スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食糧価格の行方

カトラ火山の噴火ばかり心配していたら、霧島連山・新燃岳が噴火しましたね。


やはり重力波の影響により、地球の活動も活発になっているようです。
地球の活動と太陽黒点の極大期には相関性があるようです。
さらには戦争も関係しているようです。

太陽黒点の前回の極大期は911同時多発テロがあった2001年。
11年周期性があるといわれていますから、今回は2012年にむけて活発になっているのでしょう。
<参照:黒点周期と戦争>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-57.html

その新燃岳の噴火では耳慣れない言葉が出てきました。

<新燃岳噴火 “空振”発生か>
   http://www.nhk.or.jp/news/html/20110127/k10013663661000.html


『空振』(くうしん)

ウィキペディアでは、次のように解説しています。

「火山が爆発的な噴火を起こすとき、火口において急激な気圧変化による空気の振動が発生し衝撃波となって空気中を伝播することがある。」

<WIKI:空振>
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%8C%AF


発生したのは福岡、長崎など九州北部が多いようです。
昨夜、就寝時に窓からコトコト音がしていました。普段の風による音とは違うなと思っていたのですが、このニュースを知って納得しました。職場でも多くの人が空振を経験して話題になっていました。

霧島連山には天孫降臨の舞台とも言われる高千穂峰があります。
日本神話の世界ですが、スピ系ブログではアセンションと関連づけて話題になるかも知れませんね。
いずれにしても新燃岳の噴火による被害が拡大しないことを願いたいものです。


このように、これからは世界各地で火山活動が活発になってくることが予想されます。

そうなると、やはり気になるは、噴煙による天候不順、異常気象の拡大

そして、それによる農作物の不作から、

食糧不足 ⇒ 食糧価格高騰 ⇒ 民衆の不満増長  

  ⇒ 感情の高ぶり ⇒ 暴動発生 ⇒ 戦争へ拡大


これが私が懸念していることです。

昨年の終わり頃から食糧価格は高騰しだしました。

次のグラフを見てください。(拡大するにはクリック)

cbot_l2.gif

2000年からの直近までの大豆、小麦、トウモロコシのシカゴ商品取引所での各価格(ドルベース)の推移をグラフにしたものです。
緑が大豆、青が小麦、赤がトウモロコシです。

いずれもこの10年間右肩上がりで上昇しています。

特に2008年の半ばに急騰していますが、これは不作もありましたが主として投機によるもの。

それともうひとつは、当時中国を始めとしたBRICS各国の成長が著しく原油の買占めにより原油価格が急騰しました。それによって代替エネルギーとしてバイオエネルギーが注目されました。燃料にするために食糧であるトウモロコシが利用され、価格が高騰したのも一因でした。

投資マネーとエネルギー獲得のために食糧価格が高騰したのです。

しかし、2008年9月リーマン・ショックが発生し、いずれも上昇前の価格に戻りました。

これを見れば、サブプライム問題など証券化商品バブル崩壊により発生したリーマン・ショックが、いかに作為的な事が推測できますね。

ゴールドマンサックスが原油価格が200ドルになるとレポートを出したのが2008年5月。
それから間もなく原油価格は147ドルをつけて下降します。その後、原油価格は結局ピークの3分の1以下になります。
食糧価格もそのときピークをつけ下落しました。
そしてリーマン・ショック発生という流れ。


そして、昨年半ば頃からいずれの食糧価格も再度上昇に転じています。
先週末時点では、いずれも2008年のピーク時の価格の9割近くまで上昇してきており、この半年で2倍近くになっています。

ただし、これはドルベースでの価格。
2008年夏ごろのドル=円相場は、1ドル120円くらいでした。
現在は82年。円は30%以上ドルに対して価値が上昇していますので、円ベースでは1.5倍くらいの価格上昇だと思います。円高の恩恵を受けている訳です。

日本の自給率は40%を切るくらいですから、円安になったら家計には大打撃ですね。


問題は、今回の食糧価格上昇の原因が2008年と異なり、農作物の不作による食糧不足から来ているのではないかと考えられる点です。

もちろん、世界的に金融緩和をしているわけですから投資マネーも入っているとは思いますが、主体はあくまで食糧不足にあると思います。

最近のオーストラリの大洪水や中国北部の干ばつ。
現在は北米や欧州では寒波が到来しています。
国内も寒波が凄いですね。春先くらいには食糧危機が危惧されそうです。



これに今回の新燃岳の噴火や最近大噴火した欧州最大であるイタリアのエトナ火山など、噴火が多発していくと食糧価格はどうなるでしょうか。
過去最高どころか、現在の数倍になる可能性すらあります。

そうすると、世界的に民衆が暴徒化しないでしょうか。
昨日もエジプトでの暴動の様子が報道されていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110127-00000988-fnn-int

その前はチュニジアでも暴徒化していました。これらは食糧価格高騰がきっかけになった可能性もあります。
人間は腹が減ったらイライラし、感情が高ぶります。

そこから暴動が発生し、戦争へ発展しなければいいのですが。
これから先、食糧価格の推移は注視しておく必要がありそうです。
かと言ってすぐに何らかの対策が打てるわけではないのですが、覚悟して精神的に安定しておく事が重要なのかも知れません。

新燃岳の噴火から感じた次第です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

日本の食料自給率はカロリーベースで他の先進国と同じ生産高ベースのすると、65%ぐらいになります。

No title

 夜分遅くより失礼します。 今回の噴火にあたり、地震予測サイトでは「警戒」の旨の報告が相次いでいます!!
 どこで起きるかは分かりませんが・・・以下の事が見られたら用心すべきでしょう。

>携帯電話・ネットの受信が悪くなった

>カラスが騒がしい・飼い猫が攻撃的になる。

 あと、デジタル放送を見ている人は、急激に受信感度が悪くなります。 これも参考にすべきかと。

 何はともあれ・・・警戒を。



Re: タイトルなし

宵の明星さん

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Re: No title

いなみんさん

コメントありがとうございます。
新燃岳が噴火したので国内での大地震は当面ないように感じますが、そうとは限らないでしょうか。
火山灰による広範囲の影響は深刻になるかもしれません。
それにしても宮崎は昨年の口蹄疫に続き、鳥インフル、噴火と祟られているような感じです。
お気の毒です。

天変地異 = 天の恵み

少しコメントさせて下さい。

北朝鮮の白頭山も噴火の兆候があるようですね。
最近、キムジョンイルが「噴火の兆候があるので噴火に準備せよ」と声明出したとか。
今、南朝鮮(韓国)では口蹄疫で大パニックになってます。
ここからは自分の直感ですが、おそらく・・・
天変地異 = 自然の浄化作用
つまり・・・
天変地異(何か問題がある=口蹄疫など) = 自然の浄化作用(それを解決する=ウィルスを止める) です。

ようするに、天変地異 = 悪(怖い物) ではなく。
天変地異 = 有り難い物(天の恵み) だと今は確信しました。

問題が起きる(疫病等) → 天変地異 → 比較的被害が少なくて消息する。
去年の宮崎6月の豪雨と7月以降の猛暑は口蹄疫を終息させました。
そして、今年は鹿児島の鳥インフルで霧島の大噴火です。(火山灰はアルカリ性なので消毒効果があります)
くりかえしますが、
天変地異 = 天の恵み、かもしれませんね。(いや、絶対そうだ!)

AA-

雑誌「ムー」の予言特集では一人だけ南九州の火山噴火および地震を予想していましたので、他の地震予想も要注意でしょうか。
 確かエドガー・ケイシーの予言にエトナ山の噴火があったと思いますが、これは大異変の始まりとか。70年代80年代に言われていたことが少しずつ遅れながら現実化している感じです。
 大霊能者であるスウェーデン・ボルグは著書の中で、1757年に霊界で最後の審判があったと述べていますが、現実界に転写されるタイムラグが気になります。
 天変地異=地球の浄化作用ということでしょうが、地球にとって今の人類が毒でしかないとしたら、自然の力によって多くの人間を浄化(滅菌)するのがベストという見方もできます、、、極論ですが。
 環太平洋造山帯にある日本列島が、今後無傷でいられるとは思えませんね。智恵を絞って、生き残るに値する種でありたい。

Re: 天変地異 = 天の恵み

西尾由佳理さん

コメントありがとうございます。

> 天変地異 = 自然の浄化作用

これは私もその通りだと思います。地球の浄化作用でしょう。


> 天変地異 = 有り難い物(天の恵み) だと今は確信しました。

ただ、その結果、大きな犠牲を受ける人もいるわけで、もともとそのような状態にした人間に問題があったと考えています。
将来の地球環境を保持するための当然の浄化作用だと思います。

Re: AA-

米国の日本イジメが始まりましたね。
よっぽど金融的に追い詰められているのでしょう。
日本がマネーを貢ぐしかないのでしょうね。


> 雑誌「ムー」の予言特集では一人だけ南九州の火山噴火および地震を予想していましたので、他の地震予想も要注意でしょうか。

何が起ころうと慌てないことでしょうか。

>  天変地異=地球の浄化作用ということでしょうが、地球にとって今の人類が毒でしかないとしたら、自然の力によって多くの人間を浄化(滅菌)するのがベストという見方もできます、、、極論ですが。

人類の全体責任となるのならばそうでしょう。
ただ、全員がいなくなると手の届かない場所のお世話役がいなくなります。
最低限の人は残すのでしょう。それが何人なのかは神のみぞ知る。

>  環太平洋造山帯にある日本列島が、今後無傷でいられるとは思えませんね。智恵を絞って、生き残るに値する種でありたい。

出口王仁三郎も大掃除と言っていますから、大変な事態になるのでしょう。

食料供給

本日の霊能ブログ記事も示唆に富みます。

 古くからの友人が昨年ブラジルで、東京23区の面積と同じくらいの広さの土地を購入したそうです。今後現地法人を使ってトウモロコシ&小麦の作付け・収穫をして日本に輸出する計画とか。異常気象や輸送に問題がなければ少しは我が国に貢献できるかもor状況によっては焼け石に水かも。(商社もかなり動いているようですが、中国がいたる所で貪っているらしいですね。)
 この友人、一度関西方面の霊能者に遭遇した事があるそうですが、常人を遙かに超える絶大なパワーで何も言うこと無しと言われたとか。既に孫の代まで遊んで暮らせる資産があるというので、資本主義システムが崩壊した時の準備もしておいた方が良いとアドバイスしておきました、、貧者のひがみか。

タイミングはエネルギーの交配

このタイミングで様々な事象が起きて来ていますね。
年初に連続で見た夢が具現化してきている事で
様々な事が自分の中で繋がりつつある事が感じられます。
少しですが大まかな妄想を伝えたいと思います。


自然発生的なものと人為的なものは
慎重に精査されなければなりません。

「大王は権力や支配権にあらず」

真実から遠ざけられ、流布される陰謀論は
自然発生的なエネルギーを変容させ
権力欲や支配欲に変換されてしまい
王権であるかのようにそれを望むものに
欲望のエネルギーとして力を与えてしまう。

金融システムはこれらを応用したに過ぎません。
これをコントロールし得る者達は
「双子の神」の真意を知る者の仕業です。
地球人類の明暗を別けるこのシステムは
あらゆる人工のセンサーを配置し
自然と人為とで得られたデータを
コンピューターシステムでシュミレーションして
未来を計る事によって行われています。

真理は少ない入力で膨大な出力が得られるという事です。
それを駆使して楽園を築いていたのが我々の祖先なのです。
これを悪用して覇王たる王権を得ようとしている存在を
浮き彫りに出来るかどうかで未来は決して行きます。

<追伸>

不可知さん

ブラジルは近い将来良くも悪くも中心的な役割を担うと思います。
太古からの意思に導かれているのかもしれません。
上手く読み取れなかったのですが
もしご友人でありましたらどうかその志と行いが
良き兆しと力添えと成るよう見守ってあげてください。
私からこんな事を申し上げるのは不躾だとは思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

Toshiさん

コメントして戴き光栄に思います。
 
 37年来の友人で私とは深い信頼関係があります。彼は東南アジアにファンド会社があり、オーストラリアや中国でも事業を展開しています。学歴無用の実力主義者で直感に優れた型破りな人物。他人の助言など一切聞かないいタイプです。私とは利害関係が無いため気安く話をするのですが、利用しようとする変な人物がやたらと近寄って来るとぼやきます。超能力者のアドバイスとしてもう2年がめつく稼げば楽になるという話を伝え、私も静観しています。「知っとうや?」を読むよう勧めましたが、ブログなど全く読まない超ポジティブぶりは真似できません。

Re:Toshiさん

私の先のコメントをする際に上手く読めなかったので
訂正含めcalseedさんお手間掛けてしまいすいません。


不可知さん

こちこそコメント頂きありがとうございます。
察するところ只ならぬ因縁がお有りのようです。
極自然な関係で良いのだと思います。
何気ない付き合いの中でもご友人は不可知さんから
多くのものを得ているのだと思います。
必要な時期にはご友人の方から具体的に助力を求め
られるようになるかもしれませんね。

Re: 食料供給

>  古くからの友人が昨年ブラジルで、東京23区の面積と同じくらいの広さの土地を購入したそうです。

凄い資産家ですね。


>中国がいたる所で貪っているらしいですね。

やはりきっかけは中国発なのでしょう。


> この友人、一度関西方面の霊能者に遭遇した事があるそうですが、常人を遙かに超える絶大なパワーで何も言うこと無しと言われたとか。既に孫の代まで遊んで暮らせる資産があるというので、資本主義システムが崩壊した時の準備もしておいた方が良いとアドバイスしておきました、、貧者のひがみか。

崩壊したときに土地が没収されなければ良いですが。
ブラジルは世界大戦になっても大丈夫かも知れませんね。


Re: タイミングはエネルギーの交配

Toshiさん

貴重な情報ありがとうございます。

> 「大王は権力や支配権にあらず」
> 真実から遠ざけられ、流布される陰謀論は
> 自然発生的なエネルギーを変容させ
> 権力欲や支配欲に変換されてしまい
> 王権であるかのようにそれを望むものに
> 欲望のエネルギーとして力を与えてしまう。

文才が違います。おそれいります。


> これをコントロールし得る者達は
> 「双子の神」の真意を知る者の仕業です。

地球上(3次元)以外の存在と思いますか?
それとも人間のトップにたつものでしょうか?


> 地球人類の明暗を別けるこのシステムは
> あらゆる人工のセンサーを配置し
> 自然と人為とで得られたデータを
> コンピューターシステムでシュミレーションして
> 未来を計る事によって行われています。

これは欧州でしょうか?
それとも米国でしょうか?


> 真理は少ない入力で膨大な出力が得られるという事です。
> それを駆使して楽園を築いていたのが我々の祖先なのです。
> これを悪用して覇王たる王権を得ようとしている存在を
> 浮き彫りに出来るかどうかで未来は決して行きます。

時間はかかるけれどできると思います。
できなければ現文明は滅ぶと思っています。

No title

はじめまして
2008年夏は1ドル=110円ぐらいで120円だったのはその前の年の夏のサブプラショックが起こる前までですね
ところでエジプトで大変なことが起こってますが起こるべくして起きたと思いますが次はどこなんでしょうか

Re: No title

4ライオンズさん

コメントありがとうございます。
為替の件、おしゃるとおりです。

> ところでエジプトで大変なことが起こってますが起こるべくして起きたと思いますが次はどこなんでしょうか

具体的にどこなのかは分かりませんが、中東、欧州周辺だと思います。
人種間、宗教間の争いに発展するのでしょう。
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-66.html

しかし、今後の大変動の始まりは何と言っても中国の内部分裂だと思います。
春先当たりは注視しておくべきだと感じています。



No title

こんばんは^^
文才なんてとんでもないです。(国語は大の苦手でした・・・)
参加させて頂いているからかたちとして表現しているだけで
互いに影響を受けあって何かを得ている結果だと思います。


>地球上(3次元)以外の存在と思いますか?
>それとも人間のトップにたつものでしょうか?

実行しているのは個々の実務的な人々なのですが
支配者層の人々は数の力から得られる低俗な無の恩恵と
引き換えに動かされていると表現した方がいいかもしれません。
次元は会社組織の階層みたいなものだと考えています。
上下にある円が互いに寄り合って重なり合った空間が
物質化した3次元だと思うのですが溶け合っていると
表現した方がいいかもしれませんね。(中間管理職的?)
上下に隣接した非物質世界と同時に存在しているとも
言えるので死んだら見える同時存在の冥界とも言えると思います。
ただし、見えない世界からの投影が物質界なので
何かを感じて影響を受ける事ができるが通常は何も見えない。

人を纏める指導的な立場の人が「権力欲」や「支配欲」に
陥ったとしたら俗論主義つまり「俗=人の谷」に落ちる事になる。
その瞬間に霊性は下がり低俗霊を引き付けてしまう。
俗論は思考から行動まで「無 」から全ての「有」が生まれるが如く
悪の経綸を自らが神の如く采配を振るっていると錯覚するのです。
これはとても無垢な人間が出来る事ではなく望んだものを
与えられているに過ぎない錯覚だと思います。
これと正反対にあるのが見えないものの存在を認めること
例え見えなくてもそこに有ることを前提に
「有」から全ての「有」が生まれている摂理を実践すれば
見えないものが見えるかのように感じられることだと思います。


>これは欧州でしょうか?
>それとも米国でしょうか?

バックアップは欧州にもあるみたいですが
最前線はやはり米国でしょうね。
知らぬ間にあらゆる場所でモニターはされてると思います。
システムの根本である「規格」は利便性とは裏腹なツールです。
多分、最終的な資本の流れを辿れば心臓部はそこなのかなと
calseedさんは金融詳しいので私が言うまでも無いですね。


>時間はかかるけれどできると思います。
>できなければ現文明は滅ぶと思っています。

時間を延ばしているのは現俗世と低俗界のエネルギーなので
現俗世が文明隆盛によって人口を増やして自らの力としてきた事と
環境や資源、人口削減問題は対岸にあって何を意味しているのか
我々は熟慮しないといけないですね。
どのような観点に立つかによって自らの指針は変わるでしょうし
未来の見え方が明るくなったり暗くなったりします。
少なくても俗論がルールである時代は自分自身との葛藤の時代で
あることは間違いないと思います。
その個々の葛藤の総和が時代の未来を反映していくのでしょうね。

書いているうちに沸いてきてつい長文になってしました^^;

No title

はじめてメールを致します。
面白い、素晴らしい。
ここに集う方も、あなた様も。応援しています。

Re: No title

あらママさん

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

No title

calseedさん、

新燃岳の噴火、長引きそうですね。異常気象、世界各地の暴動など見ていると、ガイアと人類の意識が連動してこの世界を揺り動かしている感じがします。
私の住んでいる地域で昨夜久しぶりに地震がありました。
阪神大震災を体験しているので、多少の地震は怖くないのですが、震源地が大阪湾、統計135度近辺でした。
これは新たな時代の躍動へ向け、新たなステージへ進むことを示すガイアのサインでは、、、と妄想してしまいました(笑)

>人間は腹が減ったらイライラし、感情が高ぶります。
食糧危機そのものより、こちらの方が怖いですね。
パニツクがパニックを呼び、加速度的に混乱を高めそうで。
冷静になり助け合えば、多少の食糧危機なら凌げると思うのですが。

DNAテレポーテーション

記事テーマと無関係な話題で失礼します。
IN DEEPネタですが、HIV発見者である仏人科学者リュック・モンタニエ博士の実験によると、片方の試験管に入れたDNA断片がもう片方の真水しか入れていない試験管に出現し、テレポーテーションしたのでは無いかと議論になっているとか。原文/原著を見ていないので詳細は不明ですが、事実としたら革命的です。
バイオ研究してる息子に追試実験するよう伝えたら、実験システムがかなり難しいとか。(素人親父を無碍に否定しないところが泣ける)

世情騒然世界混乱しても科学技術革新して行くアンバランスな世界、でもいつか超絶的技術力で世界平和が達成されると夢想するのは楽観的過ぎるか?
アトランティス文明では人間のテレポーテーションシステムが広く一般に利用されていたとか。中央にはエリート専用の「オラーリンの神殿」が存在し、宇宙人との交信&宇宙船へのテレポーテーション設備があった由。
日本もゆくゆくは国民統一番号制になってチップを体表に打ち込まれる時代が来るか? 完全電子マネーシステムが構築されたら、これはもうアトランティス末期の再現です。

Re: No title

kamuiさん

ガイアの法則ですね。
135度が明石になっており、阪神淡路大震災の震源もそこ。明石の地層に傷を付けたことへの地球の怒りでしょうか。
明石・淡路に住んでいたことがある読者から135度が鍵を握っているのではないかとのコメントをもらいました。

父親に聞いたところ。どうも私の江戸時代くらいの先祖は関西方面、それも淡路島にいたようです。
近いうちに明石・淡路に行ってみようと思っています。

エジプトの暴動ですが、かなり大きくなっているようですね。
新燃岳の噴火は、それに呼応しているように見えます。


No title

calseed さん、

>父親に聞いたところ。どうも私の江戸時代くらいの先祖は関西方面、それも淡路島にいたようです。

これはちょっと最近にないビックリするニュースですね。
何かに呼ばれているんでしょうかね。

>近いうちに明石・淡路に行ってみようと思っています。

行かれるとき一報いただければ、都合が付けば私も駆けつけます。

Re: DNAテレポーテーション

テレポーションを始め、今では超能力と言われる能力は間違いなく存在しますね。
1年前までは疑問を持っていましたが。今は確信しています。

しかし、現代科学者はそんな研究にはお金がでないので研究できないのでしょうね。
不可知さんの息子さんは研究者なのですね。本心では父親の考えをどう思われているのでしょうか?
興味深いですね。

> 日本もゆくゆくは国民統一番号制になってチップを体表に打ち込まれる時代が来るか? 完全電子マネーシステムが構築されたら、これはもうアトランティス末期の再現です。

米国からはそうするよう要求されており、官僚はどのような形で導入しようか悩んでいるのでしょう。
私は100%、今のシステムは崩壊すると思いますし、それを望んでいます。
チップなんて絶対に入れないですよ。

Re: No title

kamuiさん

淡路島と琵琶湖の記事を書いたときから気になっていたのですよ。
それと明石と淡路島には対になる神社があるそうですね。
岩戸神社と岩屋神社。仕事のついでに見に行こうかと思っています。

> 行かれるとき一報いただければ、都合が付けば私も駆けつけます。

ありがとうございます。
その際は別途連絡します。

Re:DNAテレポーテーション

著書名は忘れましたが、高野山の高僧とコンノ氏の
対談本をどこかでカジリ読みした事があったのですが
般若心経では宇宙の生業が説かれているいるらしいですね。
母からお経を借りて見たのですが、漢文でちんぷんかんぷん(笑)

「空」は空虚じゃなくて空間は宇宙の波動に満ちていて
それによって結果が生じた世界がこの物質界だと。
当時は何も分からなかったですが今になってみると
仏教はとんでもない可能性を秘めているんだなと思います。

こんなこと書いたら愚言といわれるかもしれませんが
仏教と科学が融合したら案外あっさりと
「DNAテレポーテーション」が実証出来るかも知れません。
一方では秘密性から仏魔といわれる事もあるようなので
?なのですが、高野山には皇族や偉人、著名人、団体や
企業の墓まであるようなのである意味異様であると思います。

非局所性偏在の法則を利用して魂や念を世に送り出して
いるとか、結界で守っているのか、封印しているのか?
大和川以南は日本に在って非ずと囁かれる所以かもですね。

東経135°

連続投稿で恐縮です。
気になったのでちょっと調べてみました。

時物語のサイト↓
http://www.city.akashi.hyogo.jp/sangyou/kankou_ka/tokimono/mark.html#tombo

ここで、東経135°の経度が日本標準時子午線である事と
キーワードの「秋津島」が出てきたのでリンクさせてみました。

秋津島=大倭豊秋津島 (古事記)

更に「毒をもって毒を制する」というのが何かの仕掛けなのか?

只者じゃない!やはり何かありそうですね・・・

Re: Re:DNAテレポーテーション

Toshiさん

先日読んだコンノさんの本にも少し触れていました。

> 「空」は空虚じゃなくて空間は宇宙の波動に満ちていて
> それによって結果が生じた世界がこの物質界だと。
> 当時は何も分からなかったですが今になってみると
> 仏教はとんでもない可能性を秘めているんだなと思います。

日本に仏教は大きく捻じ曲げられて空海さえも幻滅したそうですが、仏陀の時代には宇宙の真理が分かっていたのかも知れませんね。
曼荼羅が小宇宙を表していること自体が凄い考え方だと思います。

ブルースターのスピリチュアルエッセイ

必ずチェックするブログの一つなのですが、29日はいつもの宇宙情報ではなく新燃岳の様子を生々しくレポートしています。降灰で農業は大打撃を被っている現実に愕然。天明の飢饉レベルには至らないでしょうけど。

それにしてもエジプト内乱。一気にメルトダウンして中東情勢不安定化の可能性も。原油価格の行方が気にかかります。

Re: 東経135°

Toshiさん

ありがとうございます。
子午線には何か謎が隠されているようですね。
近いうちに記事にできればと考えています。

Re: ブルースターのスピリチュアルエッセイ

> それにしてもエジプト内乱。一気にメルトダウンして中東情勢不安定化の可能性も。原油価格の行方が気にかかります。

木内さんの見た未来に近づいてきましたね。
まだ、世界が一気にメルトダウンまでは行かないと思いますが、やはり半年以内だと思います。
こういう動きは連鎖しますからね。新燃岳は大人しい日本人のために地球が代行しているのではと妄想しています。
でも、来ると思うと怖いですね。

エジプト

ATMが止まり、物流が止まり、配給が止まったエジプトで、8000万人の食料が底をつくまで一週間もない情勢です。スエズ運河を航行する貿易船への略奪行為へ発展しそうです。

Re: エジプト

あれこれさん

エジプトの暴動は、これまでのギリシャなどの金融危機とは異なり大きな影響を与えそうですね。
ここから数カ月は、どこまで飛び火するか気が抜けない状態になりそうです。
スエズ運河が止まるとアジア-欧州間の貿易もほぼ止まりますし、原油価格が高騰しそうです。
恐ろしい時代へ突入の予感です。

No title

うーんなんか最近オカルト方面に行き過ぎてらっしゃような・・・

そんなことより炭素化炉のはなししようず!
早く↓みたいな装置でごみ処理できるといいね
http://www.youtube.com/watch?v=TtzRAjW6KO0

Re: No title

laylayさん

一部にはそのようなご意見もあるでしょう。
オカルトと言われている現象には真実も含まれており、逆にオカルト扱いにすることで真実を隠してきたのではないかと考えています。
これを解き明かさないことには、現在の支配構造は解明しないと思いチャレンジしているわけです。

炭素化炉は私が今更言及するまでもなく、5月と言われている木内さんの実証炉完成後の成果を待つほかないでしょう。
逆に情報お持ちでしたら教えてください。

御太陽神様

過年の観測、既報道によると我等が御太陽神(天照坐大御神)様は只今、数百年に一度の冬休み、冬眠期/休眠状態に入ったかも知れないとの由。
過去数百年間ほぼ正確に約11年周期を繰り返していた太陽黒点の極大期~黒点の無い/少ない極小期のサイクルが崩れて、
現在は極小期(黒点が殆ど無い)を維持したまま、極大期(活発化)に向かわない状態が続いている模様です。

前回の休眠状態期(江戸時代)には寒冷化、飢饉、天変地異(地震(ナイ)、雷(神鳴り)、火事(火山噴火)、オヤジ(津波))等の災厄が頻発。

Re: 御太陽神様

たぬき@伊勢の森さん

> 過去数百年間ほぼ正確に約11年周期を繰り返していた太陽黒点の極大期~黒点の無い/少ない極小期のサイクルが崩れて、現在は極小期(黒点が殆ど無い)を維持したまま、極大期(活発化)に向かわない状態が続いている模様です。
> 前回の休眠状態期(江戸時代)には寒冷化、飢饉、天変地異(地震(ナイ)、雷(神鳴り)、火事(火山噴火)、オヤジ(津波))等の災厄が頻発。

今後も自然災害が多くなるでしょうね。
東海地震が起きないことは祈っています。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策