スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の情勢

前回の夢告では、いろいろな体験をコメントいただきありがとうございます。

その前の不思議体験もそうですが、世の中には驚くような体験をされている方がたくさんいらっしゃるのですね。
ただただ驚くばかりです。

また、keinudidioさんのお悩みにコメントいただきありがとうございます。
keinudidioさんから御礼のメールいただきました。
このブログが、少しでも読者の皆様のお役に立てた事をと嬉しく思っています。

今後も、予知夢や夢告など気になるご体験がありましたら是非コメントください。


人間の常識なんて宇宙全体から見ると非常識であることがなんとなく分かってきました。

私自身は、そのような不思議体験は全くないのですが、このようなブログを運営している事自体が1年前には考えられなかったことです。

私は当時は投資で儲けるために、せっせとネットサーフィンしていたわけですから。
絶好の投資タイミングを調べるつもりで、玉蔵さんのブロともになるために始めたブログの内容が、こうも変わるとは夢にも思っていませんでした。

株式投資なんて今ではどうでも良くなりました。
それよりも今後の世の中の大変動が重要です。

先ほど大河ドラマ龍馬伝を見ていましたが、大政奉還のシーンでした。
徳川幕府の終焉とともに京都の町は大騒ぎでしたね。

ただし、大政奉還はあくまで日本国内の変動の話です。

私がこれから来るとも思っているのは地球上の大変動

龍馬伝以上の大混乱が、世界中でこれからやってくるのではないかと考えています。
こんな事を書くと初めて当ブログを訪問された方は、頭がおかしい奴が書いているブログだと思われるかも知れません。

しかし、この1年間、私が探求してきた結論は、
これから世界は資本主義が崩壊し、新たな仕組みに変わっていくのは間違いないということです。

その前触れとして、予知夢や夢告を見る人が多くなっているし、クリスタルチルドレンの誕生があるのではないかと思っています。


先月、木内氏の見て来た未来について記事にしました。
<参照:確率70%の未来>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-123.html

木内氏によれば、上海万博が終わって年末から2011年にかけて、その兆候が出てくるというものです。

私は早ければ、来月にその可能性があると思っています。

そう考える理由は、
①米国の中間選挙が終わった
②GMの再上場が終わった

この2点です。

タイミングは出そろったと思っています。

また、あれこれさんが予知夢で見られた12月10日の号外が気になっています。

内容を見る前に目が覚めてしまったそうですが、非常に気になります。
もちろん号外はいいニュースの可能性もありますし、
号外の予知夢自体がはずれる可能性もあります。

しかし、気になるのは、米軍がすでにイラン-イスラエル戦争に備えているよう見えることです。
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/455/


ペトル・ホボット氏は浅川氏との対談本の中で、今年年末に中東でイラン-イスラエルが衝突する可能性を述べています。
この衝突自体はすぐには大きな戦争にはならないようですが、2013年には世界大戦に発展する可能性を示唆しています。

[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド (超☆どきどき)[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド (超☆どきどき)
(2010/07/21)
浅川 嘉富ペトル ホボット

商品詳細を見る



また、沖縄の霊能者の比嘉良丸氏も、来年には中国が大崩壊するヴィジョンを見ています。
http://www.y-asakawa.com/Message2010-1/10-message16.htm

年末から来年にかけて、中東での軍事衝突のニュース、又は中国崩壊のニュースが流れた場合は、真剣に覚悟された方がいいと思います。

前述の木内氏のムーの記事には詳細は書かれていませんが、
最近の木内氏の講演会の様子を書かれた内容を転載します。
読者からコメントで教えていただいた内容です。
どこかのブログにまとめられているものですが、出所は書きません。

~転載開始~

近い将来に突然中国で内紛分裂が起こり崩壊する。
これが契機となり世界恐慌が発生し、欧州での内戦そして欧州&中東&米国&ロシア&中国での戦争状態が続く。
その頃日本の経済は崩壊し石油も食料も輸入出来ず、
石油がなければ電気が止まり、水もガスも鉄道も設備が動かない 。
大多数の企業では仕事が無くなり、
ほとんど総ての人々が解雇され、浮浪者が溢れ食料を求め田舎で略奪が起こる。
こうした浮浪者を受け入れ共に働き自給自足する[医食住の組織]を各地に創れるか否かが、日本人が生き残れるか否か、
そして日本人が生き残れるか否かが、人類が生き残れるか否かの分岐点となる。

~転載終了~


恐るべき状況ですよね。
中東での軍事衝突が早いか、中国分裂が早いか分かりませんが、すぐそこに迫っているようです。

「世界恐慌が発生」は、来年中だと思います。

また、「大多数の企業では仕事が無くなりほとんど総ての人々が解雇され浮浪者が溢れ食料を求め田舎で略奪が起こる」は2012年以降の状況と推測されます。

私が推測するところ、2020年頃まで、今後10年間はこのような大変な状況が続くと思います。

ただし、一点だけ救われるのは日本は幸か不幸か戦争に巻き込まれないことです。

日本にはそれだけの体力が残っていないのがその理由らしいのですが、その裏には日本の政治の無力さがあるのではないかと思います。
政治が無力だから国際情勢を適切に判断できず、のらりくらりの状態が続き、だんだん国力がなくなっていく。
結果的に戦争に巻き込まれない。

そこから日本人を中心として、新たな人類の生き残る仕組みが生まれて行く可能性が30%あるそうです。

ただし、これもすぐに対応できる話ではなく、今後何世代かかかるようです。


その結果、将来、新たな文明到来の可能性がある。

これが循環型社会だと思っています。

<参照:5回目の文明へ!>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-124.html

私は、木内氏が見て来た、このような未来が到来すると思っています。

何億円、何百億円のお金を持っていたとしても、そのような未来では無価値になります。
それはゴールドも一緒です。(私は保有していたゴールドは売りました)
一時しのぎにしかなりません。

私が、予知夢や夢告など不思議体験を記事にしているのは、木内氏の見て来た未来が正しいかどうかを検証するのが大きな目的の一つでもあります。

このような未来は来てほしくありませんが、もし来たときに指をくわえてじっとしていては、この時代に生まれた価値はないのではないかと私は思っています。

すでに、動き出した方もいらっしゃいます。
ブログ上で知り合った、りょうすけさんです。
これまでの作り上げて来た人生を自ら捨て、循環型農業を研究されています。
将来大変動が来たときに、新たな仕組みのコミュニティの先頭にたって行こうとされています。

こちらが彼が日々作業されている様子を動画配信されているサイトです。
http://www.youtube.com/user/BonapetiTV

日々使えるお金もない状態で、散髪もできないそうです。
そのように自身を後戻りできない状態に追いこんで、これから来る大変動に備えられています。
私なんぞとてもまねできるものではありません。
頭が下がります。

りょうすけさんのような真似はできませんが、私もなんらかの形で循環型社会に貢献したいと考えています。


こういった未来が来るかどうかを信じる信じないは、個々人の自由です。
私も神様ではないので100%来るとは断言できません。

ただ、来たときに慌てるよりも来る覚悟をしていた方が、そのような状態に直面したときに精神的に強いはずです。

とにかく、年末から来年前半にかけて世界情勢を注視していただきたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメント

非公開コメント

12月10日

裁判員裁判で無罪主張に対して死刑の求刑
の判決が12月10日に出る予定のようですが、否認事件
の死刑求刑は全国初とのことです。この判決結果が号外と
して出るのかどうか・・。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/210446

Re: 12月10日

夜刈さん

調べていただきありがとうございます。
死刑求刑で号外が出る可能性はありますね。
どうなりますか。

calseed

江戸時代

人口3000万人の自給自足社会だったわけで、当時の生活様式・ノウハウは全て失われていますから、いきなり油断・食断となると大混乱必至。
それに天候異変が重なれば3000万人さえ養えない?
大量国外脱出という選択肢もあるかも知れません。

国内食料ストックは一年で枯渇するそうですので、物々交換後は奪い合いの状況、野草を食べる人だけが残るとも。とても都市部では生活できない。
そうなる一歩手前でエネルギー革命に成功すれば、かろうじて循環型社会に
移行しますか。そういえば食塩備蓄が事業仕訳されましたね。
小説「日本難民」がリアルに描いています。

はじめまして

今後の世界情勢について知りたくて彷徨ううちに辿り着きました(汗。

これからも宜しくお願い致します。

新しい自分

ソラニンさんへ
何もかも失ったという意味を考えてみては如何でしょうか?
旧いしくみの中で生きていた過去の自分をも捨て去り
新しい自分が生まれたのだとは、思えませんか?

このブログと出会って思う事は、新たな時代への幕開けに伴う
産みの苦しみのような事象が起きているのだろうと・・・
そのような時代に生きるには、過去の荷物が多過ぎる人ほど苦しみも
また、大きくなるのでは?と思うのですが・・・

私も会社も信用も失った者ですが、身軽になったせいかシンプルな人生
を生きる修行中です。
新しい時代に生きる新しい自分を創造してみては・・・?

代替燃料

日本国内における代替燃料の開発は盛んに行われていますが、それらに移行しないのは、単に石油のコストが安いからですね。しかしホルムズ海峡で戦争が起きて石油ショックになれば、代替燃料への移行が加速されると思います。主な代替燃料ですが、?メタンハイドレート、?光合成水分解、?酸水素ガスがあります。?のメタンハイドレートは日本近海に世界有数のメタンハイドレート埋蔵量が確認されています。本州、四国、九州といった西日本地方の南側の南海トラフに最大の推定埋蔵域を持ち、北海道周辺と新潟県沖、南西諸島沖にも存在する事が判っています。?の光合成水分解は水から水素を取り出して燃料とする物で分解のメカニズムは京都大学で解明されており、北海道大学ではフランスのプジョー社との共同開発が始まっています。?の酸水素ガスがコスト的にもペイできそうです。

Re: 江戸時代

江戸時代は鎖国もあり、一国で完結できる優秀な社会・経済システムだったのですね。
日本が雛型というのが分かる気がします。
他国への移住は、国内よりももっと大変な状況だと思いますが。


> 国内食料ストックは一年で枯渇するそうですので、物々交換後は奪い合いの状況、野草を食べる人だけが残るとも。とても都市部では生活できない。

とにかく浮浪者の略奪を如何に抑えられるかがポイントですね。
単に畑で野菜作っても略奪されるだけですから、コミュニティの構築が重要になると思います。


> そうなる一歩手前でエネルギー革命に成功すれば、かろうじて循環型社会に
> 移行しますか。

これを邪魔しているのが米国でしょう。
米国が崩壊すれば可能性は高まると思います。

calseed

Re: はじめまして

麒麟さん

コメントありがとうございます。
私が書いていることは大袈裟だと思われるでしょう。
結果的に大袈裟だったらいいのですが。

今日も株式市場は上昇していますが、これが罠なのですよ。
闇の支配者は人類を喜怒哀楽で翻弄し、マイナスエネルギーを楽しんでいるそうです。
そのクライマックスがもうすぐなのでしょう。

calseed

Re: 新しい自分

ジャンヌさん

コメントありがとうございます。

新しい人生はそれぞれが見つけるものですよね。
今後の危機はそのチャンスかもしれません。
とにかくプラス思考ですね。

calseed

Re: 代替燃料

> 日本国内における代替燃料の開発は盛んに行われていますが、それらに移行しないのは、単に石油のコストが安いからですね。

私はコストだけではなく、石油利権の米国が邪魔しているからだと思っています。
日本の技術であれば、その気になればメタンハイドレートはすぐに実用化できると思います。

米中からの板挟み状態ですが、今後は却ってそのことが功を奏し、日本が生き残るチャンスが来るのでしょう。

calseed

言葉というものは、時間を重ねる必要があるのかもしれません

僕は、散髪をするなら他のことに時間とお金を使おうと思ってやってきました。
それと、これまでの人生をなかったことにはできないです。
ただ、周囲との協調とか色々と、融通を利かさなかっただけです。
それに、そんなこんなで失ったものといっても、次の世代に胸張って残して行こうと思えないものだろうなと勝手に思ってます。
そもそも僕の持っていたものが何なのか、今では良く分かりません。
この体ですら、自分のものかどうかもはっきりとした根拠を示せないですから。

それと、何も先頭を目指しているわけでもなく、自分が自分自身に対してこれがあたりまえだと思う生き方をしてるだけです。できれば、先頭に立つようなことにならないことを願ってます。いや、誰が先頭とかそういうのがないようになれば良いのにと思ってます。

とにかく僕が今生きている理由は、僕が悔いを残さないため。
それだけです。

あと良く誤解されるのですが、僕は未来に予測される状況に対処するために何かをやってるわけではありません。結果的にそうなるかもしれませんが、本来、人が地球で生きるということがどう言うことなのかを考えても、それがさっぱり分からないので、とりあえず「どう食べて生きるのが良いのか」ってことから考えてやってみているだけです。

循環型社会だってそう。
まだ「それはこれです」なんてことが言えるような人類ではないと思っています。

もし、何かアイデアがある人はそれをやって見せて欲しいです。

とにかく、現状をどうにかしなければいけないと思える状況というのは、誰もが持ってると思います。

答えがあるなら、やってみせて欲しいです。

僕は、志なかばで、無責任にも死んでしまった私を
孫やその子供の世代が許してくれるとは思いませんけど

身勝手な生き方をして
声も届かぬ、あるようなないような場所から
死んでごめんじゃないでしょう

ましてや僕は今すでに次の世代に残してはいけないと思ういくつかの課題があると思ってしまった

そして、それをこの人生で何とかすると自分と未来に誓った
誓ったら、普通やるでしょう

たとえ、自分でもバカバカしく思えることでも、それしか思いつかない自分なんだから、思いついたことをやってるだけです

Re: 言葉というものは、時間を重ねる必要があるのかもしれません

りょうすけさん

コメントありがとうございます。

私の表現にニュアンスの違いがありましたら申し訳ございません。

何が正しい人生かは誰も、創造主さえも分からないということですね。
りょうすけさんが真剣に取り組まれている様子、それが本物だと感じています。

今後ともよろしくお願いします。

calseed

calseedさん、ジャンヌさん、前向きなメッセージありがとうございました。

多額の借金に病気で寝たきり両親の看護に追われて、今後の人生を考える余裕もないというのが現状です。
元々は私が馬鹿で詐欺に引っかけられたのが、このような状況になってしまった原因だから自業自得なんですが…

しかし人間なにが辛いかといったら孤独感ですね。

人間、1人では生きていけないとは良く言ったもんだなと…

なんだか愚痴ばかりになってしまい申し訳ないです。

宇宙船天空に満つる日

映画「地球が静止する日」と映画「2012年」を足したような面白いストーリーでした。
 前者では宇宙存在からの警告として地球上の全システムが停止させられ、後者ではノアの箱船よろしく一部の(大金持)人間だけが地殻変動から逃れる。

「宇宙船天空に満つる日」では地球・地球人のカルマ精算の果てに(地球人類の歴史上7度目の正直)、新しい地球に転換するクリーニングとして地軸傾斜が語られています。
 ポールシフトが起こる数日前に世界中の全天を無数の宇宙船が覆い、電気・通信・運輸等すべてが麻痺状態になったところで、全ての人々にテレパシーで危機を知らせ、宇宙船搭乗可能な地点を示します。放送終了と共に宇宙船が一瞬にして消滅し世界の機能が回復、各国政府はこの出来事を信じようとはせず、直感に従った人達は指定の場所を目指して宇宙船に乗り込む。搭乗した人々は宇宙から地球の変動を観察し、安定状態になった後の新しい大地に降り立つ、、、、、。強制ではなく、あくまでも各人の自由意志を尊重した救済。

 私の古い知人に福島の山地で自給自足をし、対核シェルターも作って暮らすといっていた人物がいましたが、独身で家族も養わず子孫も残さず、一人で暮らしてどうするの?と思わずツッコミ入れました。
 昔、木内さんに、将来は日本かペルーでコミュニティーを作って生活するんですか?と問うたことありますが、特に何も明言されませんでした。今ならどうでしょうか、まさか宮古島で自給自足するとか。炭素化炉にしてもタダでは建設出来ないわけで、この辺の話も聞けたら良いですね。

 今できる生活を精一杯生きる。この連続で、押し寄せる変動はチャレンジと思って最善を尽くすしかないですね。

そんなことないです

calseedさん

ニュアンスの違いがあれば埋めればいいです。
それと、僕の書くことが、僕の思ってることを正しく表現できてるとも思っていません。
色んなやりとりを時間をかけて重ねて行くことで、それぞれが別の経路でなんでもないひととこに時間を重ねて辿り着くのかもしれないと僕は思っています。

そして僕は、かけがえのない同志と出会えたことが、うれしいです。

Re: 宇宙船天空に満つる日

気になっている本のひとつです。
面白いのであれば読んでみます。

>今できる生活を精一杯生きる。この連続で、押し寄せる変動はチャレンジと思って最善を尽くすしかないですね。

そうですね。
ところが、これが意外と難しいのです。
りょうすけさんが凄いと思うのはそこです。

私は危機がせまらないとチャレンジ出来ません。

calseed

ポスト資本主義社会の到来

こんばんは!

初めてコメントさせていただきます。

20年以上前からポスト資本主義社会の到来を確信し、どのようなプロセスを経て、どのような社会に変化するのかを考えてきましたが、当ブログのような視点があるのかと興味深く拝読させていただいております。

今後とも興味深く読ませていただきたいと思います。

失礼いたします。

Re: 夢

モコさん

ありがとうございます。

聖書の件、いつか読んでみます。

沖縄のSさん、有名な方のようですね。
ご推薦の本、日子八千代さんの著書「真の岩戸開き」読みました。
日子さんは福岡の方なのですね。
雷山や幣立も出てきましたのでイメージできました。
やはり幣立は凄いと、ある部分では納得できました。

ただ、霊界(神界?)の世界の話なので、その世界を知らない私が現時点で言及できる内容ではないと思いました。将来的には分かりませんが。

夢の件ありがとうございます。
今後も、何かございましたら教えてください。

calseed

Re: ポスト資本主義社会の到来

シェルさん

コメントありがとうございます。

>20年以上前からポスト資本主義社会の到来を確信し、どのようなプロセスを経て、どのような社会に変化するのかを考えてきました

20年前から考えられていた事が凄いですね。
私はたった1年前ですよ。

今後もご意見よろしくお願いします。

calseed

凄くなんかないです

calseedさん

レスをいただき、ありがとうございます。

>20年前から考えられていた事が凄いですね。

私は全然凄くなんかありません。
20年以上考えてきても、未だに明日の世界がどうなっているかなど、全然分かっていないのですから。

ただ確信できることは、2015年以降に生まれてきた人の多くは、私が生まれ育ってきた社会、要は「お金に非常に強い価値を置く社会」が過去にあったと説明しても、恐らく心からは理解できないような価値観を持っているだろうということです。(あくまでも私の主観的な意見ですので御気になさらずに。)

失礼いたします。

散髪は大事です。

霊は髪の毛から侵入すると言います。又、縁起を担ぐために髪の毛を切らない人もいます。不幸、不運が続く時は髪の毛に悪い霊がいると考えて、長くなっていなくても散髪に行って欲しいです。お坊さんが頭を剃る理由もそこにありそうです。

アミ 小さな宇宙人

不思議なファンタジーなのですが、大変動前後の人間の生き方について深い示唆を与えてくれます。
私はこの本が、何カ所もズシーンと心に響いたのですが、特に印象的な箇所の一つは、他の惑星文明で発生した大変動(戦争・地殻変動)後の、ある生存者グループに対する宇宙人の態度でした。

大変動が起こるまでの期間に、世界を良くしょうとしてどれだけ社会の中で努力・行動していたかが、宇宙人アミ達の評価基準でした。

その意味で、私は、calseedさんのブログは価値があると信じていて、応援し続けたいと思っているのです。

Re: 散髪は大事です。

あれこれさんも、不可知さんに負けず劣らず、いろんな事をご存じですね。
霊能者に女性が多いような感じを受けるのも髪が長いせいでしょうか。

calseed

Re: アミ 小さな宇宙人

この本も知っていますが、読んでいません。
ちょうど一年くらい前でしょうか。
宇宙人の事を半信半疑に考え出した頃、あるブログを見て本屋に行きました。
そこでこの本を立ち読みしたのですが、私が考えていた宇宙人と異なる可愛い系の宇宙人だったので、買いませんでした。
今だったら真剣に読めるかも知れません。

> その意味で、私は、calseedさんのブログは価値があると信じていて、応援し続けたいと思っているのです。

このブログがあるのは、不可知さんとの出会いとのおかげですよ。
まさか、ここまで変わるとは思いもよりませんでした。
最近はコメントも多くなり、いろいろな体験を教えてもらい、そこからさらに新たな興味が増えるといった具合に雪だるま式に知識が増えて行きますね。
勉強になります。気がつくとアマゾンで本を発注しています。(笑)

calseed

No title

calseed さんの記事に掲載されているコメント「循環型社会」
それは間違いなく 徹底的な管理社会になるんですね
コミュニティーの中に入らないと食べることすら出来ない社会

考えただけで、今までの自由な生活とはまったく真逆の世界で
その先に待っているのは、間違いなく言論統制のような
気がします。

つまりは、自分たちと同じ考え方と同調しないものは、部落から
のけ者にされ、生きていくことが出来なくなる事であり
ひと昔もふた昔も時代を逆行した社会になるということですよね
非常事態を生きていくということは、とても覚悟のいることなのだと
あらためて感じました。

『ビーちゃんテール』

 calseed様はじめ、コメント頂いた皆々様本当にありがとうございました。
 インディゴチルドレンと言われやや混乱しましたが、頭の整理がつきました。
 これから到来する多難の時代に、少しでも皆様のお役にたてればと思っています。
なので娘からの未来に関する情報をコメント欄に『ビーちゃんテール』というタイトルで
不定期に綴って行こうと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。

Re: No title

なっこさん

おひさしぶりです。
コメントありがとうございます。

> calseed さんの記事に掲載されているコメント「循環型社会」
> それは間違いなく 徹底的な管理社会になるんですね
> コミュニティーの中に入らないと食べることすら出来ない社会
>
> 考えただけで、今までの自由な生活とはまったく真逆の世界で
> その先に待っているのは、間違いなく言論統制のような
> 気がします。

私の考えは全く違います。
なっこさんは、おそらくNWOと勘違いされていると思います。
今後はNWOを進める人たちと、米国をなんとか復活させようとする人達の争いが始まり戦争になります。
この結果、中国、米国は滅びますがNWOも中途半端にしかできない。
この過程で世界中が食糧不足になりますし、マネーはすべて無価値になっているでしょう。
そして多くの犠牲者がでるでしょう。

そうなったときに、人類の間にかつてと同じように戦争は間違いだから、新しい世の中の仕組みを作らなければならないという機運が生まれます。
それを先導するのが日本人。

これまで人類のエゴを捨て、本来の地球の姿、人類中心ではなくすべての生命体中心の環境を重視した社会を目指す。それが循環型社会だと私は思っています。
ただし、循環型社会といっても簡単にできるものではなく、数百年かかると思います。

これが可能になる前提として、影の地球の支配者が滅ぶことです。
そしてそれは成就すると思います。

> つまりは、自分たちと同じ考え方と同調しないものは、部落から
> のけ者にされ、生きていくことが出来なくなる事であり
> ひと昔もふた昔も時代を逆行した社会になるということですよね
> 非常事態を生きていくということは、とても覚悟のいることなのだと
> あらためて感じました。

これは、移行期の話ですね。
移行期には相当な時間がかかるので、我々の時代に安定した時代が来ることはないかもしれません。
コミニュティを作って助け合い精神で乗り切るしかないようです。
かつてのスサノオの時代がそうだったようです。

ただし、これは可能性が30%しかない未来です。
残り70%は循環型社会を構築できず人類が滅ぶ未来です。

私は、このように考えています。
だから決してあきらめてはいけないと思います。
あきらめたらそれこそ天罰の大洪水で滅ぶと思っています。

calseed



Re: 『ビーちゃんテール』

keinudidioさん

インディゴチルドレンではなく、クリスタルチルドレンでしたね。
すみませんでした。

娘さんの能力は、超能力と言えるものだと思います。
私が紹介した浅川氏が会った少年レベルですね。
『ビーちゃんテール』よろしくお願いします。

calseed

No title

最近同様の記事をよく目にするような気がします。

Re: No title

やましろやさん

コメントありがとうございます。
私はこの記事の可能性がほぼ間違いないと思っているのですが。
来年前半になって、はずれたら、その時点でブログ止めます。(笑)

calseed

出た! 号外!

TVニュース見てたら、号外を配ってました。
ちょっと早目ですが、誤差の範囲内かな。
本番はまだ先? 核実験の号外だったりして?

未来予測外れても、ズーズーしく素知らぬ振りで別の仮説を唱えて欲しいですね。未来にはきっと予想外の出来事が沢山待ち受けているでしょうから。

Re: 出た! 号外!

11月23日の見間違いだったりして(笑)

私は、12月はあれこれさんの予知夢以前に気になっていました。
金融情報より。
まずは、12月1日のFRB訴訟関係。
それと中東ですね。

でも12月10日に本当に号外でたら、内容はともかく仰天ですね。

calseed

要注意!

 夜分遅くより失礼します。記事違いになりますが…地震に関し、気になる情報を見つけたのでお知らせします。

>http://www.youtube.com/user/mmrs101#p/u/6/y8gY70ZK-Do

 信じる信じないは自由ですが…本日の北朝鮮の攻撃を、結果は違えど1週間前より予知していたこと・他ブログでも地震の兆候が相次いで報告されていたため、投稿しました。

 船井幸雄氏の書籍にて「今度の地震にて何かが変わる」旨のメッセージが気になります。

Re: 出た! 号外!

号外の夢の後に見る夢は都市部で起きている大火災の夢で、煙で視界が1~2mしか見えない、そんな夢です。何処の都市なのかは不明ですが、何度も見るので、その内にわかると期待しています。

Re: 要注意!

いなみんさん

コメントありがとうございます。
日本での人工地震は当面起きないと感じています。
何故なら政府が米国追従に変わったからです。

北朝鮮の攻撃を予言していたのなら、闇が情報を流していたのでしょう。
昨日まで株式市場が活況だったのも罠だと思っていました。
とにかくこれからいろいろ起こると思います。

calseed

やはり中東か

あれこれさん

> 号外の夢の後に見る夢は都市部で起きている大火災の夢で、煙で視界が1~2mしか見えない、そんな夢です。何処の都市なのかは不明ですが、何度も見るので、その内にわかると期待しています。

本命は中東だと思います。
米国はあちこちで戦争を企てているようですからね。
大火災はイランかイスラエルではないでしょうか。
中国の内戦は来年のような気がしています。

calseed

12月10日

こちらの記事を見ていたら
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010112500819

12月10日の号外を思い出したので載せておきます。

Re: 12月10日

そらさん

ありがとうございます。

中東と思っていましたが、北の可能性が高そうですね。
どうなりますやら。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策