スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010総括

皆さん、日々ご拝読いただきありがとうございます。

今年も残りわずかになりました。
今年1月にブログを始めまして、はや1年が経過しようとしております。
よくもここまで続けられたと、我ながら感心しております。

玉蔵氏のブロとも限定記事がきっかけで始めたブログが、まさかここまで読者の方が多くなり、記事の内容も発展するとは夢にも思いませんでした。
私も大変勉強になった1年ですし、出会いもあり人生で最大の転機になった年だと感じています。
これも一重に読者の皆さんのおかげです。

不可知さんを始め、多くのコメントいただいた方のささえにより、私が記事を書き、知識を積み上げていくことが可能となりました。

読者の皆様には厚く御礼申し上げます。


ブログスタートの目的は、世界支配を進めている勢力の把握からでした。
その背景には、隠された歴史の真実があることを知りました。

私は、浅川氏、木内氏を中心に書籍、講演会、ネット上の情報から世界支配の陰謀把握を探究しました。
我々が教えられた世界の歴史は間違いであり、太古の昔から文明盛衰を数回繰り返してきていることが分かりました。

また、現代の支配者(闇の勢力)は、彼らにとって都合が悪い歴史の真実を隠蔽し、資本主義社会から世界統一政府(NWO)を作りつつあることが分かってきました。

一方で、歴史の真実では、日本人の祖先である倭人が重要な鍵を握っていることも分かってきました。
日本神話の謎の探究です。日本の歴史も完全に塗り替えられていたのです。


ところが、調べていくうちに太古の地球文明には、人類以外に宇宙人と言われるような宇宙存在の影響が否定できない事が分かってきました。
人類の誕生やピラミッドのようなオー・パーツの存在ですね。

さらには、前述のような善良な宇宙存在に対して、闇の勢力は、どうも悪の別次元の存在(悪魔)と手を結んだようだ、という情報が信憑性が高いように感じだしました。

闇の勢力と悪魔、奴らがここ数百年の世界を牛耳ってきて、近いうちにNWOを完成させ人類の完全支配を目指しているようです。


しかし、突然、宇宙人とか悪魔と言われても、一般人は信用しません。
私も、もちろんそうです。従って歴史の真実につながる記事を書いている中で、人類だけの存在だけでは矛盾がある事を主張してきたつもりです。


また、現在の科学では分からない次元の存在を認識するために、サイキックのような超能力を探究しました。
次元の存在が、UFOや宇宙人の存在とつながると考えたからです。


さらには目に見えない世界の存在
私にとっては、これが一番信じることができない世界でした。
しかし、クローバーさんを始めとして、そういう能力を持った方と直接、間接にお話をうかがえた事で、存在を信じざるを得ないという結論になりました。

おそらく、見えない世界の存在は、宇宙人やUFOと同様に膨大の意識や次元と何らかのリンクした世界だと考えています。


そういった背景から、悪魔の存在があり、それを後ろ盾にNWOが進められていることは間違いないと考えました。


しかし、私が問題視しようとしているのは、NWOが出来ることではありません。

NWOができる過程において、どうも世界の破局、地球の破局が訪れそうだという点です。

これは、木内氏が30数年前から主張していることです。
この未来が今でも変わっていないのかどうかが、このブログの最大の関心事になりました

結論は最近分かりました。
近いうち、早ければ来年半ばにも、「終わりの始まり」が開始されそうだということです。その兆候は年明けにも生じる可能性があります。

一旦、現在の人類が造り上げたシステムは徹底的に崩壊するようです。
その後、崩壊後から数十年後に文明崩壊を乗り越えることができるかどうかの確率が30%です。
そして、その中心になるのは倭人を祖先に持つ日本人だということも。
逆に乗り越えなければ文明崩壊のようです。次の文明は2000年後とも。



私は、この木内氏説は間違いないと考えています。
しかしながら、皆さんに「信じてほしい」というつもりは毛頭ありません。
信じる信じないは個人の感性の問題ですから。

ただし、そうは言っても私のブログによって影響された方もいるかも知れません。
従いまして、私は来年夏くらいまでに崩壊の兆候が見えない場合は、非を認めブログはきっぱり閉じるつもりです。
そのくらい真剣に記事は書いているつもりです。

一点だけ勘違いしてほしくないのは、私は世界の大混乱が来てほしいと望んでいる訳では決してないことです。
現在のような人類のエゴ中心の地球環境破壊に疑問があるだけです。
その結果が、文明の崩壊につながるのではないかと考えているだけです。

政治がどうだこうだと言っても無意味だと考えています。逆に闇の勢力のトラップに引っ掛かるだけだと考えています。
今回の世界の大変動は創造主の判断だと思うからです。

そういう意味では、来年は年初から緊張して状況を見守っていく予定です。

ただし、冷静さは持ち続ける必要があります。

これまでのようなペースで記事を書けないかも知れませんが、ブログで発信できればいいなと思っています。


いかに大変な状況が来ようと、前向きに考える事が重要です
それが人類の役割のようです。

今年は今回の記事が最後になります。
新年は3日までに記事を更新するつもりです。

それでは良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。


calseed


関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

コメント

非公開コメント

ビーちゃんテール。その3

娘(4才)から新しい情報を得ました。
3年後にアルザルのお客さん達が来るのに前後して、大規模な巨大津波が発生するようです。
時期や被害など詳細は話してくれませんでした、堅く口止めされているようです。

娘は最近頻繁に交信していて、その様子からアルザルと日本は3から6時間の時差があることがわかりました。
そしてそのため数日続けての睡眠不足がたたり、今は気管支炎で熱を出して寝ております。

また、アルザル人であるビーちゃんのお父さんからの話しですが、彼等は出雲族でスサノオと関係が深いらしいということがわかりました。

断片的ですが、今の所の進捗情報です。

Re: ビーちゃんテール。その3

keinudidioさん

情報ありがとうございます。

> 3年後にアルザルのお客さん達が来るのに前後して、大規模な巨大津波が発生するようです。
> 時期や被害など詳細は話してくれませんでした、堅く口止めされているようです。

実現しないことを祈るばかりですね。


> 娘は最近頻繁に交信していて、その様子からアルザルと日本は3から6時間の時差があることがわかりました。
> そしてそのため数日続けての睡眠不足がたたり、今は気管支炎で熱を出して寝ております。

大変な状況ですね。それだけアルザスは消滅の危機によりパニック状態だということでしょう。
娘さんが大事に至らないことを願っております。


> また、アルザル人であるビーちゃんのお父さんからの話しですが、彼等は出雲族でスサノオと関係が深いらしいということがわかりました。

スサノオは時代の転換時に現れるそうです。
現代でもスサノオの意識が現れているようです。

calseed

No title

はじめまして。数か月前木内さんのことを調べていた時に、こちらのブログと出会い、本当にたくさんの刺激を受けさせていただいている者です。
皆さんのコメントがハイレベルでとてもためになるので、全く情報のない私がコメントしても・・・と思っていましたが、今回は総括というこで是非お礼を言いたいと思いコメントさせていただきました。

このブログを読ませていただいて、これまで何か腑に落ちなかった世界のおかしさがストンと胸に入り、資本主義に踊らされていた自分の小ささを改めることができたので(お金に固執してしまう所があったので・・・)本当に出会えてよかったと思っています

そしてこれからの変化に備えるだけの気持ち、備えあれば憂いなしです。
何も起こらなかったらそれはそれでいいけれど、でもやっぱりこのままの世界じゃいけないと思うので、もっと違う世の中にするためにもこのブログを続けていただいて真実を問い続けていただきたいです。
とくに職業柄自分には明るい未来を見せてあげたい子どもたちがいて、これから大変な時代になるなら尚更、どう考え生きていくことが大事か何が必要か伝えていきたいので、2011年も是非よろしくお願いいたします。

本当に感想だけのコメントですが、いつもありがとうございます。

お礼

今年も素晴らしい書きこみありがとうございました。いろいろ自分も見ていますが今はこのサイトの情報が最高ですね。副島さんがロス茶の手下の可能性があるのもある意味うなづけますね。来年も期待しております。

No title

calseedさん、こんにちは。

こちらのブログとの出会いは確か初夏の頃だったと思います。
本文はもちろんの事コメント欄もとても興味深く、引き込まれて読ませていただきました。
木内氏やリンゴの木村さん、浅川氏、最近では広重コード、こちらで話題になった本を読ませていただき大変勉強になりました。

私自身知識が殆ど無く、サイキックと言われる友人の話を少しずつお知らせする事しか出来ませんでしたが、一般的には受け入れられないそんな話にもご丁寧にお返事を下さり、とても嬉しかったです。
友人の話を本にまとめて下さるのは、ひょっとしてcalseedさんではないか・・・、そんな楽しい妄想に浸っています。(笑)

これから来るかもしれない大きな変化、
絶望する事なく、希望を持って乗り越えていきたいと思います。

とても有意義なお話をありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎え下さい。

No title

>来年夏くらいまでに崩壊の兆候が見えない場合は、非を認めブログはきっぱり閉じるつもりです。

このブログは “いつ” 何が起こるかを予知するものだと少なくとも私はとらえていません。
真実探求のブログだと高く評価させて頂いております。
夏までに何も無くても例えば秋くらいに崩壊の兆候が見えるかもしれません。
その時にはこのブログは存在していないとしたらもったいなさすぎます。
未来予知がテーマのブログでは無いにしろ将来起こり得る事が書かれているので影響される人がおられるかもしれません。
予知予言予測の類で一番当てるのが難しいのはその内容では無く“時期”だと思います。
calseedさんは様々なテーマを見つけそれにご自身の考察を加えておられるだけです。
時期が当たる外れるにあまり責任を感じる必要は無いのではないでしょうか?
ヤスさんのブログの基本方針はご存知かと思いますが参考にされてはいかがでしょう?
・このブログの基本方針
http://www.yasunoeigo.com/policy
私はこれを読んでも無責任だとは全く思いません。
むしろ誠実だと感じています。

一年間ありがとうございました

一年間ありがとうございました.最後の最後まで編集者としての面目躍如たるcalseedさんらしい記事でしたね.これだけテーマが広がったのに全体をわかりやすくまとめてくれるのありがたいです.さすがです.

愁さんのコメントにもありますが,時期の予想は外れることのほうが多いと思います.ウェブボットしかり.
最近は真実追究に関するポータルサイトのような感じになってきたのではないでしょうか.ここのメインは真実追究であり予想ではありません.やめてしまうのはもったいないと思う読者は多いですよ.

Re: No title

いっちゃんさん

はじめまして。

> 皆さんのコメントがハイレベルでとてもためになるので、全く情報のない私がコメントしても・・・と思っていましたが、

素晴らしいコメンテーターが増えてきましたので、その知識を引き出すためにもコメントされた方がいいと思います。私はコメント欄が情報交換・共有の場になればいいと思っています。


> 資本主義に踊らされていた自分の小ささを改めることができたので(お金に固執してしまう所があったので・・・

私もマネーに価値を求めていました。なんせ証券会社に入ったくらいですから。(笑)
今ではそれも神のはからいであったと前向きに考えています。


> とくに職業柄自分には明るい未来を見せてあげたい子どもたちがいて、これから大変な時代になるなら尚更、どう考え生きていくことが大事か何が必要か伝えていきたいので、2011年も是非よろしくお願いいたします。

子供たちの未来、地球の未来のために我々が足がかりを見つけることこそが役割なのでしょうね。
言うは易く行うは難しですが。
こちらこそよろしくお願いします。

calseed

Re: お礼

yuriaさん

何度もコメントいただきありがとうございます。
副島氏の意見も一部は参考になると思います。
情報の真偽を確かめる目が重要ですね。

calseed

よいお年をお迎えください

以前幽体離脱で一度コメントさせていただいたbcsです。通り過ぎるだけですが、記事やコメント、いつも楽しく読ませて頂いております。

calseedさんのおっしゃる「人類のエゴ中心の地球環境破壊」。少々思うところがありました。私事ですが、今年は経済というか、お金を媒介にした人間社会についていろいろ勉強をしました。さて、物は溢れているのに必要なところにはお金がないから行き渡らない。行き渡らないなら行き渡るようにマクロな経済システムを変えればいいのに、生産と搾取しか頭にない。人間の労働力も搾取の対象ですが、文句を言わない地球環境からの搾取というのが産業社会の本質でしょうね。ウンコな世の中ですが、ウンコが黄金に見えている人たちが大勢いるなら、それはそれでいいんでしょう。私には関係ありません。ひねくれたことを言えば、正義も平和も欲の一つです。

「私は争いごとを起こさせるために来た@イエス」などと聖書に書いてありますね。どこかひねくれた、不思議な書物です。

魂に肉体をまとえばこの世の世界、魂に幽体や霊体をまとえばあの世の世界。垣間見た限り、幽界は生気に溢れたものではなく、霊界は純粋な想念の世界であるような気がします。この世であれあの世であれ、人間の持っている一番大切なものは魂に他ならないわけで、魂を集める経済活動のようなものがあるのだろうなと思います。

現世利益代表が悪魔、来世(あの世)利益代表が偽神。で、信者たちが「あなたの魂はめんどくさいものだから、悪魔なり偽神さんなりに預けなさい!」と、どこかで聞いたような話ですね。魂が抜けた人たちというか、魂を大切にしない人たちが溢れて、自律(=責任)が軽んじられて、欲得に基づいた他律(=無責任)が流行るご時世なのでしょう。

自分の頭で考え、自分の意志で行動し、結果に責任を取る。自律に必要なことはたったこれだけです。肉体が消えても魂は永遠に消えません。魂の作用を放棄するほど馬鹿らしいことはありませんよ。草の根から自律を広めることがこの世を良くすることなんじゃないのかなと考えています。

ブログ主さんと、読者のみなさんにとって来年がよい年になりますように。

Re: No title

いろはさん

コメントありがとうございます。

>友人の話を本にまとめて下さるのは、ひょっとしてcalseedさんではないか・・・

これは是非、いろはさんにまとめていただき、皆さんに公開していただきたいですね。(笑)
凄い内容の情報だと思いますよ。

calseed

Re: No title

愁さん

心温かいコメントありがとうございます。

>このブログは “いつ” 何が起こるかを予知するものだと少なくとも私はとらえていません。

すみません。未来予測に関しては私自身はそう捉えています。

ヤスさんの方針には異論がありませんが、木内さんの見たヴィジョンと他の方の予言は全くレベルが異なり比較できるものではないと思っています。
ムー11月号の記事が、30数年前に見た未来であった事を知って、私は愕然としました。あのリアルな内容がですよ。
木内さんご自身は、詳細は話していないようですが、おそらく何年何月頃に何が起きるまでご存じなのでしょう。

それと私自身が3年くらい前から経済情勢、国際情勢を調べていて、もう限界にきて破裂寸前と考えていました。その時期が木内さんのヴィジョンとほぼ合っています。

外れた場合は、いったんケジメが必要ですね。

calseed

Re: 一年間ありがとうございました

BgNさん

1年間おつきあいいただきありがとうございました。
BgNさんは新しい人生の船出をされたようですから、何事が起きようと頑張ってください。

>やめてしまうのはもったいない・・・

残念ながらそうはならないと思います。
ネットが使えなくなり、止めざるを得ない可能性はありますよ。

calseed

Re: よいお年をお迎えください

bcsさん

ありがとうございます。
bcsさんのコメントの方が語彙が豊富で、私の言いたいことをよく纏められていると感心しました。

地球を支配したい者、地球を見捨てて火星に行きたい者が跋扈している世界。
東京で企業戦士でいる間は忘れていましたが、小さい頃は環境破壊をなげいていていました。
今その気持ちを取り戻しました。とにかく地球は変わらざるを得ないと思います。

calseed

来年も宜しくお願いします

私がcalseedさんのブログを知ったのは、木内氏の2回目
の臨死体験の記事が掲載された時でした。
丁度リアル夢見が頻繁に起こりだした頃で、その後この
ブログの過去記事で書かれたことと、夢見の内容でシン
クロしていることも色々あって、毎回の更新をかかさず
読ませて頂いています。
更新は大変だと思いますが、来年も宜しくお願いします。

来年から気になるのは、頻繁に起こるであろう異常気象
による作物収穫の激減→食料不足です。
あくまで私の感覚ですが、食料不足が深刻になるに
従って、人心の本性がむき出しにさらけ出され、そこ
から略奪にのみ意識を向ける者、自然との共生と対話
に本心から意識する者の二つに分かれて行くようにな
るのかもしれません。

しかし、笑われるかもしれませんが、3次元であっても
何も食す必要も無くなったらいいのにってつくづく思い
ます。

私も一言。

明るい未来が想像できず、なんとなく気持ちがグレイで方向が見いだせない中、calseedさんの言葉や皆さんのコメントは、志の高い人はたくさんいて、そのみんなは繋がっていると確認させてくれます。そして自分の気持ちを前向きにさせてくれます。
calseedさん、ブログをはじめて下さってありがとうございます。
皆様、よいお年をお迎えください。

大変お世話になりました

先ほどやっと今月の経理処理を終了しました。

本日コメント欄が賑やかで眩暈がしそうですね!
皆さんハートフルで、どなたも素晴らしです、私も仲間に入れて下さい、笑。

calseedさんのお陰で今年後半は大変刺激的且つ楽しい毎日でした。
趣味の領域で、数年間活動していた組織が終了したため、しばらくぼんやりしていたところ、”知っとうや?”に出会えて大変ラッキーでした。
この半年calseedさんの潜在能力の高さに驚嘆し続けました。まだもっと凄くなると期待しています。ゆえに、年末年始のお休み中はしっかり読書をして(笑)、来年も私達を啓発する記事をお願いします。
 
 私は無責任なコメントしかできませんが、影響されることなくブレないのがcalseedさんの持ち味ですね。常連非常連のコメンテーターの方々、ROMだけの方々、共に声援を送りましょう。

来年もたくさん良いことがありますように

calseedさんブログの更新ありがとうございます、お疲れさまでした。
ブログを開設されたのは今年でしたね、なんだかもう何年も前から開設されているように思ってしまっていました。
それだけこのブログはとても内容の充実した、大変良いブログだと感じております。

calseedさんのお陰で今年は自分の中で疑問に思っていたものが一つの線に段々とまとまってゆき、また様々なことを知ることによって視野が広がり目から鱗の思いでした。
このブログに出会えたことに本当に感謝します、ありがとうございます。

相変わらず疑問を持つような世情ではありますが、私は必ず世の中は良くなると信じております。
来年もcalseedさん、ブログの読者の皆さんをはじめ、世界中の人やものたちにとって良い年になることを祈っております。

合成肉

異常気象による天候不順により食料不足を心配する人が多いようですが、これからは培養液で育てられた合成肉が主流になると思われるます。実用化に伴う基礎研究はかなり進んでおり、豚肉の生産は2008年ぐらいに実用化のめどが立っています。私はある施設でシート状のレタスを培養する実験を目撃しています。露地物より栄養価も高く、味もしっかりレタス味で食感もレタスでした。食料を工場生産する時代が近づいている、日本はその流れだと思います。

Re: 来年も宜しくお願いします

夜刈さん

> 私がcalseedさんのブログを知ったのは、木内氏の2回目の臨死体験の記事が掲載された時でした。

そんな以前からですか。不可知さんより古いですね。1日の訪問者がやっと100人超えたくらいの頃ですね。
長らく読んでいただきありがとうございます。


> 来年から気になるのは、頻繁に起こるであろう異常気象による作物収穫の激減→食料不足です。

おっしゃる通りです。記事には書きませんでしたが、一瞬で食糧危機が到来すると思います。それに拍車をかけるのが中国の分裂でしょうね。1年分くらいの食糧備蓄は必須かもしれません。


> しかし、笑われるかもしれませんが、3次元であっても何も食す必要も無くなったらいいのにってつくづく思います。

そこが3次元のいいところなのでしょうね。すべての次元で一番辛い場所。逆に楽しみも一番ではないでしょうか。

calseed

Re: 私も一言。

Dreamseedさん

どうもお世話になります。
東京産業貿易会館の食堂でお会いしたのを思い出します。
あの日は木内さんの講演もあり、一瞬で過ぎ去った夢のような時間でしたね。
今後ともよろしくお願いします。

calseed

木内氏の記事

calseedさん

>そんな以前からですか。

違いますよ。確か月刊ムーでの木内氏の2回目の臨死
体験の内容を書かれた記事の時からですよ。
その記事を読んで、私もムーを買いに行きました。

Re: 大変お世話になりました

不可知さん

本当にお世話になりました。
不可知さんがコメントされるものだから、私も2、3日に1回の更新をノルマに課し突っ走ることができました。今は満足感がありますよ。

不可知さんが最初にコメントされた「金星人が攻めてくる」は衝撃でしたね。今でも覚えています。あれからこのブログは変わりました。


> この半年calseedさんの潜在能力の高さに驚嘆し続けました。まだもっと凄くなると期待しています。

毎回強くなるドラゴンボールの世界みたいですね。これ以上はスーパーサイヤ人にでもならない限り無理。(笑)


>ゆえに、年末年始のお休み中はしっかり読書をして(笑)、来年も私達を啓発する記事をお願いします。

明日まで仕事で、仕事初めも4日からです。あまり休みの感覚はありません。

こちらこそよろしくお願いします。

calseed

Re: 来年もたくさん良いことがありますように

クローバーさん

本当にお世話になりました。
霊性に目覚める出会いでした。
クローバーさんは、まだまだ不思議な引出をお持ちのようですから、是非ともご教示ください。
よろしくお願いします。

calseed

Re: 合成肉

あれこれさん

野菜を工場で培養生産することは理解できますが、合成肉とはどういうものでしょう?
ネットで調べると合成肉=成型肉となっていますが、これとは違いますよね?
培養液で育てるから合成肉でしょうか?

calseed

Re: 木内氏の記事

夜刈さん

了解しました。3月の記事かと思いました。
10月ですね。

calseed

ビーちゃん情報

地磁気の減少による地震多発か天体落下が、巨大津波の原因となるのでしょうか。まさかゲリーが云うような600mなんてことは。三年後、私はまだ生きている予定ですが、どちらにせよ2013年はターニングポイントになるような年かもしれません。

ありがとうございました

今年最後の方ですがコメント参加させて頂きました。
タイムスケジュールは余りお気になさらない方が良いと思います。
人の想念が創りだす世界なので木内氏の仰る通り
可能性や確率、遅延など流動的に変化していると思います。
しかしながら来年は嘗てのバビロニア地域において何らかの衝突が起きそうな気配です。
規模はどうなるかわかりませんが、キーワードは「ゾロアスター」だそうです。
アフガニスタン、イラクに続きやはりイランでも水面下で不穏な軍事行動が予定されているようです。

calseedさんはじめみなさん良い年をお迎えください。
ありがとうございました。

はじめまして

calseedさん、初めてやっとコメントさせて頂きます。

宇宙、文明、古代日本、メーソンetc....“知っとうや”に辿り着いたのは先月だったでしょうか

興味ある内容だらけで引き込まれるようにやっと全てを読み終えました(コメントも)

仕事中も気になって(笑)

あっ因みに体外離脱経験者です
当時3歳でした
生まれて間もない頃からの記憶がありましたので当時の記憶もいまだに鮮明です
緊急搬送された手術中の出来事でした

と私の事はさて置きcalseedさんのブログはわかりやすくすーっと入って来るんです
上手く説明できません

なんだかとっても感謝の気持ちを伝えたくてコメントさせて頂きました(照)

そして今年はお疲れ様でした
来年もよろしくお願いします(切実)
よいお年を!

感謝の気持ち

ありがとうございますッッ!

大切な言葉が抜けてました(号泣

連投ごめんなさい

ありがとうございますッッ!

老婆心

calseedさん、いつも誠実なレスをありがとうございます。
これから書く事でどうか気を悪くされませんように。
私は老婆心ながらお伝えしたくて仕方が無いのですが鼻で笑って聞き流されても結構です。
私はこのブログで木内さんの事を知り「生き方は星空が教えてくれる」を購入して読みました。
感銘を受けましたし、信頼に足る稀有な人物であるとお見受けしました。
素晴らしい著作を紹介して頂き本当にありがとうございます。
ムー11月号の記事もこのブログで見て買って読みました。
本当にリアリティのある内容だと思います。
calseedさんがこの一年で学ばれた事、考えられた事は本当に濃密で影響力もある上質なものであったと思います。
しかしわずか一年前には「目に見えない世界の存在」も信じられなかったcalseedさんは
水がしみこむ乾いた砂のように良い意味で貪欲で無垢すぎるように感じるのです。
はっきり申し上げればcalseedさんは木内さんを絶対視しすぎているように思われます。
目に見えない世界の存在を信じる人間の何割かの者は宗教にはまってしまいます。
かくいう私もそうでした。何十年もの人生の中で何回もの失敗を繰り返しながら
「これこそ自分が探し求めていた真理だ」などとその対象を信奉してしまうのです。
そこまで確信しても必ずと言ってよいほど裏切られるのが常なのです。
(裏切られたと思わずそこから離れない人は生涯狂信者なのでしょうね)
誤解しないで欲しいのですが木内氏が教祖でcalseedさんがそれを盲信していると言っているわけではありません。
私が言いたいのは、「この人こそ絶対だ」という事は絶対に無いのではないか、という事です。
木内氏も優れた善なる人である事は間違いないでしょうが、氏も優れたグルの中のONE OF THEMと思うくらいのクールな態度も必要だと思います。
木内さんの予測は現実化するか?
私はなる可能性が高いがそうならないような気もします。
実にあやふやな態度ですが物心の準備はしています。
木内さんは人類が終わらない為の希望的なアイデアも実行されている素晴らしい方なので
私も本当に期待し、自分に出来る事があれば協力もしたいと思っています。
ですが、来年夏くらいまでに崩壊の兆候が見えなかったとしても誰に裏切られたとも思わず淡々と生きていきます。
絶対は絶対に無い。絶対な人は絶対にいない。
だからこそ自分や善なるものを信じ淡々と生きて行く。
これは私の態度であり他人に押しつけるものではありませんが
このような愚考も参考にして頂けるなら幸いです。
大変に興味深い毎回の記事を本当にありがとうございました。
それでは良いお年を。

Re: はじめまして

myuさん

コメントいただきありがとうございます。

> 興味ある内容だらけで引き込まれるようにやっと全てを読み終えました(コメントも)
> 仕事中も気になって(笑)

そう言っていただけるだけで何よりも嬉しいです。


> あっ因みに体外離脱経験者です
> 当時3歳でした
> 生まれて間もない頃からの記憶がありましたので当時の記憶もいまだに鮮明です
> 緊急搬送された手術中の出来事でした

凄いですね。今は不思議経験はないのですか?


> と私の事はさて置きcalseedさんのブログはわかりやすくすーっと入って来るんです

私は分かりやすく伝える事をモットーにしています。読みにくいブログが横行してますからね。


今後ともよろしくお願いたします。

calseed

Re: 老婆心

愁さん

真剣に考えていただき感謝しています。

まず、私は新興宗教だけは絶対に許せません。かつて家族が入っていたものですから。

また、木内さんの見てきた過去は(現時点では)間違いなく信じています。
しかし、だからと言って木内さんのやっている事を絶対視しているわけではありませんし、信者でもありません。

だからこそ、来年夏と期限を区切ったのですよ。
私は、現時点ではかなり可能性が高いと思っています。

しかし、そこまでで何もなければ間違いだったとあきらめます。
一部が間違いであったとしても、間違いのあるブログを続ける訳には行きません。
私は全ては自己責任と思っていますから、他人に変な影響を与えたくないのです。

何のためにブログを書いているかと言うと、生き方を見つけるためです。
私は小さい頃から自然環境に敏感でした。人類は何かがおかしいと思っていました。
サラリーマンとしては何不自由ない生活をしてきましたが、何か物足りないのですよ。
本当にこのままでいいのだろうかと。

愁さんのご指摘はありがたいと思っています。
ただ、木内さんの事で正しいとか正しくないとかの議論をするつもりはございません。
もう少し時間がたてば分かることだと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

calseed








お疲れ様でした

Calseedさん
お疲れ様です。そして、ありがとうございます。

私は今年の終盤にこのブログを知りましたが、ブログにコメントを書くことをほとんどしない私もついつい引き込まれてしまいました(笑)
Calseedさんの人柄によるのだろうと思います。

来年以降、変化の加速度が増しそうですが、私は私の体験する世界は、すべて私の意識の中にあること、自分の意識に焦点を当て、なるべく楽しむことを心がけようと思っています。

年末年始、ゆっくり休まれて、良い新年をお迎えください。

No title

[知っとうや?」さんを読みだしたのはほんの1~2ヶ月前です。コメントの皆さんがあまりにもハイレベルで躊躇してしまいます。
ブログ内容やコメントを読みながら・・・毎夜1人、真実はああだろうか、こうだろうかと思いを巡らせていました。

類は友を呼ぶで、優しい人にはやさしい守護霊が、エゴイストにはエゴイストな背後霊がいると思います。生が有る無しには関係なく。
地球が大変な事になったらエゴイストは同類の背後霊を引き連れて火星にでも何処にでも行ったらいいと思います。そうすれば地球にはやさしい魂が残るかも・・・・。
人間はすごいかもしれませんが、地球の自然霊はもっとすごいとおもいます。

漢方薬の権威の粟島行春先生の講演のテープを聴いた事があります。農薬が使われだした頃「お百姓は直の事、皆 体を悪くして死んでしまうだろうと思ったけれど、案外強いものだと思いました」と言う様な内容でしたが、私も人間はしぶとく、鈍いものだなーと思う事があります。 私ごとで申し訳ありませんが、主人を見ていて思うのです、私が真実は裏の世界があるのよ、影の支配者がいるのよと言っても「真実はどうであれ働かなければ生活が出来ない」と無視でとにかく、朝から晩まで働きます。きっとあまり深く追求しないで生きていく事が好きな守護霊さんが一緒なのだと思います。
それはそれで幸せだな―という気がします。

食料危機が来ると信じ切っている私は親戚の畑を借りる予約をしましたら、気持ちよく応じてもらえましたが・・・本当のところ足腰が弱い私には畑仕事は難しい気がします。が、食べ物が無くなったら必死になることでしょう。

来年も楽しみに 読ませてください。
良いお年を!



Re: お疲れ様でした

kamuiさん

ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

calseed

Re: No title

けいさん

ありがとうございます。
ご主人の主張は正しいと思いますよ。
裏があるけど働かないければ食べていけない現実がありますからね。

畑仕事も重要になりますが、パニックになると作物盗まれますからね。
個人だと限界があるのも確かですね。この点を解決することが難しいところでしょうか。

calseed

有難うございます

calseed 様

いつも拝見しております。
途中から読ませて頂くようになったのですが
calseed様の書かれる内容がどんどん深く幅広く
毎回勉強させて頂いております。
(当方、全て理解出来ているわけでは無いのですが;;;)

大変な時代ではあるかもしれませんが
calseed様は、今迄の謎を解き明かされる
沢山の方の中のお一人だと思っております。

今後も勉強させて頂きますので
何卒よろしくお願い致します。

No title

今日は仕事納めの日でもあり溜まった疲れから早くに寝てしまったせいか
夜中に目が覚め、こちらが気になって目が冴えてしまいました。

私も誰それが正しいか正しくないかを論じたくはありません。
ただどうしても気になったのは今回の記事でcalseedさんは
「当たるか当たらないか」に焦点をあててしまわれた事なのです。
「来年夏くらいまでに崩壊の兆候が見えるか見えないか」
その結果によってこのブログの運命が委ねられてしまいました。
「賭け」になってしまったのです。
賭場を開いた以上、自動的に勝つ事を願ってしまいます。
それは「前向きに考える事」と逆行するのではないでしょうか?
崩壊しない事を願い、そのために我々はどうすればいいか。
それこそがキモだと思います。
以上老婆心でした。

No title

私が一番大切だと信じるのは「善く生きる事」です。
それには未来は関係ありません。
予知が当たるか当たらないかも余計な事です。
むしろ現在の在り方こそが未来を左右すると考えます。
善い念いを持つものが増える事で世界も善くなると信じています。

Re: 有難うございます

F家のH子さん

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

calseed

Re: No title

愁さん

おっしゃることは理解できます。
それでもあえて私はそうしました。
地球環境はそんな生易しい状態ではないと思うからです。
今回はいろいろ勉強になりました。
ご意見は前向きにとらえます。

calseed

全球凍結

北半球とオーストラリアまで大雪とか。浅川氏のブログ記事指摘どおりマスコミ報道は別方向。

オーム事件の頃から感じていたのですが、日本のマスコミ関係者上部は全てを知っている、だからこそワザと意図的にクダらない報道を垂れ流している。
重大な出来事から、国民の眼をそらすために。
既に他所でも指摘されていますが、外国資本や宗教勢力に牛耳られているのも驚きです。

TVとネットの文明論、宇宙論も面白そう。以前どなたかからリクエストありましたね。

Re: ありがとうございました

Toshiさん

貴重なご意見ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

calseed

Re: 全球凍結

> 北半球とオーストラリアまで大雪とか。浅川氏のブログ記事指摘どおりマスコミ報道は別方向。
> オーム事件の頃から感じていたのですが、日本のマスコミ関係者上部は全てを知っている、だからこそワザと意図的にクダらない報道を垂れ流している。
> 重大な出来事から、国民の眼をそらすために。

1993年に自民党一党支配が一旦終焉し、そこからより米国の影響が強くなったように感じますね。
1995年は阪神大震災にオーム事件。マスコミはこの頃から完全に米国支配下に置かれたのでしょうか?
自民党が復活しても属国は進んでいきましたね。

今回の寒波は浅川氏が言うようにメキシコ湾流がストップした影響でしょうね。
一つの海流が止まれば、当然、他の海流にも影響しますよね。
冬は極寒、夏は猛暑になる。完全な環境破壊です。
地球全体が影響を受けるはずです。

これから食糧危機を起こす。すべてシナリオどおりのような気がしてなりません。
浅川氏が悪魔は相当な知力があると話していましたが、本当に恐ろしいシナリオです。
昨年頃からウェッブボットにこのような予測が流されていましたが、これは悪魔の指示で事前に流したものでしょう。

冗談抜きに来年は恐ろしい年になりそうです。
これに対抗するには能天気しかないのでしょうか?
私は現在のシステム崩壊を待つしかないと思うのですが。

calseed

お疲れさまです

今年も色々ありましたが、残すところあと1日ですね。

僕は色んな検索サイトのRSS機能を使って、気になるキーワードが入っているニュースやブログ記事なんかを集めて、自分なりの新聞みたいなものになるように情報収集していて、そんな中で、春頃でしたか、こちらのサイトの記事が飛び込んできました。

まだ calseed さんとは実際にお会いしていませんが、個人的なメールのやり取りに、いつもていねいに応じていただいて、とてもうれしく思ってます。

ましてや、僕のことを話題に採用していただいたことなどは、懐の深さを感じずにはいられません。

個人的には基本的に、この次元にしか興味はないのですが、それはそれ。

色んな人がいて、色んな視点があり、それぞれが、思い思いに、色んな事に応じて行くことで、結果的に全体として何らかの状態になるんだと思っているので、ここで発せられる情報も、そんな状態の何らかの現れだと思っています。

個人的には、それが何を意味するのかには興味はありませんが「なるほど、こういうこともあるんだ」と思えることが僕は嬉しいです。もちろん、その時に言いたいことがあれば、悔いを残したくないので言いますが。

そうそう、けいさんのコメントに農薬の話がありましたね。

たしかに百姓は直に農薬に関わるので、結構死んでます。
病気だっていっぱい出ちゃったので、みんな対応したんだそうです。
そう聞かされて育ちました。
かくれんぼでクスリの置いてある納屋に隠れてるのが見つかって、じいさんにぶっ飛ばされたり、そんな感じです。
それでマスクとか服とか、色々進化してます。
それに出荷しない自家用は極力農薬使わないのが、僕の周囲に農家さんたくさんいますが、普通です。

その結果、僕が思うのは被害の拡散が起こったと思います。
みんなで少しずつ分かち合った感じだと思います。
ただこれ、農家だけのせいにしないで欲しいなと思います。

でも、体の小さな生き物はダメージ受けましたね。
色んな生き物が自分の周りからどこかへ行ってしまったように思います。

これ、分かりにくくなっただけで、どうにかなっているということではないと僕は思ってます。

こんな動画があります。

Synthetic Sea http://www.youtube.com/watch?v=CC3bKqAsptg

コメントにはかなり恣意的な表現もありますが、この動画そのものは実際の状況を撮影したものがほとんどだと思います。

目に見えるゴミは分かりやすいですね。
でも、水に溶けてしまうようなものは分かりにくいですね。
拡散してしまうとほんと分かりにくいです。

あと、現象としては分かりやすいことでも、そうなる理由が分かりにくい(説明しにくい)ものもありますね。気候変動などは、分かりやすいけれど分かりにくいものだと僕は思ってます。

直感的には分かっても、それをみんなが分かるように説明できないと、分かった事にしてもらえなかったり、そんな現象なかったことのように扱われたりもしますね。

でも、それも含めて今の地球なんだと思います。

どうして良いか分からないけれど、諦める訳にはいかないので
ムダかもしれないけれど、悔いを残したくないので
どこまでいけるか分からないけど、せっかく産まれて来たので

やれることはやっていこうと思います。

長文、失礼いたします。
来年もみなさん一緒に生きましょう。

Re: お疲れさまです

りょうすけさん

いろいろお世話になりました。

最初にりょうすけさんからコメントいただいたのは、4月頃でしたか。
私が不可知さんと木内さん情報をやり取りし、舞い上がっているときでしたね。
その際に辛辣なコメント「お土産話」は、大変なショックを受けたものです。
あのときブログやめるつもりでした。(笑)
不可知さんがフォローしてくれたので復活しましたが。

ところが、その「お土産話」の意味が後になってわかってきました。
「過去がどうであれ、大事なのはこれからどう生きていくか」

木内さんは「過去に学ぶことはない」とお話しされているようですが、私は洗脳社会において、そのことに気づいている人間すらいないと思い記事を積み上げてきました。もちろん私自身のためでもあります。

ブログとしては、おおよその知識ベースを作ることができたと思っています。
来年は、できるかどうかは別として、私自身が実際にどう行動するかです。
そういう方向性を見いだせたのは、すでに行動しているりょうすけさんとの出会いがあったからと素直に感謝しています。


農家の方は、自家用野菜には農薬を使わないというのは本当の話なのですね。
コンビニの野菜やおにぎりは薬品漬けで相当危険な状況だと浅川さんが話していました。農家の人は絶対に口にしないと。人工透析をしている若い女性が急増している原因だと。
木内さんも現代人は薬漬けになっていると話していました。
地球環境を取り戻すのは大変難しい状況というのは理解できます。
人類が元に戻す努力をするしかないのでしょうね。

いろいろとお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

calseed

難しいのは

なんか、さわやかに締めの挨拶交わしたあとで、再度コメント入れるのはどうかと思いつつ、でも書きます(笑)

歴史を知ることに意味がないとは思いません。

 過去がどうあれ、それが人間の作った歴史ならば、全てを受け入れるべき
 恐れず、全てを知れば、何が起きても対策が打てる by クローバー博士

僕はこのスタンスが今のところ、ベースになると思ってます。
引用はマンガですが(笑)

ただ、重要なのは「全てを受け入れる」ことと「恐れず」ということ。
これをクリアーできないのなら、知らない方がかえって良いのではないかと思うのです。

それから、何度も言ってるかもしれませんが、混乱や危機への対処方法を考えてもあんまり意味ないと思ってます。もし仮にそうなったら、みんなが手当たり次第思いつくままに対処の動きをして更にややこしくなりかねない。

僕としては、本来人が地球で生きるということはどういうことなのかを、まずある程度限定された環境条件の中でしか生きていけない肉体なんだということから、それぞれの視点や立場で考えて、それぞれやってみることだと思ってます。

そんな中で、いろんなグループできたほうが良いです。
みんなで一緒に動いて共倒れにならないために、自分や自分の大切な人が助かるかどうかは考えるなら、寂しいけれどみんな別々になった方が誰かが助かる確立が上がりませんか?

とにかく、既存にある解決策になりそうなものも、アイデアのひとつでしかないだろうし、一生懸命やってる人が未来へのバトンを渡すかどうかもわかりません。

よく分かんないけれど、その良く分かんない事にしか希望がないのなら、あれこれ真剣に考えたってしかたがない、だって色々やりながらの時間が過ぎてみないとどうなるのか分かんないんだから、だったら楽に行こうよと思います。

そんな生き方は、例えばそんなことはありえないですけど、サッカーのワールドカップで開催国との試合で、完全アウェイの観客席で、たった1人で日本を応援するはめになるようなもんかもしれません。でも、そうなっても応援するでしょう?

応援しませんか?

僕は力の限り応援しますよ。
だって日本人だもの。

それが地球人の立場ってことになっても、やっぱり応援しますよ。
根っこはどうあれ、僕は地球人だもの。

でも、そんなバカなことしないでってのが普通かもしれません。
でもバカでも何でもいいから、応援する派です僕は。

これ、のうてんきって言いませんか?

難しいのは、どうこの混乱期を乗り越えるかではなく、どうそれぞれが混乱の中で自分の枠を超えるのかということなんだと思います。

それはみんなでやることじゃない。
個人の問題なんだと僕は思ってます。

Re: 難しいのは

りょうすけワールド炸裂ですね。(笑)

この内容を理解できるのは私で半分くらいでしょうか。
読者の方で、私レベルに理解できる方は1割に満たないと思います。おそらく。
ましてやりょうすけさんレベルまで考えている方は日本中でも極少数だと思います。
そのくらいレベルの高い話で、歴史、生態系、環境、陰謀の話を総合的に理解したうえで、今地球環境がどんな状況にあり、今後どう未来に引き渡していくのかの話です。

私が、今回を含め最近の記事で大変動が来ることに主眼を置いてしまったために、読者にも悪い影響を与えたかも知れませんね。
りょうすけさんレベルでは大変動が来る来ないではなく、この死にかけた地球の中で如何に後悔しない生き方をするということですね。

それは個人のレベルで判断する話であって、私が漠然と考えていたコミニュティのようなものを作り、乗り越えようとしてもうまくいかない可能性が高いということですね。

確かにそうかも知れません。現時点では意識レベルが違うし、実際に困難に直面しないと動けないのが大半の人間ですからね。私もそうです。
とりあえず少しずつ出来ることかやるしかないと思っています。

その観点からすれば、私のブログの役目は終わったのですよ。続けるならば後は趣味の世界になります。
私は、性格的になかなか能天気でいられません。
ただ、できるだけ冷静に対応したいと思います。

calseed

月捕獲説

1912年刊「グラツィアルコスモゴニー(氷河宇宙論)」の著者であるハンス・ヘルビガーは、月が12000年前に地球に捕らえらた3番目の衛星であると唱えたようです。「超巨大宇宙文明の謎」では確か、17万年後に月が地球に衝突するとありました。
今読んでいるのは、「宇宙植民計画の巨大陰謀、超極秘、第四の選択」。ジム・キース著。陰謀論の総復習になる内容です。
以前コメントで話題にしましたが、竹本氏の著書も出たら面白いかも。彼のバックは◯福の科◯みたい。

“知っとうや?”が無くなるまで、コメント入れ続けますよー。
無くなったら不可知も消滅します、笑。

Re: 月捕獲説

> 月が12000年前に地球に捕らえらた3番目の衛星であると唱えたようです。「超巨大宇宙文明の謎」では確か、17万年後に月が地球に衝突するとありました。

同じような論を、別の本で最近読んだような気がしますね。自宅に戻らないとわかりませんが。


> “知っとうや?”が無くなるまで、コメント入れ続けますよー。
> 無くなったら不可知も消滅します、笑。

当面は続けますよ。ペースは落ちるかもしれませんが。
来年からは、気軽に趣味の世界に徹した方がいいかもしれません。
正直疲れました。どこまで気軽でいられるかですね。

calseed

皆さん良いお年を

こんばんは。
2回目のコメント投稿になります。

相変わらず面白いブログで毎日拝読させていただいております。

本文だけでなく、様々な方々のコメントも楽しい情報満載で参考にさせていただいたおります。

さして貴重な情報等を書き込む事はできないのですが、毎日読ませていただいているお礼もしておかないと思いましてコメントさせていただきます。

今年は本当にありがとうございました。

calseed様、それからコメントを書き込まれている皆様、来年も皆さんが健康でありますように祈っております。

皆さん、良いお年を!

Re: 皆さん良いお年を

シェルさん

ご丁寧にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

calseed

No title

大晦日ですね。
「賭け」という言葉を使ってしまいましたが、calseedさんはすでに勝ってるのではないでしょうか?
世界中の気候が超異常ですね。
日本だけが妙に温暖です。(関東だけ?)
さて私が今年になってから注目しているのが小麦価格です。
「小麦価格チャート」でググってみてください。
最高値を更新しています。
これを初めて見る人は愕然とするでしょうね。
私は食料の備蓄はしている方ですが早速マルタイラーメンを2ケース注文しました。
マルタイラーメンはそうめんのように棒状だからかさばらなくていいのです。
来年早々に小麦関連食品が高騰するのは目に見えていますね。
しかし私は最近生き残るためにあくせくするのが面倒に感じはじめました。
あの世に持っていける心を磨くだけでいいのではと思うこの頃です。
それでは良いお年をお迎えください。

Re: No title

愁さん

> 世界中の気候が超異常ですね。
> 日本だけが妙に温暖です。(関東だけ?)

九州はとんでもなく寒いです。異常ですね。

> さて私が今年になってから注目しているのが小麦価格です。
> 「小麦価格チャート」でググってみてください。
> 最高値を更新しています。

全てシナリオどおりだと思っています。
次に来るのが原油。もう結構高くなっていますが、円高が進んでいるので日本はダメージは少ないです。
しかし、年明けは紛争とからめて来ると思います。
円高が一層進んだ後、円安に転換したときが日本が苦しくなるときでしょう。
もちろん、私も数カ月分の備蓄はしています。


> あの世に持っていける心を磨くだけでいいのではと思うこの頃です。

私が想像している状況になるのならば、そこが人類として試されるときかと思っています。

よいお年をお迎えください。


calseed

北海道、今日はいつもより暖かいです。

こちらでも農家の方々は自分達が食べる物は農薬使わずです。
農家の方で無農薬栽培で売りたいと言ったら農協とうまくいかなくなり周囲ともうまくいかなくなり組合から追い出されます。


こちらのブログに出会って間もないですが、毎日楽しみに読ませていただいてます。
主様を始め、読者の皆様にもコメント返信していただいてとても充実感がありました。感謝しています。
ありがとうございました。

ブログの更新、大変ですよね。
お疲れ様です。
その大変な中でも、素晴らしい出会いがたくさんあって、皆さんで向上しあっていけることがとても羨ましいです。
私も何か人様に貢献できることやお役にたてることが見つかり形となるように努力していきたいと思います。

今年1年、本当にお疲れ様でした。
良いお年をお迎えください!

ありがとうございました!

みんなに出会えた。

calseedさん。

出会えたことを感謝しています。

不可知さん Dreamseedさん。

また お会いしましょう!

激動の2011年 智慧で切り抜けたいです。

皆様 よいお年を お迎えください!

Re: タイトルなし

そらさん

ありがとうございます。

九州で12月までに5センチ以上の積雪が2度もあるなんて私の記憶にはないですね。
南ほど影響を受けやすいのかもしれません。

確か不思議体験者のコメントはそらさんが初めてだったと思います。
聞いて驚きました。それから増えていきました。

来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

calseed

Re: みんなに出会えた。

篤さん

慌ただしい出会いでしたが、いろいろなお話を伺い目から鱗が落ちました。
激動な時代だからこそ生きる価値があると思うしかないですね。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。

calseed

あけまして

御目出度う ございます。

皆々様、本年も何卒宜しくお願いします。

ご挨拶

calseed さま
読者の皆様

 明けましておめでとうございます。昨年はこのサイトに出会うことができ、皆様の素晴らしいコメント、知識、体験、おこころなどに触れることができ、大変感謝しております。ありがとうございました。
 本年もますます、発展を祈っております。
 よろしくお願いいたします。

Re: No title

いなみんさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

calseed

Re: あけまして

不可知さん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

元旦早々、シンクロありました。
新年第一弾はシンクロ記事を書いてみます。

calseed

Re: ご挨拶

HSSさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

calseed

No title

あけましておめでとうございます
こちらのブログに出会って とても勉強になりました。
いつも 斬新で、驚き 考えさせられる記事を拝見するのが楽しみで日課となってました^^
ありがとうございました。

Re: No title

なっこさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なっこさんは陰謀系にお詳しいようですから、逆に教えて下さい。

calseed

合成肉

あれこれさんが合成肉について述べられてましたね。以前につむじかぜさんの所にのってました。

http://slashdot.jp/link.pl?url=http%3A%2F%2Fscience.slashdot.org%2Fstory%2F09%2F11%2F30%2F1923204%2FScientists-Create-Artificial-Meat&ref=http%3A%2F%2Fslashdot.jp%2Farticles%2F09%2F12%2F02%2F0250248.shtml
 
これが元のようです。ユダヤ教は食事に関してとても厳しく規制されてますよね。でもそのおかげで感染病にかかりにくいらしいです。ヨーロッパ系の方の肉食に対する欲求は根源的なものなのでしょうか。オリジナルとクローンの違いでしょうか。日月神示でも繰り返し、肉食を禁じているようですが、なにかあると思ってます。

Re: 合成肉

HSSさん

ありがとうございます。理解できました。

> ヨーロッパ系の方の肉食に対する欲求は根源的なものなのでしょうか。オリジナルとクローンの違いでしょうか。日月神示でも繰り返し、肉食を禁じているようですが、なにかあると思ってます。

例えば赤人。後から遺伝子操作で作られたようですが、増えすぎた動物を捕食するために作られたとか。
オリジナルは菜食だったようです。確証はありませんので、話半分で。

calseed

Re: はじめまして^^

晩白柚さん

コメントありがとうございます。


> それと過去記事でプレアデスについて書かれた
> 内容ございますか?

ありませんね。
私は宇宙人について存在は肯定していますが、詳しい情報は持っていません。
カバーロ氏の本は読みましたが、あまり興味をひきませんでした。
不可知さんが詳しいですよ。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策