スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脅され続ける日本

別の記事をかくつもりでしたが、大変気になる記事を見つけたので政治ネタを書くことにしました。

私がリンクしている「新時代ではこうしよう」様の記事を転載します。

~転載開始~
新政権は脅され政権、いや毒をくらわば皿まで政権  
--------------------------------------------
要するに歴代政権はベクテルの埋めた爆弾で脅されている、と判断します。東京湾の中心、海ほたるがあやしい。。。
そしてそれに悪のりする奴らがいる、ということです
コイズミがそうですし、前原がそう。枝野もそうだろう。
ところがあいてがあまりにえげつないので、権力を掌握したとたんいやになるのです。これが日本民族の特徴です。あのブッシュの前で国家元首が宴会芸をすると言うほどの小泉でさえいやになったようにみえる。

死後に高野山に並べなくなるかも、とおもいだすのです。殺し合いをした連中が仲良く眠るところが高野山です。
この意味は限りなく深い、日本人の根底にある宗教心です。
それで、脅されてはいてもいやになって違う方向に歩き出すととたんに、失権します。
これが戦後長々と、首相がかわった理由です。長期にこの屈辱に耐えることができたのはエイサクやナカソネやコイズミなどの栄誉をもらった人間たちです。

むしろ短期政権こそ本来の姿である。
~転載終了~


ベクテルによってウミホタルに埋め込まれているという爆弾によって、日本の政権は脅迫されてきたということですが、玉蔵師匠以外のサイトでは初めて見ました。

このサイト様のことは、最近知りましたが、政治関係の深い情報を持っておられ、鋭い洞察力があります。

この記事から私が推測するのは、今回の民主党菅政権の誕生の背景には、米国からの爆弾による脅迫があったのではないか、ということです。

小沢前幹事長が鳩山前首相と退陣したのは、参議院選挙を有利に戦うための小沢氏の戦略だと思っていましたが、そうとばかりは言えないような気がしてきました。

表向きは米国普天間基地移設問題で鳩山政権は責任を取ったことになっていますが、実際は、郵政民営化見直し法案について、米国から相当なプレッシャーがあったのではないか?

ベクテルの爆弾をちらつかされて。

そこで、鳩山-小沢体制は引かざるを得ず、米国は前原氏、野田氏を使って菅政権を後押したのではないか?
小沢氏は背後で菅政権を傀儡にする予定だったが、その目論見が米国によって封じられのではないか。

現在、民主党は7月11日投票予定の参議院選挙のために、国会会期を延長できず、郵政見直し法案の成立が難しいという状況になっています。

これに対して、国民新党の亀井氏は連立離脱をちらつかせています。

菅政権の財政再建路線、普天間移設に関する米国との合意を踏襲、郵政民営化見直しのトーンダウン等を勘案すると、これまでの鳩山-小沢体制の米国離れ路線に対して、米国が巻き返しを図ったように思います。


私が危惧しているのは、今後、郵政見直し問題の展開次第では、やはり東京湾が恐ろしい事になる可能性があるのではないかということです。

その前に米国が内乱になるのかどうか?
メキシコ湾の原油流出事故問題では、湾岸地域で多くの軍装備と兵士の多数の目撃情報が寄せられているそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/archive/2010/06/09

イランへの安保理による追加制裁決議もあり、事態が大変緊迫してきたように思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

同感です

早速郵政見直し法案の先送りが検討され始めたようですね.今回の政変はメーソン政権からイルミ政権という変化であるとKikidblogさんが分析していますが,なるほどです.
最近,calseed様は疲れ知らずのかなり集中傾向のある方であると思うようになりました.

Re: 同感です

BgN様
> 最近,calseed様は疲れ知らずのかなり集中傾向のある方であると思うようになりました.

そんな事はないです。
疲れています。
ただ、仕事よりもブログ書く方が気合はいりますね。
ネタ探しが大変ですが。(笑)
calseed

米国からの脅迫状

例の霊能ブログ情報では、総理大臣就任するとすぐに米国から首相にお手紙が届くそうで、その内容は要するに、言うことを聞かないと命が無いぞ、日本が大変なことになるぞ。この内容をばらしたらバラすぞレベルの内容だそうです。首相本人・家族を巻き込むことになるので歴代首相は縮み上がるという仕組み。阪神大震災前に神戸の外国人が事前に避難したのもベクテル主導だったかな?中国に傾斜しても、必ず裏切られることになるので、どっちにせよ苦難の道のりですね。
 以前紹介された「地球最後の大異変」、非常に興味深かったです。地球温暖化とは、太陽エネルギーにより地球内部から温暖化して、マントル対流が速くなり、地殻プレートが断裂していく・・・という説明が妙に科学的でリアルでした。国内には3カ所安全地帯があるとも。

Re: 米国からの脅迫状

> 例の霊能ブログ情報では、総理大臣就任するとすぐに米国から首相にお手紙が届くそうで、その内容は要するに、言うことを聞かないと命が無いぞ、日本が大変なことになるぞ。この内容をばらしたらバラすぞレベルの内容だそうです。首相本人・家族を巻き込むことになるので歴代首相は縮み上がるという仕組み。

これは信憑性高そうですね。
小沢さんが首相を目指さないのは、この辺を熟知しているからでしょうね。
この支配構造から早く抜け出したいですね。
亀井さんが大臣辞めたのは選挙対策らしいですが、身の危険を感じた事も一つの理由ではないでしょうか。

>阪神大震災前に神戸の外国人が事前に避難したのもベクテル主導だったかな?中国に傾斜しても、必ず裏切られることになるので、どっちにせよ苦難の道のりですね。

911の際もユダヤは先に逃げているそうですね。東京の場合も、外国人(外資系金融機関)が逃げ出すことがサインになるのではないでしょうか?
私は当面、起きないと思っているのですが、一瞬先は闇ですからね。

>  以前紹介された「地球最後の大異変」、非常に興味深かったです。地球温暖化とは、太陽エネルギーにより地球内部から温暖化して、マントル対流が速くなり、地殻プレートが断裂していく・・・という説明が妙に科学的でリアルでした。国内には3カ所安全地帯があるとも。

不可知様の読書量は凄そうですね。
私も最近大幅に読書量が増えました。そうしないとブログ書けないですからね。
ムーも買っています。金の百合が出ていましたね。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策