スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文の叡智

縄文時代は、12000年前から2400年前(紀元前4世紀)までの期間と定義されています。
縄文時代には、水稲農耕は始まっておらず、主として狩猟により生活しており、植物性食物を煮るために独特の文様をもった縄文土器を使用していたと、高校の日本史の教科書には書かれています。
4大文明以前に栄えた文化的に低いものとされています。
1万年近く続く縄文時代ですが、本当に教科書どおりなのでしょうか?

以前、ピラミッドの謎に関する記事で、木内氏の言葉として、ピラミッドを建造した人々(玉蔵師匠によると「エノクの人々」)について、
数千年(どうも6000年程度のようです)かけて、中東(メソポタミア)を経てアジアへ移動し、一部は日本に渡ったようだ、と書きました。
そして、木内氏は、この人々のことを『倭人』と読んでいる、と書きました。
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-11.html

私は、彼らは、いわゆるモンゴロイドに当たるのではないかと思っています。
ピラミッド建造年代を、仮に12000年~10000年前(私は、この期間に建造された可能性が高いと判断しています)とすると、6000年~4000年前頃には相当の技術を持った『倭人』が日本に上陸したことになります。まさしく縄文時代のさなかです。

それでは、縄文時代に、高い技術を持っていた痕跡は残されていないのでしょうか。

高坂和導氏は、5次元文庫「竹内文書」のなかで、
縄文時代は世界をリードする高度な文明が栄えていたようだと、書いています。

高坂氏が、そのように考えに至った一つに縄文式土器があります。
そもそも最古の縄文式土器は長崎県出土の降線紋土器というものらしく、シュメール文明土器よりも5000年も古い約12000年前のもだそうで、これだけでも凄いことになります。

さらに縄文式土器は、単純な素焼きの土器というだけではなく、「釉薬も使わず、高温で焼くこともせずに、水の漏れない土器を完成させた」という高度な技術であったようです。

そして、極めつけは次の写真の「遮光器土偶」です。
定説では4000年くらい前のものとなっています。

c0053311_10271779.jpg

<遮光器土偶wiki>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%AE%E5%85%89%E5%99%A8%E5%9C%9F%E5%81%B6

歴史の教科書でよく見かける土偶ですね。
宇宙服を着た宇宙人に似ているため宇宙服土偶とも呼ばれているようです。

高坂氏によると、この土偶の内部は空洞で、厚さ3ミリという薄さで均一に作られおり、現代の技術でも簡単には作れない、非常に高度な技術で作られているそうです。
まさしく、オーパーツ(時代錯誤の遺物)となります。

我々が習う縄文時代は、旧石器時代-縄文時代-弥生時代と文化度が進んでいく過程の文化の低い時代を指しますが、定説とは異なり縄文時代のある時期には大変高度な文明があったのは間違いなさそうです。

私は、土偶など全く興味がなかったのですが、高坂氏の本を読み大変興味を持つようになりました。
つい最近、ネットで調べていたら東京国立博物館で土偶展が開催されていることを知り、たまたま仕事で東京出張の機会がありましたので、ここぞとばかり土偶展に行ってきました。

平日にも関わらず、大変混雑しており、土偶の関心の高さに驚きました。
やはり、目玉はこの「遮光器土偶」で多くの人だかりができていました。
近くで見てみると何やら神秘的なパワーを感じ、単に4000年前の土偶というだけでなく、何かのメッセージを語りかけているような雰囲気さえありました。

そして、どうみても宇宙人を象っているようにしか見えませんでした。
とても狩猟民族の低い文化で作れるようなものではないと感じました。
会場の中で、真剣にこの土偶は宇宙人をモデルにして作ったものだ、と考えながら見ている人間は私だけだったかも知れません。
かなり感動しました。

他にも逆三角形仮面土偶など神秘的なものがありました。
http://cardiac.exblog.jp/12753798/

この遮光器土偶を見て、日本には、少なくとも6000~4000年前くらいまでは高度な文明があり、宇宙人も訪問していたのではないかと、確信しました。

それでは、なぜ、その高度な文明が退化していったのか。
時期的に5000年前というのは、世界的にエジプト、シュメールなどの先史文明が一旦、滅亡した時代にあたります。ノアの方舟伝説もこの頃という説が多いのも確かです。

世界的に、なんらかのカタストロフィーが生じ、そのため、高度な縄文文化(文明)が滅んだのではないか、というのが理にかなっているようです。

日本人の祖先も、まだまだ多くの謎が隠されているようです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

毎回更新たのしみにしてます。

確かに上記の土偶は、宇宙人に見えますね。

技術的にも高度みたいで・・・なにかここにも真の歴史が

隠されていると思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。
世の中には、まだまだ隠された真実があるのでしょうね。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策