スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイラインハンター

前回まで2回続けて木内氏のムー記事を紹介させていただきました。

木内氏については読者の関心が大変高いようでして、前回記事のアップ当日は訪問者が前日の2倍、1300人を突破しました。ページビューは何と5000を突破していました。
たくさんの方にご訪問いただき大変驚いております。
ありがとうございます。

前回の記事で、私のブログの大きな目的の一つを達成したと思っております。
今後は、これから起きていくであろう事件・事象を皆様の力をお借りしながら考察し、発信していければと思っています。

また、私自身も人類の本来の生き方を探すきっかけができればいいなと考えております。
将来は循環型社会に貢献していくつもりです。
今後ともよろしくお願いします。


さて、前々回、前回と相当重い記事でしたので、今回は気晴らしに軽い題材にしたいと思います。

以前、日本の神社と中央構造線の関係を書きました。

<レイライン>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-86.html

レイラインは、本来直線なので、この記事は正確にはレイラインとは言いません。

レイラインを探すことを、ヨーロッパではレイハンティングと呼ぶそうです。

このレイハンティングの日本における第一人者が内田一成氏です。
最近発売された彼の著書に「レイラインハンター」があります。

レイラインハンター ~日本の地霊を探訪する~レイラインハンター ~日本の地霊を探訪する~
(2010/04/21)
内田 一成

商品詳細を見る


内田氏はレイハンティングをレイラインハンティングと呼び名を変えたそうです。

これは、内田氏がレイラインをスピリチュアル的に捉える人たちと一線を画し、GPSを使って従来のレイハンティングとはその正確性で比較にならないようなレイライン探しを行うという意味が込められているようです。

内田氏は15年以上、日本の神社、仏閣を自分の足で回りつづけ、幾つもの驚くべきレイラインを見つけています。

この著書、及び内田氏のサイト、レイラインハンティング(リンク済)に紹介されているレイラインを幾つか紹介します。

●出雲大社
 伊勢信仰以前の古神道が隠されていると言われる出雲大社。
 本社と弘前分院、福岡分院が一直線上にあるようです。

izumo_bunin.jpg


●巨石信仰と謎のピラミッド
 青森県にある謎の環状列石とピラミッドと噂される黒又山を直線で結び延長すると、大石神ピラミッドへ。
 いずれも竹内文書に出てくるポイントのようです。
 サイトの方では、さらにキリストの墓などからレイラインを組み合わせてひし形が出来ています。

northtohoku03.jpg

●元伊勢-伊勢ライン
 伊勢神宮と元伊勢のラインには、京都があります。
 このラインに「平安京」を作ったのではないかと内田氏は推測しています。

overview_motoise.jpg

●近畿の五芒星
 そして内田氏の見つけ出した最高傑作のレイラインがこれです。
 日本神話に関係する5つの神社や山。
 ・大和武尊にまつわる聖地「伊吹山」
 ・元伊勢
 ・伊弉諾神(イザナギノミコト)がそこで眠る幽宮と伝えられる「伊弉諾神社」
 ・神武東征神話にまつわる「熊野本宮」
 ・天照大神を祭る「伊勢」

 この5つを結ぶときれいな五芒星ができています。
 これは凄いですね。

 さらに、中心を通る直線は平安京、平城京、飛鳥京、熊野本宮を通っています。
 これは偶然ではなく意識して神社や都が造られたのは間違いないですね。驚愕です。
 見つけ出した内田氏も凄いです。

map.jpg


これに触発された私もレイライン・ハンティングにチャレンジしました。
これまで蓄積してきた知識を振り絞り、1時間ほどで編み出したのが次のレイラインです。
(分かりずらい場合はクリックして拡大してください)

fujisan-aso.jpg

世界最大のカルデラ阿蘇と富士山を直線で結びました。
そうすると延長線上に香取神宮がありました。
また、イエスが死んだとされる剣山も、少しずれていますが同じような位置にありました。

他にこのレイライン上に神社はないかと拡大して隈なく探しました。
すると、橿原神社(神宮)がほぼこの直線上にありました。
これは少しビックリしました。

kashihara.jpg

橿原神社は初代天皇神武天皇が祀られた由緒ある神社です。
たまたま、阿蘇と富士山を結んだら、橿原神社と香取神宮がレイライン上にありました。

これは偶然だと思いますが、発見したときには嬉しかったですね。
もちろん、内田氏のように正確なレイラインではないので価値が全く異なりますが。

皆さんもお暇な時、探してみたらいかがでしょうか。
気が紛れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメント

非公開コメント

天地明察

経度緯度を正確に割り出すには、精密な天体観測と時間計測(時計)が必要とか。古代倭人が、鏡や勾玉を利用し、熱気球も使ってポイント決定していた?時計も持っていた?

パワースポットを結んだらたまたまラインができた?
地球自体がエネルギーグリッド構造を内在していると云う説もあるようです。
世界のもっと古いラインを調べると、過去のボールシフトが推測できる?

知っとうや ワールド、良い名称ですね。

Re: 天地明察

> 経度緯度を正確に割り出すには、精密な天体観測と時間計測(時計)が必要とか。古代倭人が、鏡や勾玉を利用し、熱気球も使ってポイント決定していた?時計も持っていた?

いろいろな技術を持っていたようですが、私が不思議に思うのは移動手段ですね。
ムー、アトランティス時代にはUFOのようなものがあったらしいですが、その後の時代にも熱気球のようなものを利用していた可能性はありますね。

> パワースポットを結んだらたまたまラインができた?
> 地球自体がエネルギーグリッド構造を内在していると云う説もあるようです。

何かの本で読みました。
エネルギーグリッド説は十分信憑性があるように思います。
それで阿蘇と富士山を結んでみたら、剣山もそのライン付近にありました。
雲仙も少しずれていますが、南部の方がかかっていますし。

日本はグリッドが集中している場所なのかも知れません。

calseed


レイライン

内田一成氏の「レイラインハンター」のご紹介、興味深く拝読いたしました。

ただ、表記中の元伊勢「籠神社」ですが、この位置ですと別の元伊勢「皇大神社」に相当します。
因みに近くには「天の岩戸神社」も存在します。

「籠神社」は京都府宮津湾に面したところに存在していますので、著者内田氏の勘違いではないかと。

いずれにせよ、伝承に富む両神社ですので、内田氏の発見に疑義を挟むつもりは全くございません。



Re: レイライン

K2さん

コメントありがとうございます。

> ただ、表記中の元伊勢「籠神社」ですが、この位置ですと別の元伊勢「皇大神社」に相当します。
> 「籠神社」は京都府宮津湾に面したところに存在していますので、著者内田氏の勘違いではないかと。

すみません。
これは私のミスですね。
内田氏は元伊勢としか書いていませんでした。
私には元伊勢=籠神社という先入観があり、そう書いてしまいました。
修正しておきます。

calseed

逆五芒星

近畿圏は五芒星。しかも、これは逆五芒星ですね。不気味な発見です。
角二本部分が元伊勢と伊吹山で京都市が真ん中に位置付けられている。この意味が京都市民としては気になりました。
今回も興味深い情報を提供して下さり、ありがとうございます。これからも期待しています。

Re: 逆五芒星

闇紳士さん

ありがとうございます。
現在では逆五芒星はイルミナティのマークであり。陰謀の匂いがするものとされています。

しかし、それは18世紀頃からの話しですよね。
逆五芒星は古代イスラエル、さらにはバビロンくらいまで遡るはずです。
その血流の人たちが伊勢信仰や平城京、平安京を造ったので逆五芒星をイメージしたのでしょう。

ただ、逆五芒星に、何故そこまで拘るのかが良くわからな点です。
私は金星と関わりがあると思っているのですが。

calseed

先人の発見あり

内田氏の見つけ出したレイライン近畿の五芒星は、1995年刊行の「古代日本にカバラが来ていた」にも載っています。
同著はホームページ化されていて、ここに公開されています。
http://uumusou.yamanoha.com/monoomoi/qbl-index.html



Re: 先人の発見あり

もりのさん

コメントありがとうございます。

近畿の五芒星は内田氏が発見したものではないですね。
「先人の知恵」と内田氏のHPに書いていました。私の表現の仕方がまずかったようです。

内田氏が五芒星をGPSを使って正確に計測したら、ほとんどぴったりだったようです。
古代の先人は、木内氏が言うように「微分積分くらい簡単にできる」測量技術を持っていたのは間違いないですね。

教えていただいたHPは、私がテーマにしている素材がたくさん載っていそうです。
じっくり読んでみます。

calseed

漢字

漢字は中国起源では無く、ヘブル語を縦書きにした物であるという説がいたく気に入っております。漢字の成り立ちを特集して欲しいです。よろしく。

Re: 漢字

あれこれさん

大変な宿題ですね。
渡来人との兼ね合いが必要になりますが、少し時間ください。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策