スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の百合Ⅱ

以前、金の百合について書きました。
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-54.html

戦時中に日本軍が略奪した天皇名義を含む金塊が、今でもフィリピンに埋蔵されているという話です。
その総額は、推測で500兆円近いようです。

おとぎ話ような夢物語に聞こえそうな埋蔵金ですが、私は信憑性が高いと思っています。
実際に、皇室は、この金塊の利用について検討しているという噂もあるようです。

この金の百合に関して、最近、気になる本が出版されました。
元外交官の原田武夫氏氏の「狙われた日華の金」です。

狙われた日華の金塊~ドル崩壊という罠~狙われた日華の金塊~ドル崩壊という罠~
(2010/05/10)
原田武夫

商品詳細を見る


原田氏については、2年程前から彼の著書を読むようになりましたが、現在の日本において国際的な政治、経済についてアナリストとしては第一人者だと思います。

リーマンショック後から現在までの国際経済の分析は、ほぼ彼の予測した状況になっています。

私は玉蔵師匠に触発され、昨年中には世界経済は崩壊の道を歩むと考えていましたが、
原田氏は、昨年4月頃には世界中で景気対策が行われ(昨年の)年末頃には金融バブルが再発すると予測していました。

私は、「そんなはずはない」と思っていましたが、実際には原田氏の予測どおりになりました。
元外交官であり、国際マーケットに精通しているだけに、陰謀論とは異なる見方ができ、彼を一目置くようになりました。

そんな原田氏が、天皇の金塊に言及した本を出版したのでビックリしました。
本には、金の百合は存在する可能性が高いと書かれています。
また、その金の百合の出動の可能性が示唆されていました。

金の百合に関する皇室の動きの噂を聞いていたこともあり、再度、金の百合への関心が高くなりました。
そんな折、原田氏の講演会が福岡で開催されることを彼のサイトで知りましたので、昨日、参加してきました。


講演の主旨は「狙われた日華の金」新刊講演会です。
対象者は、企業の経営者、幹部向けです。

講演は1時間程でしたが、私にとっては相当な収穫がありました。
世界を牛耳っている国際金融資本家の事や、戦争が起こされる仕組み等、世界の裏事情を知らない人が、この講演を聞くと、その内容は十分に理解できず、ただビックリするだけだと思います。
原田氏は、各地の講演の様子から、十分理解できる人は1割くらいではないかと話ていました。


私は、自分自身がブログに書いてきたような事を、今回の講演で原田氏が簡潔にまとめて話し、さらには金の百合の本質にまで言及してくれたので、今後、襲ってくる資本主義システムの転換を確信しました。

以下に講演の内容を簡潔にまとめまて書きます。

①現状の国際経済について
ギリシャを初めとした南ヨーロッパの経済危機について、原田氏は1年前から警告していたようです。

今後については、スペインなど、続々とデフォルト、もしくはデフォルトしそうな国が出てくる。
しかし、これは、ユーロ(ドイツなど一部の優良国家)の通貨としてのユーロ安戦略だそうです。

ドイツなど一部の国では輸出で潤っている。これによって逆に米国は破産(国債デフォルト)の道を早めることになる。
デフォルトといっても本当にデフォルトする国は意外と少ない。ギリシャもしない。
特に王政を取っている国は簿外資産がありデフォルトしない、そうです。

また、中国については、米国への輸出が少なくなり、経済的に日本との結びつきを強める方向になると話ていました。
昨日の人民元切上げ発表により、中国の崩壊が加速しそうです。

もちろん円高になると言っていました。


②日本の特殊性について
日本は、はるか昔、縄文時代から世界の文化を吸収し、ため込んできた。
(仏教、キリスト教、ユダヤ的なもの)
今は、資本をため込んでいる。
西洋は、昔から日本を脅威に感じており、日本にたまった文化や富を解消する方向に動く。
それが、米国に操られた今の政治家や官僚である、と話ていました。

元官僚の話だけに説得力があります。

これは私がブログで書いてきたことに通じますが、原田氏が話すとは思いませんでした。


③ユダヤについて
これまで世界を牛耳ってきたアッシュケナジー(特に米国、イスラエル)が世界的に追い詰められつつある。
アッシュケナジーから、王室貴族あたりも離れつつある。
アッシュケナジー対本当のユダヤ(スファラディ)の戦いでもあるそうです。

聞いていると、ロックフェラーのみならず、ロスチャイルドも危機的なようです。


そして今回の本題、
④金の百合についてです。

太平洋戦争は、日本と華僑が、東南アジアなどから金塊を集めるためのものであった。
旧日本軍の幹部の間では、それが常識だった。
従って、金の百合、簿外資産は間違いなくある
国際的にマーケットに精通した人にとっても常識である。

第二次世界大戦は、それを知った米国が参戦し、日本に原爆を落とした。
日本国民には金の百合を知らせないように、GHQが洗脳教育をやってきた。
(以前の記事、金の百合で書きましたが、米国は金塊を奪うことができなかったのですね)

現在、世界的に資本主義システムを変える事が検討されている。
米国やヨーロッパ諸国など一旦、国家的に破産(国債デフォルト)し、新たな通貨システムが導入される可能性が高い。

日本は、破産する前に、簿外資産「金の百合」を放出するだろう。
従って、破産することはない。
これが、ここ数十年、円高になっている理由である。

しかし、金の百合の放出で金の価値は下がるはず。

問題は、世界的な新しい通貨システムだが、金ではなく穀物や原油などをベースにする可能性が高い。
金本位制にはならない。
将来的には金の価値はなくなるのではないか、と話していました。

以上が講演の概要です。
かなり衝撃的な内容でした。



問題は、新たな資本主義システムの導入時期ですが、2011年を念頭に置いて検討されているようです。

それが、アメロであり、ユーロ2(ユーロの進化版のようです)、そして東アジア共同体のようです。
これは、世界統一政府の枠組み、玉蔵師匠が書いてきた事と同じですね。

原田氏の話を咀嚼すると、この変化の過程で、世界的なハイパーインフレが起こります。
そこで、米国は国家破産するが、簿外資産「金の百合」を持っている日本は、これを使い一気に世界のイニシアティブを握るようなニュアンスに聞こえました。

これには日本だけでなく、その背後にいる華僑が協力するようです。
中国共産党は関係していないようです。

ただし、政治的には、東アジア共同体としての日本が生まれると言っていました。
日本国内は、地域分権化(道州制よりも小さい枠組みのようでした)し、地域通貨が現れると言っていました。

金については、いずれは価値がなくなるという、衝撃的な見解でした。
これは日本が金の百合を使う事に対する対抗策なのでしょうか?
(金本位制が採用されない)理由は話していませんでした。
金投資を行っている私としては、考え直す必要がありそうです。

そして、ハイパーインフレが生じた後、コミュニティ社会の復活と話ていました。
ここ5年以内の話のように感じました。
農業関係、食糧関係、エネルギー関係者とは仲良くしておくべき、とも話ていました。

とにかく、普通のサラリーマンでいる事はリスクと言っていました。
耳の痛い話ですね。

原田氏の講演会は大変収穫のある内容でした。
ちなみに日本の株価は持って参議院選挙までとも言っていました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

原田氏

更新ありがとうございます.
私も原田氏には注目していましたので,大変興味深く拝見しました.

>米国やヨーロッパ諸国、日本など一旦、国家的に破産し、新たな通貨システムが導入される可能性が高い。

この文章では日本は破綻とありますが,続く文章にありますように,破綻しそうになるがならないということでよろしいでしょうか?

将来的な金の価値低下は核融合の技術がいよいよ実用化する時期が来るということではないでしょうか.

Re: 原田氏

BgNさん

コメントありがとうございます。

> >米国やヨーロッパ諸国、日本など一旦、国家的に破産し、新たな通貨システムが導入される可能性が高い。
> この文章では日本は破綻とありますが,続く文章にありますように,破綻しそうになるがならないということでよろしいでしょうか?

少し文章があいまいでしたね。
原田氏がはっきり破産(国債デフォルト)と言ったのは米国と王政でないヨーロッパ諸国です。
ハイパーインフレが来年(話しの流れから私が推測)到来するから、世界的に経済破綻すると言っていました。
日本の破産というのは国債デフォルトのことですが、これは金の百合で防げるということのようです。
しかし、国民生活的には経済破綻するので、国家破産に近い思います。

ここからは私の意見ですが、日本の場合、国債保有は大半が国内だけなので、IMFなど外部から介入はなく、国民が辛抱できれば他国より競争力が生まれるということではないでしょうか。

原田氏は日本人はオリジナルだから強いと言っていました。
この言葉に私はドキッとしました。


> 将来的な金の価値低下は核融合の技術がいよいよ実用化する時期が来るということではないでしょうか.

核融合の技術は話していませんでした。
午後の有料の部には参加していませんので、そこで話された可能性はあります。
ただ、金本位制(現在も実質的には金本位制)はなくなると言っていましたので、その場合は金の価値はなくなるのは当然ですかね。
もちろん、ほとんどの株も無価値になると言っていました。

calseed

すごい情報ありがとうござんした

やっぱり、金の価値はなくなるんだ。
今、連中が金を買い集めるよう誘導してるのは、新興の富裕層に資産を手放させる目的だと聞いたことがありますた。
で、ワタスは、金、買うのやめますた。でも、どんどん価格上昇すんので、あれれぇ?となってた今日この頃ですた。
これからは食物作れる土地を持ってればええんだってことのようだから、今度は土地が値上がりするってこったね。
んで、今度は人工天災でその土地ダメにされて、ってシナリオかなぁ。
いずれにしても、自分の好きなように生きてりゃ、何があっても諦めがつくってこったね。

ところで、その、日本人はオリジナル、っていう部分、ワタスもどきりとしますた。

非常に貴重な情報をわかり易くまとめてくださってありがとうござんした。えつもほんとに勉強になります。ありがとう。

Re: すごい情報ありがとうござんした

おちんさん

> やっぱり、金の価値はなくなるんだ。
> 今、連中が金を買い集めるよう誘導してるのは、新興の富裕層に資産を手放させる目的だと聞いたことがありますた。
> で、ワタスは、金、買うのやめますた。でも、どんどん価格上昇すんので、あれれぇ?となってた今日この頃ですた。

そうですか。そういう話しが出ていたのですね。
私は3年前から金を買っているのですが、このところ金買いを煽る情報が多いので訝しく思っていました。

> これからは食物作れる土地を持ってればええんだってことのようだから、今度は土地が値上がりするってこったね。
> んで、今度は人工天災でその土地ダメにされて、ってシナリオかなぁ。

私も畑を買うことを検討していましたが、野菜作っても治安が悪くなると全て盗まれますよね。よって二の足踏んでいます。


> いずれにしても、自分の好きなように生きてりゃ、何があっても諦めがつくってこったね。

そうですね。死ぬ時に後悔しない生き方を見つけなければなりません。


> ところで、その、日本人はオリジナル、っていう部分、ワタスもどきりとしますた。

人類のオリジナルな血筋や文化は日本以外にはほとんど残っていないようですね。
日本文化をもっと大事にしなければなりませんね。
それと、西洋が恐れている日本文化のひとつはアニメだそうです。
とても西洋では作ることが出来ない代物らしいです。統制手段としても有用とのこと。
私はそのアニメの代表がドラゴンボールだと思っています。

calseed

シカゴ穀物先物市場

今日も有益な記事で大変勉強になります。紹介された本の内容は確かに注目すべき情報・分析なのですが、如何せん文章が読みにくくて半分くらい読んでから飛ばし読みしました。気になったのは旧軍属・旧華族・皇族に言及していますが、講演ではそういう人達の動向には触れていませんか?
 
 力のある皇族が、(具体的にどの宮様?)埋蔵金、M資金を動かすのか興味のあるところです。国際的には数年前に金取り扱いがフリーになっていると聞いたことがありますので、記事通りのシナリオなのでしょう。米国は太陽エネルギー革命で復活?北朝鮮は国内レアメタルの採掘権をエジプトに譲渡(?)、と並行して白頭山噴火予兆。先を見越した動きが色々あるようです。それにしてもマスコミは本質的な報道をしませんね。まるでやばい真実から目をそらさせるが如し。皇室問題が相当あるらしいのですが。

  畑100坪あれば一家4人自給自足可能といいますが誰でも出来るわけではないので、今後益々近隣コミュニティーで治安維持・相互扶助しないと生きにくくなるのかも。シカゴ市場に異変があれば、即、食料不足でしょう。漬け物自作とか乾燥食品とか、備蓄始めますかね。現状我が家は梅干し備蓄くらいです、笑。

Re: シカゴ穀物先物市場

> 気になったのは旧軍属・旧華族・皇族に言及していますが、講演ではそういう人達の動向には触れていませんか?
>  力のある皇族が、(具体的にどの宮様?)埋蔵金、M資金を動かすのか興味のあるところです。

1時間の短い時間でしたので大枠しか話していませんでした。
皇室は日本のオーナーと言っていました。

それと気になった発言は、ゴールドマン(GS)は資金を米国から引き揚げて、大半は日本に置いてあるそうです。
米国議会がGSを糾弾しようとしていますが、とっくにGSは逃げているので問題ないそうです。
ユーロでなく日本に置いているところに、金の百合との関係を疑いますね。
皇室を背後でロスチャが操っているのかも知れません。

それと人民元が円に近づくことも匂わせていました。

>畑100坪あれば一家4人自給自足可能といいますが誰でも出来るわけではないので、今後益々近隣コミュニティーで治安維持・相互扶助しないと生きにくくなるのかも。シカゴ市場に異変があれば、即、食料不足でしょう。漬け物自作とか乾燥食品とか、備蓄始めますかね。現状我が家は梅干し備蓄くらいです、笑。

私も真剣に考えていますよ。
自家農園の準備もしないといけないですね。

calseed

東京メソニック協会

GHQが接収した金塊や貴金属の大半が「東京メソニック協会」で管理されていると聞きました。しかも現在は厚生労働省認可の財団法人であるそうです。

Re: 東京メソニック協会

> GHQが接収した金塊や貴金属の大半が「東京メソニック協会」で管理されていると聞きました。しかも現在は厚生労働省認可の財団法人であるそうです。

所有権は皇室にあると聞いています。
管理がそちらの協会なのでしょうね。
それを聞いて、2年前元厚労省の事務次官経験者が殺害されましたが、何か関係しているような気がしました。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策