スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類大移動

前回、前々回とイスラエル十二支族に触れました。

紀元前600年頃(約2600年前)にアッシリアによって滅ぼされた北朝イスラエル王国(失われた十支族)と南朝ユダ王国(ユダ族、ベニヤミン族)の一部は、中央アジアから中国に渡り、そして日本へ到達したようです。
紀元前2世紀から紀元後6世紀の間だと推測されます。

何故、日本に来たのか?
理由づけが必要です。

これは、古代日本に何かがあったからです。
現時点でははっきりした事は述べられませんが、少しずつですが見えてきたような気がしています。

アマテラス文明やスサノオ文明。
おそらく当時の日本は精神的な面で世界の中心だったはずです。

神の国、龍の国、日出ずる国、黄金の国『ジパング』

これほどまで神秘的なネーミングがされている国は他に例をみません。
しかし、現在の日本人はそういった認識を持っていません。
完全に洗脳によって消し去られています。

私は単に趣味で歴史の謎を調べているのではなく、おそらく来るだろう(来てほしいと期待している部分も少なからずあります)資本主義崩壊後の世界では、古代の精神的文明に戻り、日本が復活するのではないか(復活してほしい)と考えているからです。

今のうちに真実を知った方が、少しでも早く新しい世界には適応できるのではないか。
本来の人間らしい生活に。

まあ、普通の人が読んだら、『何寝ぼけた事言っているんだ』と変人扱いされると思いますが、とてつもない環境汚染を起こしているメキシコ湾の原油流出事故一つを見ても、私は物質文明は終焉すべきと思っています。

古代日本の神秘性については、これからも少しずつ考察していくつもりですが、日本に行くべき理由があったからイスラエル十二支族は来たはずです

しかし、十二支族が日本に来たのはせいぜい2000年くらい前、それ以前からはるか昔からオリジナルな人類は日本に来ていました

十二支族が中央アジアから日本に来たルートはおそらくシルクロード

このシルクロードを最初に作ったのが、1万4000年から1万2000年前のオリジナル人類倭人(モンゴロイドと同類?)です。
これが月の誕生後、世界が今の形になってからの最初の人類大移動だったと推測しています。

現在の定説では人類大移動は次の図のようなものです。
人類の足跡

人類が移動したルートはおおよそ正しいと思いますが、時代が全く異なります。

大洪水後、しばらくして地中海沿岸に集まって来た人類は、エジプト古代文明を経て、東の神秘の国(日本)を目指したのではないか。
これが、シルクロードのはじまりだと思います。

一方、西を目指した人類もおり、これがもう一つのオリジナル人類ユダヤ系(偽ユダヤ、アッシュケナジーにつながる白人系と考えています)であり、ヨーロッパにちらばったのではないか。
(本来のユダヤ人、スファラディは倭人から派生したものと考えています)

日本を目指した人類は、朝鮮半島経由で九州に到達し、阿蘇周辺に文明を築いた。今から1万2000年前。
これが日本に来た人類大移動のメインルートと考えています。

また、シルクロードの途中から分かれ北上し、バイカル湖付近からシベリア・モンゴル経由で現在の間宮海峡付近に到達した人類もいたはずです。
彼らは、さらに北上組と南下組に分かれた。

間宮海峡に沿って北上したグループは、ベーリング海峡から北アメリカ-中央アメリカ-南アメリカと数千年かけて拡散していった。彼らがホピ族等のマヤ系の人々ではないか。
従ってマヤ系人種は倭人系モンゴロイド

一方、間宮海峡を渡り樺太から南下。
北海道を経由して青森の三内丸山に到達し、文明を築いた日本人の祖先もいた。
これが、日本に来た2つ目のルート。


また、アラビア半島からインド、東南アジアを経由して、オーストラリアに到達。これがアボリジニ。

東南アジアから南下せず、北上して沖縄付近に来た人々もいた。
これが3つ目の日本に来た人々
。後の琉球王国に繋がる人々ではないか。

この3つのルートで来た倭人は、2千年~3千年かけて地中海付近から大移動してくる間に、混血によって少しずつ違った人種になっていった。

また、日本にそれ以前から住んでいたアイヌなど少数民族もいたはず
これらとさらに混血して、古代の日本、縄文人が生まれたと推測しています。

縄文人は、以前のアトランティス、ムーと呼ばれる先史文明の高度技術の一部を伝承していた。
それらが、ピラミッドや巨石文明を築いた技術だと思います。

従って、縄文時代は、現在考えられている文化度よりも、かなり高度の文明だったはずです。

これが、私の推測する人類大移動だと考えています。
大胆な推測かも知れませんが、こうでないと縄文時代は説明がつきません。

この縄文人は、弥生時代以降、渡来人に駆逐されてしまうのです。
そして、535年の隕石落下が決定打
現在の日本に繋がっていくと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

コメント

非公開コメント

No title

すごい考察ですねw
ホント毎回ワクワクしますwww
シルクロードはもともとは日本人が北上した道です
大陸もいまよりはるかに広かったから海になっている
部分の面積には、いまより広い大地が広がっていたと思われます
日本に三角の山が多いのは、おそらくピラミッドでしょう
古墳だけぢゃなくレーザーで当ててみたらいいのにとw
日本は恐ろしくすごいPOWERを持った国
ですが、今の日本人はその片鱗さえありません、残念です。

Re: No title

> 日本に三角の山が多いのは、おそらくピラミッドでしょう
> 古墳だけぢゃなくレーザーで当ててみたらいいのにとw

剣山他、幾つかあると言われていますね。
不思議な国です。

> 日本は恐ろしくすごいPOWERを持った国
> ですが、今の日本人はその片鱗さえありません、残念です。

かつての縄文人の純粋な血を引いた人々はいないのでしょうかね。

calseed

No title

お邪魔します。
環太平洋の国々に日本人に良く似た先住民族が大勢居ます。
これらは、太平洋に存在したムー大陸が海に沈む前にムー大陸を逃れて移り住んだ、もしくはそれ以前に移り住んでいた人達とは考えられないでしょうか?
ムー大陸が存在したとの証拠が現在何も見つからず、石板であろうが記録の類であろうが周辺の地域から見つかっていない、しかしその証拠があるのに気が付いていないから、この想像は夢物語にしか思われていませんね。残念。

Re: No title

おいちゃん さん

コメントありがとうございます。
ムーについては、アトランティス同様気になっているのですが、まだ私なりに結論づけていないので書いていません。

私の現時点の考えでは、太平洋にムー大陸はなく、今より狭い環太平洋(海水が今より2000メートル低く、太平洋が今より小さいため)、海岸沿いにあった文明都市がムーではないか。
日本はその中心。与那国島の海底遺跡はその痕跡。
従って太平洋岸に似た人種が多いと考えています。

いかがでしょうか

calseed

Re: No title

いろはさん

コメントありがとうごいざいます。
不可知さんが霊能ブログと話しされているのは、たぶんリーマンさんの事だと私も理解しています。
私は霊能の世界は苦手なので、あまりコメントできません。(笑)

calseed

長寿命高身長

ん?誰か呼んだ?(笑)

 特定の遺伝子(マーカー)の出現頻度を民族別に比較すると、(混血の度合いとか)進化・分岐による民族系統樹ができるようです。断片的知識ですが、今までにバイカル湖付近の民族や印度南部の民族との近似性が指摘されていたと思います。1970年に沖縄で発見された湊川人が日本で発見されている人骨では最古の様(1万8千年前)ですが、人種的には大陸系といわれており身長も低い。一方アトランティス・ムーの人々は高身長(max3m?)で寿命も今より遙かに長かったみたいですね。(数百年~千年、参考例:ノア)
 本日記事による倭人移住経路に沿って当時の人々の遺骨が見つかると良いのですが、日本に関しては絶望的かも。酸性土壌で骨が溶けてしまうから。現代のオリエントから日本まで、各民族で何か決定的で固有の遺伝子が調査解明されたら、今日の記事のルートが正しいと評価されるかもです。現代日本人は、遺伝子分配具合から単純には縄文系、弥生系に二分できるようです。実際は20~30民族の混血みたいですけど。
 
 イヌイットが一番純粋にムーの血を保っているという説もあります。

いやー,皆さんすごいです

ブログの内容といい,それに対するコメントといい第一級ですね.リアルタイムでこんなものを読むことができていることにブログ主様をはじめ,コメントされる皆様に感謝申し上げます.あいがとうございます.

Re: 失礼しました

いろはさん

霊能に興味はあるのですが、私自身が全く霊能力がないので分からないという事ですね。
この手の話は不可知さんが得意なはずです。

> 7/11~31までにかけて日本に変化が起こるだろうと言っていました。
> それは地震などという意味ではなく、何かが明らかになっていく。
> そんなニュアンスでした。
> 様々な封印が解かれていくのか、古代の神秘が明かされるのか、
> 政治の闇が明かされるのか。
> 今までごまかして生きてきた人にも、個人レベルで起きる変化のようです。

何か起こりそうな雰囲気は十分ありますね。
冷静に見守っているつもりです。
何も知らない人はパニックになるような事かもしれません。

calseed

Re: 長寿命高身長

> ん?誰か呼んだ?(笑)

いろはさんが霊能ブログとの関係性を指摘されていました。
私はあまり分からないので不可知さんとやりとりされた方がいいと思いまして。

不可知さんの考察は奥が深いですね。
ムーは今より1500メートルくらい低い土地に存在したと思われますので、海底には多くの痕跡があると思うのですが。
与那国島はムーより後の縄文時代の遺物かも知れませんね。

calseed

Re: いやー,皆さんすごいです

BgN様

なんて答えていいか分かりません。(笑)
そろそろネタ切れですね。
何かいいネタないですか?

calseed

海底の遺跡

昔、別のサイキックと過去の大変動についで論じた時に海水面上昇も話題に。瀬戸内海の海底に遺跡があるのでは?との問に、その方は肯定的でした。話しはかわりますが、ロシア、米国がそれぞれ別個に南極基地の氷床下に存在する不凍湖の調査を開始するとか。未知の生命体発見が期待される一方、汚染も懸念されています。ヴォストーク湖に注目。

地球の歴史その1

はじめまして。
以前より不可知さんのコメントに触発されて、自分もk氏情報を書き込みたいと思っていました。
今日のエントリーが丁度良さそうなので書き込んでみようと思います。なお、k氏情報とはいえ、文責は自分にありますので、ひとつの楽しい情報ぐらいにお考えください。


人類は約500万年前に発生した。イルカからの突然変異で、陸上に上がった最初の頃は、樹の上で猿のような生活をしていた。木の実や果物を主食としていた。やがて文明が発達し、植物や動物の世話をしながら地下に住むようになる。

約15000年前、巨大彗星(のちの月)による大洪水で、一部の倭人はアルプスやペルーなどの高い山に、巨石を使ったシェルターを造り避難。他に、木で造られた箱舟を50艘造り、洪水が来るのをギリギリまで待ってから船に乗り込んで難を逃れた人たちもいる。地下に造った都市に潜んだ人たち(ホピ族など)もいる。
クローンの人たちはそのまま大洪水に遭遇。少数の人がアフリカやアジアに生き残る。人類発祥の地がアフリカとなっているのはこのためでは。のち、重力変動や月からの潮汐力によるストレスで、意識に変調をきたし蛮族化したものもいる。

大洪水から1000年から2000年ぐらいたって、環境が安定してきたので山を降りる事にする。アルプスに避難した人たちは、地中海地方やブルガリア方面へ、のちにエジプトに移動。エジプトに高度な文明を発展させた後、自分たちの先祖がいた東(いまの太平洋日本側)を目指して旅をすることにした。
旅は食料を作りながらの移動だったので、かなりゆっくりした移動となる。その土地々々に住む生き残ったクローンの人たちに農業や科学などの技術を教えながら、さらに東に移動していった。古代遺跡などに菊の御紋等その名残がある。

移動集団とは別に、空を飛ぶ機械を使った先遣隊が、約12000年ほど前に日本や世界各地に天下り、場の安定を目的とした今の神社の元となるものを造る。
イワクラのような巨石を使ったものや、水晶や黒曜石を埋めたもので、それらは星空の配置を意識した造り方をしていた。その中のひとつに西暦535年頃の星空を描いた、交野天神社を中心とした巨大なものがある。

つづく

Re: 地球の歴史その1

名無しさん

コメントありがとうございます。
貴重な情報ありがとうございます。

最初のコメントを承認してしまいましたが、残りは非公開にさせてください。
実は、これらの情報については最近、私も入手しましたが、ご本人の承認がないので引用せず、私なりに解釈してブログに書いています。

過去の不可知さんからいただいたkさん情報も削除しました。
ご了承ください。

ただし、今回のコメントで初めて知った事があります。
人類は、イルカからの突然変異ということです。

長らく疑問になっていた事が氷解しましたが、ある面、衝撃的な事実ですね。
ありがとうございました。

calseed

削除ありがとうございました

投稿の削除、ありがとうございました。あのまま非公開コメントとして残ってても、見た人たちは情報のすんどめ状態で、体に悪いです。
いくら書いたのが自分だとしても、ご本人の了解がなければしょうがないですね。以後気をつけます。

Re: 削除ありがとうございました

ご丁寧にありがとうございました。
私は木内さんの情報をベースにしつつ、他の有益な情報を取り入れて、私の意見として記事を書くつもりです。
今後、有益な情報ございましたら是非、ご教示いただえれば幸いです。

calseed

Re: 海底の遺跡

瀬戸内海だけでなく日本海にもあるでしょうね。
日本周辺の大陸棚は遺跡の宝庫のような気がしています。

南極は、月の洪水以前?には温帯にあったようですから間違いなく何かありますね。

calseed

有益な情報です

ロシアの北方領土での動きが気になり、何気なく検索していたら引っかかってきました。

http://projectavalon.net/lang/ja/klaus_dona_2_interview_transcript_ja.html

金属のヘルメットはホピの物語に出てきますね。さらには巨人の骨.....。

Re: 有益な情報です

拝見しました。
詳細な写真がたくさんありましたね。本当に有益な情報でした。

ホピ族はの伝説によると、月の大洪水前も2度の文明崩壊があったようですね。
私はホピ族の預言がどのようにして生まれたのかが気になっています。
第三次世界大戦の預言ですね。

calseed

アマゾン流域の

昨年でしたか、アマゾン流域で2000キロ
四方にも及ぶ正方形に区画割りされた、
5000年以上も昔の水路?運河の痕跡が、
ぐるぐるの衛星データから発見されたあの
お話は、その後どのようになっているので
しょうか?
空中都市との関係もあるのではと、言われ
ていましたが。

Re: アマゾン流域の

おいちゃんさん

知りませんでした。
調べてみます。

calseed

誠に申し訳ない。

本文とは関係ないコメントで…
金たま爺さん「終わった」平成22年7月7日…
役目が終了したって事、過去の実績を否定するものではありません。

決勝はスペインvsオランダ

タコの予言が当りました。

イルカがヒトの先祖とは、誰も考えつかなかった説。科学的には、クジラ・イルカはカバから進化したといわれ、一方、チンパンジーゲノムとヒトゲノムとの比較から相異は1.3%位と判明しているようです。Y染色体における相異が大きい事が最近解明されたので、クジラ・イルカのY染色体塩基配列が決定されれば、ヒトとの類縁性が判るかも?現代人の塩基配列には、ネアンデルタール人の塩基配列も混入しており(つまり、混血)、ヨーロッパ系アジア系はネアンデルタールの血もついでいるけど、アフリカ系はついでいないと解明されました。
アトランティス末期、高位神官がイルカに変態して海に逃れたという話しがあり、不思議な符合と思います。

Re: 誠に申し訳ない。

先物太郎さん

コメントありがとうございます。
ある面おっしゃるとおりかも知れません。
私も過大な期待をし過ぎていました。

陰謀を拡散した実績は凄いですね。
私もそれで目覚めましたから。

今後はブロ友ひとりひとりが、自分で感性を磨いて世の中を分析するしかないですね。
木内さんに対してもそうですが、ひとまかせはいけませんね。

calseed

Re: 決勝はスペインvsオランダ

> タコの予言が当りました。
バカにしていましたが、凄いですね。
あれだけ強かったドイツが別人のようでした。

イルカからの突然変異にしても、その過程は驚くべき事が隠されているような気がしています。
すべてを話している訳ではないでしょうからね。

アトランティスには人魚もいたのでしょうか?
龍宮城の話しや浦島太郎も気になる昔話ですね。
この手の話しは興味がつきません。

calseed

管理人様

紳士な対応、感謝いたします。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策