スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霞ヶ関埋蔵金

これまで私は意図的に政治関係については触れてきませんでした。
それは、あまりにも現状の政治がひどいという事もありますが、それ以上に日本の政治を糾弾したところで大元の闇を変えない限り何の解決にもならないと考えていたからです。

しかし、それでは世界的な混乱を待つだけになってしまいます。
大きな危機を前に、やはり政治主導で日本が変わってもらわなければなりませんね。


さて、昨年の初めごろでしたか、当時は自民党政権でしたが、霞ヶ関埋蔵金が大きな話題になっていました。
財政に隠された資金が10兆円以上あるというものでした。

そして昨年の9月に民主党政権に移行した直後まで、この霞ヶ関埋蔵金の話題が出ていたのですが、その後、一切でなくなりました。

次は、昨年9月30日に放送されたTVタックルの映像です。



後半から登場する民主党の川内議員が、財務省から入手したデータとして毎年12兆円以上、予算(一般会計と特別会計の合計)に剰余金が生じており、隠されてきたことを発言しました。
川内議員は鬼の首を取ったかのような素振りでした。

これが本当の霞ヶ関埋蔵金ではないでしょうか?

この発言に対して、自民党議員や三宅氏など一様に驚き、声もでなかったシーンが大変印象に残っています。

その後、民主党は事業仕分なるものを登場させ、今年度の予算を策定していったのですが、この12兆円の剰余金の話は、その後出てくることなく、消えていきました。

そして今年度の一般会計は、事業仕分により2兆円近く削減しただけで、93兆円という史上最大の予算に膨らみました。

私は財政のプロではないので、毎年の12兆円がどこに隠されているのかは分かりませんが、公益法人を初めとした団体等に流れているのは間違いないでしょう。

また、当初、霞ヶ関埋蔵金と言われていた外為特会の剰余金(毎年数兆円規模)は、この12兆円には含まれていにような気がしています。

※外為特会の剰余金というのは、日本が保有している外貨の運用益で(例えば米国債100兆円を保有しており、その利率が3%とすれば、毎年3兆円を利子として受け取っている)、3月末時点で約20兆円積み立てられているようです。
http://jp.reuters.com/article/economicPolicies/idJPJAPAN-14365520100316

ちなみに、あるサイトによるとこの外為特会の剰余金20兆円は、実質的には米国が保有しており、世界中の株価操作の資金に使われているそうです。


それでは、なぜ、霞ヶ関埋蔵金の話はなくなったのでしょうか?

ここからは私の推測です。

●昨年9月時点では、政権奪取した民主党と財務省を中心とする官僚機構との間で埋蔵金に関して綱引きがあった。

●民主党が埋蔵金のありかを一部公表してしまった。

●慌てた官僚機構が、民主党と新たな利権を分かちあうことで手を打った。

●12兆円のうち事業仕分として国民の目を欺き2兆円だけ削減した。

●残り10兆円は民主党と官僚機構が新たな埋蔵金として隠し持っている。


改革した郵政の社長に旧大蔵省のドン斎藤氏が起用された事も、これを裏付けているように感じています。


もし、これが事実であるならば国民は騙されているわけで、糾弾しなければなりません。

埋蔵金は、真の独立国日本のため使われるべきではないでしょうか。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

あやしー

動画みました.鳩が豆鉄砲食らったみたいな顔してる米の手先がいましたね.calseed様の推測がとても説得力があります.あやしーであります.削除されないうちにこの動画保存しておきます.

Re: あやしー

BgN様
コメントありがとうございます。
最近も小沢起訴相当とか国内でも闇の代理戦争をやっていますね。
なんとかしてもらいたものです。
calseed

いやーまったく仰せの通りで

悲しいことに,おっしゃる通りまったく闇の代理戦争なんですよね.まぁ,日本の立場に立つ勢力が出てくるまでに通過しなけれならない1ステップだと思っております.
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策