スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つの窓

昨日、浅川氏の講演会に参加しました。
今年4回目で、題目は「THE 雑談」

テーマを絞らず、今年を総括する内容でした。

今年6月に初めて浅川氏の講演会に参加しましたが、それ以降、福岡で開催される氏の講演会にはすべて参加しました。
とにかく話が面白いので病みつきになります。
今後もできるだけ参加しようと思っています。

まず、冒頭、これから人類が目覚めていくには、4つの窓から見る姿勢が必要だと話していました。

●歴史の真実を知る窓
●霊的真実を知る窓
●宇宙の真実を知る窓
●現代の真実を知る窓


この4つの窓を知ることで、人類は目覚めていくと話していました。

私がこの世界を知るきっかけは浅川氏の存在です。
改めて私のブログの内容をみると、結果的にこの4つの窓にそった内容になっているのが分かります。
私が浅川氏に出会った意味は大きいように思います。


それと浅川氏は、
(浅川氏の)講演会に参加する人は「縁」「徳」を持っている
これを大事にしてほしい
仕事が忙しいからとの理由で直前で講演会をキャンセルする人がいるが、その方とは縁がなかったということだ
逆にそのキャンセルによって新たな人が参加でき縁が生まれる
縁は上の存在(守護霊)が采配しているものだ

ということでした。

私がブログを始めたこと
木内氏の考え方に同調したこと
不可知さんをはじめ出会いがあったこと等
確かに浅川氏の本を読んだことがきっかけです。
浅川氏によれば、これらは上の存在(守護霊)が決めていることだから大事にすべきということのようです。


講演会の内容は雑談というだけに、多岐にわたっておりまとめるのは難しいですが、できるだけ簡潔に書いてみます。

●アセンションについて
 これは、浅川氏の考え方が微妙に変わってきていることを感じ、印象的でした。
 以前の浅川氏の考え方は以前の記事に書いたとおり、2012年前後に人類が次元上昇を迎える可能性が高い内容でした。
<参照:アセンションの真実>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-99.html

 今回の講演会では、現在次元上昇しているのは天上界
 人類も地球とともに次元上昇していきつつあるが、だからと言って生活が大きく変わるわけではない。アセンションというのは人類が宇宙エネルギーを受けながら目覚めていくこと。今すぐ起こるのか、十年後に起こるのかは、神しかわからないというニュアンスの内容でした。
 私としては、同調できる話になり、納得しました。

●チャネリングについて 
 向うの世界は、天上界や霊界、幽界などがあり3次元の世界よりも魂の数は相当多い。
 神と言われるような存在は高次元の天上界にしかいないが、幽界にいるような低級霊は、常日頃から3次元の人類に憑依して、あたかも高次元の神であるかのように振舞いたいと考えている。最近のスピブームで若い女性などが神とチャネリングしたと騒いでいるが、大半は低級霊であるので気をつける必要がある。
 チャネリングする際は、相手の身元とどこから来たのかをきちんと聞くべきと話していました。
 私は、チャネリングできないし、しようとも思いませんが同感しました。

●明るく生きること
 低級霊(私が定義している悪魔も含むと思います)は、「悲しみ」を好み、「楽しみ」を嫌うそうです。
 従って、家庭や会社など辛いことがあったとしても前向きに明るい姿勢でいなさい。辛く暗い人には低級霊が近寄って来て、人生がより悪い方向へ進んでいきます。
 昨今、国内で自殺が多くなっているのはこのような背景があるのではないかと感じました。とにかく前向きに冷静に生きることが大切なようです。

●宇宙人を夫に持つ妻 
 最近、沖縄に住む女性と出会ったそうです。彼女は、夫が宇宙人らしいということで、その信憑性を確かめるため浅川氏は沖縄に行ったそうです。その結果、夫が宇宙人である可能性が高いと判断したようです。詳細は長くなるので次回以降の講演会で話すそうです。これは是非聞いてみたいものです。

●宇宙人と遭遇した大統領 
 ロシア連邦内のカルムイキア共和国の大統領が宇宙人と遭遇した内容を公表したそうです。
 ただし、世界中のマスコミは無視したそうです。
 次の浅川氏のサイトに詳細は書かれています。
 http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message30.htm

●クリスタルチルドレンが撮った写真
 以前、浅川氏が会った脅威のクリスタルチルドレンの話を書きました。
<参照:地球の支配者>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-131.html

 講演会では、この少年が今年2月に自宅近くで撮った写真数枚をプロジェクターで見せてくれました。
 写真には、アパートに無数のオーブのような光が写っていました。また、別の写真にはその光の大元と思われるUFOのような大きな光が写っていました。これには会場内から驚きの声が上がりました。
 その少年によれば、宇宙存在がこの一帯に住む人の波動を上昇させているそうです。

●ククルカンのピラミッド 
 浅川氏によれば、世界中のピラミッドはUFOの方位磁針の役目、エネルギー供給の役目と話していました。
 マヤ遺跡の一つで、春分の日、秋分の日に蛇が登場するククルカンのピラミッドもその一つ。 
ククルカン

このピラミッドに関して貴重な写真を見せてくれました。
現地の人が撮ったもので送ってきたそうです。
 その写真は、ピラミッドの最上部から光の柱が天に向かって伸びているものでした。これは大変驚きました。いずれ浅川氏のHPに掲載するそうです。地球内部からのエネルギーだそうです。

 浅川氏サイトにある幣立神宮の光エネルギーの写真も見せてくれましたが、ククルカンのピラミッドの場合は、この10倍以上の太さの光柱が天に向かって伸びている写真でした。
10-heitate-jingu.jpg

[追記]

1月1日に浅川サイトで公開されました。一部転載します。

11-message1-01.jpg


●メキシコ湾原油流出事故のその後
 結果的には今回の講演会のメーンテーマでした。
 浅川氏はメキシコ湾原油流出事故については、発生当時からウオッチしているそうです。
<参照:加速する時の流れ>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-74.html

 当時は、浅川氏は事故だと話していました。そして、数ヵ月後に気候的に大きな影響を与えるはずだと示唆していました。
 ところが、最近全く報道されなくなりましたね。浅川氏はこのようにマスコミが触れなくなった時が一番恐ろしい状況だと話していました。
 浅川氏が米国在住の方から入手した情報では、流出した原油は中和剤によって厚さ5センチの油膜の塊となって水中に広がっているそうです。
 この油膜から発生する毒素によって、メキシコ湾沿いの街では多くの子供たちが謎の死をとげているそうです。大人も体調を崩している人が続出しているそうです。この事はマスコミから情報封鎖されているそうです。

 さらに懸念すべきは、この大きな油膜のおかげでメキシコ湾流の流れが止まりかけていることだそうです。
 ホボット氏の予想によれば、この海流がストップする影響で、ヨーロッパはこの冬、氷点下30℃の極寒波が襲うと話をしているそうです。現在、ヨーロッパを寒波が襲っていますが、この後、もっとひどくなるようです。米国、東海岸北部も強烈寒波に襲われ、ロシア、モンゴルと広がり、食糧危機に発展する恐れがあるそうです。

 浅川氏によれば、これはシャドー政府(影の政府)の仕業と話していました。彼らの仕業の中では、近年まれにみる成功例だそうです。
 何故、シャドー政府がそのような自然破壊を起こすのか、その理由については次のように述べていました。

 「現在、3次元では宇宙エネルギーにより人類の波動が少しずつ上昇しています。人類が自然と一体となってより波動は高くなっていきます。この状況は世界支配を目論むシャドー政府にとっては人類が目覚め、これまで作り上げてきた計画が一気に崩れてしまいまい都合が悪い。そこで徹底的に自然破壊を行い、波動上昇を阻止しているようです。」

 恐ろしいですね。
 ただ、善の宇宙存在も黙ってみているだけではなく、影でサポートしてくれているそうです。
「最終的には、シャドー政府は失敗し、善が勝つ」と話していました。

以上が今回の講演会の大まかな内容でした。
年末を飾るのにふさわしい多岐にわたる内容で、納得できました。
来年の浅川氏にも期待したいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

コメント

非公開コメント

No title

 闇の計画が失敗~ですが、各地で発見されている「スターゲート」の影響が、影の政府の計画を狂わせ始めているのではないでしょうか?
 来年あたりから、外部からの干渉も強くなり、潰していくのではないでしょうか?

宇宙存在が住民の波動を調整

クリスマスを家族サービスで過ごされていると思ってましたが、講演会参加で精力的にブログにエネルギー傾注とは、頭が下がります。

浅川氏のHP読むより分かり易くて助かります。重要かつ興味深くてまたまたPV上昇。人との縁は生まれる前、自分で人生設計してプログラムしてきてる、といわれてますね。上昇気流に乗って益々不思議な出会いがあるでしょう。楽しみです。

宇宙人やUFOは必ずしも我々に目撃されるような現れ方をせずに、密かに近くまで来ているようです。人々の波動を上げさせようとしたり、エリアを浄化したり。感知力のある人は気づくかも。

メキシコ湾の海流変化から、寒冷化へ。民族移動と騒乱へと続き、。
東京西部に地震注意報。

本日、年末恒例の高校駅伝、息子に街へ応援に出掛けさせてTV中継に映るようここ数年言ってます、記事と無関係でした。

Re: No title

いなみんさん

現在でも悪と善の水面下での闘いは凄いらしいです。
闇は失敗しても次から次へと作戦を練っているようです。
11月にホボット氏が来日できなくなったのも闇の仕業と言っていました。
これからもいろいろと起こると思います。

calseed

Re:再放送

みーこさん

> リンクされている浅川さんのHPで30と31日に「マヤ暦の真実」というのが放送されるとありますが、もしcalseedさんのところで見られましたら気になるところだけ書いてほしいです。TVないんです。

再放送の件、浅川氏が宣伝していました。
BSで再放送される、大手企業がスポンサーになる番組ははじめてとか。
私は今年1月見ました。面白かったですが、結論はないですよ。
見たら別途ご連絡します。

calseed

Re: 宇宙存在が住民の波動を調整

> クリスマスを家族サービスで過ごされていると思ってましたが、・・・

そこそこ対応しているつもりです。時代の変革期ですから今が重要だと思います。時間がない?


> 浅川氏のHP読むより分かり易くて助かります。重要かつ興味深くてまたまたPV上昇。

浅川氏の話はいろいろ飛びますから整理するのが大変です。木内さんとは正反対ですね。
すぐに記事にしないと忘れてしまいます。
ランキングが1000ポイント超えましたね。読者の皆様にはお礼を申し上げますが、あまり期待されても困るというのも本音です。(笑)


>人との縁は生まれる前、自分で人生設計してプログラムしてきてる、といわれてますね。上昇気流に乗って益々不思議な出会いがあるでしょう。楽しみです。

早速ありました。年明けお会いすることになります。


> 宇宙人やUFOは必ずしも我々に目撃されるような現れ方をせずに、密かに近くまで来ているようです。人々の波動を上げさせようとしたり、エリアを浄化したり。感知力のある人は気づくかも。

一度でいいから高次元のUFOを見たいですね。

calseed

Re: 有り難うございます

藻音さん

コメントありがとうございます。

> 特に昨日の浅川さん講演会を ここまでまとめられて本当に驚きました
> 私はキヤンセルを受け初参加でしたので 場 の波に乗るのが必死で四つの窓のあとひとつ 何て言ったの?
> そんな訳ばかりじゃなくスピードが速くて後で思い出せるかなぁー?
> この不安を管理人さんの記事が見事に払拭してくださいました
> 今一度講義受けてる感じ再確認する事ばかりで、助かりました
>
> 因みにワタクシの隣のお方が木内さんとアンデルセンの話しされてました
> 盗み聞きじゃありませんよ
> 遭っちゃたかしら?
> もしやこの方[知っとうや~]に管理人さん?

驚きましたね。その通りです。お隣の方だったのですね。
会場には私のブログを読まれている方がいるかも知れないとは思っていましたが、隣だったとは奇遇ですね。
私が後から着席しましたから引き寄せられたのかも知れません。(笑)
今後ともよろしくお願いします。

calseed

今日の記事とは関係ないですが。

少し前に予知夢を見る件で
2回ほどコメントしたものです。

今朝、とてもリアルな夢?を見ましたので
ご報告を。
それは、オバマ大統領が暗殺されかかるシーンに
行き成り私が行き、それを上から見ている
もう一人の私がいるという不思議な光景でした。
オバマ大統領が、濃紺のジャケットかスーツに
ブルーのシャツ・赤系統の無地ネクタイ姿で
SPに囲まれながら大きなコンクリート作りの
ホールのような建物からでてきて
待機している車へ向かう階段の途中で
数か所から狙撃される場面です。
・・・が、オバマ大統領はこの時死んだのかどうか
不明なんです。
というのは、狙撃された瞬間、私も驚いて
道路に身を伏せてしまったのですが
この時、2つの世界が同時進行して
かすり傷で済みSPに抱えられながら
慌てて車に乗るオバマ大統領と
地球の地下もしくは火星かどこかの地下空間みたいな
建物に移動してしまった大統領と2人存在していて
どっちが本物かわからなくなって
目が覚めました。

とりあえずご報告まで。
今日の記事と関係ない内容で失礼しました。


Re: 今日の記事とは関係ないですが。

J子さん

コメントありがとうございます。
オバマ暗殺の舞台は日本かも知れないですね。
さすがに火星の地下ではないと思います。(笑)
オバマ暗殺が起こらなければいいですが。

calseed

本当は怖い本当の?未来

今日は、付き合いのある霊能者と少し話す機会がありました。
その方が言うには、原爆のようなシーンがちらっと見えたと。
近隣独裁国家の独裁者が、いよいよ死期の迫った時期に暴発する可能性を心配しているようです。その他の話から、私の印象としてはリンゴの話に出てくるカレンダーと一致しているような感じでした。

 幽界の大祓もそう遠からずあるそうで、幽界で巨大な龍が暴れることにより迷える霊を祓って行くとか。
 とかく霊能者の話は大げさです、、、、、、。
 

Re: 本当は怖い本当の?未来

霊能者が見る未来は、その方がどの情報源かによって異なってくるのでしょうね。
想念の規模?によってたくさんのパラレルワールドがあるので、どの霊界情報なのかによって内容が異なるとか?
一番信頼できる、人類の総和の想念が膨大な意識であると私は考えています。
よって木内さんの見た未来が一番有力だと思っているわけです。

海外では核兵器使用の可能性もあるようですから、起きないことを祈るしかないですね。
核兵器が使用された場合の現代文明崩壊は2020年頃だと思います。
使用されなければ再興の可能性があるでしょう。

calseed

どう思いますか?・・・景気回復報道

 最近、ニュースや週刊誌等で、景気が上がりつつある旨(株価上昇)の報道があり、書籍によっては「第二のバブル到来」などと書かれています。 
 私は情報を信用していません。 8月ごろ、中国が不動産取引を制限し、先週に利上げを発表した直後、株価上昇・・・何だか、嫌な予感がします。

Re: どう思いますか?・・・景気回復報道

いなみんさん

>  最近、ニュースや週刊誌等で、景気が上がりつつある旨(株価上昇)の報道があり、書籍によっては「第二のバブル到来」などと書かれています。 

すべて世界を騙すための表向きの景気回復です。
世界中の政府が紙幣をじゃぶじゃぶ摺りながら国債や株を買い、民間企業には融資しないような指示が出ているはずです。国際金融資本家から。
皆さん景気が回復したと感じないでしょう?


>8月ごろ、中国が不動産取引を制限し、先週に利上げを発表した直後、株価上昇・・・何だか、嫌な予感がします。

利上げしたら一旦株価は上がります。うまく景気調整しているとかなんとか言って株価を上げていきます。
そのうち来ます。日本の1990年頃が同じような状況でした。
今回は、中国が恐慌の引き金を引くようです。本格的には半年以内と思っていますが。
来たら止まらないそうです。
恐ろしいですね。

calseed

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策