スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は世界の雛型

戦後、日本は高度成長とともに、生活習慣は加速度的に欧米型を模倣していきます。
食べ物、教育、ビジネス、ライフスタイル・・・、すべてが欧米型に変わっていきました。
これは、戦後、GHQが日本を属国にするための戦略だったと言われています。

私の世代は、この高度成長と欧米型生活習慣の進歩がピークに達し、ちょうど社会人となった頃には、未曾有のバブル景気を産みました。
ジャパン・アズ・ナンバー1

私はバブル華やかりし頃、証券会社に入社しましたが、その頃の会社の雰囲気は、このまま日本は米国を抜いて世界一なると本当に思わせられるような派手な状況でした。
実際に証券界では、本気で日経平均株価は10万円間違いなし、と言われていた頃です。
今は、その10分の1ですね。(笑)

今、思えばこのバブル経済は、米国の背後の闇の勢力が周到に用意した戦略だったのですね。
頂点に持ち上げて、がけ下に真っ逆さまに突き落とす。
そして、すべての富をさらっていく。
それでも日本はよく耐え抜いたと思います。

現在は、中国がそのターゲットですね。

私が、このような陰謀や、歴史の真実、精神世界について、本やネットで調べ出したのはリーマンショック後くらいからなのですが、そういった本の中に「日本は世界の雛型」といったフレーズをたまに見かけ、不思議に思っていました。
このフレーズが、妙に印象深く残こり、また、最近までこの意味が分かりませんでした。

何故、日本が雛型なのだろうか?

例えば、「2012年の黙示録」で有名ななわふみひと氏は、次のように述べています。

~転載開始~
終末はユダヤが破壊役、日本が建設役 

 世界のひな型である日本が、これから始まる地球の次元アップのカギを握っています。私たち日本人が心の持ち方を改めなくてはいけないのです。そのことによって地球の次元アップがスムーズに行なわれ、人類が救われます。
 日月神示などの日本の予言には「ユダヤが破壊役(立て替え)。日本が建設役(立て直し)」と言った意味のことが述べられています。「ユダヤ」というのは「ユダヤ思想」という解釈がされていますが、予言の中の表現は「イシヤ」となっています。これはフリーメーソンのことを意味していますので、今日の世界を陰から支配し、人類の大量殺戮と家畜化を目論んでいる陰の世界政府のことを意味していると思われます。
 ユダヤ思想は物質文明の象徴として、西欧社会を支配してきました。日本の神道(宗教組織としての狭義の神道ではなく、神ながらの道のこと)は精神文明の象徴として、東洋思想の源となっています。
 日本人が古来の思想(この世界のすべてのものに神が宿っているという考え方)に立ち返るとき、世界は救われるということです。宇宙から地球に来ている進化した存在も、応急措置的に援助してくれるかもしれませんが、地球のことは地球人が自らやらなくてはいけないのです。それは、親や兄姉が幼い子どもの宿題をやってあげても、その子どもの学力はつかないから意味がないということと同じです。
~転載終了~


2012年の黙示録―ついに解読された終末予言2012年の黙示録―ついに解読された終末予言
(2004/02)
なわ ふみひと

商品詳細を見る


次元アップの話しは横に置いといて、
日本は世界の雛型で、神道の思想が、東洋思想になっている。
従って、世界の立て直し役になる、と述べておりますが、具体的なイメージは湧いてきませんでした。

玉蔵師匠も2012年には、日本人から救世主が生まれると書いていました。

何故、日本人なのか?
非常に、不思議でした。

なわ氏は、日本の地形から見ても、世界雛型であるとも書いていました。

北海道が南北アメリカ大陸、
本州がユーラシア大陸、
四国がオーストラリア、
九州がアフリカ大陸。


確かに地形的には世界の縮図が日本という言い方もできますが、人種は全く異なりますし、答えになっていないなと思っていました。

最近、やっと分かりだしたその意味は、以前書きましたように人類の起源にその答えがあると言うことです。
何度も書いてきたように、はるか昔の数万年前に最初の文明を持った人類の一種、木内氏が倭人と呼んでいる人類。

日本が世界の雛型と呼ばれるのは、この倭人のDNAを引き継いでいるのが日本人だからだと思います。

<日本の起源>http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-46.html

最近、古事記よりも古い日本の書物と言われる「竹内文書(たけのうちもんじょ)」の解説本を読みました。
竹内文書自体が、偽書という噂もありますが、私は、一部には真実も含まれていると思っています。

竹内文書には、超古代(先史文明以前)は、日本の祖先が世界を治めており、天皇の祖先が世界大王だったような事が書かれています。
また、日本人の祖先から5つの人種に分かれていき、遺伝子操作が行われたような事も書かれています。

そして、世界的な聖人と言われる人たちが、日本に修行をするために来ていた事が書いています。
中でも驚くのはイエスモーゼも天皇の元で修行したと書かれています。

この本を読む随分前に、ネット上で青森にイエスの墓があるような情報を見たことがありましたが、トンデモ情報と思って気にも留めていませんでした。

しかし、最近、不可知様から、イエスが四国に来てそこで息絶えた可能性を知って驚愕し、そしてこの竹内文書でも場所は異なるものの日本に来ていた事が書かれていました。
日本が世界の雛型と呼ばれるくらいですから、十分、その可能性もある、と今では思っています。

1万年も続いた実は高度な文化であった縄文時代など、古代の日本、そして日本人のこころは、本来世界に誇るべきものであるはずです。
しかし、戦後65年の欧米文化による浸食により、今では全く我々日本から消し去られたようになっています。
欧米の生活様式の中にいると、あたかも欧米人の方が日本人よりも高等であるかのような幻想を埋め込まれてしまっています。

それが、欧米の闇の勢力のシナリオだったのかも知れません。
我々は日本人は、本来のこころを取り戻して、これからの難局を乗り切る必要がありそうです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

潜水艦攻撃に注意

攻撃意図をもった潜水艦が日本海を遊弋しているようです。ウラで糸引く者達はほくそ笑んでいるでしょうか? 1974年に初めて米国の地を踏みましたが、物質文明的に日本は足下に及ばないと強烈に感じました。海外観光地で出会う米国民は単純明快で無教養な感じがしたものです。ユダヤが壊し、日本が立て直す、期待してます。限定核戦争になった時、宇宙からの干渉がちょっぴりあるかも知れませんが、空中携挙(?)とか、信ずる人は宇宙船に乗せます、みたいなことは決して無いでしょうね。

Re: 潜水艦攻撃に注意

> 攻撃意図をもった潜水艦が日本海を遊弋しているようです。ウラで糸引く者達はほくそ笑んでいるでしょうか? 

韓国軍が見失ったという北の潜水艦4隻の事ですかね?
北は切羽詰まっているようですね。

>ユダヤが壊し、日本が立て直す、期待してます。

現時点では、本当に日本にそんな力があるのか疑問なのですが、究極に追い込まれると真の日本人の力が発揮されるのでしょうね。

>限定核戦争になった時、宇宙からの干渉がちょっぴりあるかも知れませんが、空中携挙(?)とか、信ずる人は宇宙船に乗せます、みたいなことは決して無いでしょうね。

本当に宇宙船に乗せてくれるのならありがたいですが、有り得ないでしょうね。

calseed

悪い事ばかりではないのですが

キリスト教を無視した陰謀論者と一般人にすると
国vs国の戦争にしか見えない構図ですが
そうでない事を知らないと、その国の人々が悪いみたいに
なってしまうのが なんとも切ない。
中国にも本来の日本のDNAを残そうとする筋の人達がいて
陰謀がある反面、正統な道に戻そうとする動きもあるんですよね
でも、残念な事に正統に見えるものはマスゴミによって攻撃になる
ユタを退治しに来ているのが中国人である限り、在日ユタは日本人なわけで、正統が悪党にされてしまう
ここおは、見極めるチカラがやっぱり必要になるって事だと感じます。
とはいえ、私も見極めるのにジッとするのみなのですが(w

Re: 悪い事ばかりではないのですが

FUJICO様

> 中国にも本来の日本のDNAを残そうとする筋の人達がいて
> 陰謀がある反面、正統な道に戻そうとする動きもあるんですよね
> でも、残念な事に正統に見えるものはマスゴミによって攻撃になる

この辺りは、私は詳しくないのですが、中国のそういった動きというのは、どのような勢力なのか、触れられる範囲で教えていただけますか?

calseed

No title

初めて「なわふみひと」さんのサイトを訪れた時は、私も「なんだこのトンでもは!」と思いましたが、ひふみ神示などを少しずつ読んでいくうちに、やっぱり日本は本当に世界の雛形なんではないかと確信するようになりました。
イエスも聖書で書かれていない空白の時間がありますし、磔にされたのは実はイエスではなかったとの説もありますから、イエスが日本で天寿をまっとうしたというのもあながち嘘ではないと思います。

Re: No title

くりこ様

> 初めて「なわふみひと」さんのサイトを訪れた時は、私も「なんだこのトンでもは!」と思いましたが、ひふみ神示などを少しずつ読んでいくうちに、やっぱり日本は本当に世界の雛形なんではないかと確信するようになりました。

いい事もたくさん書いていますが、アセンション関連は洗脳されているしか私は思えませんので、慎重に読む必要がありますね。
日月神事はかなり信憑が高いと思いますが、ポールシフトなどの天変地異を想定しているところは当たらないと思っています。

> イエスも聖書で書かれていない空白の時間がありますし、磔にされたのは実はイエスではなかったとの説もありますから、イエスが日本で天寿をまっとうしたというのもあながち嘘ではないと思います。

不可知様情報によると磔されたのはイエスだが、死んではいなかったそうです。
イエスと日本が繋がりがありそうというだけで驚きました。

calseed

地底人について

ちょっとこのサイトに書くべきではないかもしれませんが、日本人にも地底人の魂をもつ方がいます、私がとっているたまゆらという雑誌には地底の世界の様子、宇宙意識、いろいろ書かれています。中矢伸一さんは、たまゆら、日月神示を出版された方です。

Re: 地底人について

平田由紀子さん

ありがとうございます。

> 地底の世界の様子、宇宙意識、いろいろ書かれています。

地底人が存在するのかどうかはUFOとならぶ関心の高いテーマです。
現時点では私は存在しないと思っていますが、ホピ族も数百年?地下で暮らしていたようですから否定はできませんね。ただし、セントラルサンはあり得ないと思っています。


>中矢伸一さんは、たまゆら、日月神示を出版された方です。

存じ上げています。
ただし、中矢伸一さん自身は問題ないと思っていますが、日月神示は原書が捻じ曲げられ支配者側の都合のいいように書きかえられたものと考えています。

■日本人(モンゴロイド)が差別される理由~人種差別の本質は容姿差別~

皆さんはダウン症をご存知でしょうか?染色体異常が原因と思われる病気で、身体、
知能の発達が著しく低くなります。この病気は世界中で見られるのですが、とても奇妙な、
そして興味深い特徴があるのです。それは、この病気を持って産まれた人はいかなる人種でも、
皆同じ顔をしていると言う事です。そして、その顔とはまさにモンゴロイドそのものなのです。
欧米でも中東でもアフリカでもモンゴロイドの顔をした人がしばしば産まれているのです。
そのため、外人はモンゴロイド顔にとても敏感なのです。
勿論、周りの人はそれが遺伝子に異常を持って産まれたであろう事を知っていますが…
これは同じモンゴロイド顔をした日本人同士が議論していても決して理解できる物ではありません。

■「ダウン症候群」=「Mongolism(蒙古人症)」または「mongolian idiocy(蒙古痴呆症)」

ダウン症は、1866年に英国の医師ジョン・ラングドン・ハイドン・ダウンが初めてその存在を発表しました。
ダウン医師は発達の遅れを持つ子供の中に両親は違っていても、兄弟のようによく似た子供達が
いることを発見しました。
ダウン医師は発達の遅れを持つ子供の中に両親は違っていても、兄弟のようによく似た子供達が
いることを発見しました。ダウン症の特徴は、モンゴリアン(蒙古人)の特徴とよく似ていることから、
ダウン医師はヨーロッパ人の中で能力の劣った蒙古系の人種が生まれてきたと考えました。
そしてモンゴリズム(蒙古症)という名を付けたのです。その後、1965年にWHOによって
ダウン医師の名前から「ダウン症候群」を正式な名称とすることが決定されました。

■ダウン症の特徴はモンゴロイドの特徴

ダウン症の容貌の特徴に短頭・首が太く短い・低身長・短い手足・凸凹してない平面顔・筋緊張低下
内眼角贅皮(蒙古ひだ)・厚いまぶた・平坦な鼻根・あごが未発達・エラなし・直毛…
全ての特徴が現れる訳ではありませんが、モンゴロイドはダウン症の特徴が多く集まっています。
コーカソイドでも、この病気を持って生まれてくるとモンゴロイドのような顔になります。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策