スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯とユーロ

このところ、ワールドッカップ開催でにわかサッカーファンが増え、賑わっています。
明日早朝は、日本VSデンマーク戦ですので早起きしなければなりませんね。(笑)

私が、ワールドッカップを本格的に見始めたのは1982年のイタリア大会からです。
当時は日本では、それほど騒がれていませんでしたが、欧州や南米の熱狂は半端ではありませんでした。
今では日本もかなり熱狂するようになっていますね。

このように世界的に熱狂するワールドッカップですが、ときには1994年のアメリカ大会のように、負けたコロンビアの選手が帰国後銃殺されたり、1969年のメキシコ大会予選では、ホンジュラスとエルサルバドルが試合の判定をめぐって国際問題となり、ついには戦争に発展。
4日間で死者数千人が出たそうです。

これほど世界的に熱狂するスポーツはサッカー以外ありません。
何故、サッカーはこれほどまで熱狂するのでしょうか?


陰謀論を調べるようになると、何でも陰謀ではないかと疑ってしまうのですが、
やはり、サッカーには何か陰謀めいたものが付きまとっているようです。

月刊ムーの7月号に「世紀の祭典W杯!!サッカーの知られざる魔術」という記事が掲載されています。

この記事によると、現代サッカーのルーツはフリーメソンに行き着くようです。
サッカーは、1863年に統一ルールが決められたようですが、
当時のサッカーは、単なるスポーツではなく、特権階級の子弟が参加する祝祭儀式だったそうです。

このムーの記事では、サッカーをフリーメーソンの神秘思想主義と繋げています。
サッカーの選手数(フィールドプレイヤー10人)やフォーメーションなどから、神秘思想主義との関係を詳細に推測しています。

サッカーには、神秘思想主義的な要素が幾つもちりばめられており、「祝祭」的な要素を、人々が気づかないうちに受け入れているそうです。
要は一つの洗脳手段と言いたいようです。

それが「熱狂」につながり、ときには殺人や戦争が起こるようです。

確かにワールドッカップと名のつくスポーツはサッカー以外でも幾つかありますが、サッカーのようには熱狂しませんよね。

そう考えるとワールドッカップは、世界の人々の闘争本能を高める手段として闇の勢力が周到に用意してきたものかも知れません。


今回のワールドカップは初のアフリカ大陸開催。
それもアフリカ最南端の南アフリカです。

ワールドカップは、これまで欧州と南米他(米国、アジア含む)との交互開催でした。
欧州開催の場合は、ほとんどが欧州勢(確か1958年のスウェーデン大会のブラジル優勝が唯一の例外)が優勝し、欧州以外で開催の場合は、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイの南米3国以外の優勝はなかったはずです。

欧州勢は、欧州以外で開催する場合は、気候や環境にうまく適応できずに本来の能力を発揮できないのかも知れません。

今回の大会でも欧州勢は大苦戦しています。
優勝候補スペイン、ドイツ、フランスが予選で負け、強豪のイングランドや前回優勝のイタリアも大苦戦しています。
フランスに至っては1勝もできずに予選敗退が決まりました。

政治・経済の時事問題からスポーツ、芸能まで幅広い分野に関して、物凄く鋭い感覚を持っておられる東京kittyアンテナさんは、そのフランスについて次のように分析しています。

~転載開始~
フランスの特別会計と社会不安(@w荒
サッカーワールドカップでフランスは散々の内容だったようだ(@w荒
人気スポーツは大衆心理と相互影響を与える関係にある(@w荒

フランス社会に現在流れる不協和音は、ユーロ危機から始まった南欧諸国の財政不安が終にフランスにも及ぶのではないかという大衆心理の不安に由来するものだ(@w荒
フランスは特別会計に膨大な社会保障の赤字を隠し込んでいる(@w荒

これが表面化し、更に公務員の給与削減といった方向に進めばまたぞろデモとか移民の排斥といった事態が起きてきそうである(@w荒
~転載終了~


ワールドカップ敗退が社会不安に繋がることを予想しています。

私がワールドカップの事を書いたのは、ワールドッカップを契機に、欧州の社会不安が増大するのではないかと考えたからです。

以前から、中国は上海万博開催前後から社会不安が増加していくと言われており、私もそのように書いてきました。
中国が万博ならば、欧州はワールドッカップが指標になるのではないか?

それも、これまでの結果からは、今回の南アフリカ大会は南米勢が優勝する可能性が高い。

現状、苦戦している欧州勢を見ているとワールドッカップ終了後には、経済危機から社会不安が増大し、紛争が激化するのではないか。

<やはり宗教戦争>
  http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-66.html

闇の勢力は、ワールドカップの経験則から、欧州危機をワールドカップのタイミングに合わせて仕込んできたのではないか?

ワールドカップの決勝戦は7月11日
このときにヨーロッパ勢が残っているかどうか?

折しも7月11日は、日本では参議院選挙投票日です。
世界的に株式は調整していますが、まだ崩壊するほどではありません。

日本では、間違いなく公的資金で株価を支えています。
7月11日の選挙結果がどうなろうとも、ヘッジファンドが仕掛けるタイミングのような気がしてなりません。

<崩壊はいつか?>
  http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-38.html

国内外ともに7月11日は世界経済のターニングポイントになるのではないかと、個人的に注目しています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

FIFA一人勝ち

ウラでごっそり儲けているのがFIFA。次回のブラジル大会、治安が悪い上に自然災害・原発事故とか不安要素満載です。今晩は早寝早起きして日本応援しましょ。7月12日(月)が変動開始日? おちんさん、はランキング撤退したのかな。

Re: FIFA一人勝ち

不可知さん

今回、優勝はアルゼンチンですかね。ユーロ勢は元気ないですね。
FIFAは相当蓄財しているらしいですね。
ブラジル大会は開催されないと思います。

-追申
UFOはいかがでしたか?

calseed

No title

全く反応なしで、私は見捨てられた気分です。本日の霊能ブログ記事、ユダヤ問題必読です。26日、部分月食、地震も何処かで起こるかも。

Re: No title

霊能ブログ記事読みました。
スサノオの事をあそこまで書けるとは、やはりただ者ではないですね。
私もスサノオについて書かなければなりませんね。
calseed

岡田ジャパン

快勝、素晴らしい。今朝がた、夢で何かをキャチしたかも。
ここにきて俄然、ユダヤ・イスラエル問題が注目。日本の過去もリンクしてブームになるかも。

Re: 岡田ジャパン

> 快勝、素晴らしい。今朝がた、夢で何かをキャチしたかも。
日本がここまで活躍するとは意外いでした。感動しました。
前回優勝イタリアが予選敗退とは。やはり、これからユーロは大変なことになりますね。
何かいいものキャッチしたのですか?

> ここにきて俄然、ユダヤ・イスラエル問題が注目。日本の過去もリンクしてブームになるかも。
私の中でもいろんな謎が解けてきましたが、時代の変化も早いですね。
7月からは経済だけでなく、いろんな事が雪崩式に起きるような気がしています。

calseed

ワールドカップ欧州勢優勝で間違いなく、ユーロ大暴落間違いない。そしてユーロ解体、EU解体に繋がるだろう。話は脱線するが、エヴァンゲリオンとイスラエル/ユダヤは繋がっている。エヴァンゲリオンのスタッフは、売国衆の固まりだ!!気をつけろ。

Re: タイトルなし

トリオナックさん

コメントありがとうございます。
ブラジルとアルゼンチンがベスト8で敗退するとは思いませんでした。
表向きのEU解体は既定路線のようですね。
ユーロ2から世界統一政府でしょうか?

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策