スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近未来検証

読者から教えていただいた次のサイトを最近拝見しています。

「自分で自分を自分する」
   http://sendaitenmei.blog108.fc2.com/

今後の人間の生き方について真摯に考えられているサイトです。
私が読みだしたのは、木内氏の講演の様子が書かれていたからです。
http://sendaitenmei.blog108.fc2.com/blog-entry-58.html

この講演の一週間後、私は東京で木内氏の講演会に参加しましたが、講演テーマが異なるためこのサイトに書かれている内容に非常に興味を持っていました。

<参照:人類の役割>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-148.html

そんな折、つい先日、この講演会の内容がDVDとして発売されました。
木内氏の講演の様子が映像として見られるのは貴重だと思い、すぐに発注しました。
http://sendaitenmei.blog108.fc2.com/blog-entry-68.html

この講演は、木内氏と中山博氏の座談会という設定です。

中山氏は、「あわの歌」という縄文時代から歌われ続けている歌を研究・継承し、実際に広めている方のようです。

「あわの歌」にはヒーリング効果のようなものがあり、これとストーンサークルが密接に関係していると木内氏はDVDの中で話していました。

このDVDは木内氏と中山氏の対談ですので、約90分の講演のうち半分は「あわの歌」と木内氏が見てきた過去、特に意識振動との関係についての話です。

3次元の世界の成り立ちに関するヒントが出てきて大変興味ある内容ですが、本日は時間がないので次回以降に触れさせていただきます。


このDVDで私が一番期待していたのは、近未来の状況についての木内氏のお話です。
これまで、昨年秋以降、月刊ムーの記事や、他の講演会の様子を伝えてきました。

<確率70%の未来>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-123.html

<今後の情勢>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-139.html

いずれも末恐ろしい情景なのですが、昨年末から今年にかけての世界情勢を眺めてみると、少しずつこの2つの記事に書いたことに近づいていると私は感じています。

この情景がやってきたとして、私がどうにかすることが出来る訳ではないのですが、私がブログを始めたきっかけです。

従って、少しでも状況を事前に把握し、できる限りの対応をしたいと考えています。
今回のDVDを購入したのは、他人のブログ等で木内情報を知るのではなく、木内氏ご本人の声を聞いてみたいという動機からです。

結論から書きますと、ムーの記事以上の特段新しいものはありませんでしたが、本人の声を聞くことは文書から受ける感じとは全く異なります。以下に簡潔にまとめてみます。

①中国の現状
・中国共産党は(リーマンショック後)外資から集めたマネーの80%を景気対策という名目でバラまいた(融資)。(その額については触れていませんでしたが、中国は2008年11月に60兆円をバラまいています)
・それが中国内の不動産建設を後押したが、ほとんどがゴーストタウン化している。
・そして不良債権化しバブルが崩壊している。しかし、中国は外資に元手を返済するつもりはない。
・これによって中国には日本の人口の2倍の富裕層が生まれた。
・しかし、内陸の貧富層は恩恵がなく不満が爆発しかけている。
・共産党はこれを抑えるため尖閣諸島の漁船衝突事件を起こした。
・背後では北朝鮮、ロシアとも繋がっているだろう。


この話に関しては、他でも同じように推測しているブログ等がありますが、私は木内氏の場合は推測ではなく、2009年7月に中国で2度死にかけた(一瞬死んだ?)なかで見て来た未来の内容を話しているように感じました。

昨年3月、木内氏が浅川氏に
「上海万博以降から年末にかけて中国全土で内乱が生じ、それが世界中に混乱を引き起こしていく」
と話していましたが、「尖閣諸島の漁船衝突事件」がまさしくその発端だったのでしょう。
<2度目の臨死体験>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-34.html

DVDでは話していませんが、私は近いうちに(遅くとも年内に)中国の分裂状態が発生し、世界混乱の引き金をひくと考えています。


②世界大戦への流れ
・欧州経済が崩れ、各地で宗教戦争が勃発する。
・中東でも紛争が生じる。
・中国とロシアがタイアップし、欧州に攻め入る。
・米国がそれを追って参戦する。
・日本は国力を失い世界から相手にされない。


ここは以前の記事でも書きましたが、おそらく2012年以降、長期間に亘る情景だと思います。
その兆候として先日エジプトの暴動が発生しました。これがアラブ諸国に拡がっていき、欧州の宗教戦争に繋がると私は見ています。
中国はおそらく2つに分裂し、分裂後、お互いが緊張関係を持ったまま、その矛先を欧州に向けるのではないでしょうか。

ただし、驚くべきはこれらの情景のほとんどは30数年前の最初の臨死体験で見た未来の話であって、一昨年に見た未来の話ではないようです。
木内氏ご本人がそのように話したわけではありませんが、関係者によれば「2度目の臨死体験についての詳細な話は誰にもしていない」そうです。

話したのは「大変動を乗り越えられる確率が30%にあがっていた」ということぐらいではないでしょうか。

それと前述の中国の「尖閣諸島の漁船衝突事件」。
これは、推測ながら一昨年に見た内容ではないかと思います。


このDVDで木内氏と中山氏が話していたのは、
「日本が世界から相手にされないのはいい機会。この間に日本が先導して世直しをする」
ということでした。そのためには「能天気でいることが重要」だそうです。

これは裏を返せば、それだけ悲惨な経済状況が来るということなのでしょう。
現代は不景気と言え、まだまだ贅沢な飽食社会です。
そのような時代に育った我々が、突然、その日の食糧でさえ確保するのが困難になったときの事を考えられますか?
それは大変な苦痛で、暴動が発生するのは間違いないでしょう。

そうならない事を願うように木内氏と中山氏は「能天気であれ」と話しているように感じています。


最後に、少しだけ明るい未来について木内氏が語っています。

例の太陽熱を利用してゴミを完全焼却し、新たなエネルギー言としても利用できる炭素化炉システム

もうすぐ実証実験が始まるようですが、一昨年9月に見た2回の未来では、いずれも使用されていたそうです。脱化石燃料が成功しているということですね。

ただし、その未来の確率は30%。可能性として低いものだと思います。
しかしながら、少しは元気が出る話です。未来に希望を持つことが重要でしょう。

このDVDは一見の価値があると私は感じました。


[追申]

keinudidioさんから連絡いただきました。

keinudidioさんをご存じのない方に簡単にご説明します。
keinudidioさんは音楽プロデューサーなのですが、4歳の娘さんが脅威の霊的能力をお持ちで、アルザルのビーちゃんと交信し、その内容を keinudidioさんに話すようです。

その内容はとても4歳の子供が考えられるような内容ではなく、驚くべきものなのです。
以前はコメントしていただいていたのですが、その後の内容があまりの危険な情報のため、私へ直接ご連絡(携帯)いただき、生の声でその内容を教えていただいています。

最近の情報は危険すぎて残念ながら記事にできる内容ではありません。

その keinudidioさんが、先日旧来のご友人とお会いしたときのお話です。
そのご友人も不思議な能力を持っているらしく、なんとあのビーちゃんと最近交信していたことが判明したそうです。

どうも、ビーちゃんという存在は、この地球の危機に際して複数の方にテレパシーによって情報を伝えたがっているそうです。

keinudidioさんは、その情報の真意を4歳の娘さんから聞き出すのは困難を極めるため、同じようにビーちゃんと交信されている方がいらしたら是非接触したいそうです。

もし、ビーちゃんと交信された方がいらっしゃいましたらコメントいただければと思います。
コメントできないような内容であれば、メールフォームからご連絡いただければ keinudidioさんへお繋ぎします。

オカルトっぽい話で引かれる方もいらっしゃるのは承知の上で書いています。
私は keinudidioさんとは直接お話しました。CDもいただきました。信頼のおける方だと考えています。
よろしくお願いします。
---------------------------

本日から出張しますので、コメント返信遅れると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

おそらく

中国の混乱から日本への影響に関して、おそらく、日本の混乱に対しての直接的な影響の鍵に関して、より具体的に表現をしたいのかなと、僕個人は思ってます。

それはさておき、なんと言いましょうか・・・あの、どうしようもないことと、どうにかできることの両方がありますよね。

例えば、もし、危機感が先立ってしまうと、どうしようもないことばかり気になるのかなと思ったりします。でも実際に時間を費やすべきなのは、どうにかできることを考えることなのかなと。。。で、実際にそれをやってみることなのかなと、思います。

あと、助かるために動くのと、助けるために動くのはちょっと違うのかなということも、浮かんできました。

とにかく、可能な限り最悪のパターンを考えてたとしても、その問題解決には「で、どうしよう?」以降の考察が不可欠だと僕は思います。

そしてそれは、別に最悪の状況でなくても、考えたって良いことのような気がしますし、もしかしたら憂鬱な気分で考えなくても良さそうですし、僕個人としては、それを考えることは、なんだかんだで楽しくなってくるんじゃないかと思ったりしています。

でもまぁ、なんというか、好きになった異性ができたとして、その気持ちをどうするかという時に、フラれることが気になるか、うっかり良い仲になっちゃったりした先が気になるのか、人それぞれありますし、何が正解かなんて僕にも分かりませんが、僕は悔いが残るよりダメ元派だということは間違いなさそうです(笑)

ハイパーインフレ

日本の経済状況は、貿易収支の数字に異常が現われた時に急激に悪化するとか。国債投売り(銀行、機関投資家)&暴落、金利上昇。住宅ローンを変動金利で組んでいる人は、今すぐにでも固定金利に切換えないと。ところが金融機関が固定金利融資を扱わなかったり、商品がなかったり、結局木内さんが最初の頃に言っていた通り住宅ローン破綻者が大量に発生して、徳政令みたいな事になる。それもこも矢張り、中東~中国動乱による輸出入激減&油断が引き金に。食糧先物取引市場での急騰も引き金で相乗悪化。私の年齢だと、貧しさは平気で最小限の食べ物でも大丈夫にも思えますが。治安悪化は都市部では辛いでしょうね。固定金利で債務抱える身としては、金融機関と我慢比べするか、ホームレスになるか、スリリングな今後ではあります。

アルザルについて情報収集してみたい。出張お気をつけて。

Re: おそらく

りょうすけさん

> 別に最悪の状況でなくても、考えたって良いことのような気がしますし、もしかしたら憂鬱な気分で考えなくても良さそうですし、僕個人としては、それを考えることは、なんだかんだで楽しくなってくるんじゃないかと思ったりしています。

現代社会の仕組みは、そのような個人がじっくり考える時間を奪うように作り上げられていますね。
日々住宅ローン返済など、仕方なく働かされているようなサラーリーマンには考える余裕がありません。
何らかのきっかけで、少しずつでいいから考えられるようになれば世の中随分変わるのでしょう。


> でもまぁ、なんというか、好きになった異性ができたとして、その気持ちをどうするかという時に、フラれることが気になるか、うっかり良い仲になっちゃったりした先が気になるのか、人それぞれありますし、何が正解かなんて僕にも分かりませんが、僕は悔いが残るよりダメ元派だということは間違いなさそうです(笑)

その考えが能天気に繋がるのでしょうか。
りょうすけさんのような人生を歩める人は少数派ですが、ある面羨ましいです。すみません。

私も、アワのうたと神代文字(ヲシテ)に触れて、言霊の意味がわかった気がします。
今のように無意味な単語が溢れていなかった時代、言葉は化学式のようなものだったんですね。
池田満さんの本。疑い半分で読んでましたが、言葉の大切さに気付かされた気がしました。

Re: ハイパーインフレ

> 日本の経済状況は、貿易収支の数字に異常が現われた時に急激に悪化するとか。国債投売り(銀行、機関投資家)&暴落、金利上昇。

これは年内だと思っています。来年にかけてほとんどの銀行が破たんするでしょう。

>住宅ローンを変動金利で組んでいる人は、今すぐにでも固定金利に切換えないと。ところが金融機関が固定金利融資を扱わなかったり、商品がなかったり、結局木内さんが最初の頃に言っていた通り住宅ローン破綻者が大量に発生して、徳政令みたいな事になる。

先日の国債格下げにより銀行が固定金利から撤退しだしましたね。
ただ、私は銀行や企業が先に破たんするので、住宅ローンを変動から固定に変えたところでほとんどの人にとって無意味だと感じています。そうなった場合は資本主義を止めるしかないでしょうね。

>私の年齢だと、貧しさは平気で最小限の食べ物でも大丈夫にも思えますが。治安悪化は都市部では辛いでしょうね。

不可知さんは私より少しだけ上の世代だと思いますが平気ですか?
私は無理ですね。


>固定金利で債務抱える身としては、金融機関と我慢比べするか、ホームレスになるか、スリリングな今後ではあります。

たぶん、徳政令が先に来ると思います。とにかく食糧確保ですね。

Re: タイトルなし

あやはさん

ありがとうございます。

> 私も、アワのうたと神代文字(ヲシテ)に触れて、言霊の意味がわかった気がします。
> 今のように無意味な単語が溢れていなかった時代、言葉は化学式のようなものだったんですね。
> 池田満さんの本。疑い半分で読んでましたが、言葉の大切さに気付かされた気がしました。

縄文時代の日本は、シュメール文明の影響を受けつつも独自の文化に育っていったのでしょう。
その中で約4000年前にアワのうたが出来たようです。
神代文字はヘブル語が日本流に変化したのかも知れませんね。
幣立神宮には1万年以上前?からの神代皇族の系統図があるようです。一般人は見せてもらえないようですが。
今後は古代縄文文化が復活していくのかもしれませんね。

住宅ローン

はじめまして、いつも興味深く読ませて頂いています。
住宅ローンに関してですが、銀行が倒産して住宅ローン破綻者がでる状況になっても、徳政令が出るということは今のうちに家を購入しておいた方がいいということになりますか?
アパートぐらしのままでは、家賃の大幅値上げがあったりしたら、耐えられずホームレス、ということもあり得るのでしょうか。
自己中心的な質問で大変申し訳ないのですが、お分かりになる方ぜひ教えて下さい。

No title

calseedさん、

>「日本が世界から相手にされないのはいい機会。この間に日本が先導して世直しをする」

これにつきますね。
近代以降、資本主義、グローバリズムによりズタズタにされた日本的なものを新たに再構築することでしょうね。
それは縄文を見直すことに繋がりますし、母性的・融和主義、共同体意識を取り戻せるかが鍵になると思いますね。

危機に際して、最低限の備蓄は必要でしょうが、結局それは物に頼ることで物質主義の延長にしかならず、やはり大切なのは精神でしょう。

>・中国とロシアがタイアップし、欧州に攻め入る。

これは宇野正美が聖書の予言で言っていたことにピッタリですねー。

Re: 住宅ローン

rieponさん

コメントありがとうございます。

気持ちは十分分かりますが、このご質問に答えられる方はいないと思います。
私自身が未来を見て来たのであれば答えますが。

私は、経済的には完全に崩壊してしまうと考えています。

Re: No title

kamuiさん

> >「日本が世界から相手にされないのはいい機会。この間に日本が先導して世直しをする」
> これにつきますね。

これが日本が雛形と呼ばれるゆえんでしょうか。


> 危機に際して、最低限の備蓄は必要でしょうが、結局それは物に頼ることで物質主義の延長にしかならず、やはり大切なのは精神でしょう。

そうですね。kamuiさんの行われいる自然農法など、誰しもが縄文文化を見直す時期がくるのでしょうね。

> これは宇野正美が聖書の予言で言っていたことにピッタリですねー。

そうですか。調べてみます。

Re: No title

smileさん

コメントありがとうございます。
参考にしてみます。

Re: No title

知子さん

真摯なご意見ありがとうございます。

私がリンクしているサイトだから、そのサイトの全てが正しいとは思っていません。
リンクをしているのは、私が現在情報を取得しているサイトの一部を皆様にお知らせているだけです。
また、リンクしていないサイトでも情報取得はしています。

それらの情報を私なりに分析して正しいと思う情報だけ取り上げています。
ただ、私も当然間違いますから、その都度修正しています。

皆様からコメントいただく事で真実に近づいていくと考えています。

私なら

固定金利ローンが組めるなら田舎で家を買う、でなければ無理せず今のエリアで賃貸を続けるか。私の次男が都心の賃貸マンション暮らしで、確かに毎月の負担を考えるとローン組んで買った方が、という考えもできますが、今のまま賃貸暮らし続けるよう言ってます。結局どの辺に住むのかで選択が変わるでしょう、自然災害も考慮すると正解は各々の価値観次第かな。すさまじい失業率になったら都市部居住危険、田舎で住込み農業とか?どうなろうと家族の絆が重要ですね、愛も試される? かく言う私は抵当権でがんじがらめ、最悪家内と一緒に夜逃げで車生活!

Re: 私なら

どこまで粘れるかと思っています。
金融恐慌の発端は米国債大暴落。
そこから、日本国債、株価大暴落⇒金融機関破たん、だと思っています。
この期間が半年以内。一般企業が破たんするまではもう少し時間がかかりますので、住宅ローン問題以前に国は何をすべきなのか判断を迫られると思っています。
借金の話よりも食糧確保問題が重要だと思っています。

Re: 変な質問ですが

クローバーさん

コメントありがとうございます。

> なぜか分かりませんが、春あたり(近いうちにも?)くらいに何か動きがありそうな感覚が突然しました。
> 私の気のせいや思い過ごしだったらいいのですが、何か大きなことが起こりそうな気もします。
> 気のせいであることを願うばかりです。

私も何かあると思っています。
それが何なのか、皇室関係なのか?
注視しなければなりません。

お疲れ様です。

今いろいろな方々が資本主義崩壊を叫ばれていますね。闇が崩れていく過程にあると思われますが、今回検証された日本について、戦争に巻き込まれなくなってきたというのは良かったなとホッとしました。日本は素晴らしい神々に守られているので、大きな地震を必死で押さえているグループがいらっしゃるそうです。一人ひとりの心のあり方が大きくこの世を変えると聞いてから、私も毎夜祈り続けています。愛の行為や思いがエネルギーとなって地球を変えてゆくはずです。私達はこの三次元にいる期間てたかだか数十年から80年。みな修行を終えたら帰ってゆく場が本当の居場所なのではないでしょうか。
物質文明にどっぷり浸かってしまっていた自分でしたが、少しづつ変化も見られます。余分なものは必要ないのだと思うようになったり、何より身体に変化が見られるようになりました。少量で満足したり肉や加工物は受けつけなくなりました。
数霊のところでお話させていただきましたが、数字を受け取りやすくなるひとつに、深い深呼吸が大切だそうです。お試しください。

ゲリー・ボーネルさんの著書もご存じだと思いますが、中国の三峡ダムはいづれ沈むことになるそうです。こちらは、環境をあまりにも破壊したつけなのでは・・と感じています。
どんな時も日本人の心がひとつにまとまれば、日本も世界も地球も救われると信じています。

No title

新たな記事をありがとうございます。このように新たな展望を公にされたのを読んでいると、ドキドキしてきました。ここに書けないようなこともあるかと思いますが、自分の中に収めておくのも大変ですね。

seisaraさんのお考えに賛同いたします。 表面からみれば日本が世界に相手にされなくなるというと、没落のような、がっかりしますが、本当は世界の思惑を気にせず、日本本来の価値観、生きる姿勢を取り戻しなさい、という神界の深い働きなのかもしれませんね。日本人のまじめさと誠実さはやはり素晴らしいと思いますし、関西のほうの方のユーモアとバイタリティもあります。

何があろうと皆で協力すれば乗り越えられると思うことが大切ですよね。プラスの思いを持ち続けることだと思います。いろいろありましたが、ここ数年ようやく自分を肯定的に見ることができるようになりました。まず自分を信じることが基本かなと思っています。

ところで田舎では中古住宅が格安で売りに出ています。庭付き、畑付き、中には農業用の機械類一切付きなどというものもあります。
新しいところに移るのもなかなか大変だと思いますが。

Re: お疲れ様です。

seisaraさん

> 私達はこの三次元にいる期間てたかだか数十年から80年。みな修行を終えたら帰ってゆく場が本当の居場所なのではないでしょうか。

おっしゃるとおりだと思います。だからこそ後悔しない人生を送らなければなりません。


> 物質文明にどっぷり浸かってしまっていた自分でしたが、少しづつ変化も見られます。余分なものは必要ないのだと思うようになったり、何より身体に変化が見られるようになりました。少量で満足したり肉や加工物は受けつけなくなりました。

物質文明は理想の三次元を作るためのテストだったのではないでしょうか。結局理想ではなかったのでやり直すしかないのでしょう。


> 数霊のところでお話させていただきましたが、数字を受け取りやすくなるひとつに、深い深呼吸が大切だそうです。お試しください。

ありがとうございます。

Re: No title

HSSさん

> ここに書けないようなこともあるかと思いますが、自分の中に収めておくのも大変ですね。

そうですね。どこまで書いていいか判断に迷うことがあります。皆さんに有益な情報だけ伝えるのは難しいです。

>まず自分を信じることが基本かなと思っています。

おっしゃるとおりです。
しかし、これほど難しいことはないと思いませんか。


> ところで田舎では中古住宅が格安で売りに出ています。庭付き、畑付き、中には農業用の機械類一切付きなどというものもあります。

買いたいと思っていますが、これまで無駄な生活に投資しすぎて買えません。何か考えなければなりません。

新たな構造

出張お疲れ様です。

相変わらずの妄想なので軽く流してやってください(笑)

アトラスの胎動はうごめいていると感じます。
イベントの勢力図は既に確定しており、
東アジア地域にテクノロジーが集結し始めています。
お金の流れもアトラスの眼下とその支配国に
分散させるため退避が始まっています。
一度、無の担保は清算され古の価値観が復活し
その勢力図も必然的に移動を始めます。
未来の予想図に沿って、民族やお金、権力も移動します。

我が日本はどうなるのでしょう?

ダボス会議で相変わらず走狗する「菅首相」はどうでもいい・・・
それよりも、 高野山真言宗・松長有慶管長が招待されていますね
仏教界初との事で影響力ありそうですね・・・
裏では何が交わされたのでしょう?

>「日本が世界から相手にされないのはいい機会。
>この間に日本が先導して世直しをする」

結果的にこれが暗示されたのであれば立て直しのチャンスですね。
一旦壊れて、お金の流れが日本に向くと感じます。
戦後の従米ザル構造が壊れて、内需に向かう事を祈ります。
今迄の、島国的単一民族論は通用しなくなります。
アジア文化の開花はやはり日本にかかっているでしょう。
ここにも、分裂か収束かの選択肢があります。
楽観はできません。

Re: 新たな構造

Toshiさん

> それよりも、 高野山真言宗・松長有慶管長が招待されていますね
> 仏教界初との事で影響力ありそうですね・・・
> 裏では何が交わされたのでしょう?

そうですか。
どんな影響なのでしょうか。


> アジア文化の開花はやはり日本にかかっているでしょう。
> ここにも、分裂か収束かの選択肢があります。
> 楽観はできません。

DVDで木内さんが話している内容に「日本は発展途上国と組んでいくべき」というのがありました。
例としてブラジルが上がっていましたが、数十年後は全く変わった世の中になっていそうです。

No title

日本の人口の2倍の富裕層。
とすると、2億5千万人。

中国人の2割近くになりますよ。
ありえないのでは?

日本の富裕層の2倍なら判りますが。

Re: No title

おいちゃんさん

DVDではそのように話しています。

富裕層の基準によって変わりますが、日経ビジネスではリーマンショック前の2007年には中国での年収500万円以上は5000万人規模という事が書かれていた記憶があります。
中国での年収500万円は、日本でいえばその10倍の5000万円以上の年収に値しますよね。

年収100万円(日本での年収1000万円)以上ならば有に1億人は超えていたはずです。
今ではもっと多いということでしょう。

Re: Re:新たな構造

>そうですか。
>どんな影響なのでしょうか。

科学と宗教の融合が生き残りを賭けて、
カトリックでは試み始めているそうです。
「神=錬金術」を否定して来た敬意がありますが、
一説には宗教の統一だとも言われますので
真言密教の自然科学の教えと関連してるかもしれませんね。

>例としてブラジルが上がっていましたが、数十年後は全く変わっ>た世の中になっていそうです。

ブラジルには既に下地があるので、そう簡単には行かないと
思いますが、流れの中でのポジション確立は可能だと思います。

No title

富裕層という言葉だと、家族全員を指すともいえ

ますが、年収100万と云うと一人の事でしょう。

一家族で考えると3人家族が平均でしょうから

日本人の倍の3倍。

7億5千万人。。。


よー、判りません。

Re: No title

おいちゃんさん

> 日本人の倍の3倍。
> 7億5千万人。。。

そんなに難しく考える必要はないと思います。
中国で年収100万円以上(日本では1000万円に相当)が2億人くらいいると考えればいいと思います。

No title

この世に生れてたかだか80年位の命かもしれませんが、
シュタイナーは「死者と生きている人間とが共同生活を営むなら、その時初めて地球は救われる」と言っています。
それならば、地球が大変なことになると・・・死んでしまってからも大変ということではないでしょうか・・・。
この世とあの世が密接に結びついているのなら、死んでしまう時に今回の修行はこれで終了という訳にはいかないということですね。

いや なんだかくたびれてしまう・・!

Re: No title

けいさん

> シュタイナーは「死者と生きている人間とが共同生活を営むなら、その時初めて地球は救われる」と言っています。

この言葉を額面どおり受け取ると精神世界と物質世界が一体化する世界が理想のように読めますが、私の感じ方は違いますね。精神世界、死後の世界の事を理解しながら、いかに現世が苦しいかも知れないが理想を追求する世界であることを知り、地球を大事にしなさいという意味ではないでしょうか。


> それならば、地球が大変なことになると・・・死んでしまってからも大変ということではないでしょうか・・・。
> この世とあの世が密接に結びついているのなら、死んでしまう時に今回の修行はこれで終了という訳にはいかないということですね。

大変な中で頑張らないと、あの世ではもっと大変な目に遭うのでしょう。
頑張った人は高いステージに行けるのではないでしょうか?
スピ系のブログになりましたね。(笑)

はじめまして

はじめまして
近未来検証の本文の一部とリンク先などを転載させていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策