スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神淡路大震災

ニュージーランドでの地震は多くの若者がいまだ行方不明のようです。
天災とは言え、何故、前途有望な若者が犠牲になるのでしょうか?

精神世界の一部の本には、人はカルマを持って生まれて来ているのだから、若くして肉体を失っても自殺以外であれば3次元世界での人生は全うしたことになる、ような書かれ方をしています。
私にはとても納得できないですね。

ニュージランドは人種的にも地理的にも日本に似通っています。
浅川氏が話していたワイタハ族は、おそらく倭人が東方へ移動する際、南方ルートを通りオーストラリア、ニュージーランドにたどり着いた一派でしょう。
その途中で分かれ北に向かった人々が沖縄周辺に上陸したのだと推測します。

また、前回記事であれこれさんがコメントされていました「日本は世界の雛型」論だと、ニュージーランドは日本に例えると淡路島になるようです。

淡路島は先日記事にしたように国産み神話では日本で最初にできたとされる島。
<参照:国産み神話と淡路島>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-170.html

その淡路島でも1995年、大変な被害が生じた阪神淡路大震災が起こりました。

ニュージーランドでたくさんの日本の若者が地震に遭遇してしまった事は、何か因縁めいたものがあるのではないかと真剣に考えています。


それでは、今回はその阪神淡路大震災について最近思っていることを書きます。

ニュースで見た高速道路が倒れ、ビルの1階がペシャンコに潰れた壮絶なシーンは今でも脳裏に焼き付いています。当時、私は東京に住んでいましたが、朝方、長くゆったり揺れるのを感じました。震度2くらいに感じました。
東京では地震が頻繁に起きていたのでそれほど驚きませんでしたが、朝起きてTVをつけ、前述の驚愕シーンを見て呆然と立ちつくしました。

親戚が西宮にいたので心配になりました。後で聞いたら新築したばかりの家が傾いたそうですが怪我はなく安心したのを思い出します。

読者の方にもこの大震災に遭われた方は多いと思います。

その阪神淡路大震災ですが、人工地震ではないかという噂があります。私も1年前に記事にしました。
<参照:どれが人工地震>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-21.html

当時は玉蔵氏が騒いでおり、ブロともだった私もいつ地震が起きるかと警戒していました。
今思えば恥ずかしかったなと思います。HAARPメーターが振れたから人工地震が起きると思いこんだのが間違いでした。

ただし、阪神淡路大震災は、米国のベクトル社がからんでおり爆弾によるものという噂を知った時には、人工地震の可能性があるなと思っていたものです。


一方で、今年初めに明石・淡路島にゆかりがあり、現在海外に住んでいるクーさんからメールをいただきました。
クーさんは不思議系能力がある方で、地震の予知夢を初めいろいろなヴィジョンを見てきた方でした。
たまたま、阪神淡路大震災の話題になり人工地震論争になったのですが、私はクーさんから理路整然と完全に否定されました。

地震の理由は人間の環境破壊によるもので、地球の怒りであるという主張でした。

クーさんは、阪神淡路大震災の前に体調不良となり、地震の1、2カ月前に六甲山の麓で飛行物体を見たそうです。(普通のUFOではないそうです)
その飛行物体から発される強力な電磁波により自然と恐怖の涙が出てきたそうです。


クーさんは、阪神淡路大震災だけでなく、スマトラ、ハイチも森林を伐採した結果による地球の怒りであると主張されていました。

阪神淡路大震災の直接の原因は、明石と淡路島の間にかけた明石海峡大橋ということでした。
明石海峡大橋ができる前は、明石は素晴らし漁場だったそうですが、橋ができてからはさっぱり漁獲量が減ったそうです。
橋の計画段階からそのような環境破壊の議論があり、反対意見が多かったそうです。
しかし、結局、多くの反対派漁民がお金で買収されていったそうです。

akashi2.jpg

また、メールには次のことも書かれていました。

「明石海峡大橋のケーソンが明石海峡に運ばれてきたとき、母と見に行きました。その大きさにびっくり、母は姉がケーソンの設計に関わっていたこともあって感動していたのですが、こんなのを海に沈めたら、海の神様が怒る、と思いました。それが1989年です。」

このような環境破壊によって阪神淡路大震災がもたらされたとメールには書かれていました。

メールをいただいた直後は、そんなことはないだろうと思っていたのですが、時間がたつにつれ妙にその事が気になっていました。
先日、私が明石と淡路島に行ったのは、これを確かめたいというのも動機です。自分の目で明石海峡大橋を見たいと。


また、このメールをいただく少し前に別の方から教えていただいた話を思い出しました。

それは、明石海峡大橋の計画が持ち上がった頃、
ある方が地震学会で明石や淡路の地層にバカでかい橋脚を打ちこむと地層が破壊され、そこから海水が浸み込み断層となり大きな地震が生じる可能性があり危険である
と警告していたという話です。

しかし、結局経済界では全く相手にされなかったそうです。
確かに橋脚が出来た直後に地震が起きていますね。


阪神淡路大地震を予知された方は、あれこれさんを初め、たくさんいらっしゃるようです。
ある本では、予知した人がいるから人工地震ではないかと書かれていましたが、予知できたから人工地震というのは確かに筋が通りませんね。

動物が地震を予知する習性は広く知られていますから、もともと霊性が高かった人類にも、そういう予知能力があっても不思議ではありません。

私は、阪神淡路大震災は、人工地震ではなく環境破壊による人災の可能性が高いと今では考えを改めました。

そういう状況の中で、爆弾によって大地震のトリガーが引かれた可能性も否定できませんが、その可能性は低いと思います。

従って東京湾でも人工地震は起きないと思います。

それよりもガイアの法則の方が信憑性を感じます。
<参照:ガイアの法則>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-167.html

阪神淡路大震災の震源は135.0度のライン。
シュメール文明の中心都市エリドゥからぴったり90度の地点。

偶然とは思えません。


また、人工地震で気をつけなければならないのは、グレッグさんから教えていただいたDDT(おびき寄せ,気を逸らし,破壊する)
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/DSCArticle.pdf#page=31

「全ての巧妙な偽情報には、幾つか本当の真実の情報が含まれている。真実を嘘に混ぜることで、嘘を信じられるものにする。」

確かに人工地震も一部存在すると思いますが、大半は天災だと思います。
HAARPメーターが公開されている事を考えれば、騒げば騒ぐほど真実が見えなくなるというトラップにひっかっけるのが闇の目的だと思います。

政治家たたきもそうですよね。悪の根源を取り除かない限り、小沢が悪い、菅が悪いと言っても何も解決せず、真実が見えなくなっていくだけです。
これがまさしくDDTの一環なのでしょう。

クーさんから阪神淡路大震災に関していただいた次の文章。

「人工地震説を流布することによって、喜ぶのは悪。」
信仰心を奪うつもりではないか?と私は考えています。
「神も仏もいない無情な世の中」は、悪にとって非常に好都合で、人間をコントロールしやすくなります。


時間が経過した今、この意味を本当に理解できたような気がします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

コメント

非公開コメント

ビーちゃんテール

こんばんは。
久しぶりの発表できるビーちゃんテールです。

ビーちゃんによりますと、アルザルの人々は2月23日にアルザルを離れたそうです。

太陽の周りに移動したそうです。

最近話題になったNASAの太陽写真に写り込んだ飛行物体かもしれませんね。

空海の予言

こちらのブログにも

http://yunsupi.laff.jp/1/2008/01/post-efe1.html

阪神大震災は人災であると書かれています。

空海の予言を成就するために動く組織があるのかもしれません。

※ブログ内の西南ニュータウンは間違いで、正しくは西神ニュータウンだと思います。

黒い稲妻

阪神淡路大震災の時、私は名古屋にいましたが、震災の日は何だか眠れなくて起きていました。揺れる5分前ぐらいに 地面から無数の黒い稲妻が走るのを見ました。その時とてもビックリしましたが磁場の歪みが原因でしょうか地球の怒りにも感じました 。
みんなで出来る事から地球の環境を守りましょう!

Re: ビーちゃんテール

keinudidioさん

ありがとうございます。
これまでのビーちゃんテールはあまりにも危険すぎる内容でしたからね。
それらが当たらない事を願っています。

アルザルが一足先に崩壊したということになりますね。
太陽の周りに住んでいるというのがどのような状態なのか想像できません。

Re: 空海の予言

あれこれさん

> 阪神大震災は人災であると書かれています。

ありがとうございます。ピッタリですね。


> 空海の予言を成就するために動く組織があるのかもしれません。

空海は未来を予測できたようです。
今はほとんどいないようですが、かつてはそのような人がいたのでしょうね。
イエスやスサノオもそうだと思います。聖徳太子もそうかも知れません。

Re: 黒い稲妻

ハロさん

> 揺れる5分前ぐらいに 地面から無数の黒い稲妻が走るのを見ました。

まさしく黒龍の動きですね。

ガイアの法則によれば144年、72年周期というものがあって、1995年の72年前に関東大震災が起きています。

No title

calseedさん、

私もHAARP等の情報は、不安と混乱を煽るディスインフォの面があると思いますね。
確かにベクテルは原発も含めて日本各地に関わっているようですが、1995年の地震は、「ガイアの法則」にあるように、それらも含めて、あの時期に、あの場所で起きたことが人智を超えた力の働きなのだと思います。
それにしても、内惑星が直列する144年と、その半周期の72年は恐ろしい周期性を持ってますね。
今から144年前は明治維新の時。やはり大きな転換期でしょうね。

地震の記憶は複雑ですね。一つ言えるのは、人間は意外と力強いもので、困難に直面することで人間性を回復することもあるということでしょうか。
今後の混乱の際にも、そうあってほしいものです。

No title

16年前のあの地震は、起きる30分も前から西の
空が明るくて、あれっ、もう朝かと思った位です。
揺れもとても長くて普通の地震では無いと布団の
中で感じていました。
某国人が事前に居なくなり、神戸の某団体さんは
知っていて食料等を用意していたそうですし、自然
の地震では無いでしょう。

神戸株式会社

こんにちは
阪神大震災は家族がまた自分自身も以前神戸に住んでいたので忘れることができません。
長田にいた叔母は一週間前に予知して知らせてきました。
神戸市は神戸株式会社と言われるほど開発に熱心です。
東西に走る活断層の北側の山を削って南側の海を埋め立てました。
その重量は5億トンになるそうです。
つまり断層をはさんで10億トンの力のアンバランスが生まれたことになります。
わたしはこれが地震の主因だと考えます。

No title

山口県に住んでいます。
縁あって時々鹿児島に行く事があります。
山口県もトンネルが多いですが、九州も高速・JRともにトンネルが多いですねー。初めてつばめやリレーつばめに乗った時には、山がかわいそうになりました。こんなにお腹に穴を開けられてと思って。
体調が悪い時は電気製品の機械音がいらいらとする時がありますが、自然も一緒ではないでしょうか。
小川のせせらぎや波打ち際のザザーという音は心地良いですが・・・。
一昨日TVで・・どういう類の人なんでしょうか、昔から文明の栄えたところはことごとく滅びて行ったけれど唯一日本が昔から植林を政治的に行ってきて自然破壊に至らなかったと言っていました。日本人ではありません。(日本の人ならよく目かなという気がするのですが) 日本ってやはり何か啓示をうけた国なのでしょうか・・・)

お邪魔します

いつも興味深く読ませていただいてます。
素人の勝手な想像ですが、地震を人為的に起こしたとまではいかなくても、ある程度の予知が極特定の人々には出来ていたのかもと私は考えています。
おいちゃんさんのコメントにも関わりがありますが、私自身の中ではまだ整理しきれてはいません。
以下の記事は大きなヒントをくれるかもしれませんが、真偽も含めて既にご存知の際は、どうかご容赦の程を願います。
地震とHAARP、電磁波とユダヤ超科学の関係の真相とは何であるか?

【ヘブライの舘より引用】

日本に興味を示すユダヤ老修行僧(クムラン教団) 

以下のテキストは、U氏が1984年に書いたレポートである。
U氏は東京大学文学部卒で、スタンフォード大学にて超心理学を学び、
広く欧米やエジプト、インドなどに足を伸ばし、
世界各地の神秘思想を研究している方である。


「地磁気は、この世界のあらゆる成り立ちを解く鍵ですよ」
師は、そういって私をじっと見つめた。
さらに、「時間や空間の謎さえ、地磁気によって解き明かすことができる」と断言する。

彼によれば、死海西岸に匹敵する地磁気の強い地点は、チベットくらいしかないのではないか、というのだ。
ガブリエル師の話では、地磁気の知識はユダヤ密教の奥義のひとつだが、ユダヤ人にはまだまだ隠れた超科学があるという。

彼によれば、世界的なユダヤの科学者は、意識的、無意識的にこの伝統の密教科学を受け継いでいるという。

*この時の両者の会話には当時流行していた携帯音楽プレーヤーの人体に与える影響なども含まれていたと記憶しています。

Re: No title

kamuiさん

> 確かにベクテルは原発も含めて日本各地に関わっているようですが、1995年の地震は、「ガイアの法則」にあるように、それらも含めて、あの時期に、あの場所で起きたことが人智を超えた力の働きなのだと思います。

そう思います。135度がこれほどまでに重要な指標とは思っていませんでした。


> それにしても、内惑星が直列する144年と、その半周期の72年は恐ろしい周期性を持ってますね。
> 今から144年前は明治維新の時。やはり大きな転換期でしょうね。

確かに明治維新ですね。今回はそれ以上のインパクトがありそうです。実際に改革されるのは10年以上後なのでしょが。


> 地震の記憶は複雑ですね。一つ言えるのは、人間は意外と力強いもので、困難に直面することで人間性を回復することもあるということでしょうか。
> 今後の混乱の際にも、そうあってほしいものです。

大変動が来るのは人類が反省できないからだと思っています。
反省して事前に対応できれば問題ないはずなのですが。
危機に陥って遅ればせながら動き出すと思いますし、それに期待したいです。
しかし、犠牲も相当でるのでしょう。リビアがいい例ですね。

Re: No title

おいちゃんさん

> 某国人が事前に居なくなり、神戸の某団体さんは
> 知っていて食料等を用意していたそうですし、自然
> の地震では無いでしょう。

私も引っ掛かっていたのはこの事ですが、相当前から予知した人はかなりの数がいたようです。あれこれさんも広島に逃げたとコメントしていましたね。
日本ではそんな事言ってもバカにされ信じてもらえなかったのでしょう。

米国やロシアでは超能力者を抱えて地震予知等やっていますから、事前に把握していたのだと思います。

Re: 神戸株式会社

修験道さん

コメントありがとうございます。

> 阪神大震災は家族がまた自分自身も以前神戸に住んでいたので忘れることができません。
> 長田にいた叔母は一週間前に予知して知らせてきました。

素晴らしい能力をお持ちですね。

> 神戸市は神戸株式会社と言われるほど開発に熱心です。
> 東西に走る活断層の北側の山を削って南側の海を埋め立てました。
> その重量は5億トンになるそうです。
> つまり断層をはさんで10億トンの力のアンバランスが生まれたことになります。
> わたしはこれが地震の主因だと考えます。

なるほど。
そのような前提があり、地層に割れ目を入れたのが明石海峡大橋で、そこから海水が侵入し地層がずれたのでしょうね。

Re: No title

けいさん

> 縁あって時々鹿児島に行く事があります。
> 山口県もトンネルが多いですが、九州も高速・JRともにトンネルが多いですねー。初めてつばめやリレーつばめに乗った時には、山がかわいそうになりました。こんなにお腹に穴を開けられてと思って。

来月には九州新幹線が全線開通し、鹿児島まで行くのは1時間半くらいでしょうか?
便利になる分、地球を傷つけている訳です。
今回の大変動はこれら人類の行いの全否定だったら恐ろしいですね。

> 小川のせせらぎや波打ち際のザザーという音は心地良いですが・・・。

本日はある島に行ってきました。車1台も走っていない島。別世界でした。インスピレーションが一気に高まった気がしました。


> 一昨日TVで・・どういう類の人なんでしょうか、昔から文明の栄えたところはことごとく滅びて行ったけれど唯一日本が昔から植林を政治的に行ってきて自然破壊に至らなかったと言っていました。日本人ではありません。(日本の人ならよく目かなという気がするのですが) 日本ってやはり何か啓示をうけた国なのでしょうか・・・)

TVでそんな事を言うとは珍しいですね。
日本人の祖先である倭人はムー時代には植林を行っていたようですよ。
今は全く逆ですね。

Re: お邪魔します

UMAさん

> 素人の勝手な想像ですが、地震を人為的に起こしたとまではいかなくても、ある程度の予知が極特定の人々には出来ていたのかもと私は考えています。

私もそう思います。


> 以下の記事は大きなヒントをくれるかもしれませんが、真偽も含めて既にご存知の際は、どうかご容赦の程を願います。

真偽が分からないから探究しています。いろいろ考えることも重要ですね。


進捗状況

昨日は途中からでしたが木内さんの講演を聞くことができました。すでにcalseedさんがブログで明らかにされていた内容の繰り返しでしたが、他に、宮古島の状況として整地が完了したとのこと。今後実証実験でデータ集積し、上手く行けばハワイでも建設する可能性がでてきたようです。現地で協力者が現れ、会社を作る話しもあるようです。木内さんとしてはオマーンにも計画しているようですが、中東状勢によってはどうなるか。太古の水の燃焼実験も大企業とタイアップしており、実用化されれば石油燃料が半減できるらしく、まずはビルのボイラーで使えるようになるかも知れません。医療用蒸留水としての販売も計画されているらしいですが、製造元は小さな薬品会社とのこと。生理食塩液に入れるだけで投与できるので、簡単です。このように着々と具体化しているようです。スサノオが太陽の光を集め水と十字架を持って現れるという言い伝えから、まだ十字架の意味が分からないとか。
私は車を東京国際フォーラムに置いたので、講演会後、浜松町駅から有楽町駅へ戻るうちにメモした手帳を無くしてしまいました。それから新宿で旧知の人達と会い、私が疑問に思っていた事等を話し合いましたが、やはり中東状勢・イスラエル問題が最大のテーマでした。例の、エルサレムに出現した光体は本物で、重大な意味がありそうです。また、太陽近傍謎物体は紛れも無い巨大宇宙船であり、最高度の宇宙存在が活動しているようです。
今年は日本にとっては平穏な年であるため、今のうちに自己探求を深める

Re: 進捗状況

> 他に、宮古島の状況として整地が完了したとのこと。今後実証実験でデータ集積し、上手く行けばハワイでも建設する可能性がでてきたようです。現地で協力者が現れ、会社を作る話しもあるようです。木内さんとしてはオマーンにも計画しているようですが、中東状勢によってはどうなるか。

素晴らしいことですね。これが将来の環境破壊ストップ、代替エネルギーに繋がっていくのでしょう。何年か先の事か分かりませんが、未来では使われていたようですし。


>太古の水の燃焼実験も大企業とタイアップしており、実用化されれば石油燃料が半減できるらしく、まずはビルのボイラーで使えるようになるかも知れません。医療用蒸留水としての販売も計画されているらしいですが、製造元は小さな薬品会社とのこと。生理食塩液に入れるだけで投与できるので、簡単です。このように着々と具体化しているようです。

燃える水というのはありましたが、本命は太古の水だったのですね。凄いです。
私は太古の水以外飲んでいません。


>スサノオが太陽の光を集め水と十字架を持って現れるという言い伝えから、まだ十字架の意味が分からないとか。

十字架はなんでしょうか。遠い未来の事なのでしょうか。


> やはり中東状勢・イスラエル問題が最大のテーマでした。

近いうちに、より大きな騒動に発展しそうですね。とにかく石油危機が問題でしょう。
それに拍車をかけるのが中国の動向ですね。本日は中国各地でデモが行われているようですし、来月5日には全人代が行われます。その後が気になりますね。


>例の、エルサレムに出現した光体は本物で、重大な意味がありそうです。また、太陽近傍謎物体は紛れも無い巨大宇宙船であり、最高度の宇宙存在が活動しているようです。

ビーちゃんのアルザルと関係あるのでしょうか。


私は昨日は、とんでもないパワースポットに行きました。いろいろな発見、驚くべき現象がありました。
私の周辺でも時が加速しているようです。これは次回にでも記事にします。

No title

>精神世界の一部の本には、人はカルマを持って生まれて来てい
>るのだから、若くして肉体を失っても自殺以外であれば3次元世
>界での人生は全うしたことになる、ような書かれ方をしています。
>私にはとても納得できないですね。

その通りだと思います。どんなに純真な心を持ってしても
死んだら終わりという絶望からは逃れられないと思います。
人間の価値を決め付け、また洗脳させている世俗体制に
最近、特に憤りを感じています。

報道の仕方に気を紛らわすのが大変です(笑)

Re: No title

Toshiさん

感覚が同じで良かったです。
精神世界や宗教はデリケートなので、ひやひやしながら意見を書いています。(笑)
たまに強烈な理解できない批判が来ますからね。
私は直感で勝負です。

質問

パワースポットってどういう意味ですか?

調べてみると諸説があり、どの意味で使っていますか?

また、漢字で書くとどのように表しますか?仮に漢字が無いとしたら、それは何故だと思いますか?

わかったふりは苦手なので、回答お願いします。

Re: 質問

あれこれさん

> パワースポットってどういう意味ですか?

確かに不思議な言葉ですね。
WIKIで調べたら清田氏の造語ですね。
私は、エネルギースポットという意味で使っています。


> また、漢字で書くとどのように表しますか?仮に漢字が無いとしたら、それは何故だと思いますか?

これは分かりません。
敢えて書くなら重力波点でしょうか。

清田氏は違う意味で作られたのかもしれませんね。

なるほど

人工的な建造物が自然界の目に見えないバランスを崩した結果、災害が起こる。というのは多いにあると思います。

私なりの解釈ですが、地磁気の流れが妨げられると、行き場を失った磁気エネルギーが溜まり、限界を超えた時に暴発するんじゃないかと。

地球は間違いなく意識体です。意思を持って動いています。

しかし日本人被害者の報道ばかりが繰り返し流されているのがどうも解せません。

ニュースを見て、何だか悲しい気持ちにばかりなってしまいます。

Re: なるほど

奄美の者さん

> 地球は間違いなく意識体です。意思を持って動いています。

これを理解することが大変重要なことだと思っています。人間はこのことを理解していないから環境破壊を起こすのでしょう。私も以前はそうでした。
地球の意識はとんでもなく大きいものでしょう。

No title

いつも貴重な情報に感謝いたしております。

淡路島とNZの繋がりについては、私もたまたまたブログに書きました。http://blog.goo.ne.jp/tera-3/e/86677d8455278c9964a560d68e3fb6a6

理由はありませんが(笑)、阪神大震災は人工的なものではないと思っています。
やはり気持ちが怒りや迷いにつながってしまうトラップには気をつけたいと思います。

ただ、ワクチンやケムトレイル等は、今進行中の事だと思うので、
伝えていくことが大切だと思っています。

明石海峡大橋、四国と淡路島と近畿をホッチキスで止めてしまったようになってしまって負荷がかかるのでしょうね。
利便性との兼ね合いで難しい問題ですね。
ありがとうございます。

Re: No title

テラさん

ご丁寧なコメントありがとうございます。

> 淡路島とNZの繋がりについては、私もたまたまたブログに書きました。

拝見しました。スペインにお住まいですか。
意識が繋がっているのですね。
すべてが宇宙の采配なのでしょう。古代日本は神の国と崇められていたようです。オリジナル性をもった人類、それが倭人、日本人の祖先なのでしょう。


> ただ、ワクチンやケムトレイル等は、今進行中の事だと思うので、
> 伝えていくことが大切だと思っています。

そうですね。
ただし、ケムトレイルは大半が煙幕だと思っています。恐怖させるための。
まあ、いずれにしても大きな変化がありそうです。ここからが本当の人生の始まりだと思っています。

頭に響くメッセージ

本文と関係ない話しですが、聞いて下さい。
最近、うつ病が増えていますが、原因は宇宙意識の接近によるものだそうです。
うつ病の方々をこのままにしておくと、宇宙意識の更なる接近で精神が破壊され、人類に害を成す行動をするらしいです。
しかし、うつ病の方々を上手く覚醒させる事が出来れば、宇宙意識の接近が人類にとって良い事に成る。
こんなメッセージが頭に響いてます。
どうすれば良いでしょうか?

Re: 頭に響くメッセージ

ハロさんも不思議な体験をされているのですか?

これは、私よりも別の方が答えてくれると思います。
どなたか、いかがでしょうか?

Re: No title

totoroさん

全くの妄想だと思います。
このような記事についつい惑わされてしまうのですよね。

ハロさん

失礼ながら私なら、その様な状態は統合失調症ではないかと疑います。さもなくば、何か変なものと繋がってしまったのではないでしょうか?鬱病と宇宙的な意識を関連させるのは無理があるのではないかと愚考します。

不可知さん
恐らく後者だと思います、イタコの様にしゃべり出す事もあります。
ただ、幻聴 幻覚の類いではないとおもいますので、良いものか そう出ないものか自信をもって断言も出来ないので暫く様子を見ます

ケムトレイル

ケムトレイルには人類が関与する直線的な物と航空機が見えない曲線的(うねっている)なケムトレイルがあります。

前者は後者を隠すために活動していると私は考えます。

人工甘味料

ハロさんへ

人工甘味料「アスバルテーム」の過剰摂取が原因ではないでしょうか?

アスバルテームには92の副作用があると言われており、記憶障害、神経細胞の損傷、偏頭痛、生殖障害、神経錯乱、脳障害、失明、関節痛、アルツハイマー、腫脹、脳神経疾患などの症状が報告されています。

カロリーゼロを謳う食品には必ず含まれていて、メチル系故にたいへん危険です。

ハロさん

社会のネガティブエネルギーが鬱病にさせるんではないですか?決して宇宙エネルギーが原因ではないと思います。あまりにも荒んだ世の中です、世界的に鬱病の方、沢山いるみたいだし。宇宙エネルギーは癒しや覚醒の手助けになると信じるのもいいと思います。

ハロさん

全てを科学的に分析するのも私は構わないと思うのですが、人生生きても100数年、もう少し広い視野でありのまま受け止めて見るのも楽しいですよ。
そもそも進化論やビックバンのように、科学も歴史も新しい発見があれば簡単にひっくり返ってしまうあやふやなものですし。


私の友人は阪神淡路の被災者ですが、彼女の母は前日夜に「明日は大きい地震が来るかも知れない」といったそうです。
コレを偶然と取るのも、予言と取るのも人間個々の自由ですが、どちらを取るかで世界は全く違って見えるものです。

あれこれさん すうさん
ご心配、ご意見ありがとうございます。
ただ、私はイタコとか 巫女の体質で以前より先祖と会話をしていますので、病気ではないとおもいます。
最近、先祖以外のものが降りて来て話す様になりコメントした事をご理解ください。
先月、宇宙空間に幽体離脱し青い星雲と遭遇しましたが、意識の集合体と感じました、魂の循環の源とも思いました、その星雲が近づきすぎると普通の体は持たないとも思いました。自分でも突拍子もない体験で戸惑っています。

Re: タイトルなし

ハロさん

> 先月、宇宙空間に幽体離脱し青い星雲と遭遇しましたが、意識の集合体と感じました、魂の循環の源とも思いました、その星雲が近づきすぎると普通の体は持たないとも思いました。自分でも突拍子もない体験で戸惑っています。

ビーちゃん情報のアルザル人の移動と関係があるかもしれませんね。
今日から3月、新しい時代が本格的に始まるのかもしれません。

ハロさんの受けたメッセージ

ハロさんの受けたメッセージが気になっていましたが、このように考えればどうでしょうか。

「宇宙意識」=何らかの宇宙エネルギーが地球に接近し地球の波動が上昇する→人類の波動も上昇し、人々は覚醒し始める→しかしながら、社会システムや慣習は旧体制のままで、覚醒しつつある意識をどこへ向ければよいか分からないため、うつ状態になる→鬱積した人々の意識は集合意識として世界の破壊に向かう危険がある→もし、この意識をうまく導くことができれば、「人類にとって良い事に成る」
と、考えられないでしょうか。

問題はうまく導くにはどうするかですが。

kamuiさん

理解いただき、ありがとうございます。
ロジックが略そのとおりです
方法論として、歌はどうかなと思います。
昔々は般若心経とかあわの歌とか使ったのではないかなと感じます。残念ながら私にはそんな作詞作曲の能力はありません。
誰かが気づいて、作って広めてくれれば…
すみません他力本願で
知っとうやさん、ご存じないですか?

Re: kamuiさん

ハロさん

覚醒している人が増えていることが、現在の鬱病が増えている要因の一つではないかと思います。
覚醒というとアセンションにつなげるスピ系の人がいますが、私はそんな話ではないと思っています。覚醒とは人類の本来の役割を知ることだと思っています。
それを知って生まれたきた人は、現実社会に入るとジレンマに悩んでしまいますよね。
私が真剣に考えだしたのはこの1年。もし、10年前にそのような状況になっていたら、この10年は資本主義社会の中では落ちこぼれていたかも知れません。そういう面では私は運がいいのかも知れません。

クローバーさんによれば3月から全世界が覚醒の段階(選別の時代)に入ったようです。すでに覚醒しつつある人は大変な時代が到来したとしても活躍の場があるのではないでしょうか。いつまでも現実を受け入れられない金の亡者は沈んでいくでしょう。中東で起きていることはその一つだと思っています。前向きに考えることが重要なようです。私はそう考えています。

歌については、後の時代に派生したものだと思います。
振動(波動)について記事にしましたが、木内さんによれば発声によって振動を正常に戻す取組みが始まったのは日本では4000年前だそうです。これがヒーリングと言われるもの原型のようです。
さらに遡るならアトランティス時代に造られたピラミッドにも水を使ったヒーリング効果があったようです。
基本は振動による治療のようです。すべては振動。これを認識することが重要なのでしょうか。

No title

声による振動は赤ちゃんだと反応が早いと思います。
子供が産まれた時に子守唄をよくうたいますが、私の子供も世話した子供も子守唄だとリズムに反応してしまい眠ってくれませんでした。
それで、なんとなく心地良さそうな音を探しながら側でずっと同じ音を発声していました。
どんなに騒いでいてもそうしてるうちにすぐに眠ってくれたんです。
振動の治療に納得ですね。



そらさん、知っとうやさん
振動、根本的で納得しました。

No title

震源地の淡路島の野島断層の付近には轟木と言う地名も在り、古来、たびたび地震が有ることをご先祖様方が暗に示唆していたようです。
近くを通る度に不思議に思っていましたが震災後に合点がいきました。
古来伝わる地名は疎かには出来ない一つの査証ですね。

あと、野島断層の付近は近年の各地の埋め立て用土に山塊が2つ3つ無くなってしまったのも地震を早めた要因かも知れません。
*淡路島の北部の津名丘陵と言われる山並みは六甲山と同じ地質帯になります。
また、南部の東西の山系は泉水金剛山系と同じ地質。
更にその真南、沼島との間には大断層帯、日本構造線が走ります。

淡路島の各地で土取りが為されて島の山容も変わりつつあります。
北の端、岩屋は灘山が消滅。跡地に過年に花博~国立明石海峡公園他が整備。

野島断層~西宮へ伸びる断層には奇しくも古神社が整列しています。
南端が名神大社。神階一品、伊弉諾神宮(御神社)。
野島断層の震源地の真上には荒神祠他。

野島には元貴船神社。
松帆浦の恵比須神社分神(鳥居を抜けると直ぐに明石海峡。石屋神社(天地大明神を下賜)の元鎮座地、「三対山」の恵比須神社/岩楠神社の分神)、
対岸は垂水の名神大社、海(わだつみ)神社(日向大明神)。播磨国三大社の一つ。
長田神社。(高倉山が神奈備)
生田神社。(布引山が元来の神奈備。真北に籠神社、真南に日前国懸神宮)
敏馬神社。(摩耶山が神奈備?)
弓弦羽神社。(熊野権現/武庫、兵庫の語源)
名神大社、二十二社の最高格式の広田神社「西宮」さま。甲山が元来の神奈備。
また、八幡宮他の神社や祠も数多在ります。
*三対山~以北は全て神功皇后由縁による創建。
過年、神戸を始めて訪れた中国人の風水師は、
神戸の立地と風水、神霊バリアは元来は完璧。(だから平家が福原遷都の動きも)と曰って、
次に、残念ながら先人達の営々と培ってきたこれらの業績を近年の無節操で無頼な開発という美名の下の破壊行為により龍脈はズタズタに風水上の守護も何もかも無にして更に悪くしている云々。
といわしめて十数年後に件の震災が発生。

Re: No title

たぬき@伊勢の森さん

たくさんの情報ありがとうございます。
勉強になります。

はじめまして

時々ブログを拝見させていただいております。とても興味深いです。
私は小さい頃神戸で被災しました。
特に怪我をした等目にみえるダメージを受けた訳ではありませんがこの地震が私の人生に少なからず良くも悪くも影響を与えているという事を歳をかさね人を知る度に実感します。
私自身ではありませんが、同じように被災した友人がニュージーランドの地震の前日からニュージーランドに留学しています。被害の無かった地域ですが。
ニュースを見て要ると阪神淡路大震災で被災した方でニュージーランドでも被災した方も要るようですね。(確かではありませんが。)
だから何という訳ではありませんが何か良く分からない偶然があるのかなぁと思っていた時にこの記事を拝見しコメントさせていただきました。
普段コメントなど苦手ですのであまり書かない為下手な文章で申し訳ありません。

Re: はじめまして

ゆうかさん

コメントありがとうございます。

何故、地震に被災する人、しない人がいるのか?
何故、事故に遭う人、遭わない人がいるのか?
これを前世のカルマという精神世界系の方がいますが、私はそうは思えません。

地球は生き物だから、当然気分も悪くなるのでしょう。
それと不可知さんが別記事でコメントされていたように、地球の浄化作用がなのかも知れません。
日本やNZは地震が多い地域ですが、結果、常に浄化されている地域なのかも知れません。
地震や噴火で犠牲が出るかも知れないが、それが本来の正常な地球の姿なのかなと最近感じています。

米国や中東などはそれが少ない地域だから、人為的な争いによる浄化が始まっているかも知れません。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策