スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の秘密結社

月刊ムー6月号を読んでいたらベンジャミン・フルフォード氏のインタビュー記事がありました。

フルフォード氏のブログは時折拝見しておりますが、これまでFRBがいついつ破綻とか、天皇が米国や中国と交渉中とか、偽情報が多く迂闊には信用できません。
また、ロスチャイルドやロックフェラーの手先ではないかとも疑われたりしています。

ただし、私は、彼が発表する情報の一部には、一般には入手できない世界情勢の大きな流れについて正しい情報も含まれているように感じており、すべてを否定するわけではなく、気になる存在ではあります。

ムーのインタビュー記事は、「世界支配と戦う第3の秘密結社 新黒龍会」というタイトルです。
黒龍会の再結成という事なのですが、この組織、最近、気になっている組織です。

まず、WIKIで黒龍会を調べてみます。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A

~転載開始~
「黒龍会(こくりゅうかい)は1901年(明治34年)1月に設立された国家主義(右翼)団体玄洋社の海外工作センターともいわれた。海外では日本の壮士集団、BLACK DRAGON SOCIETYとして恐れられていた。現在に続く国家主義(右翼)の源流といわれる。1946年GHQ当局によって、最も危険な影響力のある国家主義団体として解散させられた。2008年、有志によって再興された。」
~転載終了~

黒龍会は海外工作センターで、本体の組織は玄洋社ということらしいです。
一旦GHQによって解散させられたが、2008年に再興されたようです。
それでは玄洋社をWIKIで調べてみます。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E6%B4%8B%E7%A4%BE

~転載開始~
「玄洋社(げんようしゃ、1881年 - 1946年)は、総帥頭山満ら旧福岡藩士を中心によって、1881年(明治14年)に結成されたアジア主義を抱く政治団体。」

「当時の在野の多くの政治結社と同じく、欧米諸国の植民地主義に席捲された世界の中で、人民の権利を守るためには、まず国権の強化こそが必要であると主張した。また、対外的にはアジア各国の独立を支援し、それらの国々との同盟によって西洋列国と対抗する大アジア主義を構想した。明治から敗戦までの間、政財界に多大な影響力を持っていたとされる。日本の敗戦に伴い1946年(昭和21年)、GHQは「日本の国家主義と帝国主義のうちで最も気違いじみた一派」として解散させた。」


戦前、戦中期にかけて軍部・官僚・財閥、政界に強大な影響力を持ち、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦そして第二次世界大戦と日本の関わってきた数々の戦争において情報収集や裏工作に関係してきた。またアジア主義の下に、中国の孫文や李氏朝鮮の金玉均をはじめ、当時欧米諸国の植民地下にあったイスラム指導者などアジア各国の独立運動家を強力に支援した。
~転載終了~

明治維新後、日本が大国となっていく過程で、天皇を尊び、背後で政治に大きな影響力を与え、裏社会を仕切ってきた秘密結社が玄洋社であり、その海外部門が黒龍会ということのようです。

以前、明治維新前の幕末オールスター45名の写真を載せましたが、このメンバーを招集した組織とは、玄洋社のような秘密結社の前身だったという噂もあります。

meijiishin.jpg


そして、先ほどの黒龍会のWIKI記事にもあったように、私は、黒龍会が2008年に有志により再結成された、というのが非常に気になっていました。

ムーでのインタビュー記事ではフルフォード氏は、現在の日本の政治体制を3つに分類しています。

①中曽根元首相、小泉元首相に代表される親米派(ブッシュ一派)
②中国を盟主にしようとしているグループ
③日本を真の独立国家にする自主独立グループ


フルフォード氏はこれ以上詳しくは言及していませんが、
①については、自民党清和会と民主党の反小沢グループ、及び官僚機構であり、
②については、ロスチャイルドに近いと言われている鳩山・小沢グループと一部の官僚が含まれるのではないでしょうか。

そして、③が新黒龍会(NBDS:ネオ・ブラック・ドラゴン・ソサイエティ)と述べています。

ただし、B・フルフォード氏は、新黒龍会は、「直接、(旧)黒龍会とつながりはない」と述べています。
この点は、前述のWIKIとニュアンスが異なっています。

新黒龍会結成にあたっては、中国の秘密結社「青幇(チンパン)」「紅幇(ホンパン)」のバックアップにより、フルフォード氏が欧米の組織から内部協力者を集めて出来た組織と述べています。

 <青幇WIKI>
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B9%87

途中までは期待して読んでいたのですが、新黒龍会が、日本人主体の黒龍会再結成でなく、中国の秘密結社がバックアップしているとはいえ、フルフォード氏が集めたメンバーでは本当に世界が変えられるはずはない、と拍子抜けしました。

しかし、私は、フルフォード氏は、本心を語っていないような気がしています。
ムーは、トンデモ系雑誌とは言え、学研が発行している雑誌ですから、さすがに本心を言っていないような気がします。


日本には、現在も表に出てこない真の秘密結社が噂されています。
おそらく、その組織が皇室を守っているはずです。

また、フルフォード氏も以前、自身のブログである組織に触れています。

2009年10月31日のフルフォード氏の記事から転載
~転載開始~
八咫烏(やたがらす)と裏の天皇が動き出した

日本で一番秘密とされている結社「八咫烏」が動き出した。この結社は元々天皇を守るために少なくとも3000年前から存在する。現在のメンバーは出世時に戸籍を入れてないため、どのデータベースにも存在しない。
彼らは明治時代まで日本の天皇を守っていた。その後は裏の天皇を守ってきた。必要があれば日本の殆んどの神社やお寺を動員できる。他にも様々な影響力を持っており、黒龍会と同盟関係も結んでいる。
私も以前彼らのところに招かれ、とても不思議で良識的な儀式を受けたことがある。

~転載終了~

表の天皇に対して、裏の天皇。
一見、眉唾ものの情報ではありますが、私が以前触れたように、明治天皇すり替え説があるくらいですから裏天皇の存在可能性も否定できません。

<南北朝>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-53.html


そして、フルフォード氏はムーのインタビュー記事を次のように締めています。

「NBDS(新黒龍会)が狙っているのは、日本における戦後体制をゼロから組直すことだ・・・・・・また、イギリスやバチカンとも同盟関係を築くなど、今まで各地に潜伏していた国際ネットワークを動員しながら、アメリカ包囲網を敷こうとしているのだ。」

フルフォード氏が言及している新黒龍会だけではなく、実際に、このような事を考えている日本の秘密結社がある可能性は十分に考えられます。
新たな時代、明治維新の再来に備えているような気がしています。

フルフォード氏は、マスコミではトンデモ扱いされており、ネット上や集会を通じて活動が主のようです。
あまりにも大袈裟な事を主張しますが、中には明らかに、ぼかしながら伝えているような事もあります。
草の根で運動で、一般大衆に新時代の幕開けを伝えようとしているようにも感じます。

我々は、真の情報と偽の情報を見分ける目が必要ですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 謎だらけ
ジャンル :

コメント

非公開コメント

3500年前から存在する

秘密結社という言い方はしませんでしたが、Kさんは日本で3500年前に創始されたある組織?システム?と西暦2000年以降の世界?(日本?)再興に使われる秘匿財産について言及されました。確かに皇室と密接な関係があるようです。本物には、進化した宇宙人や、皇室からアプローチがある、と私は思っています。

SETIー地球外知的生命探査

本日の記事と無関係ですみません。地球外知的生命探査"SETI" (Search for Extra-Terrestrial Intelligence)について情報を少し。1983年に日本人科学者が米国スタンフォード大学の電波望遠鏡を使って、16光年離れたある天体方向へ電波(メッセージ)を発射。もし、その星系に知的生命体がいるとすれば、そろそろ何らかの信号(電波)が来るかも知れない時期に来ています。Kさんから指摘されましたので調べてみました。国内天文台のSETI専門家に昨日問い合わせたところ、今後某大学施設、その他で受信の準備を進めるようなお話でした。Kさんはあまり宇宙人のことは明言したくなさそう。でも体験から、その方向の星に、居る、ことを知っている様子でした。電波をキャッチしたら世界的大センセーションが巻き起こる。カール・セーガン原作、ジョディー・フォスター主演映画「コンタクト」に描かれたような。科学的なアプローチとして歴史的快挙となれば良いのですが。

Re: 3500年前から存在する

不可知様

> 秘密結社という言い方はしませんでしたが、Kさんは日本で3500年前に創始されたある組織?システム?と西暦2000年以降の世界?(日本?)再興に使われる秘匿財産について言及されました。確かに皇室と密接な関係があるようです。本物には、進化した宇宙人や、皇室からアプローチがある、と私は思っています。

それは凄い情報ですね。
八咫烏の信憑性が高くなってきましたね。記事では明確に書きませんでしたが、裏天皇は北朝で、八咫烏は存在すると思っていました。
ただし、3000年以上前からと言うのは驚きでしたね。
推測ですが、このことと金の百合が関係してくるのでしょうね。
本当に平成の時代変革が迫っているように感じています。

次にSETIですが、WIKIで調べるとアルタイル方面となっていましたね。
16光年というと往復で32光年。反応が戻ってくるとしたら2015年くらいでしょうか。
K氏の宇宙人に関するスタンスがよく分からなかったのですが、別次元には存在すると考えて良さそうですね。
この宇宙で地球(金星人を除いて)だけに生命体がいる事自体が考えにくいと思っています。人類の誕生の秘密もしかりですね。

calseed

6月号

同誌別記事に出ているサイキックな方と近々会って、全く別種の話しを聞いて来ます。こちらは多分明かるい未来展望。何故かこの方も皇室と少々関係があります。皇室内?に一般では全く知られていない超能力者(集団?)が居るらしい。ある日突然、一般庶民が指名され(お迎えが来て)皇族の御用を命じられるという話しを聞いた事があります。もっとも、頼まれもしないのに皇居に取り憑いていた存在を白山に封じたと主張する霊能者も居るようですが、真偽の程は不明。知られていない霊的攻防はあるかもしれませんね。皇室とは別の匹敵する家系が有り、力を持っている、とか噂有りますね。我々庶民には文字通り雲の上の、無縁のお話し。

Re: 6月号

不可知様
是非教えてください。
私も来月浅川さんの講演を聞くことになしました。Kさんの話も出る可能性があります。

皇室に匹敵する家系とは、どんな家系なのでしょうか?初耳です。
秦氏とか?

謎は探求すればするほど、新たな謎がでてくるものなのですね。

calseed

む-バックナンバーに、敗戦時の話しとして、GHQが連携しょうとしたとか。4,5年前の記事だったような。GHQの生資料を精査出来れば何か分かるかもしれない。裏天皇と同じ事かな、とも思えます。神社関連の隠された資料というのも、注目かも。浅川氏講演、楽しみですね。Q&Aで疑問が少し晴れる?本物に成る程情報が集まり、怖い体験もあるらしい。Kさんは怖くないそうです。

琵琶湖変動

琵琶湖が日本の子宮で、そこから淡路島が生まれたという神話があり、面白い想像だと思っていましたら、大地殻変動だったようです。
 大昔、イベリア半島から西方、大西洋(アトランティス大陸?)に天体落下があった。そのインパクトがマントル対流に影響して、なんと日本列島の琵琶湖のあるあたりに伝播、地塊が吹き飛ばされてできたのが淡路島とのこと。跡の地殻空間が琵琶湖になったというのですが、問題はマントル対流です。地殻内部から琵琶湖底へ向かうマントル流ができてしまい、マグマが噴出する可能性ありと。もし起こったら富士山噴火どころではなく、日本列島にとって桁外れの地殻変動となることでしょう。そのヴィジョンを見られたかどうかは未確認ですが、今後琵琶湖に注目です。

Re: 琵琶湖変動

ムーのバックナンバー調べてみます。

琵琶湖の件ですが、たしかに大きさといい、位置といい淡路島と点対象の関係にありますね。
天体落下の時期は15000年より前なのでしょうか?

calseed

No title

年代は確認しませんでした。淡路島の地質データから証明出来たら凄いと思います。そろそろネタ切れです、笑。

Re: No title

> 年代は確認しませんでした。淡路島の地質データから証明出来たら凄いと思います。そろそろネタ切れです、笑。

地質データを調べることはできませんが、これをネタに記事を書いてみましょう。
calseed

No title

黒龍会はメーソンと同じく底辺の一角を担う会みたいですね
モルモン、カルトキリスト、学会と同じという所でしょうか?
底辺は一緒って事ですね
裏に居れなくなって表に出てきたらしいです
中国が関与している話を額面で受け止めるとユタ退治にきたのでしょうか。
であれば、ユタが日本人気取りをしているので日本人が攻撃されている構図を取って戦争となるかもしれない危険性がはらんでますね。
私はどちらに肩を持つとかぢゃなく
笑って暮らせる時代が欲しい派です(www
しかし、ベンちゃん、ロック氏との記念撮影がネットにあり程度が分かった思いです(苦w
黒龍会を調べていくと若宮会講塾とつながります うぃきで調べるとなんと田母神氏の写真が(驚
なんで、新黒龍会の動向を調べたければ田母神氏の動向を見た方がわかるかと(苦w
なんか、分かりましたら教えて下さ~い
丸投げでゴメンなさい(www

Re: No title

FUJICO様

おもしろい分析ですね。
私も自衛隊が一枚関わっているような気がしています。
田母神氏はクーデターを起こそうとしていたという噂もありますからね。
暇な時に調べておきます

私は新黒龍会よりも八咫烏の方に興味がありますね。
不可知さん情報のように何か世界の鍵を握っているような気がしています。
平和な世界は来ると思いますが、その前には大きな山がありそうですね。

calseed

可能?

謎>不思議 にも登録可能ならお願いしたいです。よりインパクトあるかと。ダメ?

Re: 可能?

> 謎>不思議 にも登録可能ならお願いしたいです。よりインパクトあるかと。ダメ?
了解しました。
calseed

ネタ発見!(笑)

有り難うございます。今、原著者が未だに邦訳を了承していないと言われている本を読んでいて思い当りました。JAXAの月探査衛星かぐやのデータ(画像)は全てむ修正(笑)で公開されているか?と。もし自由にアクセス出来なければ、その理由は?近々、金星探査衛星も打ち上げられる事ですし、淡路島/琵琶湖テーマの後にでも。
参考文献:PENETRATION

皇室や王室を守っている組織に『ツラン同盟』があると聞いた事があります。清王朝や韓王朝の子孫は日本で保護されていると聞きます。

Re: タイトルなし

あれこれさん

> 皇室や王室を守っている組織に『ツラン同盟』があると聞いた事があります。清王朝や韓王朝の子孫は日本で保護されていると聞きます。

噂は聞いたことがあります。
皇室を含めて多くの謎が隠されていそうですね。

calseed

No title

神道の正体を追及し、十三年間ありとあらゆる神道関係の書物を読み漁った結果、自分が出した結論は次のとうり。神道は弥生時代に秦の始皇帝が派遣したユダヤの秘教集団である徐福集団(後の物部氏と海部氏)によって日本列島にもちこまれ、、四世紀には、ユダヤ人原始キリスト教集団である秦氏と失われたイスラエル十支族と天皇家が、朝鮮半島の新羅と伽耶から民族ごと渡来し日本に失われたアーク(御船)とイスラエル三種の神器、キリストの聖十字架、モーセの旗竿、そしてイエスキリスト直伝のユダヤ教神秘主義カバラの思想を列島に持ち込む。八咫烏はカバラの秘教組織であり、2012年に始まるとされる終末の時代に神道は大変革を遂げ、日本の秘密と神道奥義を公開させ、天照大神=キリストの再臨に備えられる。もちろんその時には多くの日本人は大リバイバル(信仰復興)を果たし、世界に希望の光を投げかけると思われる。

Re: No title

小林さん

コメントありがとうございます。
興味深い内容です。私も概ね賛同します。
ただ、日本には神道以前に磐座信仰があったの確かのようですから、太陽信仰が日本独自の神道に進化をしたのでしょうね。

No title

確かに原始神道と呼ばれるアニミズム的宗教が、縄文時代から日本列島に存在していたのはたしかなようですね。ただ、磐座信仰も古代イスラエルが起源のようです。太陽信仰については列島の先住民が信仰していた可能性はあると思いますが、どうも古代イスラエルの秘教ではエデンの園と生命の樹は、太陽の内部世界に移動したという言い伝えが存在したようで、カバラの秘密を手にしたイスラエル人は太陽の昇る極東を目指し、そこに太陽で象徴される日本という国を建国し、エデンの園を守るケルビムをあしらった生命の樹の象徴でもある「アーク」を列島にもちこみ、太陽神・天照大神を祀る伊勢神宮の地下殿におさめたということのようです。

話が少し変わりますが、[不可知]さんが書いておられる皇室をめぐる霊的攻防があるというのは、実に興味深い話です。3.11の今度の大地震と原発事故が欧米の悪魔組織(そのなかのパパ・ブッシュなどのナチ一派)による人工地震によるテロであるとフルフォード氏をはじめ多くの人がネットに書いていますが、ちょうど神道儀式である三月の大相撲がおこなわれているはずの時期と重なっているのは、サタンの災いを防ぐ重要な神事を国民が勝手にとりやめてしまったからでしょうか?
やはりフルフォード氏が秘密組織・八咫烏のもとに招かれて儀式を受けたのも、彼が言っていることが大筋では正しく、同じ敵と対峙しているからだとおもわれます。

それが真実であるなら調べてみたい!

それはなかなか興味深い。
私は大船があるなら乗ってみたい性分なので、もし何か新たな情報が入ったらメールで構わない。連絡して欲しい。

Re: それが真実であるなら調べてみたい!

shinjitsuwomezasumonoさん

ここで取り上げた組織かどうか分かりませんが、現在すでに大きな組織が関西で動いているようですね。
今年後半以降、政治は大きく変わるような気がしています。

黒龍会について

黒龍会のことについては私も調べているのですが、なかなか尻尾を出しません。
ですが、奴らは必ず動き出します。いつ、どこでかは分かりませんが、私の情報によると近々動きを見せ始めると思います。
特に準備などはしなくてよいと思いますが、一応、気にはかけておいてもいいと思います。最後、(不安を煽るようでスミマセン)

Re: 黒龍会について

夜空の星さん

コメントありがとうございます。
どうも近い組織が動き出したようです。

No title

こんにちは。いつも楽しく記事を拝見しております。
私個人のただの主観的な考察で申し訳ありませんが。。。
ベンジャミン・フルフォード氏について、彼はどうも眉唾ものと私も思っています。いかにも日本や世界を闇の支配者から救おうとして立ち上がった勇者のように振る舞っていますが。。。本当は彼ら闇の支配者たち、特にロスチャイルドの仲間ではないかと思います。今まで世界を牛耳っていたのはユダヤ系のイルミナティでしょう(その上には悪の宇宙の知的生命体の存在があるのでしょう)、そしてフルフォード氏もユダヤ系ですし、どうも、裏がありそうです。ロスチャイルド側は今やアメリカを捨てて中国に目を向け中国を利用し世界乗っ取り計画を進めようとしてきたのではないでしょうが。共産主義=ナチス=イルミナティ、みんな同じですし。なので中国共産党も絡んでいるのではないかと思っています。それで、日本からありったけのお金を中国に流し、大量の中国人を日本に侵入させ、土地を買収させ、日本の経済に打撃を与え、最後に乗っ取る。。。など、日本乗っ取り計画も盛んです。特に今の民主党政権下では、よいチャンスでしょう。日本にとって良いことは何もしていないと思っています。フルフォード氏は、やけにやくざとも仲が良いですしね、やくざの多くは朝鮮系とも言われてます。日本人ではないところが、ちょっと怖いです。
日本の秘密結社の動きは日本国民のためにやっているのではなく、鳩山、小沢氏の東アジア共同体構想と全く同じような気がします。日本国の解体のような気がします。これって、EUと同じで、地域を統一し、やがてはMWOに持っていきたいイルミナティの画策ではないでしょうか。それに、バチカンは闇の支配者の一味、いやトップに近い存在と断言している人たちもいます。宗教は、イルミナティの人類支配の一手段でした。そんなことを考えると、フルフォード氏は単なる闇の支配者の下で働かされている使用人に見えてきてしまいます。たぶんロックフェラーとも密に連絡を取っているんでしょうね。アメリカも中国も世界の大国はみなイルミナティが握っていますね。なので日本の独立は今は難しいでしょう。でも、2012年が近づき闇の支配者達は、光の存在に勝てないことを認識していると言われています。最後のあがきではないでしょうか。人類がどんどんと覚醒してきていますし、次元が上昇している中で、彼らは今までのように好き勝手に振る舞うことはもうできないのではないでしょうか。ひょっとして消滅するかもしれませんね。私たち一般人は宇宙のあらゆる光の存在(自分自身も含め)を信じて、地球に感謝して、恐れず、毎日を大切に淡々と生きていくだけかもしれません。アセンションした後を夢見て!
以上、私の勝手な考察でした。

Re: No title

名無しさん

> ベンジャミン・フルフォード氏について、彼はどうも眉唾ものと私も思っています。

同感です。


> 日本の秘密結社の動きは日本国民のためにやっているのではなく、鳩山、小沢氏の東アジア共同体構想と全く同じような気がします。

全てとは言いませんが、そうかも知れません。
とにかく日本どうのこうのというよりも人類として天罰が下ると感じています。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策