スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選別とは

先日、重要なメッセージとして『選別のスタート』と書きました。

<参照:雲が消えた!>   
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-177.html

恐怖を煽るようなメッセージに捉えられる可能性があり、書くべきかどうか迷いつつも書いてしまいました。
それは、私がこれまでブログに書いてきたこと、また、最近体験したシンクロ体験等により、このメッセージが十分信憑性が高く、皆さんにもお知らせしなければならないと衝動にかられたからです。

そしてこの『選別のスタート』3月8日には始まったようです。


今回の記事は、霊性に関心のない人にとっては間違いなく馬鹿げた内容だと思われますので、そういう方はスルーされた方がいいと思います。理解できないと思います。

また、関心を持っていただいた方も、内容の真偽はご自身でご判断ください。
批判コメントされても私には答えようがありません。

私は、もちろん確信しているから記事にしているのですが、他人まで説得しようなどとはつゆほどにも思っていません。新興宗教をはじめるつもりではないので。(笑)

ただ、私がこのメッセージをある方からいただいたのは、何らかのサインだろうと思っています。

ある方と名前を出さないのは、責任をその方に押し付けたくないからです。あくまで私の判断で記事にしています。


「3月8日にスタートした」と言うけど何か起こったの?

と皆さんは感じると思います。

この「選別」のスタートと言うのは、まずは精神的なもの、魂の世界の変化のスタートのようです。

そして、その変化はすでに始まったものの、現在はゆっくりと進んでいるようです。

「選別」という言葉を使うと、自分は社会的に高い位置にいるから選ばれた人間だとか、自分は精神的に発達している特別な人間だから選別されると勘違いされる方が出てきそうですが、ここで言う「選別」はサバイバルに近いそうです。

そして、この選別はすべての人類に平等に機会を与えられるようです。


選別を具体的にお伝えする前に、このメッセージはどこの世界から伝わったのかを説明します。

一つは、「高次元の存在」と思われます。

そして、もう一つは、木内氏が表現している「膨大な意識」と思われる存在からのようです。


それではまず、「高次元の神」からのメッセージをお伝えします。

~転載開始~

●2011年について

・己の信心が現れる年(万物に対する自分の心が、手に取り、目に見え、指で感じ分かるように、現実的に表れるということ)。

・長(リーダー)となる人物がふるいにかけられる年。

・長(リーダー)をふるいにかけるのは人間社会と人間(自分たち)。

・ふるいにかけられるようになるとともに、偽の長(偽リーダー)もたくさんあらわれてくる。

・偽の長(偽リーダー)が長(リーダー)として選ばれてもそれは間違いではない、なぜならば自分たちが自分たちの目で判断して選んだ長(リーダー)だからだ(自分たちで選んでいるので、例え後にこの人はリーダーじゃなかったと後悔しても自分たちの選んだ道だから責任を取らざるをえないということ)。

・良い長(良いリーダー)はお互いの長所でお互いの短所を補い合える長(リーダー)のこと。なので、長(リーダー)は一人ではない。たくさんの長(リーダー)がお互いに助け合い協力しあって、まるで一人の人間が自分の手足を自由に動かせるかの如くまとまる(まとまった姿が一人のリーダーらしい)のが良い。

・明るい未来に進むためにはみんながそれぞれの役目(個性・特技・特徴など)をしっかりと行い、みんなで協力すること。

・明るい未来のパーセンテージは一気に上げてはならない(30%からいきなり50%のように)。なぜなら一気に上げるとそれぞれのキャパシティーを超えてしまい破綻するから。理想は10%ずつ上げていくこと。

・石油に関して困ることになる。

・今の自然の状況の中にはこれから起こることを予測(前触れ?)を表しているものもある。

~転載終了~



今年は、これから生じると思われる大変動の始まりの年のようです。
リーダーがふるいにかけれると言うのは、我が国を見ても、エジプトやリビアを見ても分かりますね。今後はより多くの国でリーダーのふるい落としが生じて行きそうです。

今のリーダーがふるい落とされて新しいリーダーが生まれたとしても、新しいリーダーが偽者の可能性もあるということです。これは現在の我が国の政治状況を見れば納得です。今後はますます政治が無力化していきそうです。

明るい未来へのチャレンジについては今年というよりも、これから数年、十数年に渡る話だと思います。

当面すぐに我々の生活に響いて来るのは石油問題でしょう。今、じわじわ上昇しています。これはどこかで加速する可能性があるようです。メッセージには書いていませんが、パニックになる可能性があるそうです。

年初からの異常気象やNZの地震はこれから起こる事の前触れだそうです。


次に「膨大な意識」からのメッセージです。

~転載開始~

・近々(3月辺りくらいから)、人の魂を選別する作業(?)に神様(?)が入る。

・この作業は本気で誰にも止められない、もし止めようものならその畏れにおののいて意気揚々としていても途端に誰もが口をつむぐ。

・その選別は気候や天候にも関係ある。

・自分ばかり助かろうとする人は駄目、この選別に残るにはみんなとともに共存する、生きるという意思が必要。

・この行いは怒りでも裁きでもなく、むしろ私たちに与えられたチャンス。甘く見てもらっているくらい。

・この選別と同時くらいに、悪魔が握っていた人の弱み(悪魔に守られていた人たちはそのタガが外れるような感じです)を手放すかもしれない。

・現代の親子関係(人間関係)のままだといずれ共食いを始めてしまう。この現代の親子関係(人間関係)というのが、お互いをモノのように扱う、見てしまう。つまり、自分の都合のいいようにならなければ容赦なく相手を攻め立ててしまうというような関係のこと。自分のいうことを聞かない子供や理想の姿に育たなかった子供、または言うことを聞かない親などに冷たく当たるとか見放すとか、それが当然と思っていると、まず仮にそれが愛ある行為だったとしても相手に愛なんて伝わるはずがない。
 そうするとお互いをモノ(手段)のように見てしまい、もし食糧危機などに陥ってしまったときに生きるために仕方ないという名目で容赦なく手をかけてしまう。

・悪魔は、戦争などの全てのことは悪魔が仕向けているわけではない。悪魔はただ単に、その人にきっかけを与える(選択肢の前に立たせる)役目。行動をどう起こすかはその人次第であり、何かことが起こればその人の責任でもある。

・これからやってくるであろう選別は、世界の動向のみならずその人自身のカルマもとい魂の課題ともいうべき事柄がその人の周りで起こってくるもの。
 「己の信心が現れる年(万物に対する自分の心が、手に取り、目に見え、指で感じ分かるように、現実的に表れるということ)」になる。

 例えば、自分は完璧な人間で他の人を見下している、自分以外の人間は必要ないと思っている人がいたとする。選別が始まり自分の心が現実的に表れるようになると、その人は自分が思う通りに他の人が寄りつかない孤独の状態、まさに完璧な自分一人だけのその人にとって理想の状態になる。
 しかし、人が一人で生きていけるわけではない。そういう状態になって初めて様々なもののありがたみや他の者の存在、自分の本当の心などに気づく。

~転載終了~


この2つのメッセージは2月下旬にいただいものです。
3月6日に記事にしたのは、それが数日以内に始まりそうだと再度教えていただいたからです。

「選別」は、すでに始まり、それも全ての人に平等に始まったようです。
あとは、そのことを本人が気づくかどうか、その後、行動に移せるかどうかがキーポイントのようです。

内容から感じる今後の状況は、木内氏が見てきた混乱した未来のヴィジョンとオーバーラップするところがあります。

<参照:戦慄の未来>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-16.html

このような未来にならないよう、なってもパニックにならないよう対処したいものです。


また、私が書いた悪魔については、少しニュアンスが違うようです。
悪魔が闇の支配者の背後にいるのは間違いないようですが、主体的に行動しているのは人間のようです。
そしてそれらの人間は悪魔に裏切られ、転落が始まるようです。これは富を牛耳っている者などでしょうか。

<参照:悪魔の計画>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-147.html

<参照:悪魔の契約>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-161.html


そしてスタートした思われる日(3月8日)の翌日にいただいたメッセージ

~転載開始~

・(本格的に)選別は始まっている(可能性が高い)。

・選別開始の合図はその人が自分は何が出来るだろうかと本気で思った瞬間から。

・選別を乗り越えるには自分がしたいことをどれだけ出来るかということが重要。

・創造主はなにかを犠牲にして何かを得ることは望んでいない。なぜならば、この世界全て創造主が作りだしたものであるならば、そのものもまた創造主自身。自分の身を傷つけて自分の中から何かを得ることは不毛、感動の連鎖から無償の愛を得たいのが創造主。

・選別を乗り越えるためには協力は必要不可欠。どんなに優れたリーダーがいても、そのリーダーを支えるものがいなくてはならない。

・自分がやりたいことに対する心や行動も選別に関わってくる。

・見えない存在はあくまで手伝えるだけで全てを助けることはできない。なぜなら全ては創造主自身であり、人も然り(だからみんなは初めから力を持っている)。
 自分がこれをやりたいために誰かの力を貸してほしいというのは構わない(大丈夫)が、誰かがいつか勝手に助けてくれるだろうということはない。

・強さや力が欲しいならみんなで協力すること、それでしか強さや力は得られない。それはみんな誰しもが無意識に分かっていることでもある。

~転載終了~


「選別」がスタートし、これから人類にとって良くない出来事が起こって行くと思います。
一つは地震や津波、洪水のような自然災害でしょう。

しかし、より大きいのは人類間での計画された紛争勃発だとと思います。
それが世界的な戦争に繋がっていき、人類は次第に疲弊していくのでしょう。

その前に気づき、役割に目覚めスタートする人が少しでも多ければ危機を乗り越え、将来新たな時代が来るのではないか、それを再認識させられるメッセージだと感じました。

私自身は、3月に入ってから何故か焦りのようなものがありました。そこから何かよく分かりませんが、これからどうすればいいのか一人で悩んでいました。それがピークに達したのが3月8日です。

その日の夜、ある別の読者からいただいたつい最近の木内氏講演録が添付されたメールを読み、何か自分の進む道を見つけたような気になりました。その際に私の心に変化があったのは事実です。
まだまだ、私の全ての役割が分かったわけではありませんが、妙に明るい気分になりだしました。

これから起こることに臆することなく、前向きに考えれば誰しもがインスピレーションが生じるような気がしました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神秘体験
ジャンル :

コメント

非公開コメント

No title

始めまして乱夢と申します。
預言研究のブログをやっております。
宜しくお願いします。

No title

とても大切なメッセージをありがとうございます。何度も読み返して、自分なりによく考えたいと思います。これから先の展望につなげるように書いていただいたのは、さすがですね。
9日から2日連続でちょっと強めの地震が起きていてドキドキしていたところでした。パニックにならずに恐怖心を持たずに冷静にしていたいとおもいます。
これと関係があるのかどうか、今、娘(高1)が夜中なのに急に部屋の整理を始めました。数年間は放置してあったものも処分し始めました。何か感じているのでしょうか。心の声、インスピレーションを感じることができるようになりたいです。

先日はメールでのやりとりありがとうございました。

記事の投稿お疲れ様です。毎回色々と考えさせられます。

人に対する思いやりは社会生活してると持っている方がバカなのかなと思ってしまいます。でもそんな事ないですよね。自分が強ければバカを見ても気にならないですし。
人を思いやるためにまず自分の芯を強く持たなくちゃダメですね。本当は優しいのに傷つくのが怖くて過剰防衛してる人が沢山いると思います。

Re: No title

乱夢さん

ありがとうございます。
ブログ拝見させていただきます。

Re: No title

HSSさん

ありがとうございます。
意識的な変化は自分で積極的に見つけていくことかなと感じています。
いろいろ起こりそうですが頑張りましょう。

Re: タイトルなし

ゆうかさん

ありがとうございます。

> 人を思いやるためにまず自分の芯を強く持たなくちゃダメですね。本当は優しいのに傷つくのが怖くて過剰防衛してる人が沢山いると思います。

その気持ちは私も少し分かります。
それと人類間だけでなく、地球や他の生物に対しても同じなのでしょう。

何があっても楽しい!

明日のためのお金がない、という経験をしたことのある身からすると石油がなくても平気です。健康であれば恐れることは何も無いですね。(戦争体験のある亡父の話に比べたら少々の異変など遊んでいるようなものです。)

 不安な対象を意識していると、本当にその状況がやって来ますので、できるだけ楽観的に今を味わって生きています。現実にはトラブルもあるでしょうが、それも含めて人生を楽しめれば。窮乏生活を楽しむ、大いなるチャレンジで挑戦しがいのある状況ではないですか。全身全霊で取り組みたい。

 今回の記事が霊界次元にも当てはまるのか不明ですが、より良き人生への生まれ変わりを信じていますので全然心配していません。私は自分の死期も予知できると思っていますし。
 地球に転生を続ける魂として、地球と共に進化して行きたいものです。

選別?選択?時期?

お邪魔します。
いつも興味深く拝読させていただいています。貴重な情報を、ありがとうございます。多くの方がビジョンやメッセージを受け取っていますね。しかし、そのビジョンやメッセージの内容を解釈するには、受け取る側の知識量、情報量、思想、霊性によって異なるものと考えています。

ちょっと違和感を感じましたので、私が愚考します事を述べさせていただきます。

3月8日から選別が始まった!?
選別でも選択でも、用語の選択はどうでもよいのですが、私的には、2008年の冬至の時期を境に、選別(選択)は終わっているものと感じています。これからは、其々の選択した道を本格的に歩む事になるものと思います。これからどうするとかではなく、これまでどのように生きてきたかが大切なのではないかとも想います。

これから淘汰が激しくなることでしょう。
人類以外の生物の大量死はその前触れだと感じています。これだけ環境を破壊したのは人類ですからね。
お互いに協力するということは、これからの世界では大切です。そうしなければ生きていけませんね。しかし、意識の変容が進んでいるからといって、これまでの生活習慣を180度変えることは困難だと想います。
これまで生きてきた続きの道を歩まざるを得ないと考えています。非道言い方なのは解っていますが、それが現実だと想います。

実際に行動に移しておられる方はおられますね。行動に移したいが、何をすればよいのかが解らない人も要ることでしょうし、現実の生活に縛られて行動に移すことができないかも大勢居られます。これからの世界は、その人の考えるような世界に導かれるのではないかとも想う。待っているのではなく、迷っている人のことですが、迷って、どのような行動に出ればよいのかが解らない人は偶然(必然)という出来事で導かれるものだとも思います。

まあ~はっきり言えば、日ごろ持っている心栄えということかな・・・。

ところで、3月8日の午後に突然、胸骨の内側に痛みを感じました。鈍痛ですが、今まで経験のない気になる痛みです。翌9日の朝には感じません。思考に何か引っかかるものがありました。貴サイトの情報が頭をよぎりましたね 笑

不愉快でしたら削除願います。

やはり

重要かつ貴重なメッセージをお伝え頂きましてありがとうございます。


「選別」の対象は「心」のようですね。

去年からぞわぞわしだしました、今年に入って一層ぞわぞわして、今月は更に・・・です。

よく分かりませんが、「和気藹々」という言葉が心の中に頻繁に出てきます。

自分なりに解釈すれば「和気合い」は「わけあい」、あるものを分け与えて、ないものを補い合って、無償の気持ちで助け合うこと。

これがすべてに勝ると思います。

どんな気持ちにも、これからはすぐに”返し”が来ると、肌で感じることが強くなってきました。

「義理人情」

どんなサバイバルアイテムよりも貴重なのがコレだと、勝手ながら思っております。

Re: 何があっても楽しい!

不可知さん

そうですね。そのように考えることは重要だと思います。

ただ、その前に、今回は一人ひとりが役割を考えるチャンスだと思っています。その結果として、辛い時期を力を合わせて乗り越えられれば、創造主の意図する理想郷が来るのかなと妄想しています。


>  今回の記事が霊界次元にも当てはまるのか不明ですが、より良き人生への生まれ変わりを信じていますので全然心配していません。

当てはまると聞いています。

Re: 選別?選択?時期?

やまとさん

貴重なご意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

Re: やはり

奄美の者さん

> 去年からぞわぞわしだしました、今年に入って一層ぞわぞわして、今月は更に・・・です。

そうですか。霊的な感性が高いのですね。
私は今月に入ってからですね。それも急激です。恐怖よりも何かしなければならないという焦りでした。


> よく分かりませんが、「和気藹々」という言葉が心の中に頻繁に出てきます。
>> 自分なりに解釈すれば「和気合い」は「わけあい」、あるものを分け与えて、ないものを補い合って、無償の気持ちで助け合うこと。
> これがすべてに勝ると思います。

おっしゃる通りだと思います。
ところが、これは結構難しい行動だと思います。特に都会ではなかなかできないのではないでしょうか。

おかげさまで何か吹っ切れた気がします。

こころに染みる記事ありがとうございます。
私も何度も繰り返し読ませていただきました。

そして、先ほど株式口座とFX口座に残していた僅かばかりの暴落時用資金を全額出金手続きをしました。
暴落が起きそう(儲けるチャンスが目の前にありそう)なのに資金を引き上げる。。。以前の自分では考えられない行為ですが、このお金で『瞑想』に関連する書籍を買う予定です。
今後はWebが遮断されたり、電気が不通になったりすることもありうると考えたとき、書籍ってすごく重要なんじゃないかとふと思ったのです。


苫米地 英人さんによると、瞑想を極めるとお釈迦様が悟った内容を体感できるそうです。
私は昨年10月から悟りの内容を知りたくて『瞑想』実践してきました。最近では徐々に練度が上がってきて、瞑想終了後は、なんともいえない幸福感を感じれるようになってきました。

霊感なんて、ほぼない私ですが、直感的に瞑想の鍛錬は、3次元より上の次元を認識するためのチューニング力を向上する手段として非常に有効なのではないかと感じています。

さらに沢山の方が正しく瞑想を実施することができれば、ポジティブな想念の束ができるとも考えております。
今後は、より多くの人が瞑想にチャレンジできるよう、自分の経験やコツ、書籍で調べたことなどをブログにまとめてみます。



そこで、「知っとうや?」ブログの読者の皆さんにお願いがあるのですが、「瞑想」関連の書籍でオススメのものがあれば是非、教えてください。

都会から田舎への生活を

こんにちは。あるブログです。まだ日本が忙しい頃、世界何カ国と回って営業をした、元ビジネスマンです。東京⇔大坂間の生活、会社では役員候補であり、エリートでした。都会の生活から一気に田舎への生活に転身されました。会社からもかなり留まる様説得されたのに、大自然の生活を選ばれた方です。農業の田舎にネットを広め地域に密着し、生活の知恵をあみだして強く生きておられます。
要素も沢山お持ちです、掲載させて頂きます。日常のシンプルなブログです。
http://blog.goo.ne.jp/seikouumou/

今回の記事を書くにあたり、相当の覚悟で書かれたとお察し致します。
まず、申し上げたい事は、これからも有志による情報交換により、他の人の経験を疑似体験し自己を高める事に務めたいと思います。
私は、ここの世界の知識は殆どなく、色々と勉強になっています。それぞれのプロセスは多岐にわたると思いますが、同じゴールを目指して頑張りましょう!
最近、日月神示というものを知り、今、読んでいます。ビックリしたのは書いてある霊界の内容で一部、経験した内容が書いていました。又、最近、額が熱く脈打ったり、胸の中心が熱くなったり。
私はこの道を信じて見ようと思います。
進展あったら報告します。
昨日これを発見しました、既にご存じの方にはゴメンなさい。
http://www.justmystage.com/home/hituki/index.html
ここで話題になった事も書いてあったので、なるほどと思いました。

Re: おかげさまで何か吹っ切れた気がします。

タスケさん

ありがとうございます。

> こころに染みる記事ありがとうございます。
> 私も何度も繰り返し読ませていただきました。

そう言っていただけたら私も救われました。

Re: 都会から田舎への生活を

レミさん

ありがとうございます。
読んでみます。

Re: 道

ハロさん

ありがとうございます。
一応総決算のつもりで書きました。

地震兵器?

久方ぶりの大揺れです。表示では当地は震度6弱でしたが、私のいるところは地盤がしっかりしているせいか、大地震という感じはしませんでした。
余震はしばしば来てます。 内陸なので津波の心配はありませんが。

calseedさんは今回の地震に反応していたのではないでしょうか。
震源の深さ10kmというのが、怪しいですけど。

サバイバル

偶然にも昨日、サバイバルの本を引っ張り出してきて読んでいたので、びっくりです。

それと、日本古来の農業機具なんかも調べていましたが、
もう誰も作っていないものもあり、
我々は機械に依存して生きている事を再確認しただけでした。

石油がなくなるとやばいですね、本当に。

リーダーや組織についても、最近インスピレーションがあったりしたので、このblogを読むと本当にびっくりです。
とても書ききれないので、この辺で失礼します。

No title

不可知さんのところがご無事でよかったです。
会津若松の身内に℡も携帯もつながりません。停電もしているのでしょうか。震度5強とでているので不可知さんのところより揺れていませんので安心できます。うち(京都のボロ家)だったら倒壊してるところです。
4日夜の茨城沖イルカの座礁事件は前兆だったんですね。身をもって知らせてくれたんですね。イルカさんたちありがとうございました。

他の読者さんのところも無事でありますように。

地震

不可知さん
今出先です。街頭テレビで見ています。とりあえず無事で良かったです。
人工地震ではないと思います。やはりスタートしたようです。
また後ほど。

地震

東京都心はこのビルが倒れたらどうするのだろう・・・
と思うくらい揺れました。
震度5強らしいですが、ビル上階だと凄いでしょうね。
横揺れが大きく未だに余震が続いています。
こんなに長く続くのは生まれて初めてですね。
ふるいに掛けられている気がしてしまいました。

不可知さんの仰る通り、連続する深度10kmは何なのでしょう?
直ぐに外に出て太陽を眺めていたのですが、
ピンクっぽい奇妙な色と位置が極端に動いて戻った気がしました。
異様な雲の動きと湿気の到来は異常な感覚を受けました。

原子力発電所近隣などが心配ですね・・・

皆さん、いざとなった時の備えは怠らないようにしましょう。
今日は早速応急手当用の備品を買い足して帰ろうと思います。

痛い…

胸が痛いです。(津波)

こんなことしか言えませんが、災害伝言板・掲示板を利用しましょう。他に思いつきません。

霊能ブログでは

太平洋側の大断層が首の皮一枚で繋がっており、週末は要注意とのコメントが霊能者から出ていました。

 今週末ひょっとして東海・東南海地方にも連鎖地震があるかもしれません。今からでも皆さん、水・食料・避難袋の準備しましょう。
 
 当地北関東内陸では目立った被害はありません。ケータイ・固定電話が全く通じず、メールもだめですが停電してないため職場からこうしてコメントできます。都心(四谷)にいる次男には常々地震が来ると云っていました。職場近くのマンションに住んでいるので心配はしていませんが。

それにしても津波被害が予想以上です。被災地にいらっしゃる皆様の無事と安全を、皆さん一緒に祈りましょう。

これから自宅に帰りますが、パソコン無いので明日まで音信不通になります、苦笑。

No title

ここんにちは!

楽しいブログですね!

また来ます!

地震、津波と来たら、次は3月19日の月の19年振りの最接近による高潮、噴火でしょうかね?

私の師匠が仰ってた『日々決断』を胸に、自らの選択を見誤らぬよう落ち着いて生こうと思います。
そう言えば、昨日は近所の犬が凄い吠えてましたよ。やはり、何か感じるのですかね?

電話はskypeが繋がりやすいですよ。
あと、地震発生後にGoogleが人探しのサイトを立ち上げてます。
宜しければどうぞ。
今年から天災も人災も、対策を怠らず気を付けて生きます。
calseedさんのおかげで、皆さん心の覚悟が出来てると思います。

calseedさんありがとうございます。

No title

はじめまして。
とんでもない地震が起きましたね。

私、前からお金を降ろしとこうと思ってたのですが、
ものぐさで思うだけでした。
(数十万円しかないのですが、私には大金ですから。)
それが、今日でないとダメ、週明けじゃ間に合わない、
引き落とし分以外は降ろそうと行った先で、この地震を知りました。
本当にビックリしました。

このところ落ち着かなくて、眠れなくなっていたし、
いろんなブログを見て、近いとは感じてましたが、
本当にこんなことが起きるとは思ってなかったみたいです。
まだ震えが止まらなくて、詳しい情報は確認してません。
TVから流れる音も耳を素通りしてますが、
先日、読んだばかりの「震災列島」がよぎります。

私だけなら、いつ死んでもいいと思ってますが、子供は守りたい。
何が出来るかわからないけど、人を押しのけて、生き残ることだけはしたくない。
最期まで人でありたい。人として旅立ちたいとそれだけは願ってます。
そのためにも、どうなるんだろうでなく、
どうしたいか、どうなりたいかを考えるようにしています。

今はただただ怖くて、震えが止まりません。

やはり来ましたね。始まりが

こんばんわ、calseedさん。やはり地震で幕があけましたね!震度5を初めて体感しました。まだまだ序の口です、無能な私には祈る事しかできません、ガイアの怒りはおさまらないけど

No title

calseed さん、

この記事をアップされた直後の大地震に驚いています。
このブロク゛の読者の中に被災地の人もおられるでしょう。
被災された方、非難されている方の安全を、とにかく祈るばかりです。

それにしても、津波の恐ろしさをまざまざと見せられた思いです。
原発が心配です。

不可知さんの仰るように、東海、南海地震も要注意でしょうか。

時代の転換点で起きたこの地震は、深い意味を持っているように感じますね。

Re: 地震

Toshiさん

都心もかなり揺れたようですね。
私の会社の東京支店も全員避難したみたいです。
JRは終日動かないとか?多くの方が変えることができないですね。

被害に遭われた方にはお見舞いもうしあげますが、こんなときこそ助け合いの精神ですね。

Re: タイトルなし

セカンドさん

ありがとうございます。

これからは何が起こるか分かりません。地震に弱い地域の方は事前の対策をするしかないですね。

自然には勝てないです。

Re: No title

momoさん

はじめまして。
怖いですが、これを乗り越えなければなりません。
これからは助け合い精神で頑張りましょう。

福島第二原発メルトダウンしたら

iPhoneからです。
「原発事故…その時、あなたは!」瀬尾 健著
によると、原発事故・爆発放射能拡散時の緩い避難基準(後から癌死する範囲、長期間居住不可になる範囲)によると、宮城県全域、福島県全域、栃木県全域、茨城県全域、山形県ほぼ全域、新潟県北半分、群馬県東1/3が入る。関係者の健闘を祈るしかないですね。
北西の風が強く吹いているのが救い。

Re: やはり来ましたね。始まりが

すうさん

まさか今日来るとは思っていませんでした。
あの津波の映像を見るにつけ、自然に対する人間の無力さを感じました。
祈りだけでは収まらないと思います。環境を戻すまで続くのではないでしょうか。
他地域の方も用心した方がいいですね。

Re: No title

kamuiさん

一番私が驚いています。
電車の中で携帯ニュースで知ったとき呆然としました。
やはり膨大な意識はすべてが分かっているのですよ。
144年のサイクルが今回の地震だったかも知れませんね。

Re: 福島第二原発メルトダウンしたら

不可知さん

福島原発が非常事態宣言を発令したようですね。大丈夫でしょうか。
福島在住のHSSさんが心配です。

木内さんの見解を聞きたいです。

Re: サバイバル

なりさん

ありがとうございます。
いろいろ考えることがインスピレーションに繋がるかも知れませんね。

御心配ありがとうございます

地震の地区からコメントさせていただきます。皆様御心配ありがとうございます。私の住んでいる地区は幸いにして大した被害はありません。我が家は水道管がおかしくなったみたいで水がでませんが。棚が2つ倒れ、ケース入りのひな人形が落下です。津波のひどい所に比べたらなんということありません。やはり万歳楽山が守ってくれているのでしょうか。
 この後他の地域にもいくのか、原発が心配です。停電も全くなし。感謝です。非常用にと買っておいた御餅を焼いて夕食としました。非常食をこれから準備される方は水なしでも食べられるものですね。今は一部なので、支援がすぐに来ると思いますが、だんだんあちこち全国に広がったらどうなるかと思ったりします。でも皆で協力、助け合って生き伸びていきたいと思いました。

 実は昨夜、阪神淡路大震災の時の体験談を読んだばかりだったのでびっくりでした。皆様もぜひ一読されるとよいと思ます。体験した人のアドバイスは貴重です。メガネは予備を準備しておけというのが印象的でした。玄関に。 奥まったところにしまった非常用品は取り出せないのだそうです。

放射能の被害には玄米食と味噌汁が有効だそうです。
 今回の被害に遭われた方が気を強く持たれることを祈っております。
あちこちまとまりのない文になってしまいました。

Re: 御心配ありがとうございます

HSSさん

ご無事で何よりです。
東北地方の知り合いは(お会いしたことはありませんが)HSSさんだけでしたので、心配でした。
原発の放射能漏れが怖いですが、被害拡大しないことを願っております。

No title

もう始まってしまいましたね。

まだまだ厳しくなるかも知れませんが、みんなで協力して乗り切って行きましょう!!

私は名古屋に住んでいるのですが、今年中にも東海大地震がくると思って良いのでしょうか?

HSSさん 無事で何よりです

No title

以前、唐津の原発の事で皆様にはお世話になり、本当に有り難うござい
ました。
伊勢白山道というブログで、納豆や昆布(固いけど、そのまま食べても
よい)も体内の放射能除去に良いそうです。
また、停止している原発近辺から非難勧告受けておられる方々は、
生活に支障がなければ、できればしばらくの間、親族の家とかもっと遠く
はなれられたほうがと思ってしまいます。
すみません、恐がりなもので・・・・

No title

福島原発、冷却機能復帰したそうです。
先程のコメントでの遠くへ避難したほうがとの事は必要なくなったようです。よかったです。
またもお騒がせ致しました。ほんとすみません。

No title

じんましんが出て眠れません。身内の安否がわからないのでストレスからでしょうか。
照さんがひと月前に世見してました。
長野まで。
コピーさせてください。

<世見> 2011/2/16
Date: 2011.02.16 | Category: 世見 | Tags:

中国に付いて 教えて戴いた事をお伝えしている途中ですが 地震が気になり始めましたので地図を広げる事に致します。
パキスタンと云う国は地震が歴史を変えたと云っても過言ではありませんが 我国も関東大震災で歴史を大きく変えたと私は思っています。
「災害は忘れた頃にやって来る」
こんな言葉がありますが 実に的をえた 名言です。
いつ どこで どんな災害が起きるか分かりません。
どうか「備えあれば」をお忘れにならないようになさって下さい。

やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。
「陸前高田」と云う地名が声にならない会話を 自分にしています。
どこにあるのだろうと 探してみると 見付かった。
指で感じ取ろうとしたが 期待ほど感じなかったが 釜石辺りが赤く見えた。
東和と書かれている場所辺りが気になった。
今度揺れると広範囲に思える。
岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが 書かずにはおれない思いになります。
目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。
千葉も 神奈川も近く揺れると思われるし 東京・埼玉も「なんだこれ」私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない事を地図は語ってくれているだけに 私自身 今日は地図を見る力が薄れているのかと 心配になってしまうくらいだ。
もしかすると近日中に何回か揺れを感じるか かなり広範囲なのかもしれないと思った。
もっと他も見ないといけないのだろうが これ程の県名を書いた後だけに見る気がなくなったが 心の中で「揺れる・揺れる」と言っている自分がいた。
又 改めて見てみますが 気を付けて下さい。
大きな揺れを感じる私が ここにいます。

関東方面

おはようございます。

今朝も耳鳴りが酷く、太陽の陽光がピンクに見えます。

用心に越した事はありませんので十分警戒してください。

Re: No title

テラさん

まさか国内最大の地震とは思ってもみませんでした。
地震以外もいろいろ起きそうです。
みんなで乗り越えるしかないですね。

No title

選別は過酷すぎます。
祈りましょう、被災者の無時を
これ以上、被害が拡大しませんように。
みんなで、日本中で祈りましょう。

Re: No title

江口さん

ありがとうございました。

皆さんで希望をもって祈りましょう

calseedさん、やはり始まってしまいましたね。
あと10日以内で世界中、特にアメリカにこちらの3倍の巨大地震がやってくるそうです。
私にも大切な親戚が福島にいます。
発表では冷却に成功したとありますが、なんとか原発のこれ以上の放射能漏れを食い止めたいと祈っています。皆さんもよろしくお願いします。
前に何かで読んだ、広島の多くの被爆者を救った博士が、すぐに水を飲んではいけない、塩を口に含ませなさいと。検索してみてください!
被災者の方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

無断転載

政府の過小評価発表はあまり信じられません。
放射能汚染は既に始まっていると考えます。
以下、江口さんのコメントを参照して無断転載しました
・・・・・・・・・・・
地震と今後の対策 1
2011-03-11 23:05:02 | Weblog
東北、関東圏の人々は今日から、
ワカメ類、納豆、豆乳、大豆プロテイン、根昆布なら1日に1個。味噌汁。
などなどの海藻類、大豆類の摂取を、1週間だけ心がけること。自分が手に入る物だけで良いです。
過剰な摂取は、害に成るので不要です。適量を少しが良いです。
適量のヨード成分を体内に蓄積することによる、放射能への警戒です。
ソ連のチェルノブイリ事故の時も、上記の摂取をしていた人は、後年の症状が軽症で済みました。
これは、もしかの場合に備えた対策であり、原子力事故だけではなく、地磁気の被曝への対策でもあります。
上記の成分と、蒸留水の飲料は、最善です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・転載終了

米国3マイル島原発の事故を連想します。

No title

不可知さん、ありがとうございます。
感謝いたします。

遅すぎる政府の対応に怒りを感じますね。

No title

calseedさん、

昨日はこのタイミングで起きた地震と、その破壊力に驚くばかりでしたが、受け取られたメッセージをあらためて読むと、実にいい言葉ですね。
霊長類である人が、どうあるべきかが伝わってきます。
人が本来ある姿に戻れば戻るだけ、混乱は少なくて済むはず。
そして、calseedさんが、このタイミングで記事をアップしたのも、このメッセージを広める役割をまかされたことを示しているのではと思います。

原発に関しては、まだまだ予断は赦さないと思います。
原発についての公式発表は疑って掛かるのが常識です。
用心の上にも用心をですね。

今回の地震で数百キロに渡り岩盤が破壊されたことから、この先、日本全国で何が起こっても不思議ではないですね。
アメリカのイエローストーンも噴火するという話もありますし、中東でも仏がリビアに介入しそうで、いよいよという感じですね。

原発の危険性

米軍の救助動向が気になります。
予測の範疇で先行行動している筈です。
放射能漏れも報道で確実視されていますので
爆発などの二時災害が懸念されます。
近隣の方はもちろん風向きの影響も考えられますので
みなさんが寄せる情報も考慮し冷静な行動を心掛けてください。
大事に至らない事を祈ります。

原発メルトダウン危機に関しては政府の対応遅れが
現在の危機を招いています。しっかり事を見届けましょう。
体裁に拘る事が如何に愚かな事か心に焼き付けたいと思います。

選別に神に一言!

こんばんわcalseedさん、なんか選別に対してやりきれない気持ちです。・・・もっと綺麗な選別はできないのでしょうか?神に意見がいえるなら言いたい!たとえば原油が底をついて現代文明が維持できなくなるのが始まりとか。特定の地域や人に降りかかる天災では全人類は覚醒しません平等な選別ではありません、カルマなどの関係あると思います、でも地球にも神にもいいたい、やり方が完璧でないと。失礼します

福島第一原発爆発

不可知さん

大変な事になりました。
政府は隠しているのではないでしょうか?
建物が吹き飛んでいますよね。
最悪の場合、チェルノブイリやスリーマイルを超える事故になるのでは不安に思っています。

Re: No title

kamuiさん

もう冷静でいられないです。

いくら選別の機会とは言え、地震、津波、さらには原発と。ちょっとこれまで考えていた最悪の未来よりひどい感じがしています。

何故、日本がここまで追いつめられるのでしょうか?

> そして、calseedさんが、このタイミングで記事をアップしたのも、このメッセージを広める役割をまかされたことを示しているのではと思います。

当面は記事をアップする気がなくなりました。
とにかく自分の役割を考え行動していきたいと思います。


はじめまして

calseedさん、皆さん はじめまして
こちらのサイトの常連の皆さんはご存知かもしれませんが、
今回の大災害を予知及び、祈りを捧げて被害を防ごうと尽力を尽くされてる方がいらっしゃるの事を知り、
情報を共有できればとの思いからこの度は、書き込みさせて頂きました。
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/
私には、特殊能力はありませんが家族と共に私も被災地の皆さんへ向けて微力ではありますが祈りを捧げたいと思います。

Re: 原発の危険性

Toshiさん

最悪の状態を想定したほうがいいかも知れませんね。
福島の避難されている方にはお気の毒です。

Re: 選別に神に一言!

すうさん

私もそう思います。
記事を書かなければ良かったと後悔しています。

放射能

福島原発の爆発で付近に避難命令が出されたその人体の影響力を考えると怖いですね。私個人的には爆発させたのだと思います。そうしなければ、復興後に問題を抱えてしまいます。
爆発した後は予防しかないです。一昨年、原子力放射能を埋立てる計画をうっすらききました。(他県)うすら覚えで地下1600メートルまで掘るのだそうです。人体の影響はありません。今回の爆発の関連とは別の計画なのですが、今後は新しい管理は必要と思います。

Re: はじめまして

yuutoさん

ありがとうございます。
サイトは拝見したことがあります。

Re: 放射能

レミサン

> 私個人的には爆発させたのだと思います。そうしなければ、復興後に問題を抱えてしまいます。

これが放射能漏れ(すでに漏れていますが)に繋がったら大変な事ですよ。そんな事やるでしょうか。

勇気がありますよcalseedさん。

たしか眠れませんせんでした!選別の記事を見る前日、朝早く起きて選別の記事を読みやはりくるんだと・・・そしたらこんな事に!!!後悔することなんかありませんcalseedさん、あなたは正しいメッセージ伝えただけです。明日は我が身です。やるならやってみろと地球にも創造主、アマテラスにも言いますから!宇宙も神も完璧でない人間と同じです。

甲状腺ホルモンの検査

被災地の方へ今後、予防や定期検診をお勧めします。ぼーとする、寒い、暑い、時間観念がなくなる。うつではない甲状腺炎の可能性も考えないといけませんね。この病気を皆に知ってほしい。私は甲状腺炎で現在治療をしています。発症当時は昏睡状態です。体内が機能していません。大学病院の検査では医師が被曝?と独り言を言ったのをききました。
体内全体が正常の人間よりはやくなったり遅くなってしまうので投薬で甲状腺ホルモンの調節が必要です。放射能はほんとに人体の特に脳神経や心臓を傷めてしまいます。甲状腺検査を受けて早期の治療と注意が必要と思います。

人災

風向きが良かったようですね、最悪の汚染は避けられた.

原発のセーフティーネットが虚構であった事が証明された事故であり、従来からの反対派主張に軍配が上がりました。本当に安全なら「東京に原発を!」です。政府政治家官僚電力会社御用学者マスコミ皆グルです。 想定外という言い訳はあり得ない。

今後の大地震で、浜岡原発がどうなるか?心臓に良くない想像ですが、これで原発放棄、自然エネルギー開発の方向へ進むなら、産みの苦しみ、浄化プロセスと思う事もできます。今回の犠牲者が羨ましく思える程のヒドイ世界にならないように、私達が頑張らねば。

calseedさんには、希望の持てる内容、人々を鼓舞するような記事を期待します。
私は日本人の底力を信じています。

No title

calseed さん、

>当面は記事をアップする気がなくなりました。

まさかとは思いますが、calseed さんが記事をアツプしたから、災害を呼び込んだなどとは思われていないでしょうね。
そんなこと絶対にあり得ませんよ。
この地震も含めてすべての災害は、それ以前の人類の集合意識がもたらすものです。
この記事は、その意識に反省を促すものであって、だからこそ、このタイミングでアツプするように導かれたのだと、私は思います。

福島第一原発は、チェルノブイリまで首の皮一枚の状態ですね。
格納部分に損傷は無いとの報道ですが、勿論、鵜呑みに出来ません。
ただ、ギリギリのところで回避できそうな気もします。
いずれにせよ、原発とは、嘘、捏造、欺瞞、利権を象徴するバベルの塔。
どれだけ反省できるかが問われているように思います。

Re: 人災

不可知さん

> 今後の大地震で、浜岡原発がどうなるか?心臓に良くない想像ですが、これで原発放棄、自然エネルギー開発の方向へ進むなら、産みの苦しみ、浄化プロセスと思う事もできます。今回の犠牲者が羨ましく思える程のヒドイ世界にならないように、私達が頑張らねば。

原発は間違いなく放棄しなければいけませんね。今回はいいチャンスです。経済が縮小しても構わないではないですか。
読者より教えていただいたこのサイトは一見の価値ありです。

http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi


> calseedさんには、希望の持てる内容、人々を鼓舞するような記事を期待します。

私の役割は終わりました。
次のステップを目指します。
ブログの存続については検討中です。

Re: No title

kamuiさん

ありがとうございます。

> まさかとは思いますが、calseed さんが記事をアツプしたから、災害を呼び込んだなどとは思われていないでしょうね。そんなこと絶対にあり得ませんよ。

そこまで買い被っておりませんのでご安心ください。

恐ろしい未来が来る来ると思って書いてきましたが、実際に来ると嫌になりました。
今回の地震ですが、はっきり言うと、まだまだ序の口で始まったばかりです。これからもっと悪くなります。それを考えると嫌な気分になりました。
もう、このような記事はおしまいにしようと思ったしだいです。

これからは、kamuiさんのように楽しみながらも将来社会のためになる事をやって行きます。
いろいろと教えてください。

No title

こんなことになるなんて・・・
眠れません
言葉もでてきません

calseed様や皆様が無事であることを祈って
毎日ここへ来ますね

始まってしまったので

はじめまして、以前より、木内さんの情報を探してこのブログに出会えて、運命的なものを勝手に感じておりました。
誠実なお人柄がにじみ出ています。
私なりに探した未来像、皆様が思い描いていた未来像も、まさか原発被曝とまで、、。想像以上に厳しくなりそうですね。
皆様は私以上にご存じですのに知ったかぶって申し訳ありませんが、これから向かっていく先は本当に今価値の基準になっている、上手く言えませんが家やお金や便利なくらし、根こそぎ持っていかれてしまうのだとテレビの映像が物語っているように思われました。
相当な覚悟が必要です。
命のみ残れば幸いと。
まだ始まりにすぎないのでしょう。

始まりをお知らせしていただき深く感謝申し上げます。
私以外も同じ思いの方が沢山いると思います。
新しい世の中を作ることに参加できるか分かりませんし、自分の出来ることを探していまだ分からず情けなく思いますが、まだあきらめていません。

Re: No title

そらさん

ありがとうございます。
津波の映像見ると心痛みますね。
こんなときだからこそ、力を合わせて結束するのです。
頑張って生きましょう。

Re: 始まってしまったので

ひろろさん

はじめまして。
木内さんは2度目、3度目で見た未来は誰にも話していないようです。
だから、どのような未来になるかを想像してきましたが、予想以上に厳しく辛いものだと感じました。今回の地震、津波、原発被害。被爆者がとうとう出てしまいました。

おそらくこれまでのようなマネー社会は国内では年内一杯だと感じています。海外はまだ続くと思いますが。
日本が先頭にたって新しい社会にチャレンジするしかないですね。

今回の地震・津波・火事・原発とあらゆる災害がいっぺんに押し寄せて、ニュースなどを見ていると言葉もでず、特に津波の恐ろしさ、自然の前では人の力は無力と絶望させられました。そんな中、近所の知り合いの方が色々な方に声をかけ、寝具・衣類・水食料を集め、被災地にヨットで届けようと行動していました。ここは兵庫、淡路大震災から復活した人々が住む街、みんなが協力しました。
今は悲しい出来事ですが、残った方々は強く生きていかれると信じます。
亡くなられた方々にはご冥福を。

calseedさんとは違って私は色が違い伝える能力などありませんが人をみる目は昔から誰にも勝れます。
私にも集まる情報があります。自然から、何でもないひとたちの何気ない発言や行動で近未来の予想が当たった事がいくらかありました。中には『闇の勢力』などもいるのかと思いますが。

人間のDNAの能力使える人は自分から止めてはいけません。貴方が法則から選ばれ使命だからです。貴方は普通の人間ですか?貴方が察知する力は望みを託して消えた何万年前の先祖のDNAの記憶受け継いでいるからこそですよ。ここで辞めるべきではない。

Re: タイトルなし

レミさん

お気持ちありがとうございます。

読者の中にも

未明に『選別とは』の記事を読み、「よし、その日に備えよう」希望を持って過ごしていたその日の午後災害に遭われ、行方不明になられた方々がおられるかもしれない。そう思うと胸が痛くなりました。こんな事が次々と起こっていくのか、と。

911の時は正直リアリティーがありませんでした。しかし、今回の第一報の映像は日本人であればごくごく馴染みの風景―畑やビニールハウス、家々―が次々と流されていく衝撃的なものでした。涙が止まりませんでした。被災地の一日も早い復興と人々が心に希望の光を持ち続けることを願います。

No title

敵は大国ではない、大好きな自然、
敵は戯れ
だから、怒りをむき出しにして、祈ること
みんなで強く祈ること、大地を踏みしめて祈ること

祈り…

自然の力とは…

本当に計りしれない…
と感じます。

先日、ある映画監督がおっしゃっていました。
地球を1つの生命体と考えてみると、私達は小さな細胞です。

小さな細胞1つ1つに地球が誕生してから(何億年)のDNAが組み込まれています…と。

これからの時代何が起こるか わかりません…

でも、私達の中には 地球の叡智が流れていることを忘れないで下さいと…

変わらない(災害)ものを受け止める。
変えられるものを 変えていく。
それが大切だと…

今の私はただ祈るしか…

Re: 祈り…

youyouさん

映画監督のお話、共感できます。
今、我々人類は地球に問われているのだと思っています。

東京在住ですが、あの日は「晴れ」の予報なのになぜか午後には空に雲がたちこめてきて(中には妙に暗い灰色の雲もあり)「変だな」と思っていたら、あの地震がおきました。
地震から2時間ほどで晴れてきましたが、やはり因果関係はあるのでしょうか。

また、大きな余震が来る確立が高いようですが、余震の前にも雲は出るのでしょうか。何か情報お持ちの方がいたら教えてください。

今でもずっとかすかに揺れている気がして落ち着きません。


この土日でお店からは食品や防災グッズが売り切れてきています(完全に無いわけではないですが)。
早くから誰かが買い占めてしまうと皆には行き渡らないし、むしろ被災地に回してあげた方がいい気がするし、かといって「備えておきたい」気持ちはあるしで、まだ本格的には備蓄に動けていません。

予想以上に早く食糧難が来るのか、それとも一度持ち直して数年後への序章となるのか。

夜は余計不安になります。

円荒野さん

金曜日、私の所はずっと快晴でした。どこかのブログコメントでは円荒野さんと同じようなコメントみましたが。

1964年の新潟地震を経験しましたが天気は良かったです。余震と雲は相関していませんでした、季節は六月でしたが。あの地震では物凄い地鳴りがしましたし、津波も石油コンビナートの火災もありました。電気の復旧に一週間、水道ガスは一ヶ月かかりました。

今回、当地(関東内陸)ではガソリン給油制限が始まりました。今後の事もありますので最低でも一週間分の水食料備蓄は誰でも必要ではないでしょうか。米国ユタ州モルモン教徒は二年分の備蓄してるそうですし、フランスの田舎やスイスでも常識でしょう。

戦争・未曽有の天変地異・放射能汚染ではザック一つ着の身着のままの難民になりますが、そうなった時に人間としての真価が問わ
れます。今はまだ余裕がありますが、今回の地震を機に方向転換できれば地球・世界に貢献できるかも。

冗談のようですが、瞑想で食事する練習すると、実際に食べる量を減らせると書いてある本もあります。まだ試していませんが。

不可知さん

コメントありがとうございます。

そうですか、雲は無関係かもしれない。予知できれば逃げられると思っていましたが、なかなかそうはいかないのですね。
次の大きな余震でどれだけ家屋が持つのか、やはり怖いです。

ガソリン給油制限・・・。こんな時期に引越しの予定がぶつかっていて、どうしたものか、不安で仕方ないです。
もちろん予期できていたことでしたが、いざ直面してみるとオロオロしてしまうもんですね。

食料の備蓄の件も「その通りだ」と納得しました。
一人暮らしだったのであまりその気になりませんでしたが、家族のためにもやらなきゃという気になりました。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策