スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の謎

金星三日月

一昨日5月16日、三日月と金星が最接近し、夜空に美しい輝きを見せました。
私は肉眼で見ましたが、写真に撮り忘れたので画像を拝借します。

金星はこのときマイナス4等級と大変明るく、まさに宵の明星です。
この金星には、本日18日、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が探査機「あかつき」を発射予定です。
http://www.jaxa.jp/countdown/f17/index_j.html

「あかつき」の目的は、硫酸の雨が降ると定説になっている金星の大気を調査するのが目的のようですが、金星人が住んでいると信じている私としては、定説と異なる状況が発見できるかどうか大変関心があります。

しかし、かつてのアポロ計画での月着陸や日本の月探査船「かぐや」の時のように、例え定説と異なる事が分かったとしても真実は伝えられない可能性もあります。


そのアポロ計画の月着陸に関して、政治学者にも関わらず月面着陸否定本まで出した副島隆彦氏のサイトでの意見を転載します。

~転載開始~
副島隆彦です。  今年は、いよいよ、38年半前(1969年7月20日)のアポロ11号の、月面着陸とニール・アームストロング船長と、バズ・オルドリン飛行士のふたりの、月面歩行、活動 の大嘘(おおうそ)、捏造(英語で、hoax ホウクス と言う)の事実=真実が、大きく露呈し、満天下(世界中)にばれる=暴(あば)かれる年になるでしょう。
私、副島隆彦は、一切の遠慮をしない。アポロの月面着陸と人類(人間)の月面活動などという、これからまだ100年かけても出来ないような、恐ろしいことを、やれる、やった、連続6回もやった(その後の3年半で。アポロ17号まで)という「ことになっている」、大虚構の、大欺瞞を、日本における、真実言論派(truth activist トゥルース・アクティヴィスト)の代表として、ガンガン、暴き立ててみせる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
アポロ月面捏造と長年の隠蔽に加担した、日本の責任者どもは、許さない。私は、地の果てまで追撃する。的川泰宣(まとがわやすのり)JAXA教授と、樋口清司(ひぐちせいじ)理事と、それから、NASAの御用商人の三菱重工の誰だっけ、あの人物と、そして、立花隆たちを、追い詰めてゆく。なんなら、公務員として、故意(確信犯として)に虚偽を国民に押し付け続けた罪で、告訴することも考えている。
 そこまで激しいことを言うなよ、という温和な人たちもいるだろうが、ここまで言わないといけないのだ。甘い考えで生きていると、この謀略人間たちに、私たちの方が、狙われてひっかけれらて、やられてしまうからです。
 人類の敵どもに対して、警戒態勢を解いて、ゆるい態度を取っていると、こいつらは、もっと手の込んだ、次の仕掛けを新たに仕掛けてくる。そういうものなのだ。今のうちに、人類の脳に与えた打撃(大きな虚偽を押し付け続けた罪)、彼らの責任を徹底的に追及しておかないと、こいつらが、悪あがきのはてに、どういう卑劣な反撃の手に出てくるか分かったものではない。
~転載終了~


副島氏は歯に衣着せぬ物言いで、強烈にアポロ計画での人類初の月面着陸を否定しています。
確か、彼の著書では、ウルトラマンの特撮を行っていた円谷プロがNASAに呼ばれて、月面着陸のシーンをスタジオで特撮したのではないか、みたいな事が書かれていました。

私は、副島氏が言うように、テレビで流れた月面着陸シーンはスタジオ撮影の可能性が高いと思っておりますが、月面着陸自体は成功したと思っております。

それでは、何故、そのような手の込んだことをしたのか?
それは、カメラに写っては困るもの、UFOや宇宙人の基地があったからではないか、という説(遭遇隠蔽説)があります。
私はこの説を支持しています。

<WIKIアポロ計画陰謀論>  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96

副島氏は、小沢一郎信奉者で、かつロスチャ系という噂もあります。
従って、宇宙人の存在を完全に否定し、人類の科学力では宇宙に行くことはまだまだ不可能であると洗脳するために、利用されている可能性もあります。あくまで推測ですが。


また同様に、JAXAが打ち上げた月探査船「かぐや」から2007年に送られてきた映像も、NASAの検閲下にあり、映像が修正されたという噂があります。

<かぐやの画像>http://www.jaxa.jp/press/2007/11/20071107_kaguya_j.html

この信憑性は分かりませんが、アポロ計画捏造説と同様、映像が修正されたとしても不思議ではありません。


このように月に関連する出来事には、常に謎が付きまといます。
何故、地球に一番近い天体でありながら月には謎が付きまとうのでしょうか?

私は、その最大の理由は、月が地球に対して常に同じ位置しか見せないことにあるのではないか、と思っています。
見えない部分、月の裏側に謎があるのではないかと。

月は地球と同様に自転しており、なおかつ地球の周りを公転しています。
しかしながら、地球からは常に止まっているように見えます。
これ何故かというと、月の自転周期と公転周期がともに27日7時間42.2分とピッタリ一緒だからです。

<WIKI月>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88

こんな偶然があるのでしょうか?
神が仕掛けたとしか思えません。

我々が見る事ができる月の映像はこのような感じです。
250px-Moon.jpg

我々が見る事ができない月の裏側はこのような画像です(グーグルアースより)

月裏

月の裏は、表の画像のように明るい部分と暗い部分(月の海)に分かれておらず、全体に小さなクレータが散らばっています。
常に地球と反対側を向いている裏側には隕石が落下しているのでしょう。

さらに、月の北極側の映像です。

月北極

北極の中心部には大きなクレータのようなものが固まっています。
南極も同様です。

このように裏側や両極は、地球からみることができず、さらにはクレータが多いため、宇宙人にしろ、闇の勢力にしろ、基地を作るのには格好の場所ではないでしょうか。
実際になんらかの基地があると思っています。

ネット上でも、月自体が中は空洞になった巨大な宇宙船であり、2012年に月人が攻めてくると主張しているサイトもあったりします。
信憑性は?ですが、私も金星人の侵略を信じているのであまり変わらないかも知れませんね(笑)

いずれにしましても、その輝きで人類を魅了する月ですが、多くの謎を秘めているのも確かですね。

一昨日の金星と三日月のランデブーは、二つの謎めいた星が何かを暗示しているように感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

コメント

非公開コメント

空洞月説の真相

月に人工衛星を打ち込んで地震を発生させたところ、いつまでも振動が続き、まるで鐘が鳴っているような状態であった、という話がありましたが、これは紛れもなく木内説の傍証になっています。大変動前、月には大量の水・氷が地殻内にあり、それが地球接近時に地球へ落ちて行った、岩石と共に。岩石が落ちて来た場所としては日本の六甲山、米国、南米ギアナ高地?とか(湧き水が特徴的)。月には水・氷の抜け跡としての空洞が(巨大且つ沢山?)ある、ということなのでしょう。

Remote viewing

1975にインゴ・スワン(米国屈指の遠隔透視能力者)が政府高官(?)から依頼され(秘密の場所に缶詰となり)、月の裏側の特定緯度・経度を指示されて透視したところ、大気の存在に気づき、国連ビルと同じくらいの大きさの人(?)工構造物や機械類、ヒト二人(宇宙人)を見て驚愕したようです。(しかもこの二人は見られていることに気づいたらしい)。後日、同じ政府高官(?)にアラスカまで連れて行かれ、イヌイット居住地から車で2時間、さらに徒歩40分かけてたどり着いた湖で三角形のUFO出現を目撃したとか。彼が透視した構造物類と殆ど同じスケッチが載っている本も紹介しています。やはり遭遇隠蔽説が有力。NASA(米政府)はアポロ月着陸以前の諸調査から、月には先客が居る事を承知。月基地設置も諦めてターゲットを火星にしたのでしょうかね。政府高官(?)の連絡係部下二人は宇宙人だったとインゴは述べています。旧ソ連の金星探査機ベネラ情報も怪しいものです。本当に硫酸の雨が降っているか、探査機あかつき がどこまで真相に迫るか、それとも隠蔽されるのか、注目です。

Re: Remote viewing

不可知様
まず、月の空洞説ですが同感です。月の北極側や南極側はグーグルアースではぼかされているようです。内部への入口があり、宇宙人の基地があるような気がしています。

次に地球に落ちてきたのは岩石ですか?私は水を含んだ砂だと思っていました。浅川氏の本でサハラ砂漠や中東の砂漠が出来たのは月から砂が降ってきたと推測していました。
ギアナ高地は岩石が落ちて浸食されたのですね。私は大洪水で浸食されたと推測していました。グランドキャニオンも同じ事でしょうね。
このとき、地球はポールシフトしたのでしょうか?
シベリアで発見された瞬間冷凍マンモスとの関係が興味深いです。

月にいる宇宙人とはどういった種類と考えていますか?
私は金星人と思っています。

このサイトも信憑性は別として、気になっています。
http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-4154.html

サタンの家来、月人が存在するそうです。もの凄いボリュームのサイトです。
不可知様のご見解をお伺いしたいです。

calseed





> 1975にインゴ・スワン(米国屈指の遠隔透視能力者)が政府高官(?)から依頼され(秘密の場所に缶詰となり)、月の裏側の特定緯度・経度を指示されて透視したところ、大気の存在に気づき、国連ビルと同じくらいの大きさの人(?)工構造物や機械類、ヒト二人(宇宙人)を見て驚愕したようです。(しかもこの二人は見られていることに気づいたらしい)。後日、同じ政府高官(?)にアラスカまで連れて行かれ、イヌイット居住地から車で2時間、さらに徒歩40分かけてたどり着いた湖で三角形のUFO出現を目撃したとか。彼が透視した構造物類と殆ど同じスケッチが載っている本も紹介しています。やはり遭遇隠蔽説が有力。NASA(米政府)はアポロ月着陸以前の諸調査から、月には先客が居る事を承知。月基地設置も諦めてターゲットを火星にしたのでしょうかね。政府高官(?)の連絡係部下二人は宇宙人だったとインゴは述べています。旧ソ連の金星探査機ベネラ情報も怪しいものです。本当に硫酸の雨が降っているか、探査機あかつき がどこまで真相に迫るか、それとも隠蔽されるのか、注目です。

いやはや

ご紹介のHP、1001~1051まで読みました。壮大なる妄想と思います。ただ、魂を食す存在が月にいるという説は何故か有名霊能ブログと同じラインですね。私の知っている宇宙人情報は、現在までのところネットで見た事がありません。内容は明かせませんが、その知識を基準とすると、ほとんどの宇宙人ネット情報は信頼出来ないですね。真実を見抜く能力が益々必要な時代になっていますね。

月にいる宇宙人

宇宙人が地球へ来るための中継基地として月を利用している、と云う観点から、様々な太陽系外存在が共同利用している、らしいです。具体的な宇宙人タイプは、それを語る事により情報ソースが推測されてしまうでしょう。

Re: 月にいる宇宙人

不可知様
宇宙の真相サイトの件、妄想ですね。ありがとうございます。
確かにこれだけネット上ではいろんな情報があふれているのですが、宇宙人に関してコレといったサイトはないですよね。浅川氏もこの分野は弱そうですし。
それだけ未知の世界ということなのですね。

月は宇宙人の中継基地というのは分かるような気がします。
宇宙創造主(膨大な意識)は、そのままでは暇すぎるため、地球を舞台に文明興亡を楽しんでいるというのが、真相かもしれません。現在は何回目(4回目?)かの文明ですが、今回の文明の前には、月を作り、地球環境を変えた。そして、宇宙人を使って月から地球を監視しさせているということかもしれませんね。
そうでなければ、同じ位置しか見せない月ができるはずがないですよ。創造主のいたずらですよ。
私は真剣にそう思っています。
calseed

初めまして。
何時も、楽しく読ませて頂いております。
私の偽情報ですが?
ニラニワ情報から…火星人が、実際に居まして。地球人そっくりです。
荒廃した火星から~地球への大量の移民を、企てて居まして。
人口の多い。邪魔な、地球人の大量殺戮を目指して。
アメリカ政府内にも、潜り込んで居る。
イルミナルティとは、火星人では?
火星には、既にネイビー…アメリカ海兵隊が、数千人。暮らしているとか?

続きです。肝心要の月の情報が、抜けていましたf^_^;
又、偽情報です!
イギリスに居る~イルミナルティが、人間を操作…マインドコントロール?する為に。地上から~悪想念を月に送り。月に有る装置で、反射。増幅させて地球に送り返す。!
…悪想念発射の放送局が、地上に有り。それを妨害…無毒にする為に。地球人に友好的な、ET達が。地上にミステリーサークル…クロップサークルを作成!

いた仕方なく!イルミナルティは、最近では。気象兵器を用いているとか?

悪想念の発射!装置ですか?
ドラゴンクエストの、魔王の発する。悪想念の世界ですか?
想念を受けて、狂暴になるのは?
モンスターじゃ無く、人間ですがf^_^;

Re: 月

偽アテルイ様

コメントありがとうございます。
火星とイルミナティが何らかの関係があるのは間違いないでしょうね。
アバターにのように海兵隊がすでに火星にいたらびっくりですが、さすがにそこまではないような気がしています。

> イギリスに居る~イルミナルティが、人間を操作…マインドコントロール?する為に。地上から~悪想念を月に送り。月に有る装置で、反射。増幅させて地球に送り返す。!
> …悪想念発射の放送局が、地上に有り。それを妨害…無毒にする為に。地球人に友好的な、ET達が。地上にミステリーサークル…クロップサークルを作成!
> いた仕方なく!イルミナルティは、最近では。気象兵器を用いているとか?
>
> 悪想念の発射!装置ですか?
> ドラゴンクエストの、魔王の発する。悪想念の世界ですか?
> 想念を受けて、狂暴になるのは?
> モンスターじゃ無く、人間ですがf^_^;

おもしろい情報ですね。
このあたりは不可知様からコメントしてもらった方が良さそうですね。
私はまだまだ知識不足です。
クロップサークルを誰が作っているかが鍵ですね。

calseed

国立公的機関は情報出さない

>宇宙人に関してコレといったサイトはないですよね。
 専門サイトではないのですが、私の得ているのと同じ情報が2カ所に載っていたようです。

>ニラニワ情報から…火星人が、実際に居まして。地球人そっくりです。荒廃した火星から~地球への大量の移民を、企てて居まして。
アメリカ政府内にも、潜り込んで居る。
 すごい情報ですね。ニラニワってニラサワ?米国地下に移住宇宙人用居住区構築というのは「コズミック・ヴォエージ」の中にありますね。
各国政府上層部は宇宙人と交流している。

>地上から~悪想念を月に送り。月に有る装置で、反射。増幅させて地球に送り返す。!
 霊能ブログも似たような主張をしていますね、不思議な符合です。
先日のコメントに夫がアブダクションされたらしい、というのがあって、それに対して”霊体実験”されたと返してました。

>地球人に友好的な、ET達が。地上にミステリーサークル…クロップサークルを作成!
 本物の宇宙人が関与しているのはほんの少数と聞いています
友好的なET・・・良い響きですね、好きです(笑)。

 国立の天文施設では不思議な現象を観測していても発表はしないようです(具体例は知っていますが、明かせない)。研究者も、解明できないことには見て見ぬ振りで保身。民間天文家が書いた子供向けUFO謎本を読んでみましたが、何のインスピレーションも感じさせない駄本であきれました。先日のSETI専門家は県立の施設の方ですが、よほどオープンマインドです。

教えて下さい

質問いいですか?(w
翌日の夜空見たら、金星の位置が全く違ってて
1日であんなに変るもんなの?って
素人のアタシに質問してきた友達がいたので
どうなんでしょ???

Re: 教えて下さい

> 翌日の夜空見たら、金星の位置が全く違ってて
> 1日であんなに変るもんなの?って

月がかなり動いています。(そのように見えます)
このサイトを見ていただけば一目瞭然。
下の方に位置関係が載っています。
明日は、火星と月が最接近するようです。
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201005160000/

calseed

Re: 国立公的機関は情報出さない

不可知様

> >宇宙人に関してコレといったサイトはないですよね。
>  専門サイトではないのですが、私の得ているのと同じ情報が2カ所に載っていたようです。

差し障りがなければそのサイト教えていただけますか。

> >地上から~悪想念を月に送り。月に有る装置で、反射。増幅させて地球に送り返す。!
>  霊能ブログも似たような主張をしていますね、不思議な符合です。
> 先日のコメントに夫がアブダクションされたらしい、というのがあって、それに対して”霊体実験”されたと返してました。

どのような方法で悪想念を送っているのか興味がありますね。

calseed

極部分的になら

私は見ていませんが、精神世界の鉄人ブログにヒントがあるかも知れません。約30日で360度巡るから一日で12度、時間にして48分違ってくる、ということですね。(ブログランキング、ハラハラしますね、笑)

すみませんでしたm(_ _)m…韮澤~ニラサワ情報でした。書籍は、有りますが。記憶だけで、書いてしまいました。
敢えて、偽情報…とした訳です。然し、少し傲慢さが有りましたね?f^_^;
…私は、マスコミ関係者じゃ無く。チャネラーでも、無いですが。身近に、霊能者が三人も居まして。
私だけ、見えない!分からない!のジレンマを抱え。何とか?しようと思いました。
…で。霊能ブログに、頻繁に載って有ります。自身で、真偽を確かめる!手法…オーリングテストやダウジングです。
私は、ダウジングの中の。
ペンジュラムをやりました。鎖の先に、重りを付けて。振り子の要領にて、振れ方でyesとnoの答えを貰うやり方です。
非常に簡単です。自身の潜在意識に、聞く訳です。
詳しいやり方は、ダウジングや、ペンジュラム関連のブログを見て下さい。
本も有ります。私は、宮城県仙台市内のジュンク堂書店で。購入しました。
通販のAmazonって、言うやり方も有ります。
『奇跡 ダウジング占い』と言う本です。

…途中は、省きます。ダウジングにて、先ずは。簡単な、答えが分かっている物から…始めます。
自身のペンジュラムの振れ方です。
yesは、前後に揺れます。noは、それ以外からの不規則な動きをします。横揺れや右や左に回転したりします。
…これは、他人に因り様々です。

…今の、私の真偽の判定法は。専らこれです。勿論!徹底的に検証します。
自身の潜在意識?…ハイヤーセルフへの尋ね方を検証。時間を置き、何度も、尋ねる。
尋ね方を変える等?
一時期、自身は。世の中、森羅万象!に通ずる…神と等しいのでは?などと妄想しました。その位、精度が高くなりました。
…然し、確かめ様が無い物も有り。日夜情報を精査してます。
火星のネイビーは、他のアメリカ人からの情報も有り。週刊誌ですが?エロも有りますが。記事に真面目に取り組む姿勢は、本物と思います。他の記事で。天下の警察に盾突く姿は、非常に心打たれる物が、有りますf^_^;
…で。真偽は、ご自身で確かめて下さいm(_ _)m
…と言うしか無いです。ダウジング…ペンジュラムをしてると?
他のマスコミ情報に、簡単に騙され無くなります。
こんな事は、絶対無いとか?先入観は、全く無意味になります。私達は、常日頃。嘘を積み重ねた世界に、居ることに気付きます。

Re: 月

偽アテルイ 様

コメントありがとうございます。
ダウジング、ベンジュラムの事、全く知りませんでした。
私は全く霊感に疎いのですが、面白そうなのでチャレンジしてみようと思います。

calseed

ペンジュラム

追加します。
ダウジング…ペンジュラムだけで、真偽判定は。十分と思いますが。
霊能者の友人は、非常に貴重ですね!

霊能者…最初は、霊感が有る位が。今は、完全に映像として見える方と。

小さな時から~幽霊が見えて、大変困っていた方とか居ます。
…何が、言いたいのか?と言いますと。

UFOやETは、三次元的に見えるのは。未だ、宇宙連邦に入って間もない?…若葉マークのETが、多いとか?
地球上は、非常に危険ですから~姿を現すのは、必ず理由が有ります。良い理由は、稀かも?f^_^;

…これからは、但の妄想と思って下さいm(_ _)m

…ペンジュラムより、私の前世は。天の川銀河ですが、何も無きエネルギー体の星系?とか?エネルギー体の存在だった?幽霊?霊体?

…で。エネルギー体?幽霊?の様な~自身のUFOを呼べます。乗組員…クルーも居ます。
例の霊能者の二人の前で、実際に呼び。
二人共に、同じ映像を見たと証言しました。まあ、自身のUFOは。全くの妄想では無いかと?f^_^;

しかも、エネルギー体のUFOですから~二人の霊能者にも、二人専用のUFOとクルーを送れるのでは?…実際!送れました(^_^)v
他の人にも、専用UFOを送りましたが。UFO自体を、全く受け入れ無い方も居ました。
他の人の、覚醒状態じゃ無く…言葉がイマイチですね?
遠隔で、勝手に送りましたが?ダメでした。理由?は、不明です。

勿論!UFOやクルーは。相手を守護して貰う為です。何時でも、呼べるし。帰さなければ?四六時中…自身に付きまとうそうです。

私達は、嘘を積み重ねた世界に居る

ダウジングといえば堤 祐司氏、以前しばしばTV出演していましたね。
マスコミもネットも嘘情報が混じっているでしょうから、ペンジュラムによる真偽判定は強力な武器となるはずで、偽アテルイさんのコメントは頼もしい限りです。
情報の真偽はともかく、ニラサワさん好きです。50%くらいは正しい?
 私のコメントもしっかり真偽判定されて下さい。

UFO

UFO自体に興味有る方は。霊感の有る方を連れて、UFOを呼ぶのも有りか?と思います。
霊感の有る方…今は。普通に居ます。その方が、世をはばかって~変な人扱いされるのを、避けて。
普通の人を演じて居ます。

むしろ、その方に。貴方は、これからの地球人類の先駆けになる!と…はげまして、心を開かせて下さい。

後は、気功とか?整体とかの。職業病として、見えて来る様な?
医者と違い…聴診器も検査器具も、使わず。患者…クライアントに、接する訳です。センサーは、自身の目や鼻や。耳や手の平や皮膚感覚です。
整体関係者の知り合いが、多いですが。見えて居ても?言わない方が、多いですね!f^_^;
念?生き霊は、勿論!エネルギー…気の流れも、目に見える。臭いや色付きで…死霊や死神?や悪霊?も、見える。
私は、絶対に見たく無いですがf^_^;

Re: UFO

偽アテルイ様は、ダウジング、ペンジュラムにより霊能者と近い能力が備わったと理解してよろしいですか?
推薦本、読んでみます。

calseed

有名霊能ブログ主が

地球に来ているUFOは波動の荒い幽界存在と主張していますが、どうでしょう?

ペンジュラム

ペンジュラムですか?
…私は、未だ。初心者ですから。一人で悦に入ってるだけですf^_^;
結局は、潜在意識?…ハイヤーセルフに聴いてる?だけで。トランプ占いの域、位かと!

…霊能者は、自身に指導霊が付いた方では?~むろん!失礼ですが。霊格は、ピンから…キリまで有る?

ペンジュラム…ダウジングは、潜在意識に問い掛けて。人類共通の記憶~アカーシャ意識ですか?に繋がる?

Re: ペンジュラム

> ペンジュラム…ダウジングは、潜在意識に問い掛けて。人類共通の記憶~アカーシャ意識ですか?に繋がる?

理解できました。
アカシックレコードにアクセスする手段ですね。
挑戦してみます。

calseed

No title

はじめまして。
私も管理人様と同様、以前から木内鶴彦氏に関心を持っていて、著書を購入したりネットで関連情報を探し回るなどしていた者ですが、
先日このブログを発見し、切望していた多くの貴重な情報に触れる機会が得られたことに感激しております。
管理人様と不可知様に御礼を申し上げます。
さて、月の話題ということで、私もささやかながら情報提供が出来ればと思い、はじめて書き込ませて頂きます。

既にご存知のことかもしれませんが、実は「月から水が落ちてきた」事を記述している日本の古文書が存在しているのです。
その古文書とは未だ真贋論争に決着が付いていないホツマツタヱなどを含む『ヲシテ文献』のことなのですが、この古文書を真正と見なしている論者は、『ヲシテ文献』こそが古事記・日本書紀の編纂者達によって隠蔽・歪曲された縄文時代より伝わる日本の正史・思想を誠に伝えるものだと主張しています。
研究者は古文書の厳密な比較研究などによって古事記・日本書紀編纂者達による正史の意図的な歪曲・隠蔽等を指摘しているわけですが、この点もK氏の情報と一致しているように思われます。
イザナギやアマテラスなどの神々も実在の人物として登場します。
そしてさらに驚くべき点は、古代日本人の宇宙認識および死生観ですが、『ヲシテ文献』には個々人の魂(=意識?)は死後宇宙の中心にある巨大な一個の集合体に還元されるとあり、これもまたK氏の認識と一致するものかと思われるのです。
ともかくヲシテが伝えている縄文人像は、紋切り型の原始的アニミストなどではなく、高度な言語体系や先進的な思想哲学、そして神話というよりも寧ろ科学的仮説に近い宇宙観を持った、極度に洗練された文明人なのです。
『ヲシテ文献』に関しては、色々調べてみると面白いことがわかるかもしれません。これに対するK氏の見解も出来れば聞いてみたいものです。

Re: No title

新米読者様

コメントありがとうございます。
賛同していただける方がいて、大変嬉しいです。

私は木内さんの二度の臨死体験により見てきたことを真実だと思っています。
ただし、だからと言って他の方の意見を否定するわけではなく、彼が表向き発言している事象はほんの一部だと思いますので、その他の方の意見も正しい部分は当然あると思っています。
最終的にはこのブログを通じて、一つずつ真実が解明できればと考えております。

『ヲシテ文献』は、初耳です。
調べてみようと思います。情報ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

calseed

秀真伝

非常に興味深いお話です、ご紹介に感謝。早速入門書を購入したいです。

ご参考になれば

管理人様

> 今後ともよろしくお願いします。
こちらこそ宜しくお願いいたします。

> 早速入門書を購入したいです。
現在ホツマ関連の著作を多数発表している代表的な研究者としてまず名前が挙がるのは池田満氏と鳥居礼氏かと思われます。池田氏は正統的な学問視点から、鳥居氏はオカルト視点から、それぞれホツマ研究を深めておられるようです。私はまだ鳥居氏の著作にはそれほど親しんでいないので、そちらについては所見を申し上げられませんが、池田氏の著作の幾つかに目を通した感じでは【『ホツマツタヱ』を読み解く―日本の古代文字が語る縄文時代】が最も入門書に適しているものに思われました。この著書ではヲシテ文献の全体像が俯瞰的に捉えられていますし、また構成もしっかりしていて大変読み応えのある内容になっていると思います。まずこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=Dm8zldpBVDUの動画をご覧になって、大まかなイメージを掴んで見ても良いかもしれません。動画の続きでは人間の魂に関するなかなか興味深い話も聞けます。

Re: ご参考になれば

いろいろ情報ありがとうございます。
すぐに感化されやすいので、鳥居氏の安い古書を注文しました。
池田氏のHPを覗いていたら、大変真摯に研究されていますね。
こちらも著書を読んでみたいと思っています。

池田氏は竹内文書は偽書だから読んでいけないと、痛切に批判していますね。
確かに竹内文書の天神代は数百億年前とかトンデモな内容ですので、そのとおりかも知れませんが、幾点かは正しいものもあると思っています。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策