スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金価格の行方

前回、原田武夫氏の見解として「金の価値は下がる可能性がある」と書きました。
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-77.html

少しばかりですが金投資を行っている私にとっては重要な事ですので、自分なりに分析してみます。

現在の世界の金の総量は、表向きは約15万トンのようです。
 <田中貴金属工業より>http://gold.tanaka.co.jp/first/chisiki/chisiki_01.html

なんと6000年間かけて掘り出された量はわずかオリンピック公式プール3杯分となっています。
世界全体から考えると大変に少ない量で、その貴重さが分かります。

現在の価値1グラム約3500円で計算すると、500兆円を超えるくらいの価値です。

金は年間約2500トンが産出されていますが、これは全体量の2%満たない規模です。
推定埋蔵量は76000トン。約30年で掘りつくす計算になります。

これだけ貴重でかつマネーの性質を持つ金ですから、これから襲ってくる大恐慌では価値が相当上がると考え、私も投資しています。

この金の各国の保有状況は次のようになっています。

【公表されている金準備量:2009年3月時点:FT紙】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米国     8133トン
ドイツ    3412トン
IMF      3217トン
フランス   2487トン
イタリア   2451トン
中国     1054トン(2003年の454トンから2倍以上に増加)
スイス    1040トン
日本      765トン(長年変わらず:現物は、米FRBに預託)
オランダ    612トン
欧州中央銀行  536トン
他の国    6434トン(ロシア等)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
合計    3万145トン(時価で110兆円相当)



全体の15万トンのうち、各国が金準備として公的に保有しているのが3万トン強となっています。
残りは工業用や私的保有ということになっています。

現在の世界の通貨制度は、1971年のニクソンショックによって、それまでの金本位制(ブレトン・ウッズ協定)が崩壊し、1973年からドル基軸の変動相場制になりました。

したがって、各国が金を保有したとしても直接的には自国通貨の価値には反映しないようになっているはずです。
しかも、現在の世界の年間GDP合計が5000兆円と言われる中、各国が公的に保有している金の総額はたった110兆円です。

特に日本は765トン(2.7兆円)しか保有していません。

これがニクソンショック以来のドル基軸通貨制下でのドル本位制の実態だと思います。

ところが、そのドル本位制が、(故意に)崩れかけており、世界経済大崩壊が迫っています。
当然のごとく、ドル本位制から金本位制の復活と噂され、特にリーマンショック以降は、金の価値がドルに反比例して高くなり(ドルベースでの)最高値を更新しています。

私のシナリオとしては、
・今後、対円でドルはますます下落し、それに反比例するように金がドルベースで高騰する
・円ベースでは円高ににより相殺されるので、金の価値は少し増える程度
・しかし、日本は金準備が少ないうえ、米国が経済崩壊すれば時間をおいて日本経済も崩壊する
・ゆえに時間を置いて日本の信用力は低下し円安となり、円ベースでの金の価値は急激に高まる
・日本にハイパーインフレが来ても当面はしのげる
というものでした。


しかし、前回書きましたように原田氏の講演では、その目論見が吹き飛ばされそうな内容でした。

原田氏の主張で重要なのは、現在も実質的には金本位制が続いている、という点です。

各国は財政を補完するために国債を発行し、一部その国債を間接的に中央銀行に引受けさせ、その対価として通貨を発行しています。
このときの各国の中央銀行の信用の裏付けの一部が前述の表のとなっているようです。

従って、現在も実質的に金本位制だそうです。

ところが、日本は異なりますよね。
日銀は、金を4400億円しか保有していないようです。
http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/kaikei/zaimu/zai1005a.htm

国際的に見ると全く持っていないのと同じようなものです。
このような中で、円高になる理由としては、一般的には日本は個人金融資産が1400兆円あり、それによって国債消化を賄っており、(外国に依存している)欧米に比較してまだまだ安全だから、と言われてきました。
私もそう思っていました。

しかし、原田氏の円高に対する見解は、日本が簿外資産『金の百合』を持っているからだということでした。

確かに、それならば金を表向き保有していない日本の円が強くなるのも理解できます。

1973年の1ドル=308円以降、一環して円はドルに対して強くなっています。

その金の百合の量について、原田氏は言及しませんでしたが、相当な量であるのは間違いありません。

『天皇の金塊』の著者、高橋五郎氏は、CIAの調査では少なく見積もって14万1千トン(現在価値で約500兆円)と言っています。
ほぼ、現在公表されている世界の金の総量と同じ規模です。

これだけでも、とんでもない量です。

日本が財政的に立ち行かなくなり、国家破産が近くなった場合にはこの金が放出されるはずです。

そうなると、それまで高騰していた金は大暴落するはずです。
理論上は約半値になるでしょうが、実際に500兆円すべてが放出されると半値どころではないはずです。

さらに、原田氏の話で衝撃的なのは、現在、国際的に検討されている金融システムでは、金本位制は採用されず、穀物と原油がベースではないかという点です。
金本位制復活で買われていた金は、金本位制が採用されなければ、これまた大暴落間違いなしです。


私は、原田氏の話を聞いていて、闇の勢力や国際金融資本の連中が、日本の金の百合を略奪するために幾つかのシナリオを考えており、日本の金の百合の対応次第では、新システムで金本位制を採用するのかどうかオプションを持っているのではないか。

また、金を大暴騰させ一般人の富を金に集中させうえで、その後大暴落させ、放出された金の百合とともにすべての富をかすめとろうとしているのではないか
、と感じた次第です。

日本は、金の百合でなんとか国家破産はしのげるかも知れませんが、奴らの手口を見極めたうえで慎重に対応しないと虎の子の金までかすめとられ、本当の貧乏国家になる可能性があります。

個人的にも金を持っていれば安心という訳ではなさそうです。
マネーの世界は恐ろしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

No title

もしかして虎の子を出させる為のシナリオかもしれませんよね
闇はキラキラ光るものが好きでこの地球を選んだのですから
けれど「日本の金」も元はといえば
軍が手を尽くして集めさせたものですから、
なんだか時代は変っても同じ事をしているという
気持ちになるのは私だけでしょうか(苦w
悪い事の為に働くモノあれば、良い事の為に働くモノも居ます
具体策は専門にまかせて、アタシ達は取るか取られるかを
ジッと見守るしかなさそうですね。

雑誌SAPIΘ

完全に雑誌と張り合っていますね!シンクロニシティーですね!
ウラ経済問題の目の付け所がプロ並みですね(笑)。

 中国の、ホンダに続いてトヨタ、日系自動車工場ストライキ、あざといです。共産党下労働組合だけにストライキが許されている。ということは共産党政府の指示でやっているということ。国営企業の従業員にはストやる自由もないどころか、徹底的に弾圧されるとか。こんな不公平不平等も大暴動の誘因に。トヨタ系下請けも思いっ切り賃上げすればいい。

Re: 雑誌SAPIΘ

> 完全に雑誌と張り合っていますね!シンクロニシティーですね!
> ウラ経済問題の目の付け所がプロ並みですね(笑)。

SAPIOは見ていないですが、雑誌にこんなこと書けないでしょうね。


>  中国の、ホンダに続いてトヨタ、日系自動車工場ストライキ、あざといです。共産党下労働組合だけにストライキが許されている。ということは共産党政府の指示でやっているということ。国営企業の従業員にはストやる自由もないどころか、徹底的に弾圧されるとか。こんな不公平不平等も大暴動の誘因に。トヨタ系下請けも思いっ切り賃上げすればいい。

共産党は何を考えいるのでしょうか。
国家があまりにも大きくなりすぎ、矛盾を隠し通す事ができないのでしょうね。

calseed

Re: いつも読んでます

てんぱさん

> 隠れファンでしたが、昨日気になるフレーズを聞いたので。前回のブログを読んだ直後に金投資の電話があり、未来はないと思うとお断りしたら、「そうですね、将来は金が作られると言いますからね」。早く電話を切りたくてスルーしましたが、どういう意味でしょう?

コメントありがとうございます。
詳しく知りませんが、常温固体核融合という技術が確立されつつあり、これによって将来、金を人工的に造ることが可能になるようです。
ただ、人工ですので価値は落ちると思いますが。

問題は金の百合ですね。
どれくらいの量があるか分かりませんからね。
徳川埋蔵金などの話しも本当かも知れませんよ。

calseed

横から失礼します

>そうですね、将来は金が作られると言いますからね

やはりそういった話があるのですね.金が作られるのはそれほど遠い未来のことではないのかもしれませんね.

核融合とは例えば2つ物質が融合して別の重い物質になるということだと思います.現在は水素からヘリウムを作るというような軽い物質のレベルですが,将来は金なんかも作られるようになるのかもしれませんね.ちなみに,これで作られた金が自然のものより価値が落ちることはないと思います.

>徳川埋蔵金などの話しも本当かも知れませんよ。

200年間ため込んだわけですから,大量にあると考えるのほうが自然ですよね.ジパング.

いつも素晴らしい考察、脱帽です

たしかに新興富裕層の富の搾取なんだろうと思います。
この話は、アメリカの友人からワタスは聞きますた。
で、びっくらしたことに、やはり、金は作れるってこってした。しかも鉛だったか、これまで不純物と思われてたものからだったか?とんんだ錬金術ですが、今、金を買い漁ってる人たちには、アラブ系の人が多いとか。つまりカラードです。
カラードの新興富裕層がターゲットってこってしょうか。
身震いするけど、やっぱりなぁ、というのがワタスの感想。
で、将来はやはり穀物なんだそうです。
これも、やっぱりなぁ、ってこってす。
いつも冷静な分析、ありがとうござんす。非常にためになります。おちん。

Re: いつも素晴らしい考察、脱帽です

おちんさん

ありがとうございます。
原田氏の著書によるとFRBに保管されている金を調べたところ、中身はタングステンで、周りに金粉を吹きつけているものだったようです。
その偽金がかなり出回っているようですね。中国人やアラブ人がそれを掴まされているそうです。
米国は裏でこっそり金を消費してたようです。恐ろしい国です。
金を買うにも日本が一番安全ですね。

calseed

恐山には世界有数の金鉱脈があるそうです。

Re: タイトルなし

あれこせさん

> 恐山には世界有数の金鉱脈があるそうです。

日本が何故ジパングと呼ばれていたのか?
太古の昔は金鉱脈列島だったと言われます。
表に見える部分の金は掘り出され、それが天皇の金塊と隠されている?
見えない地下鉱脈には金が眠っている可能性が高いと思います。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策