スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイキック体験②

前回の続き、あんでるせん訪問記第二弾です。

これは店内のショーを行うカウンター。
来訪した著名人の写真がたくさん貼ってあります。

あんでるせん

今日紹介する技からが本格的なサイキックです。


まずはテレパシーです。

久村氏が若い女性を指名します。
「彼氏か、思っている人いますか?」

その若い女性はとまどいながら、
「はい」と言いました。

次の瞬間、久村氏は
「二人見えますね。どちらですか?」
と尋ねました。

女性は「えっ!」と声を出しました。

久村氏は「今の方ではないですか?」と返します。

どうも久村氏には女性の影に2人の男性が見えるようです。
女性には2人の交際相手か、友人がいるようでしたが、久村氏の言葉に本命の男性を思ったようです。
それで久村氏には、本命の男性が浮かんできたようです。

久村氏は「その方ですね。相性良さそうですね。ちなみに結婚相手も見えますよ。その方かどうか教えましょうか?」
「ここでは止めておきましょう」
(笑)

久村氏は、会った人の未来も見ることができるようです。
長崎県警の行方不明者捜査に協力していると話ていました。
ちなみにこの女性はショーが終わった後に、久村氏に彼氏の事で人生相談をしていたようでした。
人生相談なら無料で受け付けるようです。

久村氏はこの女性にメモ紙とペンを渡し、その彼氏の名前を書くように言いました。
生年月日を記入した女性は、そのメモ紙を数回折りたたみ、それを受け取った久村氏は用意した洗濯バサミではさんで見えないようにしてカウンターに置きました。

そして「それでは彼の名前を当てますよ」と言ったあと、
「トシタカさんですか?」と言いました。

その言葉を聞いた瞬間、女性は「エッ~。何で分かるのですか?」と驚きながら大声を発しました。

「それでは、先ほどの紙を開いてみましょう。」

そこにはは女性が書いた「俊高」という文字が書かれていました。

私は今回2回目なので、それほど驚きませんでしたが、初めて見た観客は驚嘆の声を発していました。

ちなみに別の女性に対しても、その女性の名前を聞く前に
「マミさん?、いやアサミさんですね?」と声をかけ、女性が驚くシーンがありました。
その女性の名前は「麻美(アサミ)」でした。

テレパシーで相手の心を読むというのは凄いですね。


次は計算機を使った予知です。

別の若い女性を指名し、先ほどと同じようにメモ紙とペンを渡して、生年月日を書かせ、同じように折りたたみ誰にも分からないようにします。

おそらく、この時点で久村氏は彼女の生年月日を分かっているはずでが、今度は観客に計算機を使って当てさせます。

その前に久村氏は「当たらなかったときのために保険を掛けます」と言って、メモ紙に何やら書きます。

私の目の前で書いたので見えました。
そこには「下3ケタから2を引く」と書いていました。
そのメモ紙を折りたたみます。

その後、計算機を出して、前列の観客に好きな数字を入力させます。

まず私の左横3人目の男性に、
「好きな数字1ケタを入力し、その後+を押して次に2ケタの数字を入力して+を押してください」と言いました。
男性はそのとおり、好きな数字を入力しました。

次に私の左横2人目の女性に、
「好きな数字3ケタを入力し、+を押してください」
女性は同じように入力します。

次が私の左隣の友人が4ケタの数字を入力し、
私も同じように考えることなく適当に4ケタの数字を入力しました。

最後に私の左隣の友人が5ケタの数字を入力します。

久村氏は「数字はいくらですか?」と言いました。

計算機の数字は「59805」となっていました。
私が読みあげました。

それでは先ほどのメモ紙を開けてみましょう。
「そこには1984年6月5日」と書かれていました。

久村氏は「和歴だと昭和59年6月5日ですね。あれ、間違えたかな」と言った後、
「そうそう、間違ったときのために最初に書いた保険を使うのですよ」と言いながら、
メモ紙を読みます。

「下3けたから2を引くですね。59805の下3ケタは8ですから2を引くと、59605。昭和59年6月5日ですね。」

観客全員驚嘆の声を上げます。
この手の込んだ予知能力。
どういう仕組みなのか全く分かりません。
本当に驚きました。人間業ではありません。


次は瞬間移動というか狐につままれるような技です。

アルミ製の水筒と透明なガラス製のコップを出します。

次の画像のような水筒です。

suitoh.jpg

水筒のふたを開け、コップに水を注ぎます。
コップがちょうど満杯になる分の水しか水筒には入っていませんでした。

私の友人が空っぽになった水筒に仕掛けが無いことを確かめました。

久村氏は「これは魔法の水筒で飲んだ分だけ水が出るようになります。」と言って水筒のふたを閉め、コップの水を半分飲みます。

そして、水筒のふたを開け、半分になったコップに向けて水筒を傾けると、
なんと先ほどからっぽになった水筒から、水が注ぎ出てきました。
そして満杯になったところでまた空っぽになりました。


観客はお互い顔を合わせながら驚きの声を出します。

この後、別の技を行っている間にも、2回程、「のどが渇いた」と言いながら水を注いでいました
そのとき飲んだ量も3分の1や、半分など量を変えましたが、飲んだ分しか水筒から水は出ませんでした。

これは飲んだ分の水を瞬間移動させているとしか思えません。
皆さんは信じられないでしょうが、久村氏は次元を操作できるはずです。

私は、久村氏は人間とは思えません。
凄いです。


最後にスプーン曲げです。

スプーン曲げと言えば、元祖はユリ・ゲラー。
1970年代に大ブームになりました。

次のyoutubeの映像はユリ・ゲラーのスプーン曲げです。



映像にもありますが、スプーン曲げは、スプーンをこすりながら時間をかけて曲げるのが一般的だと思います。

しかし、久村氏の場合は全く違います。

スプーンの首部分に軽く触れて「10度、20度、30度」と言うと、
スプーンが10度、20度、30度と一瞬で曲がっていきます。

ユリ・ゲラーも真っ青です。

ちなみにこれは、久村氏が曲げたスプーンとフォークをお土産に買ったきました。
サイン入りです。
1本300円で売ってくれます。

スプーン


スプーン曲げの後、自転車用の鍵も曲げました。
これは観客の手のひらに載せて、久村氏が触れることなく「10度、20度・・・」と言いながら曲げました。
私の手のひらの上でもやってもらいました。


ここまで来ると宇宙人としか言いようがないです。

しかし、まだ驚くべき技が残っています。
次回が最後になりますが、そこで紹介させていただきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメント

非公開コメント

捜査協力

自分の能力をどのように社会生活で生かすのか。
単なるショーの段階を越えて、社会の発展や人間の幸福のために
活用できるようになって初めて、祝福される超能力といえるでしょう。

一つ一つの技はヒトの可能性を考えさせられますね。
テレパシーができたり、オーラが見えたりする人は、社会の中で人間でない存在=宇宙人(肉体を持って使命で地球に来ている存在)が密かに混じって生活している事に気がつくはずです。
そういう話も聞けたら最高です。

No title

スプーン曲げですが、意識の変化だけでスプーン曲げを
しているそうです。まるの日さんという方のブログです。
http://pub.ne.jp/marunohi/?monthly_id=201009
(2010.9.25と2010.9.21の記事に画像あります)
意識の置き所で、誰でも可能だそうですが、スプーンや
フォークばっかりじゃ無くて、将来、太い鉄骨なんかを
曲げる「鉄骨曲げ」なんてのができる人が現れたら
かなりインパクトありそうですね。

Re: 捜査協力

残念ながら、そう言った話はしないようです。
人生相談のみですね。

私は本気で彼は宇宙人ではないかと感じています。
皆さんはあきれるでしょうけでどね。
それくらい凄いですよ。

calseed

Re: No title

夜刈さん

情報ありがとうございます。
拝見しました。
凄いですね。
久村氏もイメージすると言っていました。

誰にでもできるとは言うものの、そのような能力は簡単には開発できないでしょう。
洗脳社会から脱皮しないと無理なのでしょうね。

calseed

Re: 否定的な意見も有ります。

ヨッシーさん

コメントありがとうございます。
ご指摘のサイト、すでに拝見しています。
その真偽を確かめるため今回行ったしだいです。
私の見る限り、そのサイトの指摘をすべて覆していましたし、そもそもそのサイトはあんでるせんを利用して商売していますよね。

私は間違いなく本物だと思います。テレパシーがマジックなわけありませんしね。
ただし、私は自分の意見を皆様に押し付けるつもりは毛頭ありませんので。
自分の目で判断していただいて結構だと思います。

木内さんの見た未来や、宇宙人の存在と同じように、真実をオカルト扱いにすることで闇の勢力がこの世を保ってきた思っています。

来年にも世界崩壊がはじまると思っているで、それがなければ私のブログは間違っていたことになると思います。
もちろん世界崩壊が来てほしいわけではありませんので。

今後ともよろしくお願いします。

calseed

ソフトランディング

予め警告を発することで、人々の意識が変化して現実も(良い方向に)変わるというのを期待したいですね。当ブログの存在意義は大きいと思いますので、予測が当たろうと外れようと、追究の手を弛めずにfollowして頂きたいものです。事態の変化に即した分析・提案も重要でしょう。

木内さんが唱える天体の地球衝突可能性も、警告を発することで、関係機関に準備をさせるように促す効用があると思います。

本日浅川氏の講演会、日本古代史・龍人のお話がテーマになるのかと思っていましたが、HPには内容変更とアナウンスされていますね。Q&Aが無いのは残念ですね。

Re: ソフトランディング


> 予め警告を発することで、人々の意識が変化して現実も(良い方向に)変わるというのを期待したいですね。当ブログの存在意義は大きいと思いますので、予測が当たろうと外れようと、追究の手を弛めずにfollowして頂きたいものです。事態の変化に即した分析・提案も重要でしょう。

おっしゃるとおりですね。
ただし、各論はそれでいいと思うのですが、大きな視点からお伝えした近未来が、全く異なったものに変わるのであれば、未来予測は(私にとって)意味のないことと考えています。
狼少年で終わるだけになっていますので、ブログに書く意味がないと思っております。


浅川セミナーの件ですが、タイトルは浅川氏が決めていないようですね。
最初にセミナーに行ったときは、「今日のタイトルは何だったっけ?大きくずれないような話にしなければいけないからね。」と話していました。

タイトル以外の話に脱線するところが、浅川氏のいいところかも知れません。
面白い話があればお伝えします。

calseed

号外の夢

今朝、見た夢です。街を歩いていると、号外を手渡され見てみると、12月10日の新聞でした。内容を見ようとした時、目覚まし時計が鳴り響き目が覚めてしまいました。う~残念です、中途半端な夢ですみません

火星文明

不可知さんへ

井口さんのブログで火星にはすでに6億人の人が住んでいると書かれていますが、どう思いますか?
http://quasimoto.exblog.jp/13529338/

kさん情報だとロックフェラー等の特権階級が将来移住するという話でしたが、すでに住んでいるとは驚愕ですよね。

calseed

Re:号外の夢

あれこれさん

情報ありがとうございます。

> 12月10日の新聞でした。

何でしょうね。
私の山勘ではオバマ辞任。

12月10日が楽しみです。

calseed

ジョン・リアー

この人物の情報は注目に値すると思います。
六億人と云うのは多過ぎですが。
リアーは確か、抹殺されないようにかなり巧妙に立ち回って居ると聞いた事があります。

ご紹介のブログ情報、デジャヴです。昔、第3の選択とかなんとかありましたね。

太陽系の宇宙人口は、1960年代に既に1260億人と云われていました。(地球人含む)

昨日のTV番組にベンジャミン・フルフォードが出てましたね。

Re: ジョン・リアー

ありがとうございます。

> 太陽系の宇宙人口は、1960年代に既に1260億人と云われていました。(地球人含む)

ちょっと信じられないですが。
人類以外ということですね。


> 昨日のTV番組にベンジャミン・フルフォードが出てましたね。

見ていませんが、彼には全く興味がなくなりました。


浅川セミナーですが2、3収穫ありました。
隙を見て質問してみました。
近日中にまとめてみます。
やはり浅川さんはある面では凄い方ですね。
話も面白かったです。

calseed


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策