スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南北朝

天皇に関する記事はタブーとされています。

しかしながら、これに触れない事には日本の特に近代史の真実は見えないことが、少しずつではありますが分かってきました。

すでに535年には天皇の血統は途切れているようです。
<西暦535年>http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-43.html

たしか今上天皇が2002の日韓ワールドカップ開会式?に、先祖は大陸から来たようなニュアンスの発言をしていましたね。
従って、すでに天皇125代が同一血統というのは、途切れている可能性が高いと思います。

継体天皇が大陸からやってきて、日本を再興したということになります。
現在の闇の一族と天皇の関わりは、この頃まで遡るのかも知れません。
宇野正美氏のように、イスラエル十二支族の一支族が日本にきており、それが天皇家につながっていると主張する方もいます。

<宇野正美WIKI>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%87%8E%E6%AD%A3%E7%BE%8E

宇野氏の主張は、535年以降で考えれば、正しいのではないかと個人的には思っています。
しかし、やはり535年を境に全く文化の異なる日本になったという木内氏説が有力のような気がしています。


ところが、さらに驚くべきは明治天皇に関してです。
明治天皇に関しても衝撃的な噂があります。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、明治天皇すり替え説です。

たまたま入手した月刊ムー2008年4月号に掲載されていた特集「明治維新と失われた後南朝」に詳細に書かれています。
よくこのような特集を掲載できたものです。
学研には感謝しつつ、記事内容を引用させていただきます。

まず、明治天皇の前は、父親の孝明天皇ですが、孝明天皇は北朝系の天皇です。
歴史でならったように、第96代後醍醐天皇のときに南北朝に分かれ、第99代後亀山天皇まで南朝系の天皇が正式な天皇とされています。

<後醍醐天皇>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E9%86%8D%E9%86%90%E5%A4%A9%E7%9A%87

その後、第100代後小松天皇から北朝系に戻り、現在まで北朝系が皇室を継承しているとされています。

孝明天皇は、まさしく幕末の尊王攘夷運動の混乱時に在位しており、当初はうまく対応できていたようですが、公家や武士の権力闘争に巻き込まれ、その権力は低下し、明治維新直前1866年に35歳の若さで崩御しています。

<孝明天皇WIKI>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%9D%E6%98%8E%E5%A4%A9%E7%9A%87

死因は天然痘とされていますが、毒殺説もあり謎めいています。

そして、息子の明治天皇が1867年1月30日に即位します。

月刊ムーの記事では、このときに南朝系の家系である「大室寅之佑」にすり変えられたと仮説をたてています。

大室寅之佑は、「後醍醐天皇の第11番目の皇子・満良親王の子孫で、大内氏、大江氏、毛利氏によって長年、長州・萩に匿われていた」とされる大室家の家系のようです。

月刊ムーによると、このすり替え説をを最初に主張したのは、作家の故・鹿島昇氏のようで、平成9年に著書「裏切られた3人の天皇-明治維新の謎」で発表したようです。

鹿島氏によるすり替えの動機は、
●孝明天皇は幕府と協力し、外国勢力を追い払おうとした
●倒幕を目指す薩長にとっては、大変な目障りとなった
●従って「毒殺」した
●息子の明治天皇もいいなりにならない可能性がある
●よってすり替えた

ということのようです。

meijiishin.jpg

この写真は明治維新直前に撮られた幕末の志士が一堂に会した写真です。
坂本龍馬、岩倉具視、西郷隆盛、高杉晋作、勝海舟、伊藤博文他、錚々たる幕末オールスター45名が写っています。
前から2列目の中央に写っている外国人が、このメンバーの招集者であるオランダ人宣教師「フルベッキ」だそうです。

そして、最前列中央の白っぽい上着をまとっているのが、「大室寅之佑」、のちの明治天皇だそうです。
次の写真はその明治天皇です。

明治天皇

明治維新後は、すり替えの証拠隠滅のため、前者の写真は国内ではすべて廃棄されたようですが、フルベッキがオランダに持ち帰った写真が残っていたようです。

月刊ムーでは、すり替えが行われる大義名分には、明治維新直前に処刑された長州の吉田松陰の思想が強く影響したと書かれています。

尊王は尊王でも、『北朝系である京都の天皇家を廃し、正統である南朝系の天皇家を再興する』という、いわば「南朝革命論」

そして、実際に手を引いたのは、伊藤博文

後押しをしたのは、前述のオランダ人宣教師フルベッキ、武器商人トーマス・グラバー、イギリス外交官アーネスト・サトウの3人の外国人としています。

以前、記事にしました「天皇教」で触れましたが、明治維新後、欧米国家に追いつくために天皇を神にする必要があったようです。
<天皇教>http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-33.html

そのためには、明治新政府の考えを理解してくれる天皇が必要であるというのは、自然の流れかもしれません。

坂本龍馬の暗殺は薩長説という噂がありますが、このすり替え説に関連しているかも知れません。

もちろん、すり替え説が真実であるかどうかは永遠に闇の中なのでしょうが、火のない所に煙はたたない、とうことではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

大変参考になります

網羅的な記事で大変参考になります.
明治天皇すり替え説に関してですが,藤原直哉氏は肯定的な発言(音声版),連山は数枚の写真を根拠に否定的な記述をしていたと記憶しています.ここ2~3年のことだった思います.
幕末の集合写真についてはR.コシミズ氏は当時の交通事情からこれだけの人間が集合するのは無理ではないかと否定的な発言をしていました.一方,藤原直哉氏は混迷する現代の日本をリードしていくためにはこの写真のように皆で一カ所に集まって話しをする必要があるという話をしていました.ですから,藤原氏はこの写真に関して肯定的ということになります.
私には今回の記事に関して個々の真偽を判断する能力はありませんが,立場としては,calseed様のように真実を見極めたいという要求が強いです.
その一方で,表向きには天皇家一代説でいいとも思っています.

Re: 大変参考になります

BgN様
コメントありがとうございます。
この記事を書くことにしたのは、玉蔵師匠が一旦書いた記事を削除したからです。
以前から明治天皇についての謎をつかんでいたのですが、あまり関心を持ちませんでした。
態勢に影響がないと考えていたからです。

ところが、削除された記事のキーワードは南朝、十津川村、●龍会でした。
これを見て、やはり闇との関係が深いと考え、書いた次第です。

これだけのメンバーが一堂に会したことは不自然という否定的な意見に対しての見解が、ムーに書かれています。
この謎を調べている加冶将一氏が次のように語ったそうです。

「これはね、彼、寅之佑、を明治天皇に立てて新政府を立ち上げようとした、ある組織を作った記念に撮られた写真でしょうね。さあ、これからやるぞという結成式みたいな、ね」

ある組織が前出の会はないでしょうか。
ベンジャミンさんもたまに触れるこの組織が今後の日本の動向のキーパソンのような気がしています。

calseed


ひょえー!!

結成式とは説得力がありますね!!ということは、三角の隅にいる連中に対抗する勢力がいるってことなんですね。すごい記事とすごいコメントありがとうございます。
BEN氏のブログは最近は見ていませんが、その組織について以前よく触れていたころは見ていましたので納得です。

No title

点は線にできるのですよね
ずっと線にする事が出来ないようにされてきました
くしくも沖縄が怒ってます
この沖縄の声でさえ点でしかありません
沖縄に埋蔵金、軍なんて話 庶民は関係ないのに
苦しめられるのはいつも何にも知らない日本人
怖いのは生きている人の貧しい心ですね
NWOが世界秩序を求めるのなら
私達は心のNWOを求めて行きたいですね

Re: No title

FUJICO様
私もつい1年ほど前は、線にすることすら考えませんでした。
一旦、繋がりだすと、もつれた糸をほぐすように線につながっていきますね。
普天間問題も佳境にはいりつつあります。
不穏な緊迫感が迫っている感じがしますね。
calseed

No title

こんにちは

毎回期待以上の内容で、友人にここでの情報を力説しています。

今後もよろしくお願いいたします。

ミラーマン事、植草さんもはめられたように・・・

世の中信用できませんね。

M資金

避けて通れないこの資金について追究すると、文字通りとてつも無い金鉱を掘り出すことになりそう。重大なテーマです。

Re: M資金

不可知様
今日、その一部に触れる記事をアップするつもりです。
すごい予知能力ですね。
驚きました。
calseed

Re: No title

HONDA tsuda

コメントありがとうございます。
期待に添える記事を書くよう頑張ります。

calseed

はじめまして

本日はじめて 読ませていただきました。大変幅広く、日本人の事を温かく見てくださっている方だなと感じました。
 ところで私は、福島県に在住しておりますが、最近、明治天皇すり替え説は本当だろうと確信し始めました。福島はご存知の通り、明治政府から非常に冷遇され、国立大学もなかったのです。維新の折に最後まで抵抗した腹いせかなと思っていました。それだけでなく、会津藩が明治天皇の信任が厚く、松平容保公に、直筆のおれいの手紙をさづけ、公は終生肌身離さず持っていたらしいのです。さらに、霊山神社というところがあるのですが、そこは南朝の北畠親房の拠点となっていた地域です。その神社は、戦前は別格官幣社となっていたのです。北朝の天皇ならあり得ないと思います。
 わたくその考えをどう思われますか。
 これからもご活躍を期待しております。

Re: はじめまして

HSSさん

コメントありがとうございます。

>  ところで私は、福島県に在住しておりますが、最近、明治天皇すり替え説は本当だろうと確信し始めました。福島はご存知の通り、明治政府から非常に冷遇され、国立大学もなかったのです。維新の折に最後まで抵抗した腹いせかなと思っていました。それだけでなく、会津藩が明治天皇の信任が厚く、松平容保公に、直筆のおれいの手紙をさづけ、公は終生肌身離さず持っていたらしいのです。さらに、霊山神社というところがあるのですが、そこは南朝の北畠親房の拠点となっていた地域です。その神社は、戦前は別格官幣社となっていたのです。北朝の天皇ならあり得ないと思います。
>  わたくその考えをどう思われますか。

すり替え説は間違いありません。
理由などの詳細は事の性質上書けませんが、確信しています。
これ以外にも皇室には大変な闇があります。

今後ともよろしくお願いします。

calseed

南朝

そうです、それはたぶん隠れたる革命だったんです。
オランダ人宣教師フルベッキ、武器商人トーマス・グラバー、イギリス外交官アーネスト・サトウの3人の外国人、伊藤博文はフリーメーソンだという説があります。(そして坂本龍馬も)
フリーメーソンが仕掛け人だと仮定すると実にうまく流れが分かるんです。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策