スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲が消えた!

**************************
[重要なメッセージ]

ある方から重要なメッセージをいただきました。
近いうち、早ければ数日中に選別がスタートするそうです。

選別のスタートとは何か?
これは現時点では具体的に分かりません。
中東危機の拡大なのか? テロなのか? 経済恐慌なのか? 
それとも自然災害なのか?
そのようなニュースになるような出来事ではなく、精神的な考え方の変化なのか?

ただし、実際にスタートすると、各人が何故選別されるのかを認識することが重要なようです。認識できない人は選別にもれチャンスを見逃してしまうということになのでしょうか?

私は、これまで書いてきた木内氏のヴィジョンが本格的にスタートするのではないかと考えており、中東危機拡大から石油ショックへ繋がって行くと妄想しています。そしてその過程で、人間の意識が変わらざるを得ないと思っています。旧来の富や地位にしがみつき現実を受け入れられない人は特に厳しい試練が待っているのかも知れません。

スタートしたら、もう当分は以前の平穏な状態に戻れないと考えていた方がいいと思います。
煽るつもりはありませんが、今のうちに少しでも準備できる事はやっていた方がいいかも知れません。
もし、選別がスタートしたら、もう少し詳細な記事にするつもりです。

**************************



さて、今回は、私自身の不思議な体験について書きます。
自分でも信じられない現象だったので、記事にするのはためらったのですが、オカルトや超能力の真実に繋がる内容なので書くことにしました。

信じられない方は、そのままスルーしてください。私は今回体験したことの原理を理解していませんので、コメントで否定されたとしても反論できません。現時点では体験した事実しか書くことができません。


祈りで地震を回避するために全国行脚をされている比嘉良丸氏という方がいらっしゃいます。
浅川氏のHPで知ったのですが、その行動は素晴らしいものです。

しかし、私には祈りで本当に地震を回避できるのだろうかと疑問に思っていました。

祈祷師やシャーマンが雨乞い儀式で雨を降らせたという話は良く聞きます。
超能力を信じている私でもこの手の話までは信じることができませんでした。

ただ、ある方から
「この世がすべて意識でできているのならば、それも可能なのではないでしょうか」
という意見をいただいていました。

私は当時は納得できませんでした。
ここ最近、意識とか波動とかの記事が多いのはその真実を探究するためです。


前回記事にした江本氏の著書に面白い話が書かれていました。

~転載開始~

この一瞬にすべての世界があるという考えは、人生に希望と光を与えてくれます。私たち過去に惑わされる必要もないし、未来は自分の意志でどうにでも変えられるのです。
いま、ここにいる自分自身が、すべてのカギを握っているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの思念が、どれだけ世界に影響しているのか、「雲消しゲーム」で実験をしてみるとよいでしょう。思いの力で雲を消してみる、というものです。
晴れた日に、青空に浮かぶ雲のうちから一つターゲットを決めてください。たくさんあるうちの小さな雲を選ぶと、その雲だけが消えますので、よりわかりやすいかもしれません。

~転載終了~



「思念によって雲を消す」

同書を買ったのは月曜日の夜。
火曜日の夜までに読み終えました。
私は、この内容の方が、水の結晶の話よりも大変興味深く感じました。

翌日の水曜日、朝起きて窓から外を眺めました。
私の自宅からは空気が澄み渡っていれば雲仙岳が眺望できます。毎朝窓から雲仙岳を確認するのが日課です。

当日は曇りで見ることはできませんでしたが、
その際に昨日読んだ「雲消しゲーム」を思い出しました。

「よし、チャレンジしてみるか」

同書に書いているとおり、小さな雲にターゲットを絞り「消えろ」と念じました。

すると、1分くらいたって、その雲が薄くなってきたように感じました。

「まさか」と思いながらさらに念じ続けました。

すると完全に消えてなくなったのです。

「えっ、本当?」

私は不思議な感覚になりながら時間がなかったので、そのまま出勤しました。

会社に行くと朝の出来事は忘れていました。
昼休みにランチをすませた後、窓の外を眺めたら青空に雲がいくつか浮かんでいました。ふと朝の出来事を思い出しました。

「朝のは勘違いかも知れないから、もう一度、チャレンジしてみるか」

小さな雲を選んで「消えろ」と念じました。

すると1分くらいたってから、その雲は薄くなりだしました。

「やはり本当なんだ」と気分が高揚しながら念じ続けました。

すると3分くらいで完全に消えました

もう私の頭の中は真っ白状態です。

こんな私でも会社ではそれなりの立場です。当然こんな話は会社の部下にはできません。
私は、咄嗟に外に出てクローバーさんに電話し、これまでのいきさつを話しました。

クローバーさんは、私の慌てぶりに何が起きたのか驚いたふうでしたが、話を聞き終わると
「(calseedさんは)かなり直感力が鋭くなっているのでしょうね。私も過去にチャレンジしたことがあり何回か消した事があります。自分の思った通りになるとワクワクするでしょう」」
と冷静に答えてくれました。

私は、それを聞いてなおさら冷静になれませんでした。

「本当に消えたんだ。やはり雲も意識によってできているんだな。」

霊的能力が全くないと思っていた私自身が、雲を消すことができたことが不思議でたまりませんでした。


その日は、たまたま午後から数少ないこの手の話をできるビジネス仲間が来訪してきたので、その話をしたら驚いていました。「凄い世界に入りましたね」と。

ちなみに、後で確認したら彼も帰り道に雲消しゲームにチャレンジし、消すことができたそうです。
私はその日は一日中気分が高揚していました。


その後、金曜日の夕方、出張帰りの羽田空港の待合室で川崎方面に浮かんでいる雲を眺め、もう一度できるかチャレンジしました。やはり3分くらいで消えました。

さすがに大きな雲は無理でした。思念エネルギーの大きさによって消せる雲、消せない雲があるようです。


あんでるせんの久村氏がショーで見せた、指輪やトランプや水の瞬間移動というのは、この思念エネルギーがとんでもなく高く、その高い能力によって次元を通過させているのでしょう。


そらさんがコメントしていた「おまじない」は、太古の人はこのような原理を知っており、それが霊性を忘れた現代に伝わったものなのかもしれませんね。

やはり人類は霊長類なのです。
驚くべき体験でした。皆さんもチャレンジして見てください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神秘体験
ジャンル :

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。
雲消しではないですが
雲をハートのカタチにしたことはあります。
集中力がないとできないかもしれません。

また、やってみたくなりました。

いよいよですか!!

初投稿いたします。今日夕方TSUTAYAに行った時、何となく目に付いたCDのタイトルが、「世界の終わりがはじまった」でした。はっと胸をつかれる思いで帰宅しました。最近読み始めてまだ日が浅いです。五年ぐらい前に木内さんの話を聞いたことがあって、興味を持って読ませて頂いてます。選別ですか..よい方向へ進んで行きたいですね。体の中に意識があるのではなく意識の中に体も全てがある、というのをどこかで読んだかした気がします。インドの覚者の対話の中だったような‥シュリ・ニサルガダッタ・マハラジの対話集を毎日少しずつ読んでましたが変動が近いのなら、急いで読み切ります(笑)月末ワイタハ族長老の講演会に行く予定なのでそれまで大変動とかは待ってほしいです。これから波動も上がっていくし、連動できるかだけが心配です。長々すいませんがエールをおくりたくて書き込みました。ありがとうございます。

No title

私も雲消し試したことあります。自分の体から放つ物も思念でいくらでも、大きくしたり、小さくしたりできますよ。そういう物は少しでも自分の中に疑念があると難しくなると思います。私が暗いところでポラロイドで写真に写ると深い青?藍色?が体全体から出ていました。今度は大きくしてみたり、小さくしてみたり、消してみたりをした時に写真に撮り、比較、再確認をしてみたいと思っています。

メッセージボード

雲は大地の情報(地震雲など)や死せる動物達の残留思念が反映されるメッセージボードだと私は感じています。

それを遊びと称して黒板消しのように消し去る行為、腹立たしいですね。

そんな馬鹿な行為よりも、頭を空にして彼らのメッセージを受け取る準備をして欲しいです。

Re: No title

75 さん

コメントありがとうございます。

> 雲をハートのカタチにしたことはあります。
> 集中力がないとできないかもしれません。

そうですか。
記事には書きませんでしたが、形を変えることもできました。
不思議な事です。

Re: いよいよですか!!

ぷるまさん

コメントありがとうございます。

> 選別ですか..よい方向へ進んで行きたいですね。

そのための選別ではないかと思っていますが。


>体の中に意識があるのではなく意識の中に体も全てがある、というのをどこかで読んだかした気がします。

その通りらしいですね。認識できませんが。


>月末ワイタハ族長老の講演会に行く予定なのでそれまで大変動とかは待ってほしいです。

この時期に日本人と祖先が同じと言われる長老が来日された意味に何かあるのでしょうね。大変動の発端が起きても最初は認識できないかも知れません。何が起こるかは全く分かりません。

Re: No title

ericaさん

> そういう物は少しでも自分の中に疑念があると難しくなると思います。

そうらしいですね。今までは疑問に思っていましたからね。当日は確かに無意識でした。


>私が暗いところでポラロイドで写真に写ると深い青?藍色?が体全体から出ていました。今度は大きくしてみたり、小さくしてみたり、消してみたりをした時に写真に撮り、比較、再確認をしてみたいと思っています。

この藍色はエーテルでしょうか?

Re: メッセージボード

あれこれさん

> 雲は大地の情報(地震雲など)や死せる動物達の残留思念が反映されるメッセージボードだと私は感じています。

そうなのですか。


> そんな馬鹿な行為よりも、頭を空にして彼らのメッセージを受け取る準備をして欲しいです。

了解です。そうします。

いつも勉強させて頂いて、ありがとうございます。
記事を読んでいたら、何故かコメントしたくなりました。
今回の記事とはあまり関係がなく、申し訳ありません。

それは、「人の身体」は最終的には神様が創って下さった、と思っているのですが、実際に行動したのは地球外の生物かもしれません。
そして、「人の身体」は地球上の全ての生き物から、部分的に優れたところを寄せ集めて、創られているのではないか、と思っています。
手や内臓、皮膚、全てです。

なので、本当は地球を守らないといけないし、お世話しないといけないのではなかったでしょうか。

何か、よく意味が伝わるか、不安になりますが、以上がコメントしたくなった事です。
失礼しました。

Re: タイトルなし

Marさん

> それは、「人の身体」は最終的には神様が創って下さった、と思っているのですが、実際に行動したのは地球外の生物かもしれません。

そのとおりだと思います。

> そして、「人の身体」は地球上の全ての生き物から、部分的に優れたところを寄せ集めて、創られているのではないか、と思っています。
> 手や内臓、皮膚、全てです。

宇宙の叡智が集められて作られたのかも知れませんね。

> 本当は地球を守らないといけないし、お世話しないといけないのではなかったでしょうか。

私もその通りだと思います。

よろしくお願いします。

No title

わたしも雲消しをチャレンジしたことありますよ。
確かに消えていくように感じるときがありますよ。

あれこれさん>
>雲は大地の情報(地震雲など)や死せる動物達の残留思念が反映されるメッセージボードだと私は感じています。

雲はもっとあらゆることも反映されているように思いますよ。
子供さんたちが見ると、ケーキやソフトクリームにも見えると
よく話しが出るものです。

> そんな馬鹿な行為よりも・・・
馬鹿な行為かどうかは、それぞれが決めることではないでしょうか。

動物達の残留思念が反映されているということにあれこれさんが感じられたことには、わたしは否定しませんし、あれこれさんにとってはそうなんだと思います。

あれこれさんが危機感を持たれていることはわかりますよ。

Re: No title

たまさん

ありがとうございます。

はじめまして

はじめましてまして。以前クモケシに興味をもち試した事もあります。結果思った事は、消えそうな雲を選んでいる事と、消えなそうな雲が消えてしまった時、何かあまりよい事はしてない気持ちになりました。友人に話したら『コックリさんと一緒でしょ』『同じ形の雲はないし変わらない雲もないよ。夏の積乱雲消そうと思わないでしょ』とバッサリ。誰でも出来る事だと思います。特に他者に宣言してやって見せてすごい人なんて思われたら最悪です。クモケシ遊びにはまってしまうのはTVにはまるのと同じだと思います。
乱文で失礼しました。

No title

> そんな馬鹿な行為よりも・・・
馬鹿な行為かどうかは、それぞれが決めることではないでしょうか。

私もたまさんに同意します。この雲消しはすべては波動ということと、感謝の気持ちの大切さを私たちに伝えてくれます。もちろん、これこれ以外にも日常は波動と感謝で満ちています。
馬鹿な行為と決めつけるのはいかがなものでしょう。自分が視るものがすべてではありません。私が霊能力と自分を位置付けないのはそういうことがあるためです。

> そんな馬鹿な行為よりも、頭を空にして彼らのメッセージを受け取る準備をして欲しいです。

>了解です。そうします。

calseedさん…これは鵜呑みでは? 私はたまさんに救われたような気がしました。

Re: はじめまして

T0Pさん

コメントありがとうございます。
はまるつもりはありませんので。

Re: No title

takakoさん

真摯なご意見、ありがとうございます。

私が、この記事で伝えたかったことは、雲消しが実際できること、雲が意識であり波動であること、これだけです。

他の方がどう思われようが、私はこれまで探究してきた宇宙や科学の真実(現代科学のウソ)が、自らの体験として間違っていなかった事が分かりました。これは私にブログ開設以来最大の収穫です。

雲消し自体がどうのこうの議論に発展すると、私の意図は見えなくなります。


> calseedさん…これは鵜呑みでは? 私はたまさんに救われたような気がしました。

これは鵜呑みではありません。
ここで議論してお互い嫌な思いをしたくないので議論を打ち切ったという意味です。私には十分堪えています。
考え方は人それぞれと思っています。ただ、私一人では分からないからブログにして、みなさんのご意見を伺っている訳です。

賛同していただいたtakakoさんやたまさんには感謝しています。

初めまして宜しくです。
雲消しは結構他blogでもやってました。私も以前やりましたが成功しました。
あと近い内とは?もしや3月9日から始まるコルマン博士のコルマンインデックス最後のday9→意識の統合、意識の完成2011年10月28日に向けてのスタートです。じゃないでしょうか?

No title

勉強嫌いだった私は本を読んでも、ちょこっとニュアンスが違っていたりズレていたりして、大きな声では言えないのですが。
シュタイナーが人間がなぜ魂の存在であるかを記憶していない理由の1つに「人間の体は本当にすばらしく出来ている、その立派な体に入るのに成長していない自分たち魂が恥ずかしくてやりきれなくなる」と言う様なことをいっています。本当に恥ずかしい行為をする人間であふれていますね。
人間の体はもちろんのこと、花や木、空、水 皆素晴らしいのに、破滅にと向かっていますね。

Kamuiさんがすかすかの物質がどうして形になって見えるのかと考えると書かれていましたが、私もよくそういうこと考えるんですよねー。と言ってもKamuiさん程の知識はありませんが。笑

この非常事態なブログを目にしている時は、目を覚まして何か出来る事から・・・・とか考えるのですが、振り返ってグルメの話に夢中になっている人をみればツツーとそちらに入って行く自分がいます。
なかなか一人で活動出来ません。

Re: タイトルなし

Masterさん

コメントありがとうございます。

> あと近い内とは?もしや3月9日から始まるコルマン博士のコルマンインデックス最後のday9→意識の統合、意識の完成2011年10月28日に向けてのスタートです。じゃないでしょうか?

情報源は全く別物です。
コルマンインデックスは詳しく知りませんが、私は意識の完成がそのような早い時期に完成するとは思えません。

全ては気持ち次第

休みの日は子供と良く公園に行きます。

息子「父ちゃん、あの雲何に見える?」

私「う~ん、何だろ?飛行機かな~」

息子「違うよ~鳥さんだよ。もう少しで子供の鳥が見えるよ」

私「本当だ~お父さん鳥の中に隠れていたのかな~」

息子「うん、多分そうだよ。お空は寒いからね」

雲が分裂してそう見えたのですが、
子供達には物語の様に映るのかもしれませんね。

同じものを見ていても捉え方などで印象は全く違うはずです。
人に言われないと気が付かない事、それが自然です。
悪くも現代はそうなってしまって久しいのでしょう。
眼下に映る世界は個々にしか理解出来ない世界でもあります。
雲が消えたのはcalseedさん自身の変化を表してしると思います。

私は体感から自然現象というかエネルギーの流れは
遊びの様に捉えています。
人に関わりたくてしょうがない感覚をいつも受けます。
自然はきっと前向きな気持ちに答えて願いを伝えてくれる筈です。
それだけ、自然はエネルギーに満ちていると言う事だと思います。

Re: No title

けいさん

> 人間の体はもちろんのこと、花や木、空、水 皆素晴らしいのに、破滅にと向かっていますね。

それだけ人類というのは難しい存在なのでしょうね。創造主も苦慮していると思いますよ。少なくとも現代は4度目の文明。この繰り返しなのでしょう。


> Kamuiさんがすかすかの物質がどうして形になって見えるのかと考えると書かれていましたが、私もよくそういうこと考えるんですよねー。

これも謎を解きたい一つです。これが理解できればすべては理解できると思います。


> この非常事態なブログを目にしている時は、目を覚まして何か出来る事から・・・・

「非常事態なブログ」とはおもしろい表現ですね。(笑)
私は非常事態でも周りは全く別世界でギャップに悩んでいます。何から手をつけていいいか私も分からないのは私も同じです。お互い頑張りましょう。

Re: 全ては気持ち次第

Toshiさん

> 子供達には物語の様に映るのかもしれませんね。

ピュアな子供達には、ありのままが見えるそうですね。


> 人に関わりたくてしょうがない感覚をいつも受けます。
> 自然はきっと前向きな気持ちに答えて願いを伝えてくれる筈です。
> それだけ、自然はエネルギーに満ちていると言う事だと思います。

この表現が一番、雲消しの正解に近いような気がしました。
龍などの現象もそうなのでしょうね。
エネルギーは霊性を消してしまった人間に何かを伝えたいのでしょうね。

今、世界は確実に崩壊の道をたどっています
これは人類が深層意識では崩壊を望んでいるということなのでしょうか

肩の力を抜いて

時間が無いからこそ、焦らず、肩の力を抜いて行きましょう。
水⇨雲 ⇨雨⇨川、振動の表現方法ですよね、
水は結晶、雲は形、振動⇄意識、◆
難しいです。選別⇄印

Re: タイトルなし

マインドさん

> 今、世界は確実に崩壊の道をたどっています
> これは人類が深層意識では崩壊を望んでいるということなのでしょうか

望んでいないと思います。
一部の支配層が完全地球支配を望み、もう一方の支配層は地球環境修復を諦めてしまった。
その結果が崩壊という形で現れ出したのではないでしょうか。
崩壊の後、新たなシステムが作れるかどうか重要な岐路に差し掛かっているのかも知れません。

Re: 肩の力を抜いて

ハロさん

すべては意識からできて振動している。

水⇨雲⇨雨⇨川 は循環です。循環は振動を維持するためのシステム?
循環が止まれば個別の振動も止まってしまう。

うーん、難しいです。

No title

こちらのブログでは、不思議世界や霊的なものを扱っておられます。
今の科学では説明できない、説明せない圧力が掛かっている
ものですが、こう世の中が行き詰ってきた 地球が立ち行かなく
なってきたと思う人が多くなって今、未知なるものへ希望を託したく
なるものではないでしょうかね。

ハロさんも書かれていましたが、熱くならずに肩の力を抜いて
考え行動していくほうが、ものごとがスムーズに進むのでは
ないかとわたしも同感です。

UFOなどの目撃なども、本物、偽物、と論争になりやすいものですが、UFOを見せている宇宙連合さんたちに言わせれば、脳にダイレクトに映像情報を送って、その人がその後どう反応していくか?
などのこともしているそうなので、不思議なものを見たときは、
見た人がそれぞれがどう感じたか、思えが良いのかもしまれなせんね。

これからは、相当 頭をやわらかくしていきたいですね。

選別か選択か

私達の魂が別の存在に選別される、というのは陥りがちな誤謬。本当は、私達自身の魂が選択した道を進んで行く。

現在、地球人に迫られているのは次の二つの選択で、これはまさに魂の分岐点に直面している事を意味する。
1.後世に子孫を残すかどうか?
2.今後も地球で転生を続けるかどうか?
西暦2030年くらい迄に各自の魂が選択する事になるとのこと。

calseedさんの、今迄出ていなかった気のパワーが発現したのだと、そのように思います。貴重な体験であり、その時の心持ちを保持する事も重要です。心と連動する現象。様々な応用があるでしょう。

私は雲消し体験ありません。が、あるマントラを唱えて特定の雲が出現した体験があります。その時は自然と繋がったと云うより、自然を操る存在と繋がったと思いました。

こんばんはcalseedさん。昨夜メッセージをもらいました!(もうひとつ地球ができた)とききとれました!選別に関係あるかもしれませんね!携帯から40件くらいブログを毎日見ています、知っとうやが1番わかりやすいし理解しやすいのです。はやく実家の農業ができるくらい経済破壊してほしいと願ってます。もちろん自分だけ生き残るためではありません、人類が原点にもどる時期です。石油がなくなれば、農業だって人力ですし原始時代と変わらない生活になりますね。でも今より幸せだとおもいます。失礼します

Re: 選別か選択か

不可知さん

> 私達の魂が別の存在に選別される、というのは陥りがちな誤謬。本当は、私達自身の魂が選択した道を進んで行く。

おっしゃるとおり、選別という言葉は誤解を与えかねないですね。それを承知で書きました。
ここでいう選別とは、気づきと努力を伴います。


> 現在、地球人に迫られているのは次の二つの選択で、これはまさに魂の分岐点に直面している事を意味する。
> 1.後世に子孫を残すかどうか?
> 2.今後も地球で転生を続けるかどうか?
> 西暦2030年くらい迄に各自の魂が選択する事になるとのこと。

私の予想に近いです。


> calseedさんの、今迄出ていなかった気のパワーが発現したのだと、そのように思います。貴重な体験であり、その時の心持ちを保持する事も重要です。心と連動する現象。様々な応用があるでしょう。

私はこれを持って能力が上がったとかを言いたいわけではないのですが、誤解される方がいらっしゃるようです。
私はまじめに探究してきた結果に対して、真実は「このとおりですよ」というあちらの世界からのプレゼントだと思っています。そして、次の大変動に対して努力しなさいというメッセージだと。

私の心境でも大きな変化があり、ブログのあり方に関しても見直しが必要だと思っています。まだ整理がついていないのでどうするか決めていませんが。


> 私は雲消し体験ありません。が、あるマントラを唱えて特定の雲が出現した体験があります。その時は自然と繋がったと云うより、自然を操る存在と繋がったと思いました。

雲消しを多くの方が知っていてびっくりしました。意外とメジャーなのですね。雲を消すより出現させる方が難しいと思いますが。

Re: タイトルなし

すうさん

> (もうひとつ地球ができた)とききとれました!選別に関係あるかもしれませんね!

アルザルと一致しますね。


>知っとうやが1番わかりやすいし理解しやすいのです。

ありがとうございます。嬉しいです。私自身が理解できるように整理してきたつもりです。まだまだ中途半端ですが。


>はやく実家の農業ができるくらい経済破壊してほしいと願ってます。もちろん自分だけ生き残るためではありません、人類が原点にもどる時期です。石油がなくなれば、農業だって人力ですし原始時代と変わらない生活になりますね。でも今より幸せだとおもいます。

このような内容はお叱りを受けるので記事にしませんが、私も同じ気持ちです。いいチャンスだと思っています。ただ、耐えて乗り越えられるかどうかは分かりませんが。

だれでも雲は消せます。

calseedさんすいません、またコメントします。私自身も二年前から雲を消したり動かせる事に気づき、自分から出ている念?もみえます。そして意識がある雲は毎日空から守ってくれています。もちろん龍神様の雲もいつもみています!さぁー今週から空を昼も夜も見上げてください、すべての事情はサインで教えてくれます。

No title

何年か前シャーリー・マクレーンの本を読みました。何冊か読んだ中で、スペインの聖地の700kmを旅する内容のが衝撃的でした。
30日間位かけてほとんど徒歩(有名人なのでパパラッチされた時は乗り物に乗ったようですが)で、その旅の間に続き、続きの夢をみるのです。その内容が・・・、
ある一つの時代に人間は両性具有の時代があったそうです。あまりに成長がないので男性女性に分かれる技術をみつけて単体になったとかいてありました。その結果争いがおこり崩壊に至ったと・・・。・・・嘘だとは思えないんですよね。彼女はかなり年配になってからも大学に通い直して物理の勉強をしたそうです。ただの女優さんではなく、なかなか勉強している人です。
想像もつかない色々な時を経て今があるのでしょうが、なかなか失敗が多くて人間って何回もやりなおしているのでしょうか。





No title

calseed さん、

今回の記事も面白いです。
calseed さんの探求の旅が、意識の拡張にたどり着きそうな感じですね。
ある意味、これだけの記事を書き、本を読み、行動されているわけですから、相当な修行を積んだことになるのかもしれませんね。
そして、探求や悟りを多くの読者とシェアできているところが素晴らしいです。

あらためて考えると雲は不思議ですね。
主成分は水でしょうから、江本さんの話のように様々な意識を反映させるのでしょうか。
私は今日は登山で、雲(ガス)の中を歩いてきましたが(笑)、山の植物を注視しながら歩いてました。
どうも植物層の異変はかなり進んでいるかもしれませんね。

No title

いつも楽しみに読ませていただいています。
「雲」と「霊」という字は、よく似ているのですが、どうしてでしょうか?「雲も意識によってできている」というところを読んで、ふと思ったりしました。

Re: No title

kamuiさん

> calseed さんの探求の旅が、意識の拡張にたどり着きそうな感じですね。

短期間で凄い展開でした。今思えばkamuiさんと会って淡路島に行ってからですよね。加速したのは。まだ1カ月たっていません。
もう少しで意識の原理が分かりそうな気がしてきました。


> ある意味、これだけの記事を書き、本を読み、行動されているわけですから、相当な修行を積んだことになるのかもしれませんね。

修行ですか。そうかも知れませんね。たぶん頭の中の6割くらいはそんな事ばかり考えていますからね。


> そして、探求や悟りを多くの読者とシェアできているところが素晴らしいです。

それがないとこのような進歩はなかったと思います。


> あらためて考えると雲は不思議ですね。
> 主成分は水でしょうから、江本さんの話のように様々な意識を反映させるのでしょうか。

なるほど。雲自体が結晶のようなものですよね。


> 私は今日は登山で、雲(ガス)の中を歩いてきましたが(笑)、山の植物を注視しながら歩いてました。

登山は楽しそうですね。私も趣味にしようかと思っていますが、なかなかできません。

Re: だれでも雲は消せます。

すうさん

> 自分から出ている念?もみえます。

これはどのように見えるのですか?


>すべての事情はサインで教えてくれます。

メッセージではなく、サインですか?

Re: No title

螺鈿さん

ありがとうございます。

> 「雲」と「霊」という字は、よく似ているのですが、どうしてでしょうか?

「雲」が雨冠なのは分かりますが、「霊」はなぜでしょうか?
確かに似ていますね。何かありそうです。

こんばんわ
選別…餞別…

石油ショックだけで、果たして壊滅的な状態となるでしょうか?
一時的には そうなるかもしれませんが、
電気は水力と原子力が残ってますし

文明のリセットとまではなかなか。

石油ショック以外の要因もありそうですね。

日本発、高病原性H5N1型新型インフルエンザの発生も有り得ますし。
インフル自体は収束に向かっているので可能性は低いかもしれませんが、油断はできません。
日本は前回の豚インフルの一件で、騒ぎ立て過ぎて、今は逆に危機感なさすぎ…。それが一番怖い。

たぶん第三の目からでていると思います。思念は、言葉では表せないのですが、集中するとみえます。紫色やブルーの光もみえます。ごめんなさい、また何かあったらメールします。

Re: タイトルなし

なりさん

> 石油ショックだけで、果たして壊滅的な状態となるでしょうか?
> 一時的には そうなるかもしれませんが、
> 電気は水力と原子力が残ってますし
> 文明のリセットとまではなかなか。

短期間で事が収まれば壊滅的にならないですが、そうではないようです。
ウランもそのうち輸入できなくなると思います。

> 石油ショック以外の要因もありそうですね。

あるでしょう。計画されていることが大きな要因でしょうから。

Re: タイトルなし

すうさん

ありがとうございます。

No title

10年前にもテレビでやってましたね。
自称気功師がすごい荒い呼吸しながら雲消してるやつ。
特命リサーチでも検証されてて、結局ほっといても消える雲は2、3分で消えるそうで。

とまあ以前のごとくオカルト扱いしたいとこですが、私も気功を少々嗜んでおって、雲消しについてはもしかしたらと思う面ありますね。
小周天も知らない時分にラオウの真似事して雨雲に穴ブチ開けた時は気を使い過ぎたかひどい熱を患ったものです。ま、現在に至るも半可通ですが。

ここの方々にお聞きしたいのですが、自分が気を取り入れるときに頭を横切るといいましょうか、視覚で見てるわけでもないにもかかわらず見えるといいますかいわゆるイメージみたいなものがあるのですが、天から降ってきてるようなあの金色の雨みたいなもの、ご存じの方おられます?

あいや戯言失礼しました。

金色の雨

私は一度だけですが、気を取り入れ瞑想に入った時に金の雨を見た事があります。
金の雨に向かって上昇すると、やがて金の砂時計を逆流するかの様な状態となり、その先に宇宙が見えて来ました。
金の雨は宇宙への入り口ではないでしょうか? あくまでも私の体験からですが。

管理人様へ

質問があるのですが、
[重要なメッセージ]の情報源について、教えていただきたいのす。
もし、何らかの事情で教えられないのであれば、せめて、この情報源がどういうジャンルに属しているのかだけでも教えていただけないでしょうか。(例~陰謀系、チャネリング系、霊能力系等々)

Re: 管理人様へ

JACさん

詳細は許可を得ていないので書けませんが、チャネリング等ではありません。私は膨大な意識から直接降ろされたメッセージだと考えています。
これまでのやり取りから信憑性が高いと考えているので、一部許可を得て掲載しました。

信憑性は各個人でご判断ください。

仕事が手につきません。

calseedさんたびたびのコメント、許してください。今日昼休みにうとうとしていたら大津波を横から見ているビィジョンと縁起でもないですけど去年アメリカ赴任した友人が首吊り自殺しているビィジョンをみました!!申し訳ありません、個人的な事で、膨大な意識からのお告げなら経済や石油、テロなどの人口的なものではないと思います。何も知らない方がいいかもしれません。失礼します

Re: 仕事が手につきません。

すうさん

このところ多くの方がヴィジョンを見せられているようですね。
やはり何かが近づいている前兆でしょうか。

見せられるヴィジョンは人それぞれ違うのでしょう。その人のカルマ?によって違うようです。冷静に自分にどんなカルマがあるのかを考え、気づく事が重要だと言われました。そしてそれを乗り越える努力をしなければならないそうです。

私自身もまだ完全には気づいていません。

ありがとうございました。

管理人様、
ご回答いただき、ありがとうございました。これからも、ちょくちょく記事を拝見させていただきます。

Re: お知らせします。

UMAさん

ありがとうございます。
霊界も混乱しているようですから、霊能者にもいろいろな変化が起こるのでしょう。
最近、私も社会の空気が重いと感じます。疲れているせいでしょうか。

雲消し

私も、雲消しは、なんどかやりました。
大きくて濃い雲は、なかなか難しいですよね。(笑)

消えそうな雲は、ある程度わかりますよね。
実際に消えてくれた時、雲や自然と繋がっている感じがして、なんだかうれしくなります。

選別は人類の最終進化?

calseedさん

選別の時期に重なることとして、カール・ヨハン・コルマン博士の
2011年3月9日から始まるマヤ暦の「最後の審判」というものが
あるようですね。
____
博士によればユニバーサルアンダーワールドのリズムは、2011年3月9日からはじまる9日間の集中的なエネルギーの上昇と、それに続く18日間(9日+9日)の集中的な下降期が続き、その後にはまた18日間の上昇期が続くのだという。
_

つまり、マヤ暦が指し示すこの宇宙の時の流れに乗れない魂は、「最後の審判」の波の中で分離することになるのだろう。
つまりこれまでマヤ暦にネガティブな対応している人々や無関心だった人々、さらにはいまだ学習が終わらない人やチャネラーやヒーラーと称する人たちに頼りきり精神的に自立できていない人々は<魂>の完成を見ずにおそらく分離される側に立たざれるに違いない。
_____

フォトン・ベルト レポート の3/7の記事にありました。

http://archive.mag2.com/0000101181/index.html

Re: 雲消し

テラさん

そうですか。
私くらいですか本で知ったのは。(笑)
考えた事もありませんでした。
龍の形を念じたら、すぐに似た形になりました。不思議ですね。
もう遊びは止めておきます。批判されそうなので。

Re: 選別は人類の最終進化?

たまさん

> 選別の時期に重なることとして、カール・ヨハン・コルマン博士の
> 2011年3月9日から始まるマヤ暦の「最後の審判」というものがあるようですね。

存在は知っていますが信用していません。
マヤカレンダーの真実を記事にしたいところですが、まだ半分くらいしか知識がありません。
マヤカレンダーは地球の自転の変化を表しているそうです。
25時間⇒33時間⇒24時間

No title

calseed様、おまじない記事 覚えていてくれてありがとうございます。

私の知ってるおまじないで凄かったものがあります。
指定した時間に起きられる目覚ましおまじないです。
精神を落ち着かせてから、左手の人差し指を眉間近くまで持っていき、指定した時間を3回心の中でゆっくりと念じます。
目が覚めたら指定した時間に起きられる。
というものなんですが、私には驚きのおまじないでした。
私の場合は、朝7時に指定しました。
初日からキッカリと7時に目が覚めました
秒針もジャストです。
初日から3日間は時計が狂ってるのかと思って別の部屋の時計を見に行ったくらい疑いました。
4日目以降になると7時を指してる時計をみて楽しいやら嬉しいやら恐怖やらで日に日に妙な気持ちになっていって、一週間たって何だか怖くなってやめてしまいました。
calseed様、皆様も気がむいたら挑戦してみてください。


螺鈿様のコメントに、雲と霊の文字が似ているとありましたが、私は雲と霊の姿が似ていると思います。
山にいる霊みたいなもの?ついてくる霊、部屋に漂ってる霊?お化け?幽霊? が雲のように白くて動いたりするからです。
どちらも思念エネルギー?

長々と失礼しました。

No title

いつも楽しく読ませて頂いてます。このブログ見ている人のレベルが高いので驚いております。そこでみんなの力で雲だけでなくもっといろんなもの消せないでしょうか。リビアの紛争や地震の発生など。日本中行脚するのは無理かもしれませんが皆の力を集中すればぺトル・ホボット氏が言うように社会を変えていくことが出来るかもしれません。calseedさんに音頭を取ってもらい皆の力を集中すれば回避出来るものもあるのでは。

雲消し

“もう遊びは止めておきます。批判されそうなので。”

ははは、そのようですね。
本当は、メッセージのことも含めて全部繋がっていると思うんですけどね。

雲、龍さんも呼ばれたのですね。

Re: No title

そらさん

> 秒針もジャストです。

それは凄いですね。
たぶん、細胞の中に時計を感知する機能があるのでしょうね。

私はおまじないしなくても6時に目覚ましなしで起きれますが。2,3秒しか誤差はないと思います。


> 螺鈿様のコメントに、雲と霊の文字が似ているとありましたが、私は雲と霊の姿が似ていると思います。
> 山にいる霊みたいなもの?ついてくる霊、部屋に漂ってる霊?お化け?幽霊? が雲のように白くて動いたりするからです。

霊を見た事がないので分かりませんが、雲は霊体が変化したものなのでしょうか。

Re: No title

kenntaさん

コメントありがとうございます。

>そこでみんなの力で雲だけでなくもっといろんなもの消せないでしょうか。リビアの紛争や地震の発生など。日本中行脚するのは無理かもしれませんが皆の力を集中すればぺトル・ホボット氏が言うように社会を変えていくことが出来るかもしれません。

可能性はあると思います。
しかし、問題はどれだけの人がそのように認識しているかです。皆さんの周りの方を見てください。このような事を考えている人は100人に一人もいないのではないでしょうか。私のブログには真剣に考えている方が集まっていますが、世間一般の方は受け入れてくれません。従って自然災害や紛争によって選別されるのではないかと考えています。一人ひとりがそれを認識して広めていくしかないのではないでしょうか。


>calseedさんに音頭を取ってもらい皆の力を集中すれば回避出来るものもあるのでは。

少しでも力になりたいとブログで発信しているつもりですが、微々たる力です。
それでもブログやって良かったと感じています。

Re: 雲消し

テラさん

> 本当は、メッセージのことも含めて全部繋がっていると思うんですけどね。
> 雲、龍さんも呼ばれたのですね。

これを理解していただいたテラさんの感度は素晴らしいですね。
「事実は小説より奇なり」、という諺の意味がが分かったこの数カ月でした。

いろんなものを消す

この考えに賛同します。
少数であっても、波動は波紋を呼び、生きとし生けるもの全てが味方すると思います。
claseedさん、お願いします。

No title

昨年末に初めての土地の某イベントに出演する前に土地の一宮さまにねんごろに表敬参拝。(参拝しないといけないような気分でした)
この一宮さまは、たまたま自宅と職場の真北にも当たるのでねんごろに祝詞他を奏上。
社殿を右遷しながら二拝二拍手一拝でそれぞれご挨拶。
正面に戻ってふと空を仰ぎ見ると、淡い雲型ながら明らかな龍雲が・・・
お姿は、左向きで頭を上げ体を上下にくねらせ、両手らしきものまで。
ものの数十秒で消滅。
こんなのは初めてでした。(御朱印も頂戴しました)
アリガタヤm(_ _)m
因みに大三輪氏絡みの御祭神と土地柄。本殿は古墳の前に建っています。
(地図上では三輪山の北西に当たり伊勢外宮から冬至のご来光の模様)

で、イベント会場でリハーサルの時に、ふと前を見やると12月初旬で山中の盆地で日差しはあるものの寒気さす陽気にも関わらす、
時ならず深紅のアキアカネ(トンボはドラゴンフライと言います)が一匹御来臨。
ふわふわ目の前を旋回し止まってから山中(神奈備)へご帰還。(神使かな?と・・・)
それからが大変。PAの電気系統がフラッター現象(音が途切れ途切れ)がリハーサル、本番共に何故だか自分達の組だけに発生。
因みに、この日は手掛けから終始色々とトラブル続きの日でした。



祈りを束ねるサイトの紹介

皆さんの祈りを束ねてくれそうな、よさげな仕組みを提供しているサイトを最近見つけました。

「宇宙への短冊」
http://www.pure-tenkataihei.com/index.php?%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%9F%AD%E5%86%8A

もちろん、calseedさんが音頭をとって、別の仕組みで皆さんの祈りを束ねるのもありだとおもいます。


ちなみに半年ほど前、私はこの「宇宙への短冊」を運営している方の↓のブログで、江本さんの「水からのでんごん」絵本と雲消しが可能なことを知りました。

天下秦平ブログ
http://tenkataihei.xxxblog.jp/

「宇宙への短冊」サイトも最近たちあがったみたいで、タイミングも含めて全体的に、なにかシンクロしているなぁ~と感じたので情報共有です。

Re: No title

たぬき@伊勢の森さん

興味深いご体験を教えていただきありがとうございます。
たぬき@伊勢の森さん神道をはじめ、歴史や風習に造詣の深い方ですね。
今後ともよろしくお願いします。

Re: いろんなものを消す

ハロさん

> claseedさん、お願いします。

お気持ち感謝します。
ただ、私はそのような役割ではないと思っています。
人それぞれに適した役割があるのだろうなと。

Re: 祈りを束ねるサイトの紹介

タケシさん

>タイミングも含めて全体的に、なにかシンクロしているなぁ~と感じたので情報共有です。

江本さんの本は10年前に出版されたものですが、私は今頃知りました。
シンクロは意識の繋がりで生じるものだと思うので、記事にすることで引き寄せられた結果なのでしょうね。

No title

10年前に波動の勉強会に参加した時に雲を消したことがあります。
息子の友達数名におしえてその前で雲をけして見せるとビックリしてめした。

Re: No title

前ちゃんさん

> 10年前に波動の勉強会に参加した時に雲を消したことがあります。

波動の勉強会というものがあるのですか。
何でもあるのですね。驚きです。

Re: 65億の正義?

藻音さん

アドレス間違っていませんか?

初めまして^^

ええ~と何からお話すればいいか迷うのですが大分前に色々な経験がありましてそれは私の中では既に過ぎ去ったものとして判断してまいりましたが何にかの縁でこちらのHPを見させて頂いております。私はなんの力もない者ですが今回雲のお話があったので私も試してみましたv^^v先ず雲消しですがある雲をみながらなら数秒で消えました@@そんな馬鹿なと思い違う雲を見ながら消えろと思うと消えました・・・ええ~~!なんで~?と想いながらじゃ~逆もできるかも!とwwここで湧け~と想うとモクモクと湧きましたなんでなんでしょうか?

Re: 初めまして^^

アイエルさん

コメントありがとうございます。

> じゃ~逆もできるかも!とwwここで湧け~と想うとモクモクと湧きましたなんでなんでしょうか?

それは凄いですね。
私は逆は無理でした。

選別の夢

実は昨日 夢を見ました。

不安定な中東をきっかけに、かなり意外な国同士が戦争になる夢です。具体的な国は分かりませんでした。
それが世界に拡大して行きます。日本が戦闘自体に巻き込まれるイメージはありませんでしたが…。
長期に渡る戦争で、ついに中東の石油が尽きるという感じでした。

ただの夢である事を祈ります。

Re: 選別の夢

なりさん

> 不安定な中東をきっかけに、かなり意外な国同士が戦争になる夢です。具体的な国は分かりませんでした。
> それが世界に拡大して行きます。日本が戦闘自体に巻き込まれるイメージはありませんでしたが…。

戦争はまだ先だと思いますが、意外な国、それは欧州の国の可能性が高いと思っています。ドイツや南欧あたりでしょうか。あくまで推測です。


> 長期に渡る戦争で、ついに中東の石油が尽きるという感じでした。

私はここが意外だったのですが、木内さんのヴィジョンはそのようです。
ということは、現在公表されている中東の石油埋蔵量はでっちあげの可能性がありますね。特にサウジ。

早急な代替エネルギー、フリーエネルギーの活用が望まれます。
邪魔する大きな勢力があるようですが。

地震雲

趣旨は異なりますが
日頃、空を仰ぎ見て雲や自然現象を観察するのは災害の予兆現象~予知に必ず役立ちます。
いわゆる地震雲(時期や距離、地震の規模で様々に変化。一定のパターンが有る模様)や平静とは違う空の色(朝焼けや夕焼けが異様に鮮やかでビューテホー)

長崎は大断層帯の中央構造線の西の端です。
日々注意、警戒に越したことはアリマセン。

Re: 地震雲

>たぬき@伊勢の森さん

> 長崎は大断層帯の中央構造線の西の端です。
> 日々注意、警戒に越したことはアリマセン。

私の実家は長崎です。やばいでしょうか?
雲仙岳を除いては、地震には無縁の地だったのですが。

No title

今般の大震災、大津波により被災された皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。
不幸にもお亡くなりになられた幾多の方々の御霊の安からん事を祈念致します。


そういえば、北東方向に整列した雲を一週間ほど前に見ました。(淡路島南部)関空の航路に成っているので飛行機雲かなともおもいましたが、ひょっとすると・・・

太祝詞を捧呈。

ほくしんあまのまひとつ。ふつぬし。たけみかつち。
はーやー。いざなき大御神。いざなみ大御神。
しほこほろこほろ。みあれませ。
天照大御神。月読大御神。すさのほ大御神。
海、川、野(ぬ)、草、木、鳥、獣、這う虫、雨、風、雪、霰、
いかつち(雷)ふるい、ない(地震)ふる大御神。
国々の国魂大御神。産土大御神。
あらあは かみのくに。

No title

祈りで自然を抑えようとしても出ようとするエネルギーは他の所で出てしまいます。
比嘉良丸という人の「苦しませたくない」ピュアな心は認めますが魂は永遠であり肉体を失ってもそれはそれで次の世界での体験があるわけです。
自然災害、原発事故、テロ、戦争etc恐怖で人の心を煽って、死に対しての恐怖で霊的知識の少ない人々の心を操作しているのが比嘉良丸という人物の正体ですよ。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策