スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水と意識

この世は意識からできているとう大命題が、最近頭から離れません。

私には見えませんが、私たちの周りにたくさんのプラーナと呼ばれる生命の息吹(私は意識体と理解しています)が存在するそうです。
1年近く前にこの話を聞いて、たまに緑の多い上空を眺めていましたが、未だに見ることはできませんでした。

ところが、つい最近、オーブがデジカメに写るようになりました。
オーブもプラーナと同様な意識体ではないかと考えています。

<参照:オーブの真実>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-159.html

また、植物にも当然意識があり、我々の行動が分かるようです。

木内氏の著書に書かれていましたが、
山を歩いていて足を滑らしガケから落ちそうになったとき、たまたま木の枝を掴んで助かったという例がありますが、これは木や山が助けてくれた結果だそうです。
一方で、遭難して助からない人もいます。これらの人は、その山でむやみに木の枝を折ったり、荒らしたりする人に多いようです。

霊的な能力を持っている方もそのようなニュアンスの話をしています。
私は、この事を知ってからは気をつけるようになりました。

また、木村秋則氏に至っては、生物だけでなく、自分が愛用している道具など無生物にも意識が宿ると話しています。
イチロー選手は、グローブやバットなどを試合後に人一倍、丁寧に手入れするそうです。その結果が、イチロー選手の成績に繋がっているはずと木村氏の著書には書かれていました。

クローバーさんも同じように話していました。
「携帯電話からは意識が伝わります」


見えないけれども、この世の中は意識体で満ち溢れているのだろうと考えていました。

ちょうど一カ月ほど前、友人と3人で飲みながら不思議系の話で盛り上がっているとき、
「水の結晶を撮影している人がいて『ありがとう』という言葉をかけると美しい結晶になるそうですよ」
という話を聞きました。

私はその時は信じられませんでしたが、その人(名前は分かりませんでした)の本を読んでみたいなと思っていました。


今週月曜日に、仕事帰りに本屋に寄りました。スピ系のコーナーに足を運んだときに、一番最初に視界に飛び込んできた本がありました。
その本のタイトルは「水は答えを知っている」(江本勝氏)でした。

水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
(2001/11)
江本 勝

商品詳細を見る


私は「この人か?」と心の中でつぶやきながら本を手に取ってパラパラめくり、確信して購入しました。
薄い本なのに目に入りました。誘われたのでしょうか。

早速、読みました。正直、目から鱗の驚きでした。

一言で言うなら「水は言葉を転写する」ということのようです。

水を化学記号で書くと、綺麗な水も汚い水も同じ2ですが、実際には水は振動(波動)しており、その波形が状態によって異なるようです。
そして人間と同じように正常な状態、病気の状態があるそうです。

<参照:振動する世界> 
     http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-169.html


江本氏は、その水の状態を知るために水を凍らせて解ける寸前に水の結晶を撮影して分析するという方法を思いついたそうです。

水の状態によってその結晶は大きく異なるそうです。
確かに雪の結晶がいろいろな種類があるのは知っていましたが、その応用のようです。


同書にはたくさんの水の結晶の写真が載っていますが、私はそれを見て衝撃を受けました。

まずはこれを見て下さい。
(クリックで拡大)
kessyou-6.jpg
右側の大きな結晶は「山梨県北巨摩群の三分一湧水」のものです。
まばゆく輝いていますね。八ヶ岳からの雪解け水の湧水で、自然がもつ美しさが表現されているそうです。

左上は「中禅寺湖の湧水」。これもきれいな形をしています。

左下は「塩素処理を加えた中禅寺湖の湧水」だそうです。結晶が壊れています。水道水はこのような結晶なのでしょう。

驚きですね。水道水が体に良くないのが一目了然です。美しい結晶の水を飲むことで我々の体も波動が高くなるようです。
私はこの半年間、ほとんど太古の水を飲んでいます。それで波動が高くなったのかも知れません。

<参照:太古の水>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-113.html


kessyou-5.jpgまず、この写真の右下の結晶を見てください。奇妙な形。これは私も参拝して飲んだ「幣立神宮の東御手洗の手水」です。
なんとお札の形です。
<参照:驚愕!幣立神宮>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-88.html

右上は「ミステリーサークルの写真」を見せた水の結晶。
左は「イルカの写真」を見せた水の結晶。
写真を見せただけで、その写真の波動が水に転写しているようです。不思議ですね。


kessyou-1.jpg
そしてここから極めつけです。
なんと、水は言葉や音を転写し、結晶が変化するようです。
右は「ありがとう」という言葉をかけた水の結晶。美しいです。

左側は「ありがとう」を各国の言葉で発声した際の水の結晶です。
上段の左が中国語、右が英語。
中断の左がドイツ語、右がフランス語。
下段の左が韓国語、右がイタリア語。
形はそれぞれ違いますが、いずれも美しい結晶です。


kessyou-2.jpg
逆に汚い言葉をかけた場合の水の結晶が右上側。
上から「ばかやろう」「You Fool」「ムカツク・殺す」。
見事に結晶が壊れています。

左上は「天使」、左下は「悪魔」。見事に対照的ですね。


kessyou-3.jpg
これは音楽を聴かせた場合の結晶。
右側が「モーツァルト交響曲40番」
左側が「バッハG線上のアリア」


いやぁー。驚きました。
この本に出会って良かったです。これからの人生に役にたちますよ。水道水なんて怖くて飲めなくなりました。

江本氏は木内氏や木村氏に通じるところがありますね。素晴らしいです。

次回は、この江本氏の本から私の驚くべき体験を記事にします。


最後まで読んでいただきありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

かくれんぼ

小学生の頃、学校のそばにある「広田神社」でよく遊んでいました。

かくれんぼの時はこの神社の御神木のコブの中に入り『しばらく隠してください』とお願いすると、足は見えているのに絶対に見つからない、姿が見えなくなるかのようでした。(神主さんにはすぐに見つかるのですが…。)

プラーナ

プラーナ自体は意識というよりも、生命の根源的な物質、生命エネルギーだと思います。想いはプラーナの活動の一つだといいます。空気を吸うだけでもプラーナを取り込んでいますし、新鮮な野菜もプラーナを含んでいます。傷んだ野菜はプラーナ要素は少なくなります。比較的エネルギーが高い塩はプラーナ要素が多いので、塩分を用いた物ほど腐りにくいです。元気な人はプラーナの流れが良く、強いオーラを放ち、周りの人は無意識でもその人に惹きつけられます。エネルギーが必要だからです。見た目などに惑わされない動物達はよく知っていると思います。本題と逸れてしまいすみません。

Re: かくれんぼ

あれこれさん

> かくれんぼの時はこの神社の御神木のコブの中に入り『しばらく隠してください』とお願いすると、足は見えているのに絶対に見つからない、姿が見えなくなるかのようでした。(神主さんにはすぐに見つかるのですが…。)

木の意識が見えている足を包んでいて、他の子供には見えないということなのでしょうか。不思議ですね。

Re: プラーナ

ericaさん

ご意見ありがとうございます。
私は生命エネルギーや雷などの電気エネルギーも広義の意識と考えています。人間の想念のようなものもそうでしょう。


> 元気な人はプラーナの流れが良く、強いオーラを放ち、周りの人は無意識でもその人に惹きつけられます。エネルギーが必要だからです。見た目などに惑わされない動物達はよく知っていると思います。

これは理解できますね。

循環

水は振動を伝える有効な媒体である事が目に見えて解りました。
水は天地を循環しますしね。
ただ、気にしすぎかもしれませんが英語に反応する結晶だけ色がオレンジ系ですが色にも何か意味があるのでしょうか?
西洋・東洋の違いとか妄想してしまいます。
そんなこんなさておき、今日から水に良い言葉をかけて、良い振動を世に循環させていきます。情報ありがとうございました。

全部がそうなっている訳ではない

全ての条件で、水の結晶が等しく変化しているわけではなかっただろうと考えます。

もし、そうだとしたら、それぞれの条件(例えばありがとうでは)どれくらいのゆれが発生していたのかを開示しないと、その中から1つの結晶を選択して本に掲載した場合、恣意的と評価されてもしかたありません。

うがったみかたですが、ミスリードはしないという覚悟が著者にあるのなら、望む者にはデータを開示して欲しいと、以前、この件に関して調べた時に思いました。数霊にしてもそうですが、各数字に対して、見るだけで不快になるような人物名や言語表現も、同じように例として挙げても良かったのではと思います。

水にまつわることだけじゃないですが、これからもっともっと整備して行く必要があると僕は思います。

またまたシンクロです

この本の存在は知っておりましたが、まだ読んだことが無かったので、ずっと気になっていました。

4週間ほど前でしょうか、オーストラリア人のお客様と「ありがとう」の言葉の意味の話になり、そしてこの本の話になりました。
この本は英語でも出版されていまして、彼女が「読んだよ。とても興味深かった」と言ってウェブを見せてくれました。各言語によって形が違うけど、やはり日本語がいちばん綺麗だね。っていう話をしていたんです。彼女は「薬を使わない医学」を勉強してそれをカウンセリングしている方なんです。だからこの本も読んでいたんだそうです。

それにしても、またまたのシンクロに驚きです。

人間の体の60~70%は、水で構成されているんですよね。
自分自身の感情も含めて、自分自身の体に感謝の声
かけをすることでも変化があるのではないでしょうか?

No title

以前この本を読んだことがあります。
毎日自分が発する言葉はとても大事なのだと知りました。
自分の体もその言葉を受け取る相手の体も、70%が水分だと考えると尚更ですね。

「日本語は宇宙語」だと友人から聞いたことがあります。
宇宙では日本語が鳴り響いていると言っていました。
だから、言霊を大事に、とよく言います。

「ありがとう」がとてもきれいなカタチを作るのは、きっと深い意味があるのでしょうね。
感謝の気持ちを持つことがとても大事、という事でしょうか。
日本中の多くの人が、毎日何度も「ありがとう」を口にしたら何かいい変化が起きる気がします。

今日も素敵な記事をありがとうございます。

水の時代

ニュージーランドのワイタハ族によると2009年から世界が水の時代になったとか。
 水は確かに記憶機能があるようですが、人体内の水分子に意識的にアクセスできるようになれば、太古からの記録を引き出せるようになるのでしょう。DNAに関しても同様。
 ご紹介の書籍は、スピ系外国人の書いた本にも引用されていたのを目にしました。他の人によって検証追試がなされているかどうかが判断の分かれ目でしょうか。
 どちらにせよ、良き言葉、良き思いを発したいものです。

りょうすけさん

>全ての条件で、水の結晶が等しく変化しているわけではなかっただろうと考えます。
もし、そうだとしたら、どれくらいのゆれが発生していたのかを開示しないと、その中から1つの結晶を選択して本に掲載した場合、恣意的と評価されてもしかたありません。

☆りょうすけさんの投稿を拝見して、とても示唆に富んだ素晴らしい視点からのご意見だと感じました。

私もそう思います。


また、同じ「ありがとう」という言葉でも、それを言う人の思いや波動によっても、相手に与えるエネルギーは違うと思います。心のこもらない「ありがとう」もありますしね。

(言霊で琵琶湖の水を浄化しているグループの話を以前聞いたことがあります。)

Re: 水

>人間の体の60~70%は、水で構成されているんですよね。
自分自身の感情も含めて、自分自身の体に感謝の声
かけをすることでも変化があるのではないでしょうか?

変化ありますよね。
「ありがとう」って意味もなく使っているだけで、気分が良くなってきますもん。
私は、この本をチラッと読んでから、たとえ冗談でも汚い言葉や縁起のよくない言葉を口から発するのは止めた方がいいなと感じました。

江本 勝さんの絵本

私が読んだのは絵本版の『水からのでんごん』でした。
http://www.geocities.jp/emotoproject/japanese/download.html

↑のURLから無料配布されています。

Re: 全部がそうなっている訳ではない

りょうすけさん

それにしても守備範囲が広いですね。驚きます。
確か最近メールいただいたときに江本さんの名前が入っていましたが、江本さんが水の結晶の人とは思っていませんでした。


> 全ての条件で、水の結晶が等しく変化しているわけではなかっただろうと考えます。

おっしゃる通りですね。私も全ての結晶がそうなっているとは思っていません。
いいサンプルだけ取り出しているでしょうね。
ただ、私は読んだ直感でこれがデタラメだとは思わなかったので記事にしています。記事はちょっと大げさに書いていますが。(笑)
水が波動を転写する、それだけ分かれば十分です。

私がりょうすけさんが凄いと思うのは、例えば木内さんの情報にしたって、自分で徹底的に調査されたうえで納得している点ですね。私はアバウトな人間なのでそこまでやれません。脱帽です。

それと、りょうすけさん以外の方へ。
江本さんに批判的な方もいらっしゃるでしょう。私は江本さんの本を1冊読んだだけです。その本からの情報しか知りません。
その他のこれまで本を情報源にしている記事についても、私の主観的な意見で書いています。当然、間違いもあるかも知れません。間違い分かれば修正します。
私は真実を知りたいだけなので、議論の題材ができればと考えています。批判的でも真摯なご意見ならば歓迎です。
しかし、不真面目なコメントは受付ませんので。よろしくお願いします。

Re: またまたシンクロです

tokyoloverさん

シンクロですか?
私は何故シンクロするのかを調べたいと思っています。不思議ですよね。

Re: 水

夜刈さん

> 人間の体の60~70%は、水で構成されているんですよね。

細胞波の媒体が水。水の波動が重要なのは分かりますね。


> 自分自身の感情も含めて、自分自身の体に感謝の声
> かけをすることでも変化があるのではないでしょうか?

言霊なんて迷信だと思っていましたが、説得力ありますよね。

Re: No title

いろはさん

> 以前この本を読んだことがあります。

いろいろ読んでいますね。私はこの世界は新参者なので、他におもしろそうな本がありましたら教えてください。


> 「日本語は宇宙語」だと友人から聞いたことがあります。

これも謎ですね。何か隠されていると思います。

Re: 江本 勝さんの絵本

タスケさん

ありがとうございます。

Re: 水の時代

不可知さん

本日は東京に来ています。一仕事終わりパソコン覗いてコメントの多さにびっくり。癒し系のテーマ?は人気があるようです。

> ニュージーランドのワイタハ族によると2009年から世界が水の時代になったとか。

私が浅川氏から聞いた時には今年1月からウォータサイクルに入ったと聞きましたが、間違い?


>  水は確かに記憶機能があるようですが、人体内の水分子に意識的にアクセスできるようになれば、太古からの記録を引き出せるようになるのでしょう。DNAに関しても同様。

DNAには本当に記憶されているのでしょうか?
本能はその記憶のことですかね。


>  どちらにせよ、良き言葉、良き思いを発したいものです。

私はある面では素直なのでそうしようと思います。これまでは家族にひどい言葉を発していました。
波動が高くなったと自分でも言うのも変ですが、凄い体験しました。次回書きます。しかし変人扱いされそうで躊躇しています。(笑)

Re:

ふささん

>この方も100%信じられる方だと思っております。

霊的能力を全面に出すとオカルトとかコメントが来て嫌な思いをするのでブログには詳細は書いていませんが、私もそう思っています。本当に凄いですよ。選ばれた人でしょう。


前回の返信で気分を害されたのなら申し訳ありません。管理人の立場は結構辛いのですよね。何のために我慢してまでブログ書かなきゃいけないのかと思うことが多々あります。
私は読者からのコメントを情報源にしたいと思っています。

私の考え方として100%知っている方は創造主しかいないと思っているのです。
有名ブロガーの中には闇の支配者から利用されている方もいるでしょう。ただ、そういう人しか持っていない情報があるのですよ。私はそれを取りに行きたいと思っています。

補足です

anemone誌3月号に「ワイタハ簇が伝える水の時代を生きる知恵」という記事の中で、テ・ポロハウ長老の話しとして、2009年8月15日に、それまでの「石の時代」が終わり、あらたな「水の時代」が幕を開けた、とありました。浅川氏の講演でワイタハ簇に関心を持ちこの記事を読んだのでした。

東京出張お疲れ様です。貴重な不思議体験ドシドシ記事にして下さい!インパクトがあるほど批判もありましょう。様々な観点からのコメント、とても勉強になります。

Re: 補足です

ありがとうございます。

> 浅川氏の講演でワイタハ簇に関心を持ちこの記事を読んだのでした。

浅川氏がいい間違えたのですね。長老が来られているそうです。講演に出席したかったのですが福岡ではなく無理でした。


> 貴重な不思議体験ドシドシ記事にして下さい!インパクトがあるほど批判もありましょう。様々な観点からのコメント、とても勉強になります。

自分でも信じられないのですが、次回。

No title

子供の頃、雪遊びしていて降って来る雪や積もった雪を食べちゃったりしていたのを大人に見られたときに、雪の結晶の形が悪いものは汚いから食べたらダメ!結晶が綺麗なものなら悪くないから食べてもいい。と言っていました。
降ってくる雪の結晶も毎日違うのが不思議で楽しくて綺麗な雪の結晶を見つけるために朝一番に降った雪を観察しに行ったりとかしていました。

私、雨に狙われて追いかけられたことがあるんですが、小学生の頃に学校を出てからすぐに雨が降ってきて、ノリで雨の慕情を歌ったら、ザーッ と降ってきたので歌うのをやめたら小雨になったんです。
歌いだしたらまたザーッと降ってきて歌うのをやめたらおさまる。
っていうことを繰り返していて、楽しくなってきて何度も繰り返しているうちに自分のところだけが凄い降り方をしていたのに気づいたんです。
怖くなって雨宿りをしたら小雨になってきたので出て行ったらまた雨がザーッと自分の周りだけ・・・
恐怖で走って帰りました。
これってなんなんでしょうね。

話はそれますが、気が向いたらでいいんですが、calseed様におまじないについての記事をリクエストしたく思います。
よろしくお願いします。



波動

江本さんの本の紹介ありがとうございます。久しぶりにみました。17年ほど前に江本氏の著作に出逢い、感激して、波動測定というものを受けました。結果は、よくわかりませんでした。お勧めのミネラル水を飲んだりしてましたが、いつの間にかやめてしまいました。船井さんの本から知りましたが、船井氏の事もかなり眉唾かなと思うようになったせいもあると思います。 今回思ったのは、ミネラル水はソルトレイクの水だったので、イルミナティーの牙城ともいわれるところのものだったのかとちょっと引っかかってます。
 
ただ言霊は本当だと思いますし、よい言葉を使っていきたいとはあらためて思いました。

これからも面白い記事を期待してます。

No title

さすがにスピ系は人気ありますね。
この本は昨年、立ち読みしました。
確か同著者名で数冊あったと思います。

結晶は波長のバランスが取れると綺麗な形になりますね。
想念は場を創り出し、言葉は空間にエネルギーを注ぎます。
意識が同調すればエネルギーが注ぎ込まれます。
シンクロは自然エネルギーの偏在性を取り込んでいると思います。
自然からの意思の反映を占う「占卜」などもありますが、
太古は祭祀では重要視されていたようですね。
これが甲骨文字になっていったそうなので
昔は形に意思の反映がある事を重要視して
自然と指針として利用していたのでしょうね。

No title

calseedさん、

意識、言葉の響き、水の記憶、これらについては、それなりに頭で理解してきたつもりだったのですが、一連のcalseedさんの記事や、寄せられるコメントを読んでいて、理解がさらに奥へと深まってゆく想いがします。
今まで、江本さんの本は、パラパラと立ち読みする程度でしたが、今度、買ってじっくりと読んでみます。太古の水のデビューも果たしたことですし(笑)

そうそう、今、「最後のムー大陸、日本」 神衣志奉著 を読んでいます。これ千賀一生さんの古いペンネームの本です。
これが、また面白いです。日本は世界の雛形と言いますが、日本語が世界の言語のルーツであり、その持つ意味や響きが宇宙の陰陽原理にいかに合致しているかが説かれています。
まだ読んでいる途中ですが。

No title

calseedさま

お返事をありがとうございます。

前回の返信で気分を害した?いえ
そのようなことは全くありません。
真摯な、と書いていただけたこととても嬉しく思っておりました。

私はcalseedさんの偏らないバランス感覚も素晴らしいと思っていええうひとつです。
それにしてもコメントひとつひとつに丁寧にお返事してくださって
本当にありがとうございます。

意識

再び、コメントさせていただきます。

以前、お世話になった方は、高次元の存在ばかりでなく、物や動物ともお話しできました。物には確かに意識があるようです。毎日のっている車なども感謝して、よく手入れすればいざというとき、持ち主を守ってくれるといわれました。肉体も感謝して使えば調子よく長持ちしますよね。普段は忘れてしまっています。あらためて思い出しました。ありがとうございます。

 水は波動を転写できるということですが、悪い波動の水でも、人間の意識で良い波動に変えられるということではないでしょうか。ありがとうの心や言葉をかけてから体に入れればいいんではと思います。食べ物も体に悪いと思って食べるとそれだけで体調が悪くなると思います。以前、自然食にこだわっていたころに感じました。物事にとらわれ、違った考えができなくなってしまいました。体に良いものを食べるのが最優先になってしまいましたが、行き詰まり、発想を逆転して、生きて人生を楽しむために食べる、そのためには自分の体を信頼して、少しくらい変なのを食べても大丈夫と思ってから、抜け出すことができました。長女はかなり犠牲を払わされたと思いますが。W

Re: No title

そらさん

小さい頃からスピリチュアルな家庭で育ったのですね。素晴らしい話ではないですか。私なんて今になって気づいて遅すぎますね。


> 私、雨に狙われて追いかけられたことがあるんですが、小学生の頃に学校を出てからすぐに雨が降ってきて、ノリで雨の慕情を歌ったら、ザーッ と降ってきたので歌うのをやめたら小雨になったんです。
> 歌いだしたらまたザーッと降ってきて歌うのをやめたらおさまる。
> っていうことを繰り返していて、楽しくなってきて何度も繰り返しているうちに自分のところだけが凄い降り方をしていたのに気づいたんです。

サイッキック能力ではないのですか。


> おまじないについての記事をリクエストしたく思います。

少し近い体験をしましたので、時間をもらえれば考えます。期待しないでください。

Re: 波動

HSSさん

> 17年ほど前に江本氏の著作に出逢い、感激して、波動測定というものを受けました。

随分前から研究されていたのですね。私が記事を書くのは恐れ多いですね。

意識が物にも存在するというのは、実際にあり得る話ですね。これを聞いてからむやみやたらに物を捨てられなくなりました。日本の風習に~供養というのが在るのは、ここからきているのでしょうね。

これからの社会は感謝の気持ちが重要になりそうです。

Re: No title

Toshiさん

> 想念は場を創り出し、言葉は空間にエネルギーを注ぎます。
> 意識が同調すればエネルギーが注ぎ込まれます。

かっこいい表現ですね。Toshiさんの表現力にはあこがれます。

> シンクロは自然エネルギーの偏在性を取り込んでいると思います。
> 自然からの意思の反映を占う「占卜」などもありますが、
> 太古は祭祀では重要視されていたようですね。
> これが甲骨文字になっていったそうなので
> 昔は形に意思の反映がある事を重要視して
> 自然と指針として利用していたのでしょうね。

なるほど、納得できますね。
私のシンクロについての関心は、どのようにして意識が相手に伝わっているのかです。テレパシーも実際にはどのようにして伝わるのでしょう。波動が空気以外の媒体を使って伝わっているはずです。これがエーテルなのか別のものなのか?謎です。

Re: No title

kamuiさん

> 意識、言葉の響き、水の記憶、これらについては、それなりに頭で理解してきたつもりだったのですが、一連のcalseedさんの記事や、寄せられるコメントを読んでいて、理解がさらに奥へと深まってゆく想いがします。

私はkamuiさんの意識に対する考え方が非常に刺激になりました。
ただ、今でも分からないのは、素粒子レベルは空間がスカスカだから目に見える物質もスカスカ。それを脳が3次元処理している。これはアンデルセンの久村氏も話していましたが、私には理解できません。難しいです。


> 今まで、江本さんの本は、パラパラと立ち読みする程度でしたが、今度、買ってじっくりと読んでみます。太古の水のデビューも果たしたことですし(笑)

太古の水の結晶を見てみたいですね。

> そうそう、今、「最後のムー大陸、日本」 神衣志奉著 を読んでいます。これ千賀一生さんの古いペンネームの本です。

私も読んでみます。

No title

水は言葉を理解できるように、水は(他の世の中の物すべても)この世の、全世界の情報も持っているそうですよ。
コイン占いとかありますが、最初はそんなのウソだろうとか思っていましたが、かなり当たるらしいですよ。なぜなら空気もコインも情報をキャッチしているからだそうです。
世の中のもの全てがキャッチしている情報、人間の(多分体や細胞は分かっているのかもしれませんが)頭だけが、頓珍漢で理解できていないのかもしれませんね。

最近、地球人は最初は 災害や戦争から逃れてきた宇宙人が地球に住みついて人間だというようになったのかなーとか考えます。
地球で生まれ育ったと思っていたら大間違いで流れ者だったりして。 

バカバカしいと思われるかもしれませんが・・・(笑)
私はプラーナを元素の周りをくるくる回る電子とかがちかちかみえるのかなーとか思っていました。おかしいでしょう~。

Re: Pure

藻音さん

> 写真最後の一枚は特に波動の強さ 銀白色の光り輝く龍神様が海の神様と一体化してる感覚を覚える美しい写真でしたね

写真で判断できるとは凄いですね。私は全く分かりません。
ありがとうございます。

Re: No title

けいさん

> 水は言葉を理解できるように、水は(他の世の中の物すべても)この世の、全世界の情報も持っているそうですよ。

そうですか。アカシャと同じような原理でしょうか。


> コイン占いとかありますが、最初はそんなのウソだろうとか思っていましたが、かなり当たるらしいですよ。なぜなら空気もコインも情報をキャッチしているからだそうです。

本物と偽物があると思います。


> 世の中のもの全てがキャッチしている情報、人間の(多分体や細胞は分かっているのかもしれませんが)頭だけが、頓珍漢で理解できていないのかもしれませんね。

そう細胞、ミトコンドリアは分かっていると思います。脳はその情報を整理するのでしょう。


> 最近、地球人は最初は 災害や戦争から逃れてきた宇宙人が地球に住みついて人間だというようになったのかなーとか考えます。
> 地球で生まれ育ったと思っていたら大間違いで流れ者だったりして。 

私は宇宙人がやってきて、地球の最後の仕上げのため人類を別の生物から遺伝子操作により創造したのだと思っています。

3体目現る

黒! 白!に続き黒赤の龍神さんが現れました。今度のメッセージは「生きとし生けるもの全てが見方してくれる」です。よく聞くフレーズなのですが、何か別の意味があるのか知っている方がいれば、教えてください。

追伸

ブログ本文とコメントに大半の答えがある様に思えますが、お願いします。
※ここの参加者の方々は、物凄い情報量をお持ちですね、あっという間に答えが導き出される感じがします。

見つけたので

僭越ながら、コメントを。

水の本、家にもありました。だから我が家は浄水器だったんですね。

あ、calseedさんは龍とご縁があるそうで。

オーブの中に龍は見たことが有りますか?

Wikipediaで色々な神社の写真を見てた時、額縁(?)に入ってる龍の絵の写真が有ったのですが、そこにはオーブが写っており、更にオーブの中に龍の様なものが。

不思議ですね(笑)

こんにちは。

今 鞆の浦について 検索していたら このblogと出会いました。

私は福山市に住んでいます。

明日、こどもの学校行事で 仙酔島に行きます。(近いとなかなか足が向きません(*_*))

明日は新月 龍雲が見れることを楽しみにしています。

あと、プラーナは誰にでも見ることが出来ますよ。

ただちょっとしたコツが必要です。

よく晴れた青空の日に空を見上げて下さい。
そして、視点をずらすのです。

なんて言うか、空を見るのでなく 宙を見る。

草するシルバーに輝く動く光みたいなのが 見えてきます。

それがプラーナです。
ぜひ挑戦してみて下さい。。。

Re: 見つけたので

セカンドさん


> あ、calseedさんは龍とご縁があるそうで。
> オーブの中に龍は見たことが有りますか?

龍を見たのはこの前の龍雲が初めてです。オーブに龍が入っているのですか?
不思議ですね。

Re: タイトルなし

youyouさん

ありがとうございます。

> 明日、こどもの学校行事で 仙酔島に行きます。

素晴らしい場所ですね。何か起きるかも知れませんね。
私の海の写真と比べてみてください。


> ただちょっとしたコツが必要です。
> よく晴れた青空の日に空を見上げて下さい。
> そして、視点をずらすのです。
> なんて言うか、空を見るのでなく 宙を見る。

挑戦してみます。

Re: No title

みーこさん

情報ありがとうございます。
WEBBOTTは世論操作のツールだと考えています。
ただ、私の情報では危機がすぐそこに迫っています。
これは別途記事に書いていくつもりです。

Re: 大陸隆起と地震

パンダさん

情報ありがとうございます。

> 実は私もびっくり発見をしてしまいました。
> どうも太平洋の海底が隆起し、新しい(古代の?)大陸が現れそうなのです。先日のニュージーランドの地震もそれに関係していて、今後フィージーやクリスマス島あたりで地震が頻発しそうな気配です。
> 最終的にはオーストラリア、インドネシアも大陸としてつながるそうです。情報のソースは海外のチャネリングです
http://www.galacticchannelings.com/english/sheldan01-03-11.html

私はそれはないと思います。


> そしてまたまた不思議な物を発見してしまいました、オーストラリアの洪水と関連がありそうです
http://www.youtube.com/watch?v=V01JYl9_mmw
> 大洪水の場所は右上の白いリングなのですが、実は最初に出てくる左下の方でも昨年3月に豪雨(浸水)とテニスボールとゴルフボールの中間ぐらいのひょうが降って多くの車がでこぼこになりました。車は今でも見かけますが、あれでよくけが人がでなかったなと思います。
> 私は個人的にはリングはマザーシップだと思っています。色のついているものは何らかの形で熱を放射している物だと思います。

これは不可知さん、よろしければご意見いただけるでしょうか。

白いリング?

これは単なるドップラーレーダーのエコー画像ではないですか?

calseedさん、

>今でも分からないのは、素粒子レベルは空間がスカスカだから目に見える物質もスカスカ。それを脳が3次元処理している。

難しいですね。
量子、原子レベルではスカスカの物を、具体的、固いものとして錯覚させているのが脳で、3次元ホログラムの映写機のような働きでしょうか。
その原理については、神のみぞ知るといったところでしょうね。

本来、意識は3次元のものではなく(5次元?)、3次元の物質である脳は、より高次元の意識を創れないはずで、もともと意識は体の外にあるのでしょう。
ただ、生命体として3次元の肉体に押し込まれているのが私達の顕在意識で、それによってこの次元を体験できるのでしょうね。
アンデルセンのマスターは、自在にこの制約を離れることで、超能力をはっきされるのでしょうか。つまり、脳により映写された、具体的で固い物質世界という制約を。
ここまで書いて、自分でも訳が分からなくなりました(笑)、失礼しました。

No title

呼んだ?

丁度ダイアナ・クーパーの本を読んでいたのですが、ニュージーランド滞在中に楕円形の巨大宇宙母船を目撃して畏怖の念を抱いたとありました。オーストラリアは今後も大旱魃地域と大洪水地域が広がり、居住可能域がせばまるそうです。リングに関しては、あれこれさんのコメントがしっくりきます。

Re: 白いリング?

あれこれさん

> これは単なるドップラーレーダーのエコー画像ではないですか?

ありがとうございます。
勉強になりました。

Re: 脳

kamuiさん

> 量子、原子レベルではスカスカの物を、具体的、固いものとして錯覚させているのが脳で、3次元ホログラムの映写機のような働きでしょうか。
> その原理については、神のみぞ知るといったところでしょうね。

実際にはスカスカの物を触ることができます。3次元ではスカスカではないのでしょうか。
別次元でスカスカではないのかと思っています。


> アンデルセンのマスターは、自在にこの制約を離れることで、超能力をはっきされるのでしょうか。つまり、脳により映写された、具体的で固い物質世界という制約を。

あの方は次元を自由に操作できるのだと思っています。
不思議なのですが。

Re: No title

不可知さん

> 丁度ダイアナ・クーパーの本を読んでいたのですが、ニュージーランド滞在中に楕円形の巨大宇宙母船を目撃して畏怖の念を抱いたとありました。オーストラリアは今後も大旱魃地域と大洪水地域が広がり、居住可能域がせばまるそうです。

tokyoloverさんやすいかさん、気をつけてください。
まあ、全世界がこれから大変な状況になるようですが。


>リングに関しては、あれこれさんのコメントがしっくりきます。

ありがとうございます。

ハロさん

次元の融合が進んでいるために、幽界の存在が現実界へ移行してきて波長の合う人に重なる現象がおきている、と複数の霊能者が指摘しています。一方で、中国や日本では龍の力が顕現してくると主張するスピ系の人もいます。ハロさんに話しかける存在がどちら側なのか?私には判断できませんので、霊能のある方からコメント頂けると良いですね。
個人的には龍より鳳凰に興味がありますが、北方の存在「玄武」と縁ができそうです。

Re: No title

wakiさん

ありがとうございます。

> 十年ほど前の美内すずえ(ガラスの仮面で有名な)さんの漫画で
> 「アマテラス」という作品があるのですが、ご存知でしょうか?

存じませんでした。
インスピレーションでしょうか。

すごい!!

はじめまして。毎回楽しみに読ませていただいております♪♪

結晶は前から不思議に思っていたので 今回、結晶の不思議が分かって凄く感動しました!!
それと、反省しました。汚い言葉ばかり使っていた自分が恥ずかしくなりました。
凄く素敵な記事でした♪
ありがとうごさいます。

不可知さん

コメントありがとうございました。
私の周りには残念ながら透視系の霊能者がいません、なので日々悟るしかないかなと思っています、ただ、解る人がいたら本当に教えて欲しい。
私は元々霊感がありましたが、20年前位に無色透明な球体の様なものが口から体内に入って来ました、それ以降「イタコ」状態となり声が聞こえるだけでなく、口とか手が勝手に動くようにもなってしまいました。
※自分の意識はあるのである程度コントロールはできます。
その時は原因不明で病に負した母親を助ける事ができました。
ところが最近、古くから家にあった掛軸から上半身が女性、下半身が龍、背中に白い羽のある人がヴィジョンで現れました。又、その人の事を母と呼ぶ声が聞こえ仲間を使いによこすと言われました、以降、龍神の様なものが来はじめました。
不可知さんは四神(五獣)と縁が有るのですね。

Re: すごい!!

うめしゅさん

ありがとうございます。

りょうすけさんを初め、2、3人の方から著者はミスリードしているとか、商業主義に走っているとかのコメントをいただいています。いずれも真面目なコメントなので、そういう意見が出てくるということは、江本氏ご本人に何らかの落ち度があるのかも知れませんので、その点だけ書いておきます。

ただし、私は基本的な考え方は間違っていないと思います。
水は波動を転写する、言霊は存在する。

ビデオ版、水

ビデオがあります

Water - The Great Mystery [1/9]
http://www.youtube.com/watch?v=z6iwAZU4oHc

水の意識、ありがとうございます。

私はとても素敵な記事だと思いました。万物は、木、火、土、金、水の五つの元素で成り立っていますね。どれが欠けても歪みが生じる。
水も雪の結晶もロマンチックですね。
北海道の旭川には雪の博物館があって、結晶がお好きな方にはたまりません。美しい水の意識で浄化されました。コップの水が心配なときは、掌で清らかな気持ちでパワーを送ると美味しい水に変わると云われてます。

ハロさんへ
不思議な体質をお持ちで、強いメッセージを受けておられるのですね。私なりの解釈で恐縮ですが、ハロさん自身に対してのメッセージなのかこれからの世の中の出来事についてのものなのか解りませんが、最初に黒い龍ということで、まず水の神様が動きますよ、
そのことで少し金も現れます。やがて水、火の神様が龍の如く列島を浄化しますよ・・妄想、失礼しました。多くの方が龍をなんらかの形で目にするということは、おそらく日本列島がどこといわず、いろいろな意味で動き始めるのだと思います。

胸騒ぎするのですが。

こんにちはcalseedさん。近いうちになにかありますね!アルカダ?に関係あります、日本もこのまま平穏な訳ありませんね。

Re: ビデオ版、水

Sei Meiさん

ありがとうございます。

浄化

自然災害を浄化のプロセスと考えると、地球には浄化を必要とする地域・領域・民族・(等々の残留意識)が沢山あるのでしょう。

 今後、浄化される側の人間になるか、能動的に浄化して自然災害を軽減する方向に進む人間になるか、意識的な選択を迫られるのでしょうか。
 近年の自然災害(地震、洪水、津波、噴火等)で亡くなった人々の中には、結果的に地球浄化に貢献した人も多いようです。

Re: 水の意識、ありがとうございます。

seisaraさん

ロマンがありますね。

> 北海道の旭川には雪の博物館があって、結晶がお好きな方にはたまりません。美しい水の意識で浄化されました。

へぇー。いろんな博物館があるのですね。小さい頃、こども百科事典で雪の結晶を見て感動した記憶がありますが、その記憶が蘇りました。

Re: 胸騒ぎするのですが。

すうさん

胸騒ぎがするのですね?たぶん正常な反応だと思います。

私はいただいている幾つかの情報から、ごく近いうちに何かが起きると思っています。
それがテロなのか、戦争なのか、経済破綻なのかは分かりませんが。
スタートしたらどこかで記事にするつもりです。

Re: 浄化

> 自然災害を浄化のプロセスと考えると、地球には浄化を必要とする地域・領域・民族・(等々の残留意識)が沢山あるのでしょう。

世界中のほとんどがそうなのではないでしょうか?

日本は太古の昔から地震や噴火が多い地域だったからこそ、人類の魂が常に浄化されてきたのかも知れませんね。
それが少ない欧米地域はこれから本格的に浄化されるのかも知れません。

Re: タイトルなし

youyouさん

> あと、プラーナは誰にでも見ることが出来ますよ。
> ただちょっとしたコツが必要です。
> よく晴れた青空の日に空を見上げて下さい。
> そして、視点をずらすのです。
> なんて言うか、空を見るのでなく 宙を見る。
> シルバーに輝く動く光みたいなのが 見えてきます。
> それがプラーナです。

プラーナ見えました。ミジンコみたいな素早い動きをしますね。
今思えばこれまでも見たことがありましたが、これがプラーナだとは思っていませんでした。
ありがとうございます。

No title

>>>丁度ダイアナ・クーパーの本を読んでいたのですが、ニュージーランド滞在中に楕円形の巨大宇宙母船を目撃して畏怖の念を抱いたとありました。オーストラリアは今後も大旱魃地域と大洪水地域が広がり、居住可能域がせばまるそうです。

>> tokyoloverさんやすいかさん、気をつけてください。
まあ、全世界がこれから大変な状況になるようですが。

不可知さん、 calseedさん、
オセアニア全体のエネルギー放出の時期が来ているんだと理解しています。こうやって事前に情報をいろいろ得られるおかげで、ある程度の覚悟が出来ています。来てからアタフタはしないと思います。ただ、周りはどうしようもありませんが・・・出来る限りで「愛」「感謝」を忘れずにいきたいです。

seisaraさん

コメントありがとうございます。
少し金がでてくる。⇦よく分かりましたね。
実は友人に龍神を見たと話した時に、友人から宝くじに当たるかもしれないネと笑いながら言われ、思わず宝くじを買いました。
その夜、金の龍神が出てきて「まだ、その様な事を申すか?」と叱られしまったのです。
体の中には入ってこなかったので、端折ってました。恐れ入りました。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策