スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!野草料理


さて、本日は、阿蘇山の北側、南小国町の雄大な自然の中で暮らしている、むらさきさん訪問記です。

むらさきさんは、私よりひと世代上の女性です。
子供の頃は九州に住んでいらしたそうですが、親の転勤で関東や関西で大半を過ごしていたそうですが、約10年前に自然の中でゆったり暮らしたいという希望をかなえるため、ご主人と南小国町に引っ越して来たそうです。

自給自足をするために、自然農法を勉強し実践されています。自然農法の取組みの様子は次回紹介します。

また、自宅の周りには野草や山菜がたくさん繁茂しており、むらささきんご自身は、それらの野草や山菜を利用した料理の達人でもあります。

現在は、数年前にご主人を病気で亡くされ、犬2匹と一緒に自然を満喫しながら暮らされているそうです。
また、里山料理の民泊『木もれび庵 たゆたゆ』として1日1組限定でサービスしているそうです。

サイトはこちら。http://d.hatena.ne.jp/masam48/


最近、メールやコメントされる方が多いのではっきり覚えていないのですが、むらさきさんからは、4月に入った頃、突然メールいただき、南小国の自然の中で自然農法をされていると知り、私自身は野菜栽培を始めたばかりでしたので大変関心を持ちました。(関心があるのは不思議系だけではありませんので、笑)

その後、何度かメールやコメントいただいていたのですが、私が野菜栽培を始めたということで、なんと10種類以上の自然農法で育てた野菜の種をいただきました。大変感激しました。
早速、トウモロコシと大豆を植えていますが、通販で購入した固定種よりも発芽率が圧倒的に良く、成長も早いです。

私の自宅から南小国までは、車で2時間ほどで行けますので、お礼方々、是非訪問させてほしいとお願いしたところ、快諾していただいたので先日、友人と二人で訪問してきました。今回はその前篇です。


これが『木これび庵』です。里山に調和した雰囲気がたまらないですね。

tayutayu1.jpg

tayutayu.jpg

部屋の中には、まきストーブがありました。
tayutayu4.jpg


こちらが庭。
その名の通り、木洩れ日射していました。
生えている野草は、ほとんど食べられるそうです。

tayutayu2.jpg


こちらは裏山。
tayutayu3.jpg


裏山は、野草の宝庫ということで案内してもらいました。30分程かけて歩きましたから、相当な広さです。
説明していただいたのは、たぶん20種類以上。一年を通すと相当種類の野草や山菜があるそうです。
そのうち食べられるものだけでも30種類はあるとか。
私はせいぜい食用になるのは10種類ぐらいと思っていましたので驚きました。

とりあえず幾つか撮影したものをご紹介します。名前は教えてもらいましたが、覚えきれませんでした。

yasou1.jpg

yasou2.jpg

yasou3.jpg

こちらは、むらさきさんがこの裏山で2番目に好きな野草、「銀ラン」だそうです。白い花が綺麗です。
yasou4.jpg

そして、一番好きな野草が花を咲かせていました。「金ラン」だそうです。
この花が見られただけでも私は運が良かったのかも知れません。
yasou5.jpg

紹介したのは、ほんの一部です。

そして、今日お伝えしたい事は、むらさきさん自慢の野草料理です。
すべて木もれび庵周辺で、その日の朝に採取した野草・山菜を使っているということで、今回の一番の楽しみでした。
どんな料理が出てくるのだろうかと。

まず出てきたのがこの野草10種類を使用したメインディッシュです。(クリックで拡大)
ryouri1.jpg

美しいですね。見た瞬間感動しました。昔良く見ていた料理番組「料理の鉄人」を思い出しました。
中央下にある赤いラディッシュ以外は自然の野草だそうです。

左上から、
こごみ、藤の花、田ゼリ、
スミレ、クローバー、ハコベ
ネマガリダケ、ヤブカンゾウ、ツユクサ、ラディッシュ、モウソウチク

だったと思います。

藤の花やスミレ、クローバーが食べられるとは思ってもみませんでした。
最初に、藤の花を食べましたが、感動する美味しさでした。これが花びら?といった驚きでした。
スミレ、クローバー、ハコベも絶品です。全くクセがありません。

これは、むらさきさんの料理技術があってのものでしょう。正直言って、ここまで美味しとは思いませんでした。

私と友人は、一品ずつ口にいれ、その都度、TV番組で料理の味見をする俳優のように、解説しながら感動し合っていました。絶品でした。

他にも玄米ごはんに小豆をまぶしたおこわ。
もちろん美味しく、おかわりしました。
左下から、葉ワサビ、フキ、腐乳豆腐。
ryouri2.jpg

こちらは自然農法で育てた野菜サラダに、なんとタンポポの葉が入っていました。このタンポポは絶滅危惧種の日本タンポポだそうです。十分美味しかったです。
ryouri3.jpg

こちらはお吸い物。
筍、カラスノエンドウ、レンゲ、山椒。すべて裏山の幸。
ryouri4.jpg

本当に驚きました。
野草がこんなに食べられ、美味しいとは。
これが自然の恵みなのでしょうか。
我々は先人の知恵を忘れているのですね。
むらさきさんを訪ねて本当に良かったです。これからの人生に役に立つ経験をしました。

ご興味のある方は『木もれび庵 たゆたゆ』を訪れてみてはいかがですか?
ランチだけでも結構だそうです。(ちなみに、他に天ぷら、蒸し物がついて代金は二千円です)


最後まで読んでいただきありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

お茶好きとしては、野草茶とかもあるのか気になります。

No title

野草料理といえど、
ここまでの完成度と言うか、
納得のいく食材に料理法と器のセンス(写真で伺い知るだけですが)、
すばらしいです。
また、こういう方と出会いそれを記事にして下さるcalseedさん。
シードバンクのサイトが出来上がるのを楽しみにしています。
絶滅種の日本タンポポを食す程に世話されているむらさきさんに感謝を。
日本タンポポは地域上げて管理しなければならない、
とてもデリケートな植物です。
これがきっかけで、全国的に植えられると良いですね。

No title

雰囲気のいい、里山ですね。。
。。
原発問題なんか無縁ですねえ。。
。。
皆さんが、自給自足に目覚めれば、世の中変わると思います。。
。。
私も、一度食べてみたいですね。。
。。

Re: タイトルなし

ゆいさん

> お茶好きとしては、野草茶とかもあるのか気になります。

たぶん、あるでしょうね。
どなたかコメントいただけるでしょう。

Re: No title

ドリンさん

> 野草料理といえど、
> ここまでの完成度と言うか、
> 納得のいく食材に料理法と器のセンス(写真で伺い知るだけですが)、
> すばらしいです。

ある程度の料理に関する知識を習得すれば簡単に作れるでしょうね。とにかく絶品でした。


> 絶滅種の日本タンポポを食す程に世話されているむらさきさんに感謝を。
> 日本タンポポは地域上げて管理しなければならない、
> とてもデリケートな植物です。
> これがきっかけで、全国的に植えられると良いですね。

いま見るタンポポはほとんどが西洋タンポポだそうです。
日本タンポポは葉も茎も花も大きく感じました。

Re: No title

BUNBUNさん

最低限の光熱費しかかからない自給自足の生活でした。
私の生活費のおそらく1/10くらいでしょう。
逆に言えば住宅ローンや教育費に追われる我々の生活こそ支配者側のシナリオだったのだと痛感させられました。目が覚めますね。
私も早く、むらさきさんのような生活を目指したいです。


自然に囲まれての生活憧れます。
食べられる野草がこんなに身近にたくさんあるとは知りませんでした。
天ぷらくらいしか作った事ありませんが色々な料理がありますね。美味しそう。

サイトができましたら是非おすすめの食べ方(料理法)も載せて頂けると参考になります。m(__)m

ところで食料難のサバイバル生活になった場合、ガス水道電気のライフラインもこれまでのように供給されなくなるのではないかと心配です。
ライフラインが絶たれた場合を考えて備えている事は何かありますか??

Re: タイトルなし

makiさん

> 自然に囲まれての生活憧れます。

私も小さい頃には自然に囲まれた生活をしていたのですが、今は全く忘れていました。今回自然の素晴らしさを再発見しました。


> 食べられる野草がこんなに身近にたくさんあるとは知りませんでした。
> 天ぷらくらいしか作った事ありませんが色々な料理がありますね。美味しそう。

多種多様。味がまた絶品です。料理番組のような感じがしました。


> サイトができましたら是非おすすめの食べ方(料理法)も載せて頂けると参考になります。m(__)m

皆さんが情報をアップできるような仕組みにできればいいですね。


> ところで食料難のサバイバル生活になった場合、ガス水道電気のライフラインもこれまでのように供給されなくなるのではないかと心配です。
> ライフラインが絶たれた場合を考えて備えている事は何かありますか??

もちろん、そうなると思います。
計画停電は意図しているかどうかは分かりませんが、そのテストだと認識した方がいいと思います。
すべてが完全に止まることは想定していませんが、2、3年後はその前提で考えていた方がいいと思います。

電気が止まれば水道も止まるので、井戸水が確保できるような所に移住するしかないのでしょうか。
ガスは、当面はカセットコンロを準備していますが、炭火を使うことも考えなければならないでしょう。
そうなるとやはり田舎暮らししかないでしょうね。大都会で暮らすのは無理だと思います。
心の準備はいつもしています。

お花もお料理も素晴らしいですね

ヤマオダマキ、カンアオイ、ヒトリシズカ、銀ラン、金ランですね。

金ランは私も野生のものを見た事がありません。何かとても素晴らしい場所なのでしょうね。

素敵!

むらさきさんのお料理おいしそうですね!
私も毎朝、少しずつ野草を摘んできて料理していますが、
むらさきさんのように、美しい仕上がりにはなりません。。。

東京都内での野草ライフは、何より図太さが必要ですよ~。
スーツをビシッと決めたサラリーマンやOLさんの白い目が痛たたた。

野草茶と言えば、そろそろドクダミが収穫時ですね。
地べたに生えてるのだと犬のアレが心配だけど、
花壇やブロック塀のすきまから生えている野草なら大丈夫◎

今後の有事の際、ほとんどの人は駅前に駆けつけるでしょうけど、
私は普段は入れない都の空き地へカゴを持って走っていくつもりです(笑)

サンライズ計画

既にこのような生活をされている方を師匠とするのが早いですね。
再生可能エネルギー利用方針を首相がG8で表明する予定とか。脱原発を本気で目指せるでしょうか。

資金が潤沢な人は、可能なら今のうちに水源地を入手しておいた方がよいかも。水が無ければ、、、、。
隣町の知人が専門業者に依頼して井戸を掘削、地下1000m以上の水脈があるそうで、しかし汲み上げは電気が無ければ不可能。雨水や雪を溶かして飲む日が来るかしらん?

火山噴火が酷けれは、野草もなくなる?
意外にも旧満州を目指す移住者がいたりして。
助け合わないと生きられない時代になるのかな。

Re: お花もお料理も素晴らしいですね

ひろりんさん

ありがとうございます。

> ヤマオダマキ、カンアオイ、ヒトリシズカ、銀ラン、金ランですね。

画像見ただけで野草名が分かるとは、凄いですね。驚きました。


> 金ランは私も野生のものを見た事がありません。何かとても素晴らしい場所なのでしょうね。

それほど貴重な植物なのですか。
やはり、私は運が良かったのですね。

Re: 素敵!

ちゅん太さん

> むらさきさんのお料理おいしそうですね!

最高でした。

> 私も毎朝、少しずつ野草を摘んできて料理していますが、

そんな自然環境のいい場所にお住まいですか。


> 東京都内での野草ライフは、何より図太さが必要ですよ~。

都内でも以外とあるのですよね。多摩川沿いとか。


> 今後の有事の際、ほとんどの人は駅前に駆けつけるでしょうけど、
> 私は普段は入れない都の空き地へカゴを持って走っていくつもりです(笑)

カゴは何に使うのでしょうか?

Re: サンライズ計画

不可知さん

> 既にこのような生活をされている方を師匠とするのが早いですね。

そうですね。師匠ができました。ブログやっていると、このように必要な情報が入ってきます。驚くべき天の采配でしょう。


> 再生可能エネルギー利用方針を首相がG8で表明する予定とか。脱原発を本気で目指せるでしょうか。

無理です。パフォーマンスです。


> 資金が潤沢な人は、可能なら今のうちに水源地を入手しておいた方がよいかも。水が無ければ、、、、。
> 隣町の知人が専門業者に依頼して井戸を掘削、地下1000m以上の水脈があるそうで、しかし汲み上げは電気が無ければ不可能。雨水や雪を溶かして飲む日が来るかしらん?

私の実家は地下3メートルに水脈がありました。水汲みも、ひもつきバケツでした。そのような場所もたくさんあるはずです。


> 火山噴火が酷けれは、野草もなくなる?

火山の西側を選べば問題ないでしょう。
原発からの距離最低100キロ以上で。

No title

24日は福島から遠い所にお住まいの方々も気を付けた方が良いかもしれません。http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

ありがとうございます

この度は、お忙しいのに足を運んで下さり在りが尊うございました
それに、美しい写真も載せて下さり、とても嬉しいです

野草は四季の到来を知らせてくれ、薬や食料にもなり、
そして、又、自然の異常な変化も知らせてくれる、とても信頼できる存在だと思ってます
それぞれに個性もありますが、上手く口にあうように料理してもらえると嬉しいですね

野草茶も今回は焙煎したものが切れてしまったので、有機茶葉をお出ししましたが、
通常はカワラケツメイ・ハトムギ・ゲンノショウコ・どくだみ・ヨモギ・玄米などのブレンド茶を作ってます
体を冷やす物、温める物、それぞれに性質がありますので
特徴をよく知り、そして有り難く頂くようにすれば、自然は豊かな生活を援助してくれると信じています
私はまだまだ知らないことがたくさんありますが、少しでもなにかお役に立つことが出来れば幸いです




Re: No title

ericaさん

こんな状況がいつまで続くのでしょうか。
今も相当な放射性物質が出ているにも関わらず国は無視ですね。

ただ、メルダウンを認め、初動対応ミスの話も出てきました。これらの対応は、当初から政府(黒幕?)のシナリオどおりだと思っています。

そろそろ海外の干渉があるような気がしています。そこからが正念場に入るのかも知れませんね。

Re: ありがとうございます

むらさきさん

先日はありがとうございました。まさしく目から鱗でした。早速野草図鑑を注文しました。

> 野草茶も今回は焙煎したものが切れてしまったので、有機茶葉をお出ししましたが、

そうでしたね。書くの忘れていました。おいしかったです。

> 通常はカワラケツメイ・ハトムギ・ゲンノショウコ・どくだみ・ヨモギ・玄米などのブレンド茶を作ってます
> 体を冷やす物、温める物、それぞれに性質がありますので

そんなにブレンドするのですか。


> 特徴をよく知り、そして有り難く頂くようにすれば、自然は豊かな生活を援助してくれると信じています
> 私はまだまだ知らないことがたくさんありますが、少しでもなにかお役に立つことが出来れば幸いです

あれで知らないとは、私はどれだけ無知なのでしょうか。
くだらない受験勉強やらずに野草の勉強すべきでした。(笑)
今後もご教示お願いします。

ひろりんさん

私も始めの頃間違えていたのですが、3番目の写真はヒトリシズカではなくてフタリシズカなんです
花が1本だったり2本だったり、3本のもあるそうで、とてもややこしい花の付き方します
この山にはフタリシズカはたくさんあるんですが、
ヒトリシズカには会いたいなと思いながらいまだ出会っていません
もう少しすると、ギンリョウソウやツチアケビもでてきます
ブログにはその都度載せていますが山野草に興味がおありでしたら、どうぞお寄りください

No title

calseedさん

とても興味深い記事、ありがとうございます。
いい体験をされましたね。
また、このような場を提供されている、むらさきさんも素晴らしいです。
野草、山菜、私もこれから勉強して行きたいと思います。

野草や山菜は自然そのもので、これを食することは人の精神、霊性に好影響をあたえるように思います。
野菜も太古の昔には野草だったものを人間が生産しやすく改良したものでしょうね。自然農法は、この野菜を元来の野草に引き戻す試みといえるでしょうか。

新約聖書にも書かれていますが、本来、人間は野のカラスと同じく、何を着、何を食べるかを憂う必要は無く、自然が無条件で養ってくれる存在。
むらさきさんのライフスタイル、試みは、そのことを示す一端に思えました。


Re: No title

kamuiさん

ありがとうございます。

> いい体験をされましたね。

素晴らしい体験でした。
投資目的の陰謀解明から始まったブログが、霊性、UFO、宇宙人、農業と多種多様に広がって行きましたが、最後は自然に戻る、地球環境をなんとかしろということではないかと考えています。


> また、このような場を提供されている、むらさきさんも素晴らしいです。

亡くなられたご主人の采配ではないかと話されていました。

この先、我々はライフスタイルを変えざるを得ないでしょうね。

夢物語

calseedさん

本当にいつまで続くのですかね(涙)

こんな時に希望的憶測から生まれた私の夢物語を右から左に受け流しながら聞いてください(笑)。

ソーラーストーム(太陽嵐)が地表に到達する可能性について2013年5月に発生するかもしれないとして、人類の文明が太陽嵐によって破壊されるのを防ぐ為、ワシントンで去年、ナショナルプレスクラブの『宇宙天候企業フォーラム』にて会合を持ちました。

前回は1859年。磁気嵐が地球に押し寄せ、電線がショートして火事になるなどの被害が発生。私達が遭遇するかもしれない最悪のシュミレーションは大多数の民間通信衛星を破壊し、変圧器の故障により沢山の人が停電状態になるとあります。携帯、パソコン、クレジットカード、GPSなどが被害に。

悪いことばかりが取りざたされていますが、太陽フレアに伴って、コロナ質量放出(CME)と呼ばれるプラズマの塊や太陽からの放射能が今回の福島の放射能で汚染された土地を中和し、日本を救ってくれるのではないか(それなりのプラズマが地表に届くのかもわかりません;私は科学の事はほとんど何も知りません)・・・と妄想して暗い気持ちから逃げようとする自分がいます(汗)

自然の放射能vs人工の放射能(ラジウム石みたいです)・・・太陽の危険な放射能+オゾンホール(更にオゾンホールは温暖化を防ぎ、金星人を寄せ付けない?)は実は救世主なのでした。(終わり)


日月神示にも、日本は一度は負けたようになって、勝ち、また負けたようになって勝つような話ありませんでしたっけ??
私も、みんながバタバタと倒れ、気づき始めてパニック、負けたようになる・・・その後、そのままで神の国がしばらくいくとはなんだか思えません。

Re: 夢物語

ericaさん

> 自然の放射能vs人工の放射能(ラジウム石みたいです)・・・太陽の危険な放射能+オゾンホール(更にオゾンホールは温暖化を防ぎ、金星人を寄せ付けない?)は実は救世主なのでした

なるほど。いろいろ先の事を考えておられ驚きました。

>
> 日月神示にも、日本は一度は負けたようになって、勝ち、また負けたようになって勝つような話ありませんでしたっけ??
> 私も、みんながバタバタと倒れ、気づき始めてパニック、負けたようになる・・・その後、そのままで神の国がしばらくいくとはなんだか思えません。

神示は木内さんのヴィジョンを脚色した内容のようですから、大まかには当たっているのでしょうね。
とにかく、日本は何度も絶望の淵に追いつめられるそうです。それを乗り越えないと明るい未来はないとか。嫌になりますね。

美味しそうです^^

スミレやクローバーも食べれるんですか!(驚)
全く予想もしていませんでした…。

毒草や、草の調理方法さえ気をつければ、周りのほとんどの草さんはいただけるという事なんでしょうか。
ものすごく衝撃的な今回の記事です。

そして、むらさき様のお料理の盛り付けセンスが素敵すぎます。
どんなお味なのか、想像がつきません。
私も食べてみたいですね^^

むらさきさん


はじめまして(^-^)

〉通常はカワラケツメイ・ハトムギ・ゲンノショウコ・どくだみ・ヨモギ・玄米などのブレンド茶を作ってます

ブレンド茶ということはそれぞれ体調や季節などにあわせて配合されるのでしょうか(^-^)ワクワク


いつかレストランにお伺いしてみたいです。よろしくお願いします。

食べるワクチン

いつも拝見させて頂いております。ありがとうございます。

先程TVで“食べるワクチン”が開発されているというニュースをみて、とても恐怖を覚えました…。
豆などの野菜にインフルエンザの菌などを入れて、注射嫌いの子供などの為に食べさせるとの事でした。

知らないうちに色々な食べ物にわけのわからない菌などが入れられていたらと思うと、自然に出来た野菜や、自分で作る野菜がどれだけ安全かを再確認出来ました。

自分でも出来る事をしていきたいと思います。

ありがとうございました。

Re: 美味しそうです^^

ユウさん

> スミレやクローバーも食べれるんですか!(驚)
> 全く予想もしていませんでした…。

驚くでしょう。
ハコベくらいは食べられると思っていたのですが。
それが尋常な美味しさではなかったです。高級料亭の懐石料理も顔負けでした。本当に。機会があれば訪問してみてください。

Re: 食べるワクチン

なみなみさん

コメントありがとうございます。

> 先程TVで“食べるワクチン”が開発されているというニュースをみて、とても恐怖を覚えました…。
> 豆などの野菜にインフルエンザの菌などを入れて、注射嫌いの子供などの為に食べさせるとの事でした。

世も末とはこのことですね。予防注射でさえ危険なのに。私はここ30年くらい予防接種はしたことがありません。もっとかな。

> 知らないうちに色々な食べ物にわけのわからない菌などが入れられていたらと思うと、自然に出来た野菜や、自分で作る野菜がどれだけ安全かを再確認出来ました。
> 自分でも出来る事をしていきたいと思います。

そうですね。他人任せは恐ろしいしっぺ返しがあるでしょう。

備荒草木図

 宝暦五(1755)年、奥州一帯が大飢饉に見まわれたとき、骨と皮だけにやせさらばえた民衆が路上いたるところに倒れ伏していたそうで、医者の清庵というかたが、「民間備荒録」と「備荒草木図」の二書を著したそうですね。
今後そのような飢饉になっても知らない人は何も食えませんね。これをきっかけに野草に目を向けてみます。
でも僕が住んでいるところは、地上で0.7マイクロシーベルトあるので、今年はタケノコを取るのをやめました。
 熊本はまだ大丈夫なのですね。

野草

こんにちわ。

僕も そうゆう生活に憧れます。
なかなか僕の状況が許さず、実現できないですね。

野草料理、食べてみたいですねえ。
調理法が気になりますね。

ウドやフキ、つくし、たらの芽と言った山菜なら実家で食べた事あるんですけどね。

藤の花って食べられるんですね

スミレ、タンポポは食べられるって一応知ってたのですが、ツユクサ、レンゲ、クローバー、カラスノエンドウも食べられるんですねぇ~。
カラスノエンドウは小学生の頃から「これ豆だから食べられないかなー?」って思ってましたw昔はよく豆で笛作って遊んでたのを思い出します。スズメノエンドウは更にちっちゃくてかわいいですよね。

Re: 備荒草木図

かせいさん

> でも僕が住んでいるところは、地上で0.7マイクロシーベルトあるので、今年はタケノコを取るのをやめました。

高い数値ですね。東北・関東周辺での野草や野菜を口にいれるのは当面は見合わせた方がいいでしょう。福島原発が落ち着くまでは。後悔先にたたずです。


>  熊本はまだ大丈夫なのですね。

具体的な数値は分かりませんが、まだ大丈夫だと思います。

Re: 野草

なりさん

> 調理法が気になりますね。

結局ここが問題なのでしょうね。
素人が料理したら、おしいくないのかも知れません。ただ、タンポポの葉はサラダで食べましたがいけましたよ。

Re: 藤の花って食べられるんですね

黒木さん

> スミレ、タンポポは食べられるって一応知ってたのですが、ツユクサ、レンゲ、クローバー、カラスノエンドウも食べられるんですねぇ~。

そこらへんに生えている草ですからね。食べられたとしても、あそこまで美味しいとは思ってもみませんでした。

No title

>カゴは何に使うのでしょうか?

もちろん、野草を摘んで入れるためです♪
都の空き地には野草がたくさん生えているのに柵があって入れないので、
何か起きた時にはコッソリ入らせてもらおうかと。。。

私が住んでいる所はほとんど自然のない住宅地ですが、
探そうと思えば野草はささやかに生えているものですね。
野草=神様からの愛情って気がしてきました。

Re: No title

ちゅん太さん

> もちろん、野草を摘んで入れるためです♪
> 都の空き地には野草がたくさん生えているのに柵があって入れないので、
> 何か起きた時にはコッソリ入らせてもらおうかと。。。

驚きました。凄い発想ですね。(笑)
そのくらい考えていないとこの先のサバイバルは生きていけないのかも知れません。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策