スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五芒星と金星

これはフリーメーソンのマークと言われる逆五芒星です。

gobosei.jpg

こうしてみると不気味なマークですね。

それでは、正規の五芒星をWIKIで見てみましょう。

<WIKI五芒星>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%8A%92%E6%98%9F

Pentagram2.png


線が交わってできる中央の正五角形(ペンタゴン)が特徴で、黄金比(1:1.618、自然界にもこの比率が多く存在し、美しい図形の比率とされる)を含んだ図形である、とされています。
上の図で、青の線分と赤の線分の比が黄金比になっています。

ちなみに、この黄金比ですが、株式投資のチャート分析でも使用され、中長期的なチャート分析(テクニカル分析)ではかなりの確率でこの比が騰落の分岐点になっています。

なぜ、この美しい五芒星を逆さにした逆五芒星がフリーメーソンのマークになっているのでしょうか?


私は、やはり金星と何らかの関係があるのではないかと、思っています。

金星は言わずと知れた内惑星
宇宙の法則では、太陽に近い惑星ほど公転速度が速くなっているそうです。
金星の公転速度は、約224日。地球が1公転する間に、金星は地球を追い越していくことになります。

この地球と金星の動きを黄道上で見ると、地球・金星・太陽の順で一直線に並んだ時点から、さらに584日後に、再度、地球・金星・太陽の順で一直線に並ぶ(会合周期という)ことになります。

これを584日ごとに繰り返し、並んだ時点を頂点として線で結んでいくと、最初の並んだ時点からほぼ8年後に五芒星が描かれる事になります。

文章では理解しにくい方は、次のサイトをご覧ください。
記事の後半のFLASHで地球と金星の動きが五芒星を描いていく様子がよくわかります。

<SHINOblog様です>http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/2006/06/8_7e80.html


直近で並んだのは、2009年3月28日のようです。
従って、次が今年2010年10月29日、その次が2012年6月6日です。
このときは金環日食も同時に起こるようで、何かが起こりそうな不気味な日です。

この気になる年月日である2012年6月6日を、五芒星が描かれる終点として、過去8年間に遡ると2004年6月8日が始点とまります。
この日も金環日食です。

①2004年6月8日 金環日食(始点)
②2006年1月13日
③2007年8月16日
④2009年3月28日
⑤2010年10月29日
⑥20012年6月6日 金環日食(終点)


①の始点を公転軌道の真下(南の方向)に持って来て、②~⑥までを頂点とした図形を描くと最初に紹介したフリーメーソンのマークである逆五芒星になります。

2012年6月6日に、最初にご紹介したフリーメーソンのマーク、逆五芒星が完成します。
(先ほどのサイトで見ていただくと良く分かります)

理論的に詳しく調べたい方は、このサイトをご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/metatron/zone-01/kin013-122.htm


この金星と地球の動きにより逆五芒星が描かれる事自体、とても偶然とは思えないような物凄く不思議な現象です。

しかし、それ以上に、金星人の存在を信じている私は、これとフリーメーソンのマークとが何らかの関係があるようにしか思えないのです。

以前の大妄想記事でも触れました。
<2012年の真意>
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-41.html

金星人は、もとはユダヤ系地球人。
闇の勢力は、本物か偽物か別として同じユダヤ系です。
フリーメーソンは闇の勢力の実行部隊。
そして、フリーメーソンのマーク「逆五芒星」と金星が描く「逆五芒星」。
闇の勢力は、金星人と何らかの関係があるはずです。

闇の勢力は、金星人を神と崇めているのではないか?


次回は、六芒星を取り上げ、もう少し闇の謎に迫ってみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

コメント

非公開コメント

日付に反応

何処かで見た日付と思い書棚を探したら、「アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング」にありました。2004.6.8と2012.6.6には金星が太陽前面通過する現象。2004年のは望遠鏡で観測しました。1874年と1882年にも同じ現象が見られたそうです。この本によると、今回の8年間に人類意識の向上が重要とか。アセンション絡みの情報が中心です。日本に目を転ずると、伊吹山、伊弉諾神社(淡路島)、伊勢神宮内宮、元伊勢(丹後)、熊野本宮で五芒星のラインができるとか。結界ですね。六芒星と亀甲紋、なにか関連あるでしょうか。

No title

少し前になりますが、
ご訪問頂きありがとうございました。^^
自分もこの分野興味があります。

Re: 日付に反応

> 日本に目を転ずると、伊吹山、伊弉諾神社(淡路島)、伊勢神宮内宮、元伊勢(丹後)、熊野本宮で五芒星のラインができるとか。結界ですね。

そんな話があったのですか?
この由来は、何かに書かれているのでしょうか?

亀甲紋は初耳です。出雲大社と関係があるようですね。
伊勢神宮と出雲大社、この2つの系統の異なる神社が、古代日本の鍵を握っているのでしょうね。

calseed

Re: No title

cimaneko 様

コメントありがとうございます。
何なりとご意見いただければ幸いです。

calseed

結界

レイラインハンティング、ブログがソースです。「レイラインハンター」本で読みました。

Re: 結界

不可知様

> レイラインハンティング、ブログがソースです。「レイラインハンター」本で読みました。

ありがとうございます。
調べてみます。

calseed

口蹄疫

病原体がケムトレイルでばらまかれている、という話題で盛り上がっています。米国の攻撃嫌がらせでしょうかね。

Re: 口蹄疫

私は朝鮮半島が絡んでいると思います。
もちろん、バックには米国でしょうね。
韓国牛のチャンスのためとか噂もあります。
韓国船の沈没も、米国がからんでいますよ。

私は福岡ですが、最近、ケムトレイルと思われる飛行機を見かけます。
今度、見たら撮影してみます。

-追申
旧事本紀大成経の入門書届きました。凄いこと書いています。
神武天皇も凄いですが、聖徳太子や秦氏とか。
聖徳太子は実在したのですね。
秦氏は中国秦時代の徐福と関係がありそうですね。
次はヲシテ文献を読んでみるつもりです。

calseed

図書の山

旧事本紀大成経、kさん絡みの記述がありましたら是非ご紹介下さい。
ホツマ本は私も注文しました(笑)。今週木曜日、東京四谷で講演会あるようですが、行けません。

Re: 図書の山

まだすべて読んでいませんが、幾つか重なっていますね。
古代の叡智は日本に集まった。アマテラス一族は実在。聖徳大使は先史日本文明の生き残りで旧事本紀を編纂し、大陸系の秦河勝が全面的に協力した。直接、旧事本紀に関わるものではないですが、GHQとM資金にも触れられています。DNAについても古代では解明されていたとか。
頭を整理して今度触れようと思います。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策