スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012の真意

今回の記事は、正直言って書こうかどうか迷ったのですが、ブログを初めて以来、疑問だったことに対する私なりの一つの結論ですので書きました。
完全に私の妄想ですので、そういう前提で読んでください。

初めて訪問される方は、トンデモ内容に呆れると思います。
今回の記事は、次のような私なりの考えを前提に書いていますので、先にそちらを読んでいただければ、キチガイなりにも話の内容は繋がると思います。
<人類の起源>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-12.html
<5次元とアカシックレコード>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-6.html
<月の誕生について>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-7.html
<大洪水とマチュピチュ>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-8.html
<ナスカの地上絵と金星の謎>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-9.html
<資本主義もシナリオどおり>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-10.html


それでは本題に入ります。
以前、木内氏の臨死体験情報として、将来、宇宙人が地球に攻め込んでくる、という記事を書きました。
<宇宙からの侵略>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-19.html

木内氏は、昨年夏、2度目の臨死体験で未来を見てきているようですが、そこで見た未来が、約30年前の最初の臨死体験で見た未来と変わっていなければ、宇宙人の侵略が、近い将来(私の推測では2020年までに)かなりの高い確率で生じると考えています。
<2度目の臨死体験>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-34.html

その宇宙人の攻めに対抗するため、木内氏は、炭素化炉システムを開発しているようです。
表向きは環境に良いゴミ焼却システムですが、その裏には宇宙人に対抗するための秘密兵器という意味もあるそうです。

しかしながら、私が疑問に思っていたのは、この攻め込んでくる宇宙人が、何者であり、何の目的で侵略してくるのか、ということです。

私は、この宇宙人とは、世界統一政府(人類奴隷化計画)を目指す闇の勢力が、今でも崇拝していると言われているアヌンナキではないか、と勝手に想像していました。
アヌンナキが、地球に舞い戻って来て、闇の勢力が作った世界統一政府の頂点に立つのではないか、と。

ところが、前回の記事で触れた金星人に関して、
木内氏から直接、金星人の話を聞いたことのある方から衝撃のコメントがありました。
<金星人>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-40.html

なんと、その元の地球人である金星人が将来、地球を侵略する、と木内氏は話したそうです。衝撃!

私はこれを読んだ瞬間、頭をハンマーで殴られたような衝撃を受けました。
私は、アヌンナキについて書いてきたものの、実際には、その存在については半信半疑です。

しかし、金星人については100%、と言っていいくらい信じています。
木内氏が臨死体験でアカシックレコードを見ているからです。
やはり宇宙人の侵略はあるんだ!

では、なぜ、金星人が攻め込んでくるのか?
その理由は、故郷である地球を取り戻したい、ためだそうです。

そして、そのためには、事前にやっておかねければなければならない事があるようです。
二酸化炭素の濃度UPです。

今は、金星の環境に適応し、二酸化炭素呼吸に進化した金星人たちは、地球環境も二酸化炭素濃度を濃くして、自分たちが住めるような環境にしようと企てているそうです。
そして、最後に地球侵略を行う

私にとっては、大衝撃の事実でした。
それは、宇宙からの侵略者が金星人だった、という事実が判明したからだけではありません。
これまで私の中で引掛っていた事が、すべて氷解してしまうような仮説が浮かんだからです。


ここから先は、完全に私の妄想です。
正しくないかも知れません。
いや、金星人の存在も含めて間違っていてほしいです。
地球の未来のために。

筆不精の私がブログを書く事になったのは、闇の勢力が世界統一政府、世界人類奴隷化計画を目指している、という事を知り、玉蔵氏のブロとも勧誘に触発されたからです。
そして、世界統一政府は2012年までに成就すると言うものでした。

私が引掛かっていた事、それは、まず今更なぜ、世界統一政府なのだろう、ということです。
事実上、闇の勢力はこの数十年、数百年、世界を支配しています。
今更、2012年にターゲットを絞って、手の込んだ世界統一政府を作る意味があるのだろうか?

そして、そこまで急ぐ2012年には、何か、意味があるはずだ。

ずっとこの点を知りたいと思って調べてきました。
しかし、今だ明解な理由を見いだせていません。

マヤ歴が2012年で終わる、という事も明解ではなさそうだし、仮に終ったところで地球がどうなるのだろうか?
どうにもならないでしょう。
偽物アセンションは論外。
<2012と天変地異>
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-20.html

それと、木内氏の臨死体験では世界統一政府は成就していないようです。
無政府状態になり、世界中が焼け野原になっています。
何故、長野の山奥まで焼け野原になったのか?
核戦争なのか?

奇跡のリンゴの木村氏は、地球カレンダーの終了を見ています。
<地球カレンダー> 
 http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-32.html
これは地球文明の終了を意味するのか?

そして、何よりも不確定な未来映像とはいえ、木内氏は現代文明が近い将来終わるシーンも見ているようです。
次の文明が再興するのは2000年後とネットラジオでは話していました。

そういった私なりに引掛かる点がいくつかあり、2012年を目前に何故か闇の勢力が焦っている、と感じていました。

そこに、一昨日、金星人が地球に侵略してくる、というコメントがありました。
読んだ瞬間、ピンときました。

『闇の勢力は、金星人の侵略を恐れている』
のではないか?

奴らは、金星人の侵略に備えるために、2012年までに世界統一政府を作り上げ、地球全体で金星人に対抗しようとしているのではないか?

そう仮説をたてると、これまで引掛かっていた事が、合点がいったのです。

・奴らが占星術や天体観測に詳しいのは何故か?
・NASAが交信してきたのは金星人ではないか?
・NASAに捕獲されたと言われるグレイは金星人ではないのか?
・金星の動きと五芒星の関係?
・なぜ月に着陸した映像を差し替えたのか?
・月には金星人の基地があるのではないか?
・地下基地を作っているのは、宇宙戦争に備えるためではないのか?
・ハリウッド映画やミステリーサークルは奴らの暗示ではないか?
・温暖化でCO2削減を煽る理由は何か?
・二酸化炭素呼吸の金星人を寄せ付けないためではないか?
・金星人との交渉が決裂したのではないか?
・そのタイムリミットが2012年ではないか?
・奴らは最終手段として地球を見捨て、火星に逃れようとしているのではないか?
・・・・・・・・


書いていたら頭痛がしてきました。
あくまで、私の壮大なる妄想です。


月の誕生による大洪水前は、2つの文明があったと木内氏は言っています。

しかし、大洪水を事前に察知し、
一つの文明の人たち、そこそこの技術を持った倭人系の人類(我々日本人の祖先)は、高い山岳、今のヨーロッパのアルプスやアンデス山脈あたりに逃げた。しかし、大半が予想を超える大洪水で死んでしまったそうです。
彼らがマチュピチュや(又は生き残りが)ギザのピラミッドを作ったようです。

そして、もう一方は、金星に逃れた現代以上の高度な文明をもった人類。
これが問題の金星人。
この頃は、白人系の人類はまだいないようです。

その後、文明興亡を2、3回繰り返して現代に繋がっているようです。
そして、現代文明の基礎を作ったのがアヌンナキ?
支配しているのが闇の勢力という構図ではないか。
もしかしたら、実際にはアヌンナキは存在しないのかも知れません。

そうすると闇の勢力が、遥かに高度な文明を持った金星人を恐れているのは明白ではないか?

もし、木内氏の見た未来のように、金星人の侵略があるならば、我々の敵は金星人になります。

今は、闇の勢力も世界統一政府などと言って、混乱を招いている場合ではないですよね。
世界中が一致団結して、金星人対策を考える時期ではないでしょうか。

まさか、金星人=アヌンナキ だったりして。
それだと最悪の状況が予想されます。

あくまで、私の妄想の世界の話です。
そこでは、地球カレンダーの終了が切迫しているように感じています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最悪の状況?

早速のアップありがとうございます.
私はむしろ最悪の状況のほうを考えていました.
原発増→夜間電力余剰増→夜間ライティング→樹木枯れ→CO2増加
という流れが鳩山発言からは見えるからです.ということは彼というか闇勢力は金星の連中と組んでる?

未来予測

本日も記事を有り難うございます。夜中に色々考えるていると段々悲観的に成るのでしょうか。日中にお書きに成る事をお勧めしたいのですが。近未来の事なら、経済破綻が先に成ると理解しています。食糧不足の状況も相当厳しくなるらしい、あくまでも木内さんによればですが。根本的な疑問なのですが、そもそも木内さんのビジョンはパラレルワールドの一つに過ぎないのでは無いのか?と私は思って居ます。木内さんやCalseedさんを否定する意図はありませんので、ご安心下さい。私はどちらかと言うと、コートニー・ブラウンやブライアン・ワイス(未来生療法)の描く未来に惹かれますが、全く別の輝かしい未来を語る方とも交流があります。中東で限定核戦争はありそうですけど。

Re: 最悪の状況?

BgN様

> 私はむしろ最悪の状況のほうを考えていました.
> 原発増→夜間電力余剰増→夜間ライティング→樹木枯れ→CO2増加
現時点では何が真実かはわかりません。まだまだ複雑に絡み合っているのではないでしょうか。
木内さん本人に聞かないことには。あと玉蔵師匠にも聞きたいですよね。

> という流れが鳩山発言からは見えるからです.ということは彼というか闇勢力は金星の連中と組んでる?
闇はどうなのでしょう?賛成派と反対派がいるように感じますが。
鳩山首相と夫人は、何らかの関係があるかもしれませんね。
しかし、首相の発言はそのような深い思慮があってのものではないと思います。
大元(ロス茶なのか別ものなのか分かりません)の指示どおり発言しているだけだと思います。
calseed

Re: 未来予測

不可知様
コメントありがとうございます。
私の解明したい一つが次元の話です。
パラレルワールドという言葉は私も使っていますが、実際には現実は一つだと感じています。
将来の選択肢が、おぼろげながらアカシックレコードに刻まれているのだけではないかと。
その選択肢は個々人の未来だけなら変えるのは簡単ですが、世界の動きを変えるには数十年前から人類に周知する必要があるのではないか。
それに木内さんはチャレンジしていると思います。
ネット上に木内さんの2度目の臨死体験で見た未来について、講演会で話が触りだけありました。
希望ある未来は30%に上がっていたそうです。これは30年前より格段に良くなっています。
木内さんが立ち上がったからではないかな、と思っています。
最近の木内さんはあまり詳しく話していないそうです。身の危険を感じているのかも知れません。
コートニー・ブラウンやブライアン・ワイスについては存じ上げませんが、本を読んでみようと思います。
今後ともよろしくお願いします。
calseed


> 本日も記事を有り難うございます。夜中に色々考えるていると段々悲観的に成るのでしょうか。日中にお書きに成る事をお勧めしたいのですが。近未来の事なら、経済破綻が先に成ると理解しています。食糧不足の状況も相当厳しくなるらしい、あくまでも木内さんによればですが。根本的な疑問なのですが、そもそも木内さんのビジョンはパラレルワールドの一つに過ぎないのでは無いのか?と私は思って居ます。木内さんやCalseedさんを否定する意図はありませんので、ご安心下さい。私はどちらかと言うと、コートニー・ブラウンやブライアン・ワイス(未来生療法)の描く未来に惹かれますが、全く別の輝かしい未来を語る方とも交流があります。中東で限定核戦争はありそうですけど。

2000年後の文明再興

今日は用事で都心に着てます。次の文明再興が2000年後と云うのは知りませんでしたが、だとすると(スピリチュアルウォーカー)と云う本の内容も真実味を帯びて来ると思います。木内さんとは、会おうと思えば今月中に会う事が可能ですが、ちょっとスケジュールがタイトですね。Calseedさんも一度木内さんとお会い出来ると良いのですが。こちらの質問に明解に答えて下さいますし、否定する時もキッパリ否定されますから分かり易いですね。こちらが納得するかは別としても。精神的にも物資的にも余裕のある方々が一人でも多く平和な世界を思い描く、その思念の力を信じます。

Re: 2000年後の文明再興

不可知様
不可知様は木内さんとお知り合いなのですか?
ご都合よろしいときに、是非、最新の情報を聞いていただけますか。
私は福岡に住んでいます。木内さんの講演会が近くであれば参加しようと考えてました。
仕事の関係で月に1度くらいは東京に行くことがありますので、機会があれば木内さんにお会いしたいですね。
今後ともよろしくお願いします。
calseed

リクエスト

今日はしつこくて申し訳ありません。記事と関連しないのですが、木内さん情報で未来の彗星の話しとか秘密の天文現象とかのLogはネットにあるでしょうか?転載紹介して頂ければ幸いです。

金星ってのは、やっぱり何かあるんだ

金星人って、かなり攻撃的だと、誰かがおっしゃってた記憶があります。
確か、金星が今の軌道をとるようになったのは、それほど昔ではなく、アヌンナキの二ビル惑星に絡んだ物理的問題で、外から太陽系に飛び込んできたとか。しかも、アヌンナキの二ビル星とはかなり親和性があると。 

それにしても面白いテーマを次から次へと提供してくれますなぁ。
毎回、楽しみにしてます。                    おちん。

Re: リクエスト

不可知様
しつこいなんか思っておりません。
私は有益な情報を知りたいし、皆さんに広めたいので何なりとおっしゃってください。
ネット上での木内さん情報の大元は、次のサイトの2002年11月30日、12月2日の記事のようです。
http://web.archive.org/web/20050404150207/tekipaki.jp/~gon/park/what.htm

他の情報もここの情報を加工しているような感じです。
私は、後は、この前のネットラジオと、木内さんの著書と浅川さんの著書だけですね。
おそらく、不可知様ならほとんど聞かれた内容ではないでしょうか。
木内さんの情報情報はネット上はほとんどないですね。
calseed

Re: 金星ってのは、やっぱり何かあるんだ

おちん様
> 金星人って、かなり攻撃的だと、誰かがおっしゃってた記憶があります。
> 確か、金星が今の軌道をとるようになったのは、それほど昔ではなく、アヌンナキの二ビル惑星に絡んだ物理的問題で、外から太陽系に飛び込んできたとか。しかも、アヌンナキの二ビル星とはかなり親和性があると。 

他の方も金星人を知っているのですかね。
ニビルは存在するのでしょうか?

> それにしても面白いテーマを次から次へと提供してくれますなぁ。

いやいや、私はそもそも木内さんの話がベースです。
これと玉蔵師匠の話がどうもくっつきそうだと思ったものですから。
特別な情報を持っているわけではありません。本当に妄想です。
おちん様の方がいろんな情報お持ちのようですから、逆にご教示ください。

calseed

仰せの通りですね

calseed様
こちらで扱われているようなスケールの大きい話題に関しては「この前提からはこのような推論が可能である」というスタンスで話を進めるべきで,早急に断定することは避けるべきですね.
原発余剰電力から夜間ライティングがはじまり,そのために樹木が枯れて地球上の二酸化炭素が増加し低地の住民が死ぬということを木内氏がおっしゃってましたが,これと鳩山政権の進める原発推進政策と金星人に話があまりにも直結してしまったためにあのようなコメントをさせていただいた次第です.たしかに闇の勢力は一枚岩ではありませんから,金星人と組んでいない連中もいるでしょうね.

ところで,その闇の勢力ですが,先月の藤原直哉氏の放送で連中は今ではばらばらであり陰謀の存在を考慮する必要がないという趣旨の発言をなさってましたね.

Re: 仰せの通りですね

BgN様
いつもご意見ありがとうございます。
BgN様のご意見は参考になります。
私の考えは未だ妄想の域を出ていないなかで、他の方のご意見を聞くと新たな考えかたも浮かんできますので。

陰謀論というのは、壮大で複雑に手の込んだ仕掛けがあるのですね。
枝葉末節だけを見たのでは全体が見えない。木を見て森を見ずでは真実が分からないということをやっと学びつつあります。

例えば、ポーランド大統領機の墜落は、東京kittyさんによるとロシアの陰謀のようですが、その背景は我々には、すぐには分かりませんよね。ついつい目先の事件に惑わされてしまいます。

私は、当初は、政治がどうなるとか、金融恐慌が来るとか、中東で戦争が起きるとか、そう言った予測ばかり気になっていたのですが、これらの情報を伝えているサイトは大半が明らかに木しか見ていないと分かりました。
それが闇の戦略なのですよね。

現在の問題の根源は、人類の起源、それと金星人と闇の勢力本体の関係がどうなっているのか、だと思います。
藤原さんの意見も参考になりますが、やはりここは木内さんに聞いてみたいですね。
本当のところはどうなのかを。

calseed

今夜のTV番組欄

日本TV系で「2036年、小惑星地球衝突」という文字が目に留まりました。類似のテーマで思い出した事がありますので、次回の記事にコメントさせて頂きます。既出かな?

Re: 今夜のTV番組欄

不可知様
> 日本TV系で「2036年、小惑星地球衝突」という文字が目に留まりました。類似のテーマで思い出した事がありますので、次回の記事にコメントさせて頂きます。既出かな?

木内さんが発見したスウィフト・タットル彗星に触れたことがあるだけです。
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-20.html

詳しい事は私も知りません。是非、コメントよろしくお願いします。

calseed

No title

私は、幸福の科学で勉強しておりましたが?どうも太陽の法では、人類の起源がわからないこと、等いろいろ疑問が解決しませんでした。いろいろ研究の結果人類は、たぶんこの地球で進化、また、遺伝子操作ももちろんあり、かなり複雑になっているとおもいます。
 ここでは、金星人が、ネックになっておりますが・・今、いろいろと研究の段階ですが、今は、月の中の生命体について、ノアの大洪水と月のシステムが結びついているところを研究中です。月人は寿命がながく月人が闇の組織にはいっているとおもいましたが?レプタリアンの竜とか?がどうかかわってくるのかがぎもんです。ここで金星人ですか?太陽さんのスレでは、月人が攻めてきた後、救いのUFOがきて、大洪水という。
あと、金星と五芒星、火星と六芒星はよくできているとおもいます。
参考になりました。また、現在勉強ちゅうです。
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策