スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇教

NHK大河ドラマ「龍馬伝」は、高視聴率で人気のようです。
大河ドラマに限らず、幕末や明治維新に関する近代史は、日本人には非常に人気があります。

我々が学校で習う近代史は、その本質が歪められていて国民は表向きの歴史しか知らないとも言われています。
私は、この辺りの近代史は門外漢ですので詳しくはありませんが、実際の史実は表向きの史実とは異なる部分が多いようです。

明治維新は、欧米が日本の今後のシナリオを描き、薩長等の維新派を背後で操りながら、成就させたようです。
英雄視されている龍馬も、フリーメーソンであるグラバーの命を受けて動いていたようですし、明治維新後は、邪魔になったので暗殺されたと言われています。

ただし、明治新政府も欧米から言われるがままではなかったようです。
欧米は完全に日本を植民地化するつもりで開国を要求したようですが、明治新政府は不平等条約を撤廃し、資本主義国家として独立するためにとんでもない奇策を考えたようです。
これについては、小室直樹氏が解説しています。

小室直樹氏は、数学者であり経済学者、かつ政治学者であって日本人で数少ない天才学者と言われつつも、異端児扱いされているようです。
その理由は、小室氏が現代の政治を痛烈に批判しているからのようです。

私は、小室氏の著書で最初に読んだのが「日本人のための憲法原論」だったのですが、非常に分かり易く理路整然と書かれているうえに、目から鱗が落ちるような事実を知り、それ以来、彼の著書をついつい10冊程読みました。
法律、政治、経済、宗教とそれぞれの学問の根源を素人でも分かり易く解説してくれています。

日本人のための憲法原論日本人のための憲法原論
(2006/03)
小室 直樹

商品詳細を見る


「日本人のための憲法原論」には明治維新前後の背景について書かれています。

当時の欧米国家は、白人国家以外は主権国家として認めていなかったそうです。
南米の国々の原住民は虐殺され植民地支配されたし、中国もアヘン戦争等でぼろぼろにされ半植民地化されたそうです。
欧米諸国は、日本も同じように半植民地化するために開国を要求し、明治維新後、不平等条約を締結させました。

しかし、ここから明治政府は頑張り、欧米に追い付くために資本主義国家を目指していきます。
ここまでは一般的に習う近代史の背景ですね。

小室氏の意見が違うのはここからです。

欧米の資本主義に追い付くために明治政府が行ったこと、それは「天皇を唯一絶対の神」にしたことだそうです。

一般的には、天皇は、初代神武天皇から第二次世界大戦で敗れて昭和天皇が人間宣言するまで、神様扱いと思っていましたが、実は明治政府が天皇を現人神にしたそうです。
国王などの国のトップを神としたのは世界で日本が唯一だそうです。

それまで天皇の立場はどうだったのかというと、
斎主(さいしゅ:神道の祭りに際し、主となって奉仕する者)であり、あくまで人間であった、そうです。

明治政府は、明治天皇を現人神にすることで、日本人に独自の宗教を作り与え、欧米のキリスト教同様に国家をまとめることに成功し資本主義を生み出したそうです。
このことを小室氏は「天皇教」と呼んでいます。

明治政府が、近代国家を作るために「天皇教」という宗教を作り、実際に成功し、日本的資本主義が生まれた。
小室氏曰く「こんな国はどこにもない」そうです。

そのために、古代から長く続いていた神道もその内容を大きく変えられ、一部の神社だけ残して多くの神社が廃止されたそうです。
現在残っている神社も、古代から続いていた儀式は明治時代で途絶えてしまったそうです。
これが、日本の本来の歴史が捻じ曲げられ、異なった形で伝えられている原因の一つのようです。

しかし、明治政府の「天皇教」による日本国家の再興がなかったら、今の日本がなかったのは明白です。
そうでなければ今頃は、間違いなく欧米によって完全に植民地化されていたのでしょうね。
そういう意味では、明治政府のとった国家施策は間違いではなかったのかも知れません。

ただし、真実の歴史認識を伝えようとする事を許さない現代政治の姿勢は、変えなければいけないと思います。
いつまでも国民を洗脳し続けたところで、現在のような行き詰まった日本では、明るい未来はないのではないでしょうか。
早く歴史の真実を明らかにし、明治維新ならぬ平成維新を成し遂げてもらいたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

毎回、興味深い記事ありがとうござんす

天皇教、か。

なぁるほど、と深く納得しますた。

メイソンらの押し付けに対抗するには、やはり何らかの精神的シンボルのもとに対抗意識を集結するのが必要なんかなぁ、と思いますた。
人間てのは、シンボルがあると心を一つにし易いもんなんだなぁ。
メイソンらも同じようにして、組織を維持してるんだもんなぁ。

って、まさに宗教だすなぁ。

自然災害を察知できる村一番の長老霊媒師を神と崇めて、村民をまとめるっていう、土俗宗教の原点が、もっかい、見直されるのかな。

今度、チャンスがあったら、是非、
現天皇のルーツと、現皇室の執り行う儀式のルーツを教えてちょんまげ。
やっぱり、中東に行き着くんかな。
すると、めぐりめぐって、メイソンらと同根だったってことになるのかなぁ。

今日も、興味深い記事、ありがとうござんした。 おちん。

Re: 毎回、興味深い記事ありがとうござんす

おちん様
コメントありがとうございます。

> 今度、チャンスがあったら、是非、
> 現天皇のルーツと、現皇室の執り行う儀式のルーツを教えてちょんまげ。
> やっぱり、中東に行き着くんかな。
> すると、めぐりめぐって、メイソンらと同根だったってことになるのかなぁ。

天皇のルーツは非常に関心のあるところですが、まだ私なりの結論は見いだせていません。
途中から変ったのは分かったのですが、それ以前のルーツとユダヤとの関係は謎です。
今度、触れるつもりでいます。
calseed


No title

いつも良書のご紹介有難御座位ます。
天皇教っ。
神になった時点でダメぢゃないですか・・・
ひとりごと ひとりごと。
つづきを楽しみにしています。

神道を束ねているからそうでしょう?

京都が首都。

徳川幕府が開府して当初はキリスト教は黙認していたのが禁教し鎖国。弾圧したのも、ヨーロッパの植民地化政策の尖兵が宣教師であるのが発覚したため。
ポルトガルとスペインの国王が地球儀を前に世界を東西で半分ずつ支配する密約を勝手に取り交わした云々は歴史上の笑えない笑い話。


明治維新のドサクサに色々と??が
明治天皇にはヘンシン(スリカワリ)疑惑が昔からくすぶっています。

ひ弱な白面の貴公子だったのが、ガタイのシッカリした立派で颯爽とした凛々しいお姿に「突然変異」

創建以来、持統天皇以後千数百年。ただ一人としてご親拝の無かった伊勢神宮に維新後、勅使や祭主を遣わすのでは無く幾度もご親拝。これも異例中の異例。
お上は江戸へちょっと行ってくる。と「慌ただしく」出掛けられたまま。
京都の人々はお上が帰って来るものと思い続けて・・・
・・・嫁さんがちょっとそこまで買い物に行ってくると出て行ったまま数十年間帰ってこない失笑話とにていませんか?
当初の数年間は太政大臣(朝廷のトップ)と行政は京都に残っていてお帰りを待ち続けていた節が・・・

江戸入城では、いの一番に大宮の氷川神社(須佐之男命)にトンデイッテご親拝。これも異例。

須佐之男命は実は皇統の根元に関わる為とも
=フツシ御魂大神(フツシが諱)。熊野大神。大山咋神、大山祇神、大歳御祖皇大神。牛頭天皇。新羅大神。他。
中世の皇室の異常な紀伊熊野詣での裏には皇祖神への墓参りの一面も有ったとか無かったとか。


突然ですが、日本国の首都はどこでしょう。


なにを今更、東京に決まっているじゃない。と思いますが、



ところがドッコイショ。
正式な天皇の遷都の詔勅も遷都にさいした法令も、東京が首都とした法令も未だにアリマセン。
天皇が江戸城(皇居)にずーっと坐して、内閣や他行政、司法、立法の三権の要が東京にあるので既成事実化していますが、皆の衆、お忘れになっています。
ということは、未だ京都が法令上の首都とはなるまいか?(但し、主人も家人も、お使いさんもみんな不在/正当な?ミカドが坐していれば話は・・・)
遷都の場合は古来、手続き上は天皇が遷都の詔勅を発布してから・・・
ナノで、京都の人々は未だにお上の還御を待っています。
*京都は国の首都の意味「京」「都」の二重語。
*近畿は首都圏の意味。

Re: 京都が首都。

たぬき@伊勢の森さん

相変わらずの素晴らしい見識ですね。

> 明治天皇にはヘンシン(スリカワリ)疑惑が昔からくすぶっています。

これは私の中では解決しました。書けませんが。

東京の意味

日本という国土の成り立ちを把握している天皇家は100年を越える時間を要して「東京」という罠を張ったと私は思います。

妄想も入っていますが…、国内の膿と外国勢力を集めて…

No title

列強に対抗するには、幕府ではだめで、天皇を中心とする昔からの国家づくりをして、植民地にされては、たまらないから対抗するため、軍国化をすすめたのは、将来の日本を考えての当時の先輩たちでした。第二次世界大戦まで一直線だとおもいます。
 ただ、西洋人たちは、東洋人を猿並みとしか見ていなかったから
同じ人間として当然対等に力をつけ喧嘩しなければ植民地にされ自由はなくなり悲惨な状態になったとおもわれます。
 日本に昔から存在して歴史ある天皇制はもともと、天皇を中心とした国でしたから・・東洋の共栄圏をつくり来るべき西洋文明との衝突に備えるため日本は高い理想をもってアジアに進出したが、軍部が悪用したのが誤算でしたが・・日本神道と天皇はどこかでつながっているとおもいます。・・日本の寛容さとまとまりの良さは西洋人の想像いじょうだったと思います。もしかすると、日本は、竹内文書のように世界の中心だったかも?

Re: No title

とくめいさん

ありがとうございます。

ともかく地球がおかしくなっている事は確かです。
この流れは人類が変わらない限り止まらないと思います。

>日本は、竹内文書のように世界の中心だったかも?

日本という国ができる前、ムー時代、倭人文明の中心だったようでうs。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策