スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い申し上げます

(最後に追記1、2あり)

東日本大震災で被災された多くの方々にお見舞い申し上げます。

今回の大震災には日本中の全ての方が心を痛められているものと思います。
しかし、ここは奮起し国民が助け合い、今後さらに到来が予想される大変動を乗り越えていかなければなりません。

この大震災が時代の変わり目になったのは間違いないと思いますが、私は希望を持って生きていきたいと思います。

皆様におかれましても、一人ひとりが今後の役割を、インスピレーションで感じていただければ幸いです。


私は、約1年前からブログを書いてきましたが、先日の記事で一通りの役目を終わったと考えています。
そして、ブログを休止するつもりでいました。

役割が終わっただけでなく、書くのに疲れたというのも一つの理由です。
また、時間があまり残されていないと思っているなかで、次のステップに移るにはブログ以外にも時間を割かなければなりません。

それで、先日の記事が集大成のつもりで書きました。
ところが、その直後の大震災。驚きとともに恐怖におののきました。この2日間、いろいろ考えさせられました。

これからは助け合いの社会に向かわなければ新しい時代は到来しません。
ブログの読者の方、ブログ経由でメールでやり取りしてきた方、実際にお会いした方。この繋がりを大事にすべきではないのか。

これまでのように2、3日に1回の記事を書くというノルマは無理としても、更新間隔は長くなったとしてもブログを続ける意味があるのではないかと考えた次第です。

ただし、内容は大きく変わらざるを得ないと思います。不思議世界や未来予測の話はもう終わりです。
これからの社会で具体的に役に立つ情報を書くべきではないかと考えています。どのくらいの間隔で更新できるかも分かりません。

私が考えて記事を書くだけでなく、皆さんからこれからの社会に有益な情報をいただき記事にし、新たな時代への取り組みに貢献できないものかと考えています。
ご賛同いただける方は、アイデアや情報をいただければ幸いです。


今回、みーこさんより、備蓄等に関して素晴らしい内容のメールをいただきましたので、公開させていただきます。今後の皆様のお役に立つ内容だと思います。
以下の記事です。

<参照:備蓄~暖かく暮らす>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-180.html

<参照:備蓄~食物(主食)>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-181.html

<参照:備蓄~副食>   
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-182.html

<参照:備蓄~調味料>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-183.html

<参照:備蓄~その他食品>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-184.html


追記1 (3月14日12:00更新)

このような事態の中、慎重に行動しなければなりませんが、どうしてもお伝えしたいメッセージをいただきましたので書かせていただきます。

おそらく膨大な意識からのメッセージです。

「政府は国民を見捨てようとしている」

昨夜、このメッセージを教えていただきました。
これだけでは判断しかねますが、おそらく福島原発事故について重要な事実を政府が隠ぺいしているのではないかと私は判断しています。

今回の地震を陰謀系のサイトでは人為的なものとしているものもあります。私はそうは思えません。
ただし、米国はサイキック能力者を集結させて地震予知は日本とは比較にならないくらい正確ではないかと思います。

今回の原発停止が最初に伝えられたとき、政府は米国に支援を求めました。首相が視察直後、きれいに外壁が吹き飛びました。私は当初報道されるような水蒸気爆発だと感じていましたが、その後の読者や他のサイトの主張を鑑みるとあやしく感じています。

政府の対応も慌てています。憶測で申し訳ありませんが、今回の爆発は人為的なものであり、放射能漏れも報道より大きい可能性があるのではないでしょうか。政府は米国に脅されている可能性があります。


その後、冒頭のメッセージをいただいた1時間後、次のメッセージをいただきました。

「核も意識でできている。核は人間に常に24時間365日、ノンストップで働かされている。この核に感謝の気持ちを伝えることで、害がある放射能も人間にとって無害となる可能性がある。感謝の気持ちを伝えれば今回、放射能が漏れていたとしても大きな災害にならない。」

このメッセージをいただいたので、皆さんにお伝えしなければならないと思った次第です。
なかなか理解することができないかも知れません。

しかし、今後の予想されている余震でさらなる重大な事態になる可能性があります。
核に感謝をする価値はあるのではないでしょうか。
ご協力できる方は感謝の念を福島原発に送っていただけるでしょうか。

私が今できるのはこれくらいしかしかございません。
よろしくお願いします。



[追記2] (3月14日 23:20)

皆様の感謝により福島第1原発2号機に海水が注水され、重大事態が少し緩和されつつあります。
今回、多くのサイキック、霊能力者が協力して感謝の念を送り、敵対する闇と闘ってくれています。
私はそういう人たちの存在を今回初めて知ることができました。

そして、一つ情報をいただきました。
今回の原発事故は間違いなく人為的です。
それでは何故、そのような非道な行為を闇のやつらが行うのか、その理由を教えてもらいました。

日本での原発テロにより、人間の行動パターンを調査しているそうです。
そのデータを収集・分析し、世界各国の原発でもっと効果的にこの非道なテロを実行していくためだそうです。

我々はこれを阻止しなければなりません。
2号機の原子炉を爆発させてはなりません。
それによって世界での原発テロを未然に救うことになると思います。

日本が世界の雛型という理由が分かりました。
広島・長崎の原爆投下もデータ収集のためでした。
倭人のDNAを持つ日本人をサンプルにすれば、他の民族の行動パターンが分析しやすいのだと思います。

皆さんもう少しです。頑張りましょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

色々と情報ありがとうございます。
こんな時だからこそ冷静に、今からできることを実行していきたいと思います。

使用電力を控えませんか?

私は普段から暖房をほとんど使いません(厚着でOK)し、TVやビデオなど電話以外の電化製品は、使う時意外はコンセントを抜いています。
待機電力の消費を防ぐためです。

明日14日から、東京電力と東北電力では「輪番停電」を実施します。

東北地方太平洋沖地震に伴い、設備が大きな被害を受けたことにより、今後の電気の供給力が不足する恐れがあるからです。

私たちが電力消費を抑えることで、被災地に電力を回すことができるかもしれません。

使っていない家電のコンセントを抜きませんか?
使っている家電もいつもより控えめに。
お願いします。

お願いします。過去の記事は・・・

calseedさんお願いがあります。過去一年間の記事そのまま残してください。何度も読み返たいのです。

Re: No title

yuuさん

ありがとうございます。
よろしくお願いします。

Re: 使用電力を控えませんか?

かぐやさん

おっしゃるとおりですね。
被災された地域の方に電力を供給するために我慢しなければなりません。
私たちは、かつて省エネを国民全員で実践した実績があります。
難しい話ではありません。

Re: お願いします。過去の記事は・・・

すうさん

ありがとうございます。
過去記事は消しませんよ。
私がこれまでの積み上げてきた根拠ですから。
今後ともよろしくお願いします。

No title

いつも記事をありがとうございます。

このブログがあったから、色々なことを考え、今地球で起きている問題をしっかりと考えることができています。
だからこそ、今後も続けてください!!

今回たくさんアップされた、日常に役に立つ情報ありがとうございます。
そして、これまでの記事も日常とかけ離れているようで、今とつながっている内容だと私は思います。
過去があるから今がある。
その中にたくさんのヒントが隠されているのじゃないかと。


更新頻度は今までが頻繁でスゴイと思っていたくらいなので、アップしたいなと思う時にアップしていただければ私は充分です。

ちなみに今回の備えの内容にかかわって、土曜日に太陽光で調理するソーラークッカーなるものを注文しました。(雨の日は使用できないけれど、雨の日の方が、世の中少ないのでいいんです)
周りの環境が変わっても、太陽は変わらずあり続けてくれるはずですし、もし使い勝手がよければまたずうずうしくご連絡いたします(笑)
そして、とりあえず主食の備蓄しておきます。

今後も

calseedさんには今後も不思議な情報が寄せられ、インスピレーションがやって来ると思いますので、重要な情報は随時発表して欲しいと思います。

今ほど家内が戻りましたが、スタンドにはレギュラーガソリン無くなりハイオクしか無いそうです。昨日までは全く平常だったのに。

太平洋側は東海から四国九州までしばらく要注意。東京にいる次男、京都にいる長男にも備蓄留意とメールしました。
節電で星が良く見えるようになるのが楽しみではありますが。

Re: No title

いっちゃんさん

ありがとうございます。
ソーラークッカーは必需になるかもしれませんね。

No title

備蓄に関してのメモは、あくまで経済恐慌対策です。
私は100年経たボロ家に住んでいます。耐震補強もしていないので震度6が来たら倒壊するものと覚悟をしています。
以前福岡で地震があった時に家屋が100件以上倒壊したのに誰も亡くならなかったように記憶しています。ですから倒壊した家から這い出していく覚悟です。海抜60メートルのところで通常の津波の心配はありません。 
タンスは2階に置かない。家具は固定金具で留める、開き戸は、いつも開き戸防止チェーンをして、ガラスには飛散防止フィルムをしています。そして、バール大小、油圧ジャッキ、皮手袋、のこぎりを袋に入れて家の前に置き近隣の人何人かに声を掛けています。
やるだけやって命を失うならそれはもう運命なので人生に満足です。
備蓄のことを自分勝手だとか心配症だという人がいますが、国が最悪を想定していたら今回の原発事故が起こるずっと前に原子炉を止めていてこの事故も起こらなかったのではないですか?
ここに訪問してる人にいってもしょうがないですが、すごく不便な生活になろうとも全国の原発をすぐに停止して鎖国してほしいです。

Re: 今後も

不可知さん

> calseedさんには今後も不思議な情報が寄せられ、インスピレーションがやって来ると思いますので、重要な情報は随時発表して欲しいと思います。

意識的に書くことはしないですが、皆さんにとって重要と思われる情報が入手できたら書こうと思います。


> 今ほど家内が戻りましたが、スタンドにはレギュラーガソリン無くなりハイオクしか無いそうです。昨日までは全く平常だったのに。

篤さんから電話ありました。ガソリンもないし、スーパーには米がないそうですね。如何に首都圏が災害に弱いかということが証明されました。日ごろからの備えが重要ですね。


> 太平洋側は東海から四国九州までしばらく要注意。

非公式な情報では関西は大丈夫のような感じを受けました。その他はどうか分かりません。やはり原発情報が気になります。
昨日、宇佐神宮を参拝し、もう災害が来ないよう祈ってきました。

これこそ人類が求めた本来の姿、意識、魂ではないでしょうか!

「日本は被災したが、中国にいい授業をしてくれた」=中国人の本音


「巨大な天災の前に、人間のイザコザなんてちっぽけなものだ」。ネット掲示板に書かれたこの言葉が、多くの中国人の心に響いている。テレビの前で釘付けになり、隣国日本を襲った未曾有の災難を不安のなかで注視する人々、ブログなどへ投稿される地震後の日本の様子をいち早く転載し皆に伝える人々、そこにはもはや、いさかいや憎しみはなく、人間同士のいたわりと思いやりが芽生えている。極限状態にいる日本人が依然として貫くマナーの良さと冷静沈着さが、多くの中国人の心を動かした。
 「日本人は被災したが、中国人にいい授業をしてくれた」
 「教育の結果だ。GDPで得られるものではない」
 「冷静さに感心。学ぶべきものが多すぎる」
 「『震撼』の一言だ。このような民族は必ず困難に打ち勝つ。日本人に敬礼」
「四川大震災に涙を流したが、日本の大震災には驚嘆した」
 「日本民族は尊敬に値する。東洋人の誇りだ」
 「尊敬する。人々の無事を祈る」
 「『恐ろしい』民族だ。巨大な天災の前で、人間の善を持ち続けられるなんて」
 「感動した。心の奥から。魂が」
 「『差』は比較のためにあるものだ。昨日テレビを1、2分見ただけで、その差を感じた」
「世界に尊敬される民族だ。対照的に某国は大きく装っているけど、使い物にもならないし、見るにも堪えない」
 「昨日は誰かが中国人は日本人の教養に達するには50年かかると言っていたが、『本当に50年で追いつくと思うのか』と聞きたい」
 「彼らが落ち着いていられるのは、彼らには自分が住む建物は『おから工事』でないという自信があるからだ」

被爆対策~ネットで縁ある人へ

原発から100キロ以内に住んでいる人へ(私も50キロ)
食べ物
海藻があるうちに買っておくこと。西日本はまだ平穏なので明日でも買い出しにいってください。ヨードです。
玄米を30キロ×(家族+2)分~避難してくる親戚縁者分も
虫に食われて人がそのまま布団圧縮袋にカイロといれたら3日後に虫は全部動かなくなったそうです。
玄米のフィチンサンが毒素を排泄してくれるそうです。また味噌と精製してない塩、古漬けのたくあんも有効とか。大豆製品もいいみたいです。

空いたペットボトルに水道水を入れておく。水道水は3月くらいは平気です。気になるなら1週お気に入れ替えること。生水は腐ります。
ゴム合羽、ゴム靴、ゴーグル、ゴム手袋各家族分
避難できるところがあるかわからないけど、被爆を少しでも防ぐためにです。やむおえなく外に出る用事があるときも役立つかもしれません。私も明日足りない分を用意します。

Re: No title

みーこさん

本当にありがとうございました。
これがみーこさんの役割だったのではないかと勝手に解釈しています。すみません。


> ここに訪問してる人にいってもしょうがないですが、すごく不便な生活になろうとも全国の原発をすぐに停止して鎖国してほしいです。

その流れになると思います。

Re: これこそ人類が求めた本来の姿、意識、魂ではないでしょうか!

ハートさん

日本は世界の雛型です。
日本は一足先に試練を受ける。
これから世界が自然災害やら人災に襲われると思います。
その時、中国が冷静でいられるかどうかは重要ですね。

No title

被災者の皆様にお見舞い申し上げます。

備蓄に関するご紹介、ありがとうございました。とても参考になりました。

我が家では、ビタミン・ミネラル・タンパク質・核酸などが含まれている乾燥酵母から作られています「胃腸・栄養補給薬」の「エビ○ス」を飲んでいます。「効能・効果」のなかに「栄養補給」とも書いてあります(後になって、不可知さんが時々引用されます霊能ブログでも紹介されていることを知りました。サプリメントのマルチビチタミネに比べますと、それぞれの成分は少なめですが。。)。それで、非常時のために、青汁の粉末とともに、少し余分に購入しています。

電気の省エネ、心がけて過ごしたいと思います。
助け合いやつながりを大切にしながら、これからも前を向いて歩いていきたいですね。

No title

書き忘れてしまいましたが、エビ○スの使用期限は、4~5年先の日時が印字されていまして、長期保存が出来るようです。

お疲れ様です

calseedさん、

>私は、約1年前からブログを書いてきましたが、先日の記事で一通りの役目を終わったと考えています。

なるほど、一連のcalseedさんの発言が納得できました。
きっと、calseedさんにしかできない役目を果たされたのでしょう。
お疲れ様でした。

今後は、ノルマではなく、書きたくなったときに自然な形で書いてください。
しかし、1年間ハイペースで書いてきたクセが抜けず、すぐまた走り出したりして(笑)
何でもアリです。魂は自由を目指しますから。楽しむことを心がけてください。

原発問題が依然グズついていますね。
原発にまつわるカルマの根が深すぎるのか、どちらに転ぶか分らなくなってきました。
被災地で苦しむ人達に原発災害が重なることだけは避けて欲しいです。何とか回避して欲しい。

Re: No title

螺鈿さん

よろしくお願いします。

Re: お疲れ様です

kamuiさん

> 今後は、ノルマではなく、書きたくなったときに自然な形で書いてください。

そうですね。ありがとうございます。

> 原発問題が依然グズついていますね。
> 原発にまつわるカルマの根が深すぎるのか、どちらに転ぶか分らなくなってきました。
> 被災地で苦しむ人達に原発災害が重なることだけは避けて欲しいです。何とか回避して欲しい。

おっしゃる通りです。
気になるのは原発事故が人為的なものとの噂。
地震は自然災害と思いますが、原発はレミさんがおしゃっていたように人為的な可能性があるかも知れません。
あまりにも不可解な事が多いです。米国が関与していなければいいのですが。


No title

よく決意されましたね。

相身互い。私たちは繋がっています。今できることにベストを尽くしていきましょうね。

Re: No title

takakoさん

ありがとうございます。
お互い頑張りましょう。
大きな試練がすぐそこに待ち構えているようです。

No title

沢山の情報をありがとうございました。
スッパゲティや素麺、砂糖、塩は少しずつ買い足していましたが、
みーこさんの備蓄術はとても参考になるのでありがたいです。
家には印刷機がないので明日会社で印刷して、親しい人には配るつもりでいます。
災害の時に靴を履いているか履いていないかが、運命の分かれ道になるそうです。今晩から履きやすい靴をベット脇に置いておくことにしました。

それよりも まず
明日 早速会社の人達に呼び掛けて義援金を募ろうと思っています。

膨大な意識から

読者の皆様へ

緊急にコメントさせてください。

先ほど「政府は国民を見捨てるつもり」というメッセージを受け取ったと連絡がありました。

これが何を意味するかは想像しかないのですが、私は今回の原発事故と関係で、政府は重大事実を隠していると思わざるを得ません。

しかし、恐れるばかりではなく、放射能漏れを最小限に抑えられる可能性もあるそうです。
放射能も意識から出来ています。雲と同じように物質として意識があるそうです。
放射能(核)は、24時間365日、ずっと人間によって働かされています。それに対する感謝の気持ちを思うことで、核は人間に悪影響を与えなくなるそうです。
現在がその分岐点にあるようです。怖がるばかりでなく、核に対する感謝の気持ちを持つことで回避できるかも知れません。

夢のような話で大変申し訳ありませんが、ご協力できる方は核に感謝の気持ちを持っていただけるでしょうか。それによって回避できるならば、難しい話ではありません。このままだと日本は重大事態に陥ります。
よろしくお願いします。

地震雑感

福島県から発信します。
 私が住んでいる地区は地震自体の被害はさほどでなく断水のみですんでいますが、浜通りの津波の被害はひどく、とてもきのどくにおもっています。
 今回の地震でいろいろ感じたことを書いてみたくなりますた。

 まず24時間同じような映像の繰り返し、地元に必要な情報はろくに入ってきませんでした。地方の局なのに全部中央の垂れ流しで、独自の取材がありません。ラジオは視聴者からのこまめな情報を流していて、被害がひどいところの方にはとても助かったと思います。また小さい子供達はあの津波を映像を何度も見せられ怖がっていたそうです。
 今回の地震のテーマは津波と原発か?と思ってしまいました。どこかの国の原子力関係者が、まだ作業中の福島原発の事故のデータをすぐに提供してほしいと記者会見しているのを見たら、思わず日本で津波と原発の実験をしたのかなどと思ってしまいました。
東電の社長は何をしているのでしょう。全部下っ端と政治家に表に立たせ、自分は陰に隠れています。住民が避難した中で一体何人の社員が働いているのでしょうか。現場は一番の危険にさらされているわけですが、もっと早く手が打てなかったのかと思います。今までも東北地方に危険を押し付けてきたのです。さらに情報もきちんと発表してないと多くの人が感じているのではないでしょうか。

あの津波の映像もヘリを飛ばして待ち構えていたわけですよね。それが世界に配信されている。何基もヘリを飛ばして取材合戦をするより人命救助に協力できるのではないでしょうか。チリの落盤事故の時のような皆が注視する劇場型災害みたいです。

今回の地震は人工の可能性はないのかとも思ってしまいました。昨年末の福島県中通と小笠原の群発地震は断層を余熱していたのかしらと。これは全く妄想です。

最後に世界で日本支援の動きとしてレディガガだけ特別取り上げHPの画像まで出してニュースで紹介されていたのがとても気になりました。

 中国ブログにもあるように民間の間の対応は素晴らしいと思います。地震後すぐに町内会の方が近所を回って安否を確認していただきました。地元の商工業者の方に感謝です。大手チェーンはすぐに閉鎖まだ営業してませんが、地元はやってます。屋根の応急処置もしていただいてます。我が家の井戸も直しに来ていただきました。店の商品の奪い合いのようなことは見てません。電話が通じなくても自力で会いに行ける距離にあるのはいいですね。中小都市の強みだと思います。自家用の井戸を持っている方も多いです。農家が結構多いので米の備蓄は皆さんあります。最後は米です。精米所に行列ができてましたが。

自分たちでできることは自分たちでという意識で協力し合っていきたいと思います。

 避難所の方には少しでも快適に過ごせるように祈ってます。

Calseedさんいろいろと鬱憤を並べてしまいもうし訳ありません。
削除してくださっても結構です。


 

簡単ランプ

ろうそくも懐中電灯も準備してないなら
アルミホイル、ティッシュペーパー、てんぷら油廃油、ジャムの空き瓶で作ってみました。江戸の生活ですね。コンロの作り方も書いてあります。3分でできました。電気制限ないところの人も一度試してみるといいです。

http://www.sbk.or.jp/idea/idea.html

No title

この世界は想い(意識)で出来ている
今あるすべてが想いの結晶
これからのすべてもまた想いが作っていく
この世界は想いが形になる世界
私はこう思っています
ただ私はなんとなく「人間の意識」に重きを置いて考えていました
しかし>放射能も意識から出来ています
これを聞いてすべてに等しく想い(意識)がありそれが等しく形になっているのかと思いました
夢のような話とは私は決して思いません

放射線

「放射能」とは、放射線を出す能力の強さを表す単位の事ですから、

漏れたりするのは「放射線」なので

「放射線」に祈りましょう。

ニュースなどでも言葉を誤って報道される事が多いので。

マスコミの、ただのミスだと思いますが。

放射線は、離れれば離れるほど、その強さは放物線を描くように下がります。
出来るだけ距離を取ることで、被害を最小限に抑えられます。

まさか、これから原子力発電所が核爆発起こすなんて事はないですよね?

No title

便利な都市生活が実は災害時に一番不便かつ困窮します。

なかでも飲料水の確保と燃料などが最重要課題。

水道以外の水源、川や井戸の確保。
またポット型などの簡易浄水器が有ると川水や雨水などを利用できてかなり助かります。
小石と砂利、木炭などを使った原始的な浄水器は侮れません。

洗濯は原始的な昔話どおりに奥さんは川へ洗濯に。

家は未だに井戸水です。
電気が止まってもバケツにロープを付ければ何とかなります。
(近隣は全て上水道。いつでも上水道に接続出来る状態ですが・・・)
阪神淡路大震災の時は近所の方々に庭先の蛇口を解放して喜ばれました。
(その昔は我が家の水脈の上流に酒屋と醤油屋が有ったようです)
ご先祖さまに深く感謝。(井戸掘りは小さな家と同じ位の大変な金額だった由)

また、災害時サバイバルでは食器を洗う水はもったいないのでサランラップ(備蓄品に入れて置くのを推奨)などで食器をコーティングしてその都度ラップを取り替え。(食器を汚さない事 )

お湯で戻して云々の乾き物は水と燃料の確保の困難な状況では役にたちません。
レトルト物や缶詰めの類。真空パックの物。乾パン。オカキの類(元は米餅)
塩飴もミネラル補給に備蓄袋に入れときましょ。
ガスや石油の類があると思うのは大間違い。
冗談抜きで昔話のお爺さんは山へ芝刈りではないですが、倒壊した家屋の残材を薪にして燃やして・・・は実際に普通にありました。

要するに、いきなり縄文人以前の生活へ逆戻り。
交通手段は基本的にインフラはアウト。
で最速は自転車。
ガソリンが確保できればバイク(原チャリ)がスイスイと超便利。まるで新幹線のように感じます。
道路はあちこちボコボコでクルマは役にたちませんし使える道は大渋滞。

感謝の気持ち

これ、納得であります。
日本人がいろんな物に関して供養をするのも同じことなんでしょうね。核についても、我々はそのおかげで生かされてきたんですものね。
いい話をありがとうございました。

Re: 地震雑感

HSSさん

大変な事態に至り、被災地に住んでおられるHSSさんのご心境を考えますといたたまれません。
とにかく頑張って乗り越えてください。

地震は自然のものと思いますが、米国あたりはサイキックにて予想していたと思います。
原発爆発は彼らの人為的なものではないかと見ています。世界中に恐怖を与えるための。政府は脅されているのではないかと考えています。妄想です。

我々ができることは義援金と核への感謝により放射能を無害にすることぐらいです。
HSSさんを初め被災地に住んでおられる方が乗り切ることを祈っています。。

No title

はじめまして
ずっとcalseedさんのブログの記事内容を興味深く共有させていただいています。このブログに出逢えて良かったと心から思っています。

私は数年前から自分の食事の料を減らして来ました。一日に一食食べるか食べないかです。このような災害時に少ない食料で持ちこたえられる身体を作るためです。人から勧められたわけでもなく、自分の内なる声がそうさせています。実際、栄養が足りないと感じることもなく、出産をして母乳だけで育児もしています。食材にこだわった時期もありましたが、今は普通に手に入るものを食べています。
私が食べない分家族や他の方に食料を分けてあげることもできます。
普段から栄養をバランス良く摂らないと健康になれないというのは思い込みなんだと思います。少ない栄養でも最大限に生きる身体も思い込みで可能だと確信しています。少なくとも私はそう思い込んでいます。
私の友人は不食です。少食になってから知り合いました。飲み物は飲んでします。本当に食べないで生活しています。太陽の光を浴びることが栄養になっていると言っています。

都内に住んでいますが家の近くのスーパーは保存できそうな水、カップラーメン、ビスケットなどのお菓子が棚から消えました。交通事情で入荷もしていないようです。
お金があっても食料を買うことが出来ない時代になってきたと思います。
普段からお金を使わなくても少ない食料、電力、エネルギー等で生活ができるように準備が肝要だと思います。限られた資源を皆で分け合って助け合って行きたいです。

最後に、急に少食になろうとするとやはり身体を壊してしまうので、ゆっくりと時間をかけることが重要です。もちろん育ち盛りのお子さんにもお勧めはできません。たまたま自分が少食に耐えられる体質なのかもしれませんし、他の方が必ず少食になれるとも限りません。自己責任です。
ただ、災害時は強制的に少食にさせられてしまいます。備蓄した物を運良く運び出せても周りの方が食料を持っていなかったら自分だけ食べる訳にも行きません。日頃からの意識が大切だと思っています。

これからもcalseedさんのブログを楽しみにしています。
長文失礼いたしました。

calseedさん、頑張ってください。

今まで本当に見えない苦労をされてきたと思います。私達のために危険な情報も流してくださり、相当なプレッシャーだったと感じます。
ありがとうございました。
これからも、不可知さん、toshiさん、kamuiさん、みーこさん、ハロさん、HSSさんほか・・・・・・・たぶん書きつくせないくらいたくさんたくさんバックアップしてくださる方たちがいらっしゃいます。
決して無理せず、ご自分のペースで頑張ってください。

核に感謝ですね!もちろん地球意識のガイヤ、テラにも感謝をお願いします。私達は居場所を借りてるだけですもの。

日経新聞が隠した原発事故の真実!

みなさん是非一読してください。
これが現状です・・・
既存の社会の流れです。
これからは変えて行かなければなりません。
欺瞞を直視して危機が悪化しないように祈ってください!

http://grnba.com/iiyama/html/newsDJST.html#SBS

地球儀さんへ

育児で忙しいときに申し訳ないのですが貴女の体験をもっと詳しくレポートしていただけませんか。
いつごろどんなものをどれくらいとるようにしていったのか経過時間と食事の質と量です。
calseedさんに不食についてレポートを書こうとしていたのですが一度挫折して頭だけの知識になるので最後に書こうと思っていました。元気なお子さんまで産んだ貴女の実体験は新生日本人になるために皆に必要なことなのです。
どうかよろしくお願いいたします。

Re: 放射能対策

読者から転載のお願いがございました。
次のサイトをご参照ください。

ameblo.jp/halo-usaco/entry-10829323798.html

まだ2/7。反省と感謝

福島第一原発3号炉水素爆発。まだ2号炉と福島第ニ原発の1~4号炉が同じ状況が続く。心臓に良くないですね。昨日当該原発職員2人が体調不良で病院に運ばれたと報道されるも続報なし。ロシアで放射能観測されたら危険ですが。

今回の震災で生活を見直し、家族の絆について考え、大地に感謝する気運が高まると良いですね。略奪に向かうか、助け合いを指向するかで各人の魂の行方も決まりそう。犠牲者の供養は、私達がしっかり生きる事でしょう。

東京に地震が来ない事を祈ります。

遅くなりましたが、私をお気使いくださり有り難うございます。
calceedさん、感謝の祈りコメントを新ためて記事にされたら如何でしょうか。
今必要なのは、どうにもならない事に対する怒りの感情よりも、感謝の気持ちを持つことだと思います。これが次以降の天災を軽減する唯一の鍵かも知れません。

Re: calseedさん、頑張ってください。

seisaraさん

ありがとうございます。

今は原発事故が大きくならない事だけを考えてたいと思います。
感謝の念、ご協力お願いします。

Re: まだ2/7。反省と感謝

不可知さん

ありがとうございます。
私もいろいろ考えた結果、先ほど、追記しました。

Re: No title

地球儀さん

ありがとうございます。

現実を直視すること

会社の同僚や取引先関係からも親類や身内の犠牲の
知らせが已む無く入ります。
怒りの感情は当事者でなければ理解できないでしょう。
現実は受け入れなければなりません。
綺麗事では済まされません。
でも生きて行かなければならない・・・
近くにそういう方が居たら暖かく見守ってあげてください。
様子を見て、手を差し伸べてください。

自分の事のように心が折れそうです・・・
それでも仕事をしている自分がやるせなくなります。

足りない

先日、「足りないアマノミヤコサラシナノー」と、うろ覚えですがメッセージを受けました。そして、昨日は「間に合わなかった」と何度も繰り返し嘆き悲しむメッセージ。
最後に「まだ終わっていない、油断するな」と心配そうなメッセージ。
祈りがたりません、皆様、classedさんの追記にも有りました、私にもシンクロしたメッセージ有りました、ご協力お願いします

ありがとうございます。

備蓄品の情報ありがとうございます。
とても参考になります。
福島原発についてはとても不安感を感じています。
核の力を含め、全てのエネルギーは人の力だけでは出来ない事を可能にしてくれていますね。自分達は生かされているんだと改めて実感しました。本当に感謝しなければいけないですね。
自分に出来ることを考えると日常生活をしっかりと送ることかなと今のところ思っています。
色々な情報がある中自分のなかでしっかりと何をすべきか見極めていこうと思います。
お忙しい中記事の更新ありがとうございました。

感謝

CALSEED様、皆様ありがとうございます。
福島原発の経過を見ていると気が気ではありません。でも一番最前線の方は懸命に努力していることと思います。ここまでになったのはこれまでの問題の積み重ねだとは思いますが、当事者だけでなく関心を持ってこなかった、何も行動を起こさなかった私たちの結果であると受け止め始めました。最初は原発や東電を攻める気持ちがたくさん湧いてきましたが、だんだん整理されてきました。まだまだ経過途中ですが、少しでも被害が少なくなるように私も原発にエネルギーと感謝を送りたいと思います。皆様もよろしくお願い致します。

地震についてのツウィっターの書き込みを転載しているサイトを見ていたら涙ぐんでしまいました。日本人の素晴らしさをあらためて感じました。我が家の目の前のホームセンターも営業中ですが、貴重な灯油をいつもの通りの値段で売ってます。値を吊りあげることないなんて日本以外では考えられないと思います。
 日本人で良かったとつくづく思っています。
日本人が住んでいるところが日本になるのではないでしょうか。民族の血というものはやはり存在するのでしょう。これから再建に向けて皆で協力していきたいです。強制的に壊されてしまいましたが、新しい枠組みを作るチャンスでもあります。これからもよろしくお願い致します。

申し訳ございません。

calseedさん

こちらの記事にそぐわない投稿をして申し訳ございませんでした。
反省しています。

私が食事を減らそうと考えたのは2003年の夏です。
父の田舎がある宮城県矢本町に大きな地震が起こった年です。
直接被災を経験しているわけではありませんが、
もし自分が住んでいる地域に災害が起こったら
自分に何が出来るのだろう…と深く考えさせられました。

父も十数年前に亡くなり、矢本町の親戚も数年前に亡くなられて
もう交流がなかったのですが、お墓参りは毎年欠かさず行っていました。
2005年に宮城を訪れていた日に新潟中越地震が起こりました。
宮城にいても揺れを感じました。ますます考えさせられました。

今回の地震で、矢本町の情報が入って来ないのですが、
毎年行っていた牡鹿半島の金華山、仙石線、石巻などは
大きな被害で壊滅してしまい、涙が止まりません。

宮城という土地はわたしにとっても大切で
私の生き方が変わるきっかけとなったので、
つい投稿してしまいました。申し訳ございませんでした。


みーこさんへ

私の投稿を読んで下さってありがとうございます。
詳しくレポートをお願いされましたが、
こちらはclaseedさんのブログのため
詳細を書くことはclaseedさんに了解を得ないと
いけないと思っています。
不食や少食はとてもデリケートな問題なので
私の体験談など載せてclaseedさんに
ご迷惑をかけてしまうのではないかと
投稿してから反省しているところです。
本当に申し訳ございません…。






シンクロ

こちらのリンクにもあるROCKWAY EXPRESSの記事「地龍と地震」で生かされていることへの感謝を述べています。今回の核への感謝とシンクロしているような。

Re: 感謝

HSSさん

頑張ってください。

ちなみに核への感謝を実践して効果があったと連絡いただきました。
我々の力はわずかなものですが、力を合わせれば吹き飛ばすことができるかもしれません。

*********************
そうか核供養してなかったよなー
と納得しまして,青白く光る金属をイメージして感謝してみました.
その後,目を開けてからガイガーカウンターの値を見ると0になって
まして,おかしいなぁとしばらく見ていたら普段の値に戻りました.
ちなみに0の値を表示したのはこのときがはじめてです.
*********************

Re: シンクロ

BgNさん

なるほど。ありがとうございます。
あまり興味をもっていなかった白山道さんのブログですが、この部分は納得しました。

2号機の危機

突然すみません。

2号機に海水が入らず炉心溶融しそうとのニュースが流れています。
私には故意にやっているとしか思えません。
今回は本当にやばいと思います。
皆さんの感謝の想念でストップさせてください。

No title

claseedさん、

記事の追加、ごくろうさまです。

確かに不可解なことが多いです。
電源、ポンプ、日本中から集めれば何とかなるだろうに、意味不明な見解ばかり繰り返しています。

「計画停電」も陰謀論サイトでは、電気、原発の必要性を国民に理解させるための意図的なものであることが指摘されています。電気は足りているそうです。

この期に及んでの、あまりに醜い一面を見せられていますが、すべてが繋がっているとすれば、これもまた私の一部ということ。
赦しと感謝の祈りは効果があるはずですね。

地球儀さんコメントの小食については、私も興味を持っています。
食に関しては、これまでの社会での思い込みが多分にあり、最たるものが「動物性たんぱく質を採る必要」でしょうね。
玄米と水と塩で生きてゆけるような気がしますが。

No title

calseedさま、皆様、初めまして。
いつも、ありがとうございます。
このたびの
「核への感謝」を読み、泣けてしまいました。
私には、支援物資を送るよりも
募金するよりも
何か根本的なことが欠けているような気がしていました。
それが、「感謝」だと気付きました。

この記事を読んですぐに、感謝を送っています。
私の感謝など、届いていないかもしれません。
でも、届くかどうかなんて、どうでもいいのです。

ありがとう。
今まで無関心でいて、ごめんなさい。
休みなく働いてくれていて
本当に、ありがとう。

単純な私には、たくさんたくさん、
ありがとう。と伝えることしか出来ません。

calseedさま、大切なことを伝えて下さって、
ありがとうございます。

有益な情報が何も無いコメントでごめんなさい。
失礼しました。


Re: No title

kamuiさん

> 確かに不可解なことが多いです。
> 電源、ポンプ、日本中から集めれば何とかなるだろうに、意味不明な見解ばかり繰り返しています。

ここまで日本のトップ層が闇に侵されていると思いませんでした。気が抜けました。人の命をなんとも思っていないのでしょうか。許せません。反抗した自衛隊員は殺されたのではないでしょうか?


> 「計画停電」も陰謀論サイトでは、電気、原発の必要性を国民に理解させるための意図的なものであることが指摘されています。電気は足りているそうです。

ある読者の見解では、JRを故意にストップさせテロを起こし、混乱させるための施策ではないかと。
一部反対している正当派がいるため、今回の東京電力の右往左往ではないかと。


> この期に及んでの、あまりに醜い一面を見せられていますが、すべてが繋がっているとすれば、これもまた私の一部ということ。

なんとか解決させる方法はないでしょうか。このままだとメルトダウンからチェルノブイリの二の舞になります。

Re: No title

Moonさん

ありがとうございます。
2号機がこのまま何も起こらなければいいのですが、私は怖いです。
感謝の念お願いします。
有益な情報ですよ。

福島原発リアルタイム状況

吉田氏の無料メルマガがただいま届きましたので転載します。

 <3月14日:21時20分:福島原発のリアルタイム状況(5)>

2011年3月14日:緊急番外5 東北大地震:有料版無料版共通
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホームページと無料版申し込み http://www.cool-knowledge.com
有料版の申込み/購読管理 http://premium.mag2.com/begin.html
  著者へのメール    yoshida@cool-knowledge.com
  著者:Systems Research Ltd. Consultant吉田繁治
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

緊急の第5号です。福島原発二号機で、約4メートルの燃料棒が完全
露出し、一層危険が増したため、送ります。(20時00:東電情報)
 

ほぼ2時間内(推計:スリーマイルの例)に、海水等の冷却剤の注
入で冷やさないと、「崩壊熱」が高くなり、メルト・ダウンに至る
可能性が高くなります。

圧力容器の底に貯まる、メルト・ダウン(炉心溶解)した燃料塊を
冷やすことが(万一)できないと、再核分裂へ至る「臨界反応」を
起こすことが、相当の可能性であると見なければならない。

スリーマイル事故では、全燃料の45%(62トン)のメルト・ダウン
が起こったとされます。それが、圧力容器の底にたまった。時間で
言えば2時間20分、炉心が、蒸気中にむき出しになった。
( Wikipediaより)

スリーマイルでは、緊急冷却装置は、ほぼ正常に機能していました。
高温の金属塊と水が接するときに起こる「蒸気爆発(火山の爆発よ
に類似)」を防ぎながら、冷却水を給水し、メルト・ダウンした燃
料が、「奇跡的」に冷やされ、それ以上の悪化(核分裂反応)を止
めています。

福島原発1号機、2号機、3号機では、「原子力発電システム」の中
の、緊急冷却装置が機能していません。このため「システムが前提
してない海水」を入れています。最後の手段と言っていい。

1号機、2号機、3号機で同時発生ですから、現場作業は、諸条件の
制約の中で、針の穴を通すことに対比できるでしょう。

なお、調べると、炉心がある「圧力容器」の、1号機の設計上の耐
圧はほぼ80気圧です。毎回議論がある「耐圧裕度(=余裕の幅)」
は2倍くらいと聞いています。

条件が重なるので確定的には言えないのですが、設計者が反対意見
を述べる「裕度」は160気圧くらいでしょうか。 ほぼとしか言え
ないのは、あらゆる設計に共通です。耐震強度も、ほぼとしか言え
ません。

その外の、圧力容器(直径30m×高さ約40m)を覆う「格納容器
(1号、2号、3号)」の耐圧設計、つまり設計強度は、ほぼ4気圧付
近とされます(設計者より)。この耐圧裕度も、2倍(8気圧)くら
いでしょうか・・・蒸発した水の蒸気圧が、こうした閾値(しきい
ち)を超えると危険です。

1号機の格納容器の内圧は、たまった蒸気によって、一時、8気圧付
近でした。格納容器の内圧の普通の状態は、大気圧(1気圧)より
若干低くし、放射能物質が外に漏れないようにされています。

燃料棒が集まる炉心冷却の成功を祈るばかりです。作業者と技術者
の方々による、自らの被曝を賭けた必死の海水注入によって、ス
リーマイルのように事態が好転するよう願います。

たった今のニュースでは、水位が燃料棒の上を基準に-3.3メート
ルにまで高まり、3.3メートルが露出というところまでは行ったよ
うです。(午後9:40) 

少し改善しました。容器内圧力の発表は、まだありません。

原発事故に関する知識

吉田氏の無料メルマガに分かりやすい解説がありましたので転載します。

**************************
▼メルト・ダウン(炉心溶解)とは何か?

(1)崩壊熱:
発電が止められ、燃料の核分裂が停止された後も、燃料棒には「崩
壊熱」が出続けます。まずこの事実を知ることです。

(2)炉心溶解:
これが水やナトリウムで冷却されないと、短時間で2700度以上にな
って、被覆管とその中の核燃料が、熱くなった金属が溶けるように、
溶解して落ち、厚いステンレス製の「圧力容器」の底にたまります。

「圧力容器」は、一番内部の、核分裂が起こる炉心を囲むステンレ
スの容器です。その外を、同じく厚い、ステンレスの格納容器が囲
む二重の構造。

(3)水素の高圧蒸気の発生
圧力容器の下に水がある時は、その水で冷やされるが、同時に、数
千度で溶けた熱い金属と水が、爆発的に反応し、還元反応で水の酸
素を奪う。

このため、水素が瞬時で大量発生し、圧力容器内の気圧が上がり続
けます。原資炉内のあらゆる反応は、すべて原子の時間、つまり瞬
時です。

(注)発電を緊急停止した後も、燃料棒内の分裂反応は、数%、1
%、0.1%・・・とわずかですが、継続しています。

正常な状態では、発電が緊急停止されたあと、外部のポンプから、
自動的に冷却水が入りますが、地震か津波で、その機能が、失われ
ています。

作って40年も経つので、どこかの部品が老朽化していたのか? 
不明です。

二重・三重の、Fail-Safeであるはず(推測)の緊急装置が働けば、
事故は起こらなかった。

(4)圧力容器の耐圧:
圧力容器内には、酸素がない。水素の燃焼反応(爆発)は起こらな
いが、内部圧が上がり続けると、圧力容器の耐圧設計値(調べたと
ころでは90気圧:間違っているかも知れません)を上回ると、高圧
爆発の危険が増します。

圧力容器を囲む「格納容器」内にも酸素はないので、そこでは燃焼
反応は起こらない。

(5)ベント(内圧を下げる、蒸気放出):
圧力容器内の、上がりすぎた気圧を下げるため、弁を開いて、水素
の蒸気を、容器の外に逃がす。

これが、今、外気に拡散している放射線です。爆発し、1号機の建
屋を飛ばした水素もこれです。この水素の蒸気には、高濃度の放射
線が含まれます。これが、拡散した。

(6)緊急冷却水
圧力容器の気圧を下げないと、水を入れても押し戻され、「冷却
水」を注入できないから、複数の燃料棒(炉心という)の、集合の
温度が上がり続ける。

炉の内部の気圧が、人の手による「制御状態」にあるかどうかが肝
心です。

(7)メルト・ダウン
(万一)冷却水の補充注入ができないと、圧力容器内の水が、高温
の水蒸気になる。

熱くなって臨界点で溶け落ちた燃料が、圧力容器の底に溜まって集
まり、その集合で温度が更に上がる。これが、厚いステンレスの圧
力容器を溶かして、燃料が「格納容器」内に落ちることがある。

(8)臨界反応
格納容器にも水があるので、ここで冷やされるが、どろどろの塊に
なった燃料と水が反応し、今度は、格納容器内の蒸気圧が上がる。

この間に、温度が上がった燃料に、再び核分裂が起こる「臨界状
態」を過ぎると、それまでは反応が制御されていた燃料が、核分裂
の連鎖反応を起こし、核爆弾に変じる。

最悪の状態が、以上です。原発施設に、複数の核爆弾が落とされた
状態と同じです。

●以上の連鎖を止め、燃料棒を冷却するために、冷却水の注入対策
が、個々人の致命的かも知れない被曝の危険を冒し、現場では続け
られています。メルト・ダウンが大規模化する前の、対策の成功を
願うしかない。

(9)MOX(モックス)燃料((注)読者情報):
福島第一原発の3号機の燃料は、プルトニュウムを再生処理した二
酸化プルトニウムと、二酸化ウランをまぜたものです。核燃料の再
生をする「プル・サーマル利用(国家が推進)」として使われます。
3号機は、1号機と違い、再生のMOX燃料を使っています。

MOX燃料の熱量は、1.7倍と言われ、熱効率はいいのですが、短所も
あります。何事も長所・短所は裏腹です。以下は、1号機等で使っ
ている「ウラン新燃料」との比較です。

・ウラン新燃料に比べ、放射能が高い。
・合金のため、燃料が溶ける融点が低い。
・熱伝導が低く、冷ましにくい。
・燃焼温度が高く、燃料棒内の圧力が高くなる。

「1号機のウラン新燃料」より、今回のような重大事故が起った時
の、MOX燃料は、制御技術が高度になります。3号機の、圧力容器内
の水位が容易には高まらないのは、MOX燃料という要素もあるでし
ょう。

(10)冷厳に言えば、スリーマイル島の原発事故(1979年)では、
以下のことが起こっています。

<核反応を停止させる非常用炉心冷却装置(ECCS)が動作したが、
すでに原子炉内の圧力が低下していて冷却水が沸騰しておりボイド
(蒸気泡)が水位計に流入して、水位を上げたため加圧器水位計が
正しい水位を示さなかった。このため『運転員が冷却水過剰と勘違
い』し、非常用炉心冷却装置は手動で停止されてしまう。

このあと、一次系の給水ポンプも停止されてしまったため、結局2
時間20分も、開きっぱなしになっていた安全弁から500トンの冷却
水が流出し、炉心上部3分の2が蒸気中にむき出しとなり、崩壊熱に
よって燃料棒が破損した。Wikiペディアからの引用> 

この後、緊急避難が発令されています。

●加圧容器の水位を示す計器が、蒸気泡で上がったか、冷却水での
上昇か、この判断に、担当者の技術が試されます。

●それと、<炉心上部3分の2(たぶん2.7メートル)が蒸気中にむ
き出しになった>という記述です。福島原発三号機内の、燃料棒の
露出はこれに近い。

(11)チェルノブイリ(1986年)では、<4号炉が炉心溶融(メル
トダウン)ののち爆発し、放射性降下物がウクライナ・白ロシア
(ベラルーシ)・ロシアなどを汚染した。事故後のソ連政府の対応
の遅れも相まって被害が拡大・広範化し、史上最悪の原子力事故と
なった(Wikiペディア)>

このときは、内部で核反応が起こる「圧力容器」の爆発による大気
汚染後に遅れて30キロ圏で、避難命令が出されています。(注)旧
式なもので、福島原発のような圧力容器を覆うステンレスの「格納
容器」は装備されていなかった。

福島原発三号機は、原因は地震でも、結果として原子炉内に起こっ
ている現象は、「炉内の冷却水を落としたスリーマイル事故」に限
りなく近い。(注)スリーマイルは、炉内の水位を計る計器を、読
み違えた人為的ミスでした。

今も、3号機の水位は回復していません(13日:午前10:00)

水位計による判断ができないのは、「圧力容器内に増えた蒸気泡に
よって、水位か蒸気か分か、判断がつかない」ためでしょう。

●制御の範囲を超えた超高圧の熱水は、水か気泡を含む蒸気か判定
できません。端的には、全部が気泡を含む蒸気です。水が気体にな
って沸騰する100度の臨界点を、はるかに超えていますから。

ただし、運転中の炉心の気圧は、当然高い(80気圧?)
これには、炉心を囲む圧力容器は普通に耐えられます。

問題の3号機の圧力容器内の温度は、まだ、公表されていません。
1号機、2号機も問題ですが・・・1号機は、軽度ではあっても3号機
と類似の状況を、時間単位で繰り返しています。

いずれにせよ、外部のわれわれが類推する状況はまずい。

▼危険の察知

政府、または東電、あるいは当局の経産省から、国民に対しての発
表がない時間が続くときが危険です。(今は意味のないことです
が)世界が、最大の関心をもって注目しています。

(12)本来、政府は、1時間単位の定時で、何らの発表をするべき
です。正確な定時発表をすれば、憶測は少なくなる。重大な危機管
理の要諦がこれです。政府の関係者、これに留意してください。

今の発表のロジックは、「***だから、安心して冷静に」です。
これは、過去の、原発に対する、当局の態度と同じです。

もちろん感情的な過剰反応であるパニックは、避けねばならない。
しかし事実を科学的に発表する態度とその受け止めは、必要です。
こうした重大リスクのときの情報提供は、危機管理の命です。

事実を正確に受け止めて、個々人が対応策をとるのはパニックでは
ない。政府は、そう理解せねばならない。過去からある「原子力の
ことは、知らしむべからず」が、もっとも愚策です。

政府発表は「***だから、安心して冷静に」というロジックでし
かないということが分かってしまったので、発表がないときは「悪
い事態」への憶測を生みます。必死な態度は十分わかりますが、危
機管理の大原則を守って欲しい。

政府対応が最悪だったチェルノブイリの例では、100%とは言えず
とも、安全なのは30Km圏の外です。長崎、広島でも同じだったでし
ょう。ただし、その後の、拡散した大気の風向きが問題です。

Re: No title

Hopeさん

ありがとうございます。

ご紹介のサイトの内容はほぼ事実だと思います。
阪神淡路大震災と今回の地震は人工ではなく、予知して機会を狙っていたものだと思います。
今回の原発事故はそれに乗じたテロです。私は確信しました。
詳細は[追記2]をご参照ください。

No title

数日間、頭がぶっ飛んでしまい
何も頭のなかに入ってこなくて
ただただ 日本のみんなが無事でいることしか考えられなくて
、神奈川にいる親戚に連絡をしたり、放射線対策を伝えたり、できることはやってこれから何ができるのかを考えていました
夜9時をすぎた時に、子供が起きてきて、納豆を食べたい
といいました。
何度もしつこいので出しましたが、変だとおもって調べたら、北海道にあるガイガーカウンターが凄い数値をだしていたようです。
知り合いに自衛官がいることをその時に思い出したので連絡したら、明日の朝に救助に向かうとのことで、明日から昆布を口に入れたまま出発し救助にあたってほしいとお願いしました
彼は被災者第1だから何があっても覚悟はできてる
と言ってました。
これから何が起きるかわからないから自衛官がみんな元気でいてくれないとこれから助かる命も助からない!と説得したら分かってくれました。
明日は昆布命令を出すそうです

私は普段思い出せる範囲のことでも思い出せなくて、少しどころかかなり冷静にならなくてはいけませんが、自分にできることを全力でがんばります
もちろん祈りも忘れません

とりあえず距離を取る事です。

最悪の事態に備えて、もっと広範囲の避難指示を!

No title

こんばんわ。
一見、もっともらしいが、違和感があります。

このタイミングで、その結論に言及する理由と、
ブログを休止するという姿勢です。

何か、おかしくないですか?

昆布と甲状腺

過剰な摂りすぎは返って危ないです。
摂りすぎも不足すぎも甲状腺を破壊してしまう可能性があります。
昆布のヨードは他の食品よりも何十倍と含まれています。
いつもより大量に食べることは返って自ら甲状腺を傷つけます。菓子コーナーでよくみる都こんぶ『赤い箱』一箱は摂りすぎらしいです。

No title

食べ物に関するコメントがあったので少々ずれてしまいますが、よいきっかけなので、みなさんのこれからの食生活の参考になればと思います。

フィット・フォーライフ  著 ハーヴィー・ダイアモンド
                 マリリン・ダイアモンド
              グスコー出版

私は病気になってから今まで色々な視点で何年も食べ物や自然療法について学んできました。情報がありふれた昨今、人間にとって本当に正しい食事が何なのか知りたくて。自分の体を実験台にして、本当にその情報が正しいか色々試してきた結果、たどり着いたのがこの本でした。自分自身の病はもちろん、パートナーの腰痛もすぐ改善しました。私は昨年から実践しています。これからもこれをベースとして生活していきます。これからのきびしく新しい時代をみんなで乗り切るためには健康は不可欠だと思います。食の新しい波もいつか来ると思います。みなさんのこれからの健康と幸せを祈っています。

サイキックが協力している、そして、

北からミサイルが飛んで来た時もサイキックが精力的に活動していたようです。数年前に丁度UFO観測会をしていた時、どこかから呼出され招集されたため、サイキックは会を中座しました。

予定通りなら、今度の日曜日に会って来れるのですが、追記2の真偽を確かめたい。

まだ、日本は大丈夫です。昨日身近な霊能者と話しもしましたが、必死になって東京の地震が先送りになるよう、念じているとか。東海地震は、発生が早まる可能性高いそうです。最悪年内。
被災地に限らず疫病対策が必要なのですが。今後は強烈なコレラに注意要します、どなたも生ものは口にしませんよう。

京都に居る長男に、実験で使用しているサーベイメーターで大気の放射能測定してみるよう言ってみます。
友人知人で研究者のいる方は、全国何処でも頼んでみる価値はありそうです。

Re: No title

Faithさん

私はせっぱ詰まっています。
気に入らなければ無視してください。
メルトダウンしたら300㎞以内は逃げなければなりません。
首都圏を中心に西日本へ逃げる人でパニックになります。
関東ではすでに食糧、ガソリンが不足しています。結果的に私が書いてきたことになっています。
首都機能移転も秘密裏に進めらているといいます。マスコミに騙されてはいけません。

やはりメルトダウンが・・・

おはようございますcalseedさん昨夜逃げ出している人たち、緑がない山がビジョンとしてみえました。やはりメルトダウンします!私にできる事は知っとうやにコメントして危機をみなさんにしってもらいたい、それだけです。失礼します

落ち着いて下さい

厳しい避難基準なら、当地から逃げなくてはなりませんが。メルトダウンで急性死亡率50%のエリアに私はいます。ここから金沢あたりまで全住民が避難するのは不可能です。死ぬなら家族と自宅で、と覚悟を決めて事態を客観視してます。歴史的状況に至り、関係者の奮闘や宇宙存在からの応援を信じています。恐怖感は今の所ありません。

calseedさんは九州ですからたとえ福島原発がメルトダウンしても、直接の被害は免れるはずですから、落ち着いて情報発信して下さい。

チェルノブイリ事故では数十万人の犠牲者がでたようですが、さて日本は?

Re: 落ち着いて下さい

とにかく祈りで止めるしかありません。
私はそれをやります。
皆さんもご協力お願いします。

Re: No title

ふささん

ご推察のとおりだと思います。ご理解いただきありがとうございます。
私はこのようなブログを書くだけでなく実践させられてきたのでしょう。
すべてはこの時のために。
感謝の祈り、ご協力ありがとうございます。

マシューくんのメッセージ更新されてます。参考まで。

Blog URL: http://feeds.feedburner.com/moritagen
上記の玄さんが、途中まで翻訳されています。
いわゆる霊界から、マシューくんが今回のことに関して述べています。信じる信じないはその方のご意思にお任せいたしますので、興味のある方はご覧になってください。

地球儀さんへ

なんだかつらいことを思い出させたようでごめんなさい。
不食を実践している方で毎日何を食べたか写真付きでupしてくれている方がいました。でもある時更新が止まったしまってブログに書き込めない状態になったのだと思います。
calseedさんもこれから役立つことは時折書いてくれるとおっしゃってるので私が知っていることを危険性も含めて近いうちに彼にレポート送ります。

Re: はじめまして

makiさん

ありがとうございます。
心配でしょうが、頑張ってください。

No title

最悪の事態、絶対に避けましょう!!
みんなで祈りましょう!!
怒りをむきだしにして祈りましょう!!
絶対に敵に勝ちましょう!!
意識を集合し、祈りましょう!!

報告

東京・埼玉県では放射線モニタリングで異常検知されたようですが、京都市左京区にいる長男がサーベイメーターを戸外で使ったところ、平常通りの1マイクロシーベルト/時 以下と知らせてきました。

東電下請け・関係者の話では知り合いが原発爆発で怪我をしたとのこと。現場作業者はカメラ付きケータイ一時預かりされて作業に入るそうです。つまり、情報統制されている。下請けは指令されたら仕事を拒否できない?現場作業者へ感謝送念。

Re: No title

ふささんより

> 雲を消す 氷の結晶、すべて意識によってそういう現象が起こせるか 確信を得るためだったのですね。
>
> 政府が自衛隊を10万に増やしています。
> きちんとした計画性がないと無駄になってしまうのに。
> 大切な国防の方達をわざと危ない地域に呼んだのかと
> 思いはじめました。
>
> 福島第一原発から20キロと言わず 近い方は離れていただきたいです。
> 私も一生懸命 祈ります。
> もちろん否定的な言葉は使わずに。

放射線についての参考資料

http://takedanet.com/
中部大学の武田邦彦氏のサイトです。
専門的な立場から、情報を得ることができます。

「私は本日、大阪から東京へ向かう.大丈夫だからだ。
(平成23年3月15日10時 執筆)」
と書いてあります。

ゲンちゃんより

ボクは原発のゲンちゃんです。
みんなゴメンね。
こんなことになるなんて、ボクも自分の体がどうなってるのか分からないんだ。でもどうしていいのか分からないんだ。ゴメンね。本当にゴメンね。ボクは人間の役に立ちたい一心で働いてきた。人間が喜んでくれたらボクは嬉しかった。いつか社会見学に小学生がきて「ありがとう」って言ってくれた。嬉しかったよ。ありがとうっていい言葉だね。でもバスに乗ってお家に帰ったらみんなボクのこと忘れちゃってたけどさ。それでもボクは毎日ご飯を炊いたり、電車や信号機や‥最近はお尻をあらう便座にもなったりしてオモシロかったよ。人間が喜んでくれたらといっぱい働いた。
でも、ゴメンね。最後にわがまま言っていいかい。「ゲンちゃん今までありがとう」ってききたいんだ。最後のお願いだよ。ゴメンね。本当にゴメンね。
偉いオジサンたちは責任のなすりつけ合いばかりで悲しいよ。淋しいよ。ケンカは嫌いだよ。もう時間がないんだ。ゴメンね。本当にゴメンね。ありがとう。さようなら。さようなら。

Re: 報告

不可知さん

報告ありがとうございます。

ある霊能者は福島の放射線意識と交わっています。放射線も頑張っていたようですが、かなり弱っているそうです。それで我慢できなくなったようです。

それと別の霊能者から。こちらも凄いです。
昨日、BgNさんからのコメントに伊勢白山道氏の記事がありました。黒龍に関するもので今年3月にひと波乱ありそうという内容のやつです。

その霊能者の方は、福島沖の地底に巨大な黒龍がいるのが分かり接触したようです。
すると「近寄るな」みたいなニュアンスを言われたそうです。まだ、ひと波乱あるかもしれません。
こういった理由から私は地震は人為的なものではないと考えています。

ただし、原発はテロの可能性が高いようです。米軍でしょう。
4号機の建物火災もおかしいですよね。


80年代をイケイケで過ごした者より

はじめてコメントさせて頂きます。

原発くん
今までチャラい暮らしをさせてくれて、どうもありがとう。
そんなに辛かったんだ。
気がつかなくて、本当にごめんよ。

原発くんに幸あれ。

calseedさん、地球7週半さん、
よいことに気づかせて頂いてありがとうございました。
私たちは大丈夫だと思います。

ここに幸あり、君に幸あれ。

Re: 80年代をイケイケで過ごした者より

最上川さん

ありがとうございます。
同世代のようですね。
頑張りましょう。

No title

日本の家族、友人、被災された方々、多くの不安にさらされている皆の事を思い、体が震え、動悸が続き、怖くて毎晩眠れません。。気が狂いそうで精神安定剤と睡眠薬を今日、処方してもらいました。

現地で必死で作業を続けていらっしゃる関係者の方々、人命救助に自らの命を懸けて作業にあたっていらっしゃる自衛隊の方々、決して希望を捨てずにポジティブなエネルギーを持ち続けていらっしゃる読者の方々及び疲労困憊されながらも情報を発信し続けて下さるcalseed様、私も頭の中の悪魔と戦いながら一生懸命に祈ります。日本に原発と余震の恐怖から開放される日が一日でも早く訪れますように。

私は日本にいないので現地の様子が分からず、余計に怖くて、怖くて生きた心地でいられませんが、皆さんは実際に日本にいらっしゃるのでその恐怖はそれ以上なのに余計な事を言って混乱させてしまったらお詫びのしようもありません。(calseed様、どうかリンク先は消去願います。決してポジティブな憶測ではないと思われるからです。)

古代からの神々の住む美しい日本列島とそこに生きる日本人の平和を愛する心が全てに打ち勝つ事ができる事を心から祈り続けます。

Re: No title

Hopeさん

海外へ単身赴任されているとのこと、不安な心境ご推察いたします。

リンクの件は気にされる必要はありません。私はなんとも思っていません。

今後は今回の地震だけでなく、別の自然災害、テロ、経済的な困窮が起きていくことが予想されています。
これまでの社会システムを前提とした生活は大きく変わらざるを得ないと感じています。
一人ひとりがどうすべきなのか考える分岐点に来ています。

Hopeさんご自身も、インスピレーションに従ってどう行動すべきか落ち着いて考えてみてはいかがでしょうか?
新たな人生が見えてくるかもしれません。

頑張りましょう。

かがやき

calseedさん、ブログありがとうございます。

下記サイトの紹介で、おじいさんの笑顔を見ました!
http://midorinonet.com/purplejade/2011/03/16

口角を上げていきましょう!^^

Re: かがやき

廸さん

ありがとうございます。
希望をもって頑張りましょう。

ビィジョンを見るには

こんにちは、calseedさんビィジョンについてです。まず目を閉じると真っ暗ですが、私自身から何かエネルギーが出ているのがわかるのです、手前から奥に向かって。チャクラやサードアイと関係するかもしれません。しばらくすると奥の方にぽっかりと穴が空いたり四角い窓ができたりしてビィジョンが映しだされるのです。地球の次元膜を破って上の次元を覗いていると言ったらいいのかわかりませんが・・・今まで見た特徴的なビィジョンはやはり自然災害や宇宙関係が多く、アルファベットのAなどもあります。ちなみにに昨夜は赤いタワーに人が沢山のっていました?(東京タワーかも)二年半前からビィジョンを見る様になりやはり2012年アセンションがあると信じていました。失礼します。

守るために

政府は国民を守るために
どの予算とかゆうまえに
まずは米国債を全部売って、全力で被災地支援、復興をなすべきでは?

総理大臣だったら、自分が殺されようと国民を守ってほしい。

愛と感謝

初めまして。
すみません、一言だけ。

今回の出来事に闇の勢力と言われる輩の手が入っているのかどうかは分かりません。

ただ、こんな時だからこそ核燃料への感謝と同じように、政府や闇の勢力と言われる方々へも惜しみない愛と感謝の波動を送りましょう(少なくとも意識レベルの上では)。

こういう時に危惧されるのはそういった対象への大なり小なりの憎悪や恐怖の発生です。知らず知らずのうちに自身の闇を通して闇が欲しているエネルギーを送ってしまいます。

政府vs民衆、闇の勢力vs善の連帯、という構図を掲げること自体は結構ですが、民衆、善の連帯に必要なのは唯一かつ最強の武器である
 「無償の愛と全てへの感謝の気持ち」
だと思います。

Re: 守るために

ちゅさん

コメントありがとうございます。

>まずは米国債を全部売って、全力で被災地支援、復興をなすべきでは?
> 総理大臣だったら、自分が殺されようと国民を守ってほしい。

気持ちは十分分かります。

日本は、これができないように米国によって戦後システムを作られてしまっているのです。
この状況を抜け出すには、日本が戦争によって米国を叩き潰すしかありません。そんな事できないですよね。よって我慢するしかないわけです。

記事には書きづらいので、こちらに私の本音を一部書きます。
今回の地震は自然現象です。
ただし、米国は随分前から予知していたはずです。それはサイキック(超能力)によってです。
サイキックや霊的な能力の存在を信じないと、いつまでたっても洗脳から抜け出すことはできません。
報道番組を見てただただ呆然納得しているだけです。日本人は明治以降、この能力を消されてきたと考えています。

今回、米国が何をやったかというと、地震に乗じて停止した原発にテロをしかけたと考えています。
不思議に思いませんか?1号機、3号機、2号機、4号機と日替わりメニューです。
4号機は2回も火災になっています。

これは実験です。最悪の場合、次の地震が恐ろしい。何かを仕掛けるチャンスと伺っている可能性があります。
私はこれによってパニックになるのを危惧しています。

そして、おそらく年内に、この実験結果に基づいて海外で同様なテロが頻発するでしょう。そのときどうなるのか?これまで未来予測で記事にしてきた内容です。
以上は私がサイキック的な情報から教えていただいた内容です。信憑性は各自でご判断ください。

現在、欧米の人たちは急いで帰国しています。
何故でしょうか?欧米の上層部は知っているのではないでしょうか?首都圏が危険なことを。
そして、日本の支配者(誰かは分かりませんが必ずいます)は彼らと手を組んでいるはずです。明治維新の再来を狙っていると妄想しています。

こういう視点では私は今回の地震、原発問題を捉えています。
今、我々にできるのは、少しでも被害が小さくなるように祈るしかありません。

Re: 愛と感謝

tmz30rさん

ありがとうございます。
お気持ちは十分伝わりました。

No title

calseed さんのこちらの記事を読ませていただいて、「核に感謝。。。」そうか感謝だと思いました。
原発に拒絶のエネルギーを送ってしまっていましたが、下記のメッセージがイメージしやすかったので早速やってみました。

私達にはまだまだやれる事があるんだと思いました。
諦めずに頑張りましょう。

たまむすひさんより転載させていただきます。
http://www.putimiracle.com/archives/52156231.html?1300332165#comment-form


原発が泣いています。

人々のために一生懸命今まで動いてきたのに、
地震で、津波で、負傷して辛い思いをしているのに、

みんなから恐れられ、非難され、攻撃され、
悲しい、辛いって泣いています。

だれも自分の応援をしてくれていない、
自分はひとりぽっちだと泣いています。

どうか原発に向けているあなたの拒絶のエネルギーを止めてください。

人々から突き刺すようなエネルギーを受けて、
原発が悲しみで破裂しそうです。

人々の恐れと悲しみと嫌悪と怒りと不安と拒絶のエネルギーを受け、
とても寂しく、縮こまっています。

原発は(少なくとも今の福島原発は)「風の谷のナウシカ」のマンガで出てきた巨神兵と似ています。

恐るべき破壊力をもっていますが、心は子供のよう。
痛んだ身体を背負いながら泣きながら母を捜している幼子のようです。

どうぞ、あなたが原発に向けている否定のエネルギーを感謝のエネルギーに代えてください。

原発があったから今まで私たちは豊かに暮らしてこれたのです。
原発を作ったのは私たち人間です。
要するに原発の親は私たち人間です。

原発が負傷をおって放射能を出しているからといって、原発が悪いわけではありません。
問題は危険を承知でそれを作った人間にあります。

私たちは原発の親であるのに、子が負傷して危険になったら悪者扱いをしてすごい否定のエネルギーを送っています。
原発は自分の存在を親に否定された傷ついた子供のようになっています。
人間に例えて想像してみてください。それがどんなにつらいことか。

どうぞ愛のエネルギーを注いであげてください。
感謝の気持ちを原発に伝えてください。
愛の波動で満たしてください。

恐れる前に、嫌う前に、感謝の気持ちを伝えてください。

よろしくお願いします。

Re: No title

いろはさん

ありがとうございます。
そのとおりのようです。

福島の放射線自体は、できるだけ被害を与えないように頑張っているそうです。
しかし、それを邪魔する勢力がいるようです。

どうしようもなくなった場合は、日本にできるだけ迷惑をかけないよう大爆発して太平洋方面へ飛んでいく覚悟だそうです。

それと、近い将来、放射線と共存できる技術が公開されるとのことです。
核は人間が勝手に利用したのです。地球環境に良い道を早く見つけてほしいものです。

Re: No title

totoroさん

ありがとうございます。

> http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&

拝見しました。恐ろしくなりました。

youtube、拝見しました。

やはりそうなんですね・・・。
体内に入るものは、放射線物質がであるがゆえ放射線の量として換算するのは大間違いなんですね。

火力発電所が止まっているとしたら、それはそれで「どうして?」なんでしょうね?そこには突っ込んで話をしてませんでしたが・・・。
ますます怪しいです。。。


Re: youtube、拝見しました。

tokyoloverさん

国内にいてもどれが正しい情報なのか分かりません。
海外にいたら親類の事心配だと思います。頑張りましょう。

日本人へのメッセージ

日本人へのメッセージで素敵なのがあります。
シェアして頂けたら勇気づけられると思います。

http://www.facebook.com/notes/taka-iwamoto/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8/206303366047675

Re: 日本人へのメッセージ

ichimatsさん

ありがとうございます。

私は、去年から創造主様の存在を意識する様になりました。 それ迄は、全くの無宗教、無神論者でした。
実は、個人レベルですが、予知夢で救われた事が始りでした。

それから毎日『創造主様の使いになれますように! みんなに大宇宙のエネルギーが届けられますように!」 と祈り続けています。私は、今までたくさんの事故や、出来事を、偶然か奇跡的に回避してきました。 でもそれが、当たり前の様にただラッキーとしか考えていなかった。。 でも、今は、すべて感謝して『愛と光の元気玉』をみんなに届けたい一心です。

そして、14日に、また今迄に見た事の無い夢を見ました。 内容は、私が夢中で書いた龍が、書き終えると同時に 見る見る動き出し、悠々と天を舞い飛んでいきました。
今は、創造主様への祈りと共に その龍がせっせと働いてくれている事を願う日々です。
すべてに感謝

Re: タイトルなし

龍さん

コメントありがとうございます。

今、地球上ではあちこちで活発に龍が動いているようですね。
福島沖に巨大な黒龍いるそうです。
日本列島は金龍が、NZは銀龍が守っているとも聞きました。

私は2月末に仙酔島に行く際、初めて龍雲を見て以来、地元で2度ほど龍雲を確認しました。
何かを教えてくれているように感じます。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策