スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字の起源

あれこれさんから、漢字の起源についてリクエストがありました。

私は歴史の専門家ではないので詳細は分かりませんが、これまで正史とは異なる真地球史を自分なりに調べてきましたので、その流れから推測してみます。

まず、漢字以前に、文字はいつ誕生したのでしょうか。

正史では、約3000年前古代ヘブライ文字が最古とされているようです。

ヘブライ文字
<WIKI:ヘブライ文字>
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E6%96%87%E5%AD%97

また、最近ではシュメール時代の約5200年前の絵文字であるウルク古拙文字が最古ではないかという説もあるようです。

しかし、私は、現在の基礎となった文字は、おそらく1万年前くらいに、現在のエジプトで発生したのではないかと考えています。

1万5000年前、この時代をムー文明とするなら、この頃は言葉自体がなかったようです。
人類はテレパシーで意思を通じ合っていたようです。

<参照:言葉のない世界>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-49.html

言葉がなかったのであれば、文字は存在しなかったのかも知れません。
存在したとしても、ずいぶん簡素化したマークのようなものだったのかも知れません。
恐らく、当時の人々はアカシックレコードにアクセスすることで情報を共有化していたはずです。

サイキック久村氏も全て個々人の意識は宇宙とつながっていると話ていました。
当時の能力を持った特異体質の一人が久村氏なのかも知れません。

話を戻しまして、大洪水後、ムー文明が崩壊しますが、当然、食糧不足になります。
以前の記事に書いたように、食糧の取り合いが始まり、食糧のありかを知られないようにと、人類は心を次第に閉ざすようになってしまったそうです。
その結果、テレパシー能力が退化していったようです。

おそらく、大洪水後のアトランティスと言われる文明の終盤(約1万2000年前)には、人類のテレパシー能力は、ほぼなくなってしまったのではないかと推測します。

テレパシー能力がななくなれば、意思疎通手段として言葉が必要になります。
そして、数百年かけて世界には一つの共通の言語が誕生したのではないか、と推測しています。
約1万2000年前から1万前頃ではないかと推測します。

謎が多い第3の文明の発生がこの時代に当たると思っています。
ムー文明(第1の文明)後に栄えたアトランティス及び古代エジプト文明(第2の文明)が、約1万2000年前の隕石落下による大変動により崩壊(アトランティス崩壊)し、生き残った多くの人類は中東地域に移動したと推測しています。

それが、ウバイド文明からシュメール文明、そして、その後のバビロン文明とつながっていったと考えています。

この第3文明時代に確立したのがシュメール文字や古代ヘブライ文字です。


一方、日本の起源は、約1万2000年前頃です。
大洪水後、元のムー文明の跡地である日本へ移動を開始した倭人の第1陣が、青森と阿蘇の二手に分かれて到達します。
その後、南方ルートからも南西諸島、鹿児島辺りに到達したようです。


これらの時代の人たちは、その後数千年かけて独自の文字を確立したのではないかと考えます。
それが神代文字ではないのかと考えています。

1万年以上前の話だと考えています。
よって古代日本は言語も他の世界と比較して特殊だったのではないかと推測しています。

神代文字

神代文字がひらがなの原型だと思います。

時代は下って、今から数千年前に神代文字が進化したのがヲシテではないかと考えています。

<参照:漢字以前の世界>
  http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-71.html

神代文字やヲシテは、歴史上は偽の文字と否定されています。

また、神代文字やヲシテを研究している方は、お互い自説が正しいとし、相手方を否定しています。
私は、あえて、
神代文字 ⇒ ヲシテ ⇒ かな
という流れで日本の文字は進化したのではないかと定義してみます。

深く調べた訳ではありませんが、真の歴史を調べるにつれ、その方が妥当ではなかいと思えています。


そして、本題の漢字です。

漢字の起源は、定説では発祥は中国で、その時期は少なくとも約3500年以上前のようです。
現存する漢字で書かれた書物が3500年前ですから、発祥はそれ以上前になると思います。

<WIKI:漢字>
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%AD%97

漢字がどのように発生したのかは諸説あるようで、よく分かっていないようです。

あれこれさんは「ヘブル語(ヘブライ語)を縦書きにした」という説を支持されているようです。

私は、そのような説があることすら知らなかったのですが、よく考えてみると歴史的背景から十分信憑性が高いと感じました。

前述しましたように、第3の文明は中東、現在のイスラエル、イラク辺りで栄えました。
そして、シュメール語から古代ヘブライ語が誕生しました。

このシュメール語の前身が、世界ではじめて誕生した言語ではないかと思っています。
この言語がシュメール語、古代ヘブライ語、ヘブライ語と進化していったのではないか。

そして、シュメールやバビロンの時代の人たちが東征し中国へ行って、シュメール語や古代ヘブライ語から漢字に変化したと考えられないでしょうか?

何故、縦書きになったのかは分かりませんが。
そして、秦の時代、始皇帝が字体統一を行って、今の漢字の基礎が確立したようです。

日本には、5世紀から6世紀頃に漢字が輸入されています。

始皇帝の末裔と言われる秦氏を中心とした渡来人が持ちこみ、535年の継体天皇誕生の頃から急速に広まっていったようです。

新たな王朝ができれば、文化も変化していくのは当然の成り行きだったはずです。
そのようにして日本にも漢字は普及していった。


また、日本の古代遺跡には、ヘブライ文字やその前身と思われるシュメール文字が見つかっています。

例えば、私が見に行った阿蘇の巨石群。

押戸石3

押戸石4

シュメール文字が発見されています。
渡来人が持ち込んだものでしょう。

これは、やはり最初の言語は一つだった証拠ではないかと思われます。

漢字は、中国でシュメール文字やヘブライ文字から進化したという説には十分納得できそうです。
いかがでしょうか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル :

コメント

非公開コメント

サムジーラ

知っとうや!流の言語学・考古学、いつものように大変興味深く面白い記事ですね。
 失われれた文明の失われた文字・言語、征服された民族の文字等々、遺物の残渣から大胆に組み立てられた推論は、ある意味、真理に光を当てているようです。

派生的サブテーマが沢山出てきそうですが、以下私流に。
エジプトのヒエログリフや漢字は表意文字、一方、フェニキア文字や英語等アルファベットは表音文字。ヘブライ文字は表音文字と見えますが、これが角度を変えて表意文字の漢字になったという説は、一見荒唐無稽のようですが記事にあるとおり、秦の始皇帝時代に採用されたとしたら古代ユダヤとの繋がりが見えて大変示唆深いと思います。

私はもっと古い文字の存在を「ムー大陸のシンボル」という本で知りました。テレパシーが日常であった世界の文字表記とは、一見簡明なシンボルに多重多層の意味を込めることが可能であり、それを波動で読み取る高度なシステム(頭脳)であったのだと。
 これは「優しい宇宙人」で紹介されている宇宙人の「サムジーラ」システムに起源を持つ大変古く、しかも現在でも通用する意思疎通シンボルなのでした。

ヘブライ文字、サンスクリット文字に関しては秘教的起源があるようですが、また後で話題にします。

ラビ・トケイヤ

「ヘブル語(ヘブライ語)を縦書きにした」という説は原田観峰(日本書道通信学会の創始者 故人)が自らの著作でラビ・トケイヤとの対談した際に出てきます。ラビ・トケイヤ自身も漢字の暗号について調べていると書かれていました。

Re: サムジーラ

いや~。
不可知さんの知識には驚かされます。
私は半日かけて調べて書いたのですが、不可知さんは即答出来ますものね。
コメントの質が高い!

> 派生的サブテーマが沢山出てきそうですが、以下私流に。
> エジプトのヒエログリフや漢字は表意文字、一方、フェニキア文字や英語等アルファベットは表音文字。ヘブライ文字は表音文字と見えますが、これが角度を変えて表意文字の漢字になったという説は、一見荒唐無稽のようですが記事にあるとおり、秦の始皇帝時代に採用されたとしたら古代ユダヤとの繋がりが見えて大変示唆深いと思います。

表音文字と表意文字。
恥ずかしながら初耳でした。勉強になります。
始皇帝は龍との関係も確かありましたよね。
私は始皇帝はその名からスサノオを目指していたのではないかと思います。

> 私はもっと古い文字の存在を「ムー大陸のシンボル」という本で知りました。テレパシーが日常であった世界の文字表記とは、一見簡明なシンボルに多重多層の意味を込めることが可能であり、それを波動で読み取る高度なシステム(頭脳)であったのだと。
>  これは「優しい宇宙人」で紹介されている宇宙人の「サムジーラ」システムに起源を持つ大変古く、しかも現在でも通用する意思疎通シンボルなのでした。

ムー時代にも文字らしきものはあったかも知れませんね。
木内さんのようにタイムトラベルしてみたいものです。

calseed

Re: ラビ・トケイヤ

暗号から漢字が派生した可能性はありますね。
それこそ表音文字の漢字にしたことが暗号の証かも。
ラビ・トケイヤー関連の本読んでみます。

calseed

あれこれ様のヘブライ文字を縦にしたっていう話に興味がでてきました。
私が見るアカシックに出てくる文字らしきものですが、それがいつも回転しながらでてくるのです。

Re: タイトルなし

そらさん

> 私が見るアカシックに出てくる文字らしきものですが、それがいつも回転しながらでてくるのです。

その文字はヘブライ文字に近いのですね?
奇跡のリンゴの木村氏が宇宙人との遭遇で見た文字も、確かヘブライ文字やアラビア文字のようなものでしたね。
文字の起源は宇宙にあるのかも知れません。

calseed

文字らしいものはいつも回転しているのですが、一時停止状態にしたらヘブライ文字に似てます。
回転のしかたも色いろとあって、早く回っていたり、ゆっくりだったり、角度を変えながらズンズン!と回りながらせまってきたり。
神代文字を見た時に、これにもなんとなく似ているような~~とちらっと思ったことがあります。
回転させると色んな文字に化けるんですかね?
ちなみに、絵や映像などは回転するのをみたことがないです。

超意識界探訪

この本を読んで仰天しました。以下引用。

一回転につき七つの宇宙が螺旋状に連なり七回転、計四十九の宇宙が形づくるコイルの上に、輝く三次元の形が見え、そこからは凄まじいエネルギーが流れだしている。それがヘブライ語アルファベットの最初の文字、アレフとわかる。振動数の異なる四つのエネルギーの相互作用によって干渉パターンが生まれるが、古代ヘブライの見者たちはそれをじかに感得してアルファベットに組みこんだのである。

以上ほんのさわり。
サンスクリット文字も宇宙の大構造と関連。全存在が虚空へ拡大するに連れて、虚空がこの文字構造により変調されて、創造の初源音となる。その最初の字がオームと。以上ほんのさわり。

回転文字(シンボル)を知っている、そらさんも凄い人ですね。我々凡人にアカーシャ情報を教えて欲しいものです。

Re: 超意識界探訪

まさしくそらさんの見た文字ですね。
凄いです。アカシャの解明に近づきそうです。
漢字の起源からアカシャに飛躍するとは思いませんでした。
これは何かありますね。

近日中にアカシャ関連の記事を書けるかも知れません。
引寄せの法則で、情報が入りました。
なんというタイミングでしょうか。

calseed

12月10日

あれこれさん

12月10日の号外ですが、イスラエル-イランの開戦かも知れませんね。
ホルムズ海峡が米国の潜水艦が集結して慌ただしいようです。
ホボット氏も年末に開戦の可能性を示唆していましたからね。
どうなるでしょうか。


calseed

Re:12月10日

中間選挙の最中、
USはペルシャ湾に4隻目となる原子力潜水艦を派遣した。

空母3隻(リンカーン、ドゴール(仏艦)、トルーマン)と53隻の艦船(含むロジスティック)がペルシャ湾とオマーン沖に展開中。

イスラエル、ドルフィン級潜水艦2隻をドイツより受ける。

こういったニュースの事ですね!

開戦が回避されてもホルムズ海峡にこれだけの艦艇が集結すれば、石油の輸出が滞る石油価格の暴騰が始まる石油ショック

Re: Re:12月10日

その通りですね。
尋常ではない集結の仕方ですね。
景気回復とかいいながら、裏では戦争の準備をしている。
リーマンショック以降、全てが奴らのシナリオどおりなのでしょう。
オイルショック再来には注意しなければなりませんね。

calseed

No title

みなさん凄い知識ですね!
私は自分で見たものが何なのかいつも分かりません。
しかも調べきれません。
今回も謎がとけてスッキリしています。
みなさんありがとうございます。


オイルショックの再来?

せっかく高級ガソリン車買ったのにィ~。
再来年位にして欲しいです。

五色人の記事を読んで以来、夢に3回ほど赤い色の人間が出てきました。
顔は日本人顔ですが本当に皮膚が赤色で、あまり良い感じのしない人達でした。シンボル的な意味は不明です。

自動ドア

脱線してすみません。悩み事その2です。私は自動ドアに反応しにくい体質のようで、時々勢い余って自動ドアに衝突します。考え事をしていると目の前で閉まる事も多々あります。センサー関連に詳しい方がいましたら助言をお願いします。

霊エネルギーでセンサー狂う?

私の職場に七個設置してある赤外線センサーは、時々真夜中に発報することがあります。
 真夏にしばしば単発で誤作動することはあるのですが、それとは別の時期の警備報告を見る限り、真夜中に何かがうごめいた?と思わざるを得ない事も。
 今までに2回、午前3時に全てのセンサーが同時発報した記録がありましたが、その翌朝は塩を播きたい気分でした。

Re: オイルショックの再来?

不可知さん

私のブログに協力していただいている方とは思えないですね。(笑)
私はすでにハイブリッドに替えました。燃費4倍にアップです。

とは言っても、本日のりょうすけさんのコメントを読むと五十歩百歩ですね。
恐ろしい未来です。背筋が凍りました。
来ない可能性もあるかも知れませんが、私は来ると覚悟しておきます。
その方が本当に来た場合、パニックにならないでしょうからね。

calseed

Re: 自動ドア

あれこれさんは、エーテル体やアストラル体というものが、はっきりしているのではないでしょうか?

よってあれこれさんの気配を感じて犬はほえるし、逆に自動ドアはそれらによって体がガードされているため反応が鈍いのではないでしょうか?

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策