スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続)聞いてみたいこと

前回、木内氏に聞いてみたいことを書きました。

その後、不可知様より、2002年の木内氏講演会のメモから貴重な情報をいただきました。
私の聞いてみたいことの一部が解決し、また、新たな疑問も出ましたのでそのメモの内容を紹介しつつ、前回の聞いてみたいことを整理したいと思います。

不可知様からの新たな情報は次のとおりです。

①地球での生物の発生進化は自然に起こった。恐竜時代の地球は現在より引力は弱かった。平均気温は30℃、高温多湿。

②人類は500万年前くらいから、人間のもととなる生物が発達。2.5万~3万年前に文化が発達し社会を形成した。2万年前に科学が進歩し、地下都市や通路が発達。1.7万年前には巨石文化ができ、ドーナツ状の航空システム(今ならUFO?)があった。

③オリジナルの人種は2種。倭人とユダヤ系。他は遺伝子改変によって作られた。

④天文現象による地球の大洪水災害の時、人々は身長3m、寿命200~300歳あった。一部の能力ある人々が技術を伝承して生き残った。例としてギリシャ。そこからエジプトへ渡りピラミッド建設に関わった。

⑤エジプトから一万3千年前に東へ倭人グループが伝播、やがて日本にたどり着いた。

⑥一万2千年前に倭人が阿蘇や三内丸山に到達。あまてらす人達につながる人々。

⑦地球から金星へ脱出した人々は後から地球に戻り、ナスカの絵を描いた。(絵に描いた動物を連れて行った)

⑧6500万年前の隕石衝突。実際は小さな隕石が落ちたが、それで恐竜が絶滅したわけではない。

⑨近未来99.99%の確立で悪化。リストラで失業率30%となり無政府状態、食料危機。1年で備蓄食料亡くなり、後は奪い合いの原始生活。2~3千年ご文明復興。


以下、私の解説です。

①は、最初の生物発生が自然に起こった、という部分が新たな情報ですね。
自然に起こったというのは、何から進化したのか、それとも宇宙存在が創造したのか、確認したい内容です。

②、③は人類の起源ですが、オリジナルな人種は他の生物から発生したようです。
進化ということでしょうか?
驚くべきは、オリジナル人種は2種類で、倭人とユダヤ系です。
私は、倭人と元地球にいた金星人と書いてきましたが、その金星人はどうもユダヤ系のようです。

それに白人等、他の人種は遺伝子改変という驚愕の情報です。
日本人と(本物の)ユダヤ人が攻撃されるのは、このためでしょうか?
日本人が雛型と言われるのもこのためかも知れません。
これらは、大変重要な情報です。

偽ユダヤと言われる闇の勢力の出自解明につながる可能性がでてきました。
また、先日、私の壮大な妄想で書いた、最悪の状況金星人=アヌンナキ(下の2012の真意の最後を参照)の可能性も大きくなってきたと感じています。
これについては、近日中に整理して書くつもりです。

<2012の真意>http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-41.html

また、3万年前から文化が発達し社会を形成したというのは、初期のムーやレムリアのことなのでしょうか?
その後、科学が進歩し、アトランティス時代に至ったのでしょうか?
これらの文明が今は海の底に沈んでいるのかどうか、確認したいですね。

④での新たな情報は、ギリシャ文明は月の誕生の大洪水の生き残りが発展させたものということですね。
アトランティスという言葉は、そもそもプラトンが初めて使ったようですので、繋がりますね。
そして、一部がエジプトにわたり1万4000年前あたりにピラミッドを建設したというこになります。
確かピラミッドを作ったのは倭人系でしたから、ギリシャ人も倭人の一種ということなのでしょうか?
そしてピラミッドの目的は病院と書かれていたものを読んだことがありますが、もう一度、木内氏に再確認したいですね。

⑤⑥は、我々日本人にとっては、大変衝撃な情報です。
縄文時代は、高度な文化であり、アマテラスやスサノオといった日本神話に登場する人物は、実在だったということですね。
535年の隕石落下の後、それまで文明はほぼ絶滅し、その後は渡来人勢力が大きくなっていたようです。
その際に過去の歴史をねつ造し、先史文明を日本神話に祀り上げ、新たな政治・文化を作っていってそれが今につながっているということですね。

⑦はこれまで書いてきたとおりです。

⑧の隕石衝突は、メキシコのユカタン半島付近に落ちた恐竜絶滅の原因とされる現在の定説のことだと思いますが、実際には恐竜は絶滅していないというのが重要ですね。
恐竜の絶滅は1万5000年前の月の誕生による大洪水のようです。

⑨は、以前書いたとおりですが、失業率30%は、おそらく2012年の状況のようです。(他の情報を勘案すると)
そうすると2013年くらいからは大変な時代になりそうです。
ただし、2度目の臨死体験で見た未来では、悪い未来は70%の確率まで下がり、改善しているようですので、そこをもう少し詳細に木内氏に確認したいですね。

これらを踏まえて、木内氏に聞きたいことを次のように修正したいと思います。
また、シドニーおちん様より、⑨の回避方法について木内氏に聞いてみたいとのことですので、これも追加しました。
以下が、修正した聞いてみたいことです。(未来については変えていません)


『木内氏に聞いてみたいこと』

●未来について

-2度目の臨死体験で見た未来が1回目で見た未来と大きく変わった点を教えてください。

-今年後半から世界的に経済的混乱が始まるようですが、来年以降、戦争に発展するのでしょうか?

-その場合、悪い状態はいつまで続き、結果として多くの犠牲者がでるのでしょうか?

-世界統一政府は成就しますか?

-地球を実質支配している闇の勢力の背後には、宇宙存在がいるのでしょうか?
 いるとしたらそれは金星人とは別ですか?

-金星人の侵略はありますか?あるとしたらいつですか?

-著書に2011年以降、植物が枯れていき二酸化炭素が増えて行く可能性が書かれていましたが、それは今も変わっていないですか?

-救世主は現れますか?

-明るい未来は、混乱した状況を経ないと訪れないのでしょうか?


●過去について

-恐竜を含む動物は、どのように発生したのですか?(進化したのか、突然生まれたのか)

-人類の遺伝子改変は誰が、何の目的で行ったのですか?

-現在の文明は何回目ですか?
 伝説のアトランティスやムー、レムリアは海の底に沈んでいるのですか?

-ピラミッドの目的は何ですか?

-日本人(倭人)と龍の関係を教えてください?

-535年の隕石衝突前は、伝説の邪馬台国が栄えていたのですか?
 535年以降に大陸から新たな天皇が来たと考えていいですか?

-535年以降の歴史(奈良時代~江戸時代)は、教科書と大きく異なりませんか?

-新たに発見した重大な事実はありますか?

●宇宙・科学の謎他

-金星を除く地球以外の他の星には、3次元的に生命体が存在するのでしょうか?
 それとも次元が異なる意識体だけの世界ですか?

-宇宙は異次元なのですか?何万光年離れていてもワープにより一瞬で移動できるのでしょうか?

-植物も意識を持っているそうですが、地球自体も意識を持っていると考えていいのですか?

-月や火星には人類(または宇宙人)の基地があるのですか?

-南極、北極、チベットなどには次元の入口があると言われていますが、本当でしょうか?

-マヤの長期カレンダーは何を意味するのでしょうか?

●最後に必ず聞いてほしい事

-混迷する未来を回避するには我々はどういった行動をとればいいのですか?

-我々のように陰謀や洗脳から目覚めつつある人間が、具体的に手伝えることはないですか?


以上です。

不可知様よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

私の知りたいこと

なかなか良い質問が出そろいましたね。
私も知りたくなりました!
1.地球の次元上昇が人類・宇宙に及ぼす影響。その宇宙的意義。
2.太陽活動の活発化により如何なる影響が人類・地球にあるか。
3.恐竜絶滅の真の原因が、人類絶滅の原因となる可能性。
4.中国は将来、4分裂するか。
5.日本は他国に侵略されるか。
6.ローマ法王は次で終わりか。
7.いわゆるUFOとは、未来地球人のタイムマシンではないのか。
8.2036年小惑星アポフィスの地球衝突可能性%。
9.進化した宇宙人とまだコンタクトに成功していないか。
10.いわゆる神界・霊界の存在と交流はあるか。
11.今後もっと凄まじいパンデミックになるか。
私は普段こんなことばかり考えてます、トンデモでしょうか。もう10ヶほどありますが、ここのブログの趣旨にそぐわないと思いますので控えます。では次のコメントでつづきを。

Re: 私の知りたいこと

不可知様のおかげで、私の疑問が点から線になりつつあります。
これから楽しみです。

私は、不可知様のご質問にはいずれも興味がありますよ。
ただし、今回は時間の制約もあるでしょうから、まず、目先どうなるのかを中心に質問は限定しています。
過去については、皆様に目覚めてもらう証拠にするためです。

> 1.地球の次元上昇が人類・宇宙に及ぼす影響。その宇宙的意義。

私が知りたいことに「本当に地球の次元上昇があるのか」ということです。
私が調べた限りでは木内さんはこれには批判的のような感じがしていますが、いかがでしょうか?
私は、個人的には「ない」と考えています。あくまで死後の世界(意識体)の話しではないかと。

> 10.いわゆる神界・霊界の存在と交流はあるか。

神界・霊界がどのように区切られているのかは大変興味がありますね。
次元のちがいなのでしょうか。

> 私は普段こんなことばかり考えてます、トンデモでしょうか。もう10ヶほどありますが、ここのブログの趣旨にそぐわないと思いますので控えます。では次のコメントでつづきを。

全く正常ではないでしょうか。人類は知らない事が多すぎますからね。
できれば、非公開でも結構ですので残りの質問も教えていただけませんか?
不可知様から情報いただけるようになり、最近は仕事どころではないですよ。
世の中も不安定に成ってきましたしね。7月まで大丈夫と思っていましたが、本当に5月は何かありそうですね。

calseed

追伸

次元上昇は振動数上昇と言い換えてもよいでしょう。フォトンベルトは否定しておりましたね。他の疑問は回答が得られましたら、お伝え出来ると思います。

Re: 追伸

> 次元上昇は振動数上昇と言い換えてもよいでしょう。

波動とも言われますよね。
次元上昇したら半霊半物質になるとか言われますが、なってみないと実感できませんね。
考えても分かりません。

calseed

Re: 訂正の件

不可知様

> calseedさん、すみません。メモのつづき1の9番を削除願います。
> おっしゃるとおりでした。後の記録で535年とあるのを見つけましたので、次々回に再録します。お手間かけます。

コメントの一部修正はできないようです。
従いまして西暦535年で正しい旨を公表させていただきます。
よろしくお願いいたします。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策