スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラミッドの謎(続)

ブログを始めた頃、ピラミッドの謎について書きました。

<ピラミッドの謎>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-11.html

この記事を書くきっかけとなったのは浅川氏の著書です。

謎多き惑星地球 上謎多き惑星地球 上
(2002/08)
浅川 嘉富

商品詳細を見る


ちょうど1年くらい前に、浅川氏のホームページからこの本を知り読みました。
ピラミッドの建造年代が1万年以上前であると書かれていることを知り、そこから私の謎への挑戦が始まりました。

このピラミッドの記事を書いたのは今年2月。
その後、ピラミッドについて出来る限りの情報を調べ、また、不可知さんから貴重な情報をいただいたりしました。

その結果、記事を書いた当初は、建造年代と建造方法は、「定説とは全く異なる」ことだけしか分かっていませんでしたが、より具体的な内容が分かってきました。


まず、建造年代です。
当初の記事では1万年前あたりとしていましたが、もう少し古く1万3000年前から1万4000年前ではないかと考えています。

その理由は、浅川氏と木内氏の考え方から、ピラミッドやスフィンクスが洪水によって砂で埋まっていた時代があったというのが鍵を握っていると思います。

月の捕獲による大洪水前(約1万5000年前)にピラミッドが造られていたら、今の姿では残っていないはずです。

ギザのピラミッド以外にも、超古代には多くのピラミッドがあったようですが、ほとんど大洪水によるカタストロフィーによって破壊され、海の中に沈んでしまったようです。

従って、現在のギザのピラミッドは、月の捕獲による大洪水の後に建造され、その後に生じた洪水で砂に埋もれていたはず。

そうすると、アトランティスが沈んだ(または移動した)約1万2000年前の第2のカタストロフィーによって砂に埋もれた説が有力ではないかと考えています。

<参照:ムーとアトランティス>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-107.html

よって、建造年代は1万3000年前から1万4000年前だと推測します。


ちなみに、超能力者ペトル・ホボット氏も、浅川氏の著書の中でピラミッドの建造年代は1万年以上前だと述べています。

[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド (超☆どきどき)[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド (超☆どきどき)
(2010/07/21)
浅川 嘉富ペトル ホボット

商品詳細を見る



次に、建造方法です。

これについては、当初はほとんど分かっていませんでした。
分かっていたのは、定説の「人力で数十年かけて造ったもの」ではないということだけでした。

一部、木内氏説で岩石を溶かす薬品を使ったというのを知ったのですが、具体的な建造方法は分かりませんでした。

私は、アトランティス時代のフリーエネルギー反重力エネルギーを使って、直方体に固めた数十トンの石を浮かべながら造ったのではないかと想像を膨らませていました。

ところが、最近、あれこれさんからいただいたコメントでは驚愕の建造方法でした。

~転載開始~

夢に見るピラミッドの作り方
設備は2つのダム、水位上昇を利用した斜行エレベーター、浮力を補うための2機の巨大凧でした。切り出した岩を船に載せ、水位を下げたひとつ目のダムに移動します。船を斜行エレベーターに固定し凧のワイヤーを取り付けます。二つ目のダムの水を注ぎ水位を上げて岩を持ち上げます。持ち上げた岩はオイルを満たしたスロープと凧の力を使って水平に移動します。オイルは岩を溶かす性質を持つ植物の種子からで、滑りと固定はオイルの濃度調整で可能でした。以上が夢で見るピラミッドの作り方です。

~転載終了~


あれこれさんは夢に出てくるそうですが、これはアカシック・レコードを夢で見たものだと考えられます。
どう考えても、このようなピラミッドの建造方法を、あれこれさんが独自に想像したものとは思えません。

不可知さんによると、この方法に近いものをサイキック(超能力者)の方も話していたそうです。
しかし、ここまで具体的なのはあれこれさんが初めてのようです。

驚愕の夢見ですね。


それでは、最後にピラミッドの目的です。

これは、ペトル・ホボット氏も話していますし、最近の月刊ムーなどにも特集されているように、地球の磁気バランスを安定化させるのが最大の目的のようです。

前出の浅川氏とホボット氏の対談本から転載します。

~転載開始~

浅川 ピラミッドは何のために造ったのですか。

ホボット 地球のエネルギーをバランスさせるためです。エジプトのピラミッドはプレアデスにつながっています。プレアデスと地球のエネルギー交換が一つの目的です。
 その時代、地球にはエジプト以外にもピラミッドが作られました。しかし、それらは山のように見えるのそれほど目立ちません。自然の山と勘違いされてしますのです。中国にもピラミッドが存在していますが、それもそれほど有名ではなく目立ちません。

~転載終了~


プレアデスとつながっているというのは神秘的ですね。

また、日本の山にも、古代のピラミッドではないかと噂される山がたくさんあります。
今後、これについても調べてみたいと思っています。

ピラミッドについては、ホボット氏が言うようにエネルギーをバランスさせるのが最大の目的ですが、このエネルギーコントロール作用を当時の人々は副次的に活用していたようです。


続けて、あれこれさんのコメントから転載します。

~転載開始~

ピラミッドはオレンジ色
ピラミッドは農業用です。植物にとって有害な太陽光を吸収する事と赤外線の放出です。畑の周りにはアンテナのような柵が見えます。

~転載終了~


このコメント読んで、私は以前読んでいた本を思い出しました。

超不都合な科学的真実 「長寿の秘密/失われた古代文明」編 (5次元文庫)超不都合な科学的真実 「長寿の秘密/失われた古代文明」編 (5次元文庫)
(2009/06/11)
ケイ・ミズモリ

商品詳細を見る


この本には、9世紀頃、アイルランドにおいてケルト人が造ったとされる高さ25メートルのラウンド・タワ-
(円塔)について書かれています。

<WIKI:ラウンド・タワー>
http://homepage3.nifty.com/fee/roundtower.htm

このラウンド・タワーは、太陽エネルギーを受信し、周りの農地に伝える役目をしていたのではないかと解説されています。
太陽エネルギーによって土地が肥沃になり、作物がよく育つそうです。


まさに、あれこれさんの夢に出てくるピラミッドと同じ効果です。
エジプト地方はかつては高温多雨であったことが分かっています。
ギザのピラミッドが農業に利用されていたのは間違いない事実だと考えます。

これで、ピラミッドの謎は半分以上は分かったと思っています。
問題は、おそらくピラミッドの建造には宇宙人が関わっている可能性が高いという点ですね。
この点は今後の課題です。


[追申] あれこれさんの最新の驚愕コメントです。

 以前、光害について書きました。
 金星人が出てくるので妄想と思われるかも知れませんが、金星人を除いて光害だけにスポットを当てて読んでいただいて結構です。

<光害とCO₂と金星人>
   http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-48.html

光害により植物が枯れ、CO2が増加し、2011年以降死者が出るという内容ですが、これ対するあれこれさんのコメントです。
私はこのコメントを読んで震えました。
何かのオカルト映画を見ているかのような感覚に陥りました。

~転載開始~

夢の話です。
こちらの文章を読んで半年程前に見た夢を思い出しました。2夜連続で見た夢です。

『事件の発端はアメリカ中西部での地下水の枯渇です。地下水を汲み上げての農業ができなくなりました。それからしばらくして都市部を中心に奇妙な事件が起きます。ベビーカーショックと言われるようになる乳幼児の突然死です。』夢ではニュースを見ている自分を背後から観察しています。ニュースの始めに完成したスカイタワーの映像が出るので、未来の夢のようです。

~転載終了~


スカイタワーは東京スカイツリーの事だと推測します。
そうすると2011年12月頃の米国での出来事。
ベビーカーショックだそうです。
CO2が増加し、低い位置では酸素不足になります。
その犠牲者がベビーカーの赤ちゃん。

これからは空気の流れの少ない低地は禁物ですよ。
皆さん覚えておいてください。


[追記]

あれこれさんからの修正コメントです。

「最近、また夢を見たのですが、スカイタワーはスカイツリーでは無く、太陽光発電衛星の受信タワーでした。建設地は茨城空港か百里基地のようでした。」
現時点では詳細は分かりませんが、時期はもう少し後のようだと推測します。


最後まで読んでいただきありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

正八面体

知っとうや!面目躍如たる記事でした。これだから止められません。

 エジプト新王朝時代(今から3800年位前)、宗教改革を断行して太陽神ラーを崇拝する一神教に改めたファラオ・イクナトン、この王はプレアデス星系の出自とか。この時代に異星人との交流が最盛期を迎え、王亡き後は断絶したらしい。誠に残念なことです。

 ピラミッドは地上に見える部分と接続して、下方にも全く同じ形の(頂点を下にした)ピラミッドがあり、全体として正八面体になっている、という説もあります。日本国内のピラミッドも実は正八面体が多かったりして。

ピラミッドに関わる異星人はプレアデス星系だけではなく、シリウス星系、アークトゥルス星系、カシオペア星系も密接に関連しているようですが、詳細は知りません。

ベビーカーショック、注目の新現象がもし停滞CO2気層によるとしたら、原因究明に手間取ることでしょうね。
 

Re: 正八面体

> 知っとうや!面目躍如たる記事でした。これだから止められません。

ここまで続けられたのは、不可知さんのおかげです。

>  エジプト新王朝時代(今から3800年位前)、宗教改革を断行して太陽神ラーを崇拝する一神教に改めたファラオ・イクナトン、この王はプレアデス星系の出自とか。この時代に異星人との交流が最盛期を迎え、王亡き後は断絶したらしい。誠に残念なことです。

不可知さんのマル秘情報が出ましたね。
現在も秘密裏には異星人が来ているらしいですが、表だって交流する場合は地球再建時なのでしょうね。
近い未来にもその時期がくるかもしれません。

>  ピラミッドは地上に見える部分と接続して、下方にも全く同じ形の(頂点を下にした)ピラミッドがあり、全体として正八面体になっている、という説もあります。日本国内のピラミッドも実は正八面体が多かったりして。

正八面体の可能性は高そうですね。
日本のピラミッド山はどのようにして造られたのか興味ありますね。
近場の山を見ると、まれにピラミッドではないかと思うような形の小山があります。
これを解明できればいいなと思っています。

> ベビーカーショック、注目の新現象がもし停滞CO2気層によるとしたら、原因究明に手間取ることでしょうね。

国内の盆地でも似たような事件が起きる可能性が高そうですね。
恐ろしいことです。

calseed

修正

最近、また夢を見たのですが、スカイタワーはスカイツリーでは無く、太陽光発電衛星の受信タワーでした。建設地は茨城空港か百里基地のようでした。

Re: 修正

> 最近、また夢を見たのですが、スカイタワーはスカイツリーでは無く、太陽光発電衛星の受信タワーでした。建設地は茨城空港か百里基地のようでした。

そうでしたか。
ネット調べましたが、それらしき情報を見つけることができませんでした。
もう少し先の計画かも知れませんね。
どなたかご存じであれば教えていただきたいです。

calseed

あれこれ さん

驚愕の情報ですね。

「太陽光発電衛星」は米国が開発し、早ければ2012年頃に地上受信システムが完成して、既存の発電所が不要になるような電力システムが構築されると、サイキックから聞いています。国内でも既に情報を察知したIT関連大企業の動きが始まっているようです。つまり、そのエネルギーシステム支配の覇権争いがある。Googleは筆頭かも。

それにしても、あれこれさん、貴方は真正サイキックですね。

No title

> 「太陽光発電衛星」

となると12年までに現行の国際特許のルールが大きく変わらないと難しいですよね?
そこはどうやって法改正して行く流れの話なんでしょうか?

No title

HAARP関連テクノロジーと聞いていますので、その線で調べれば何かヒントを得られるかもしれませんね。

マイクロ波

太陽光発電衛星からのマイクロ波を兵器として使用すれば、頭痛と腹痛で兵士は動けなくなるはずです。中国はその実験場になると思います。

マイクロ波兵器

戦慄すべき真実の予見です。
恐れ入って、空いた口が塞がりません。

Re: マイクロ波

あれこれさん

マイクロ波を使用するのは米国ですか?
まさか日本ではないですよね?

calseed

無人戦闘攻撃機

人体に影響があるマイクロ波が照射される中国本土には各国で開発中の無人戦闘攻撃機が投入され、歩兵もビッグドッグと呼ばれる四足歩行ロボットに代わると思います。デジカメに搭載されている人の顔を識別してピントを合わせる機能はロボットの目となります。

Re: 無人戦闘攻撃機

あれこれさん

ありがとうございます。
マクモニーグル真っ青の夢見ですね。驚愕です。

ホピの予言では、米国に西から蟻のような大群が降り立ち破壊していくというのがあります。
あれこれさんの夢見では中国が対象ですが、四足歩行ロボットが人類を攻撃していくと言うのは、ホピの予言の蟻の大群の様子と似通っているように思いました。

実際には中国-ロシアの戦いに米国も参戦するとうことになりそうですね。
日本がその兵器を輸出する?恐ろしいシチュエーションです。
新聞の日付から、2013年-2017年頃と想像出来ますね。

実現してほしくない未来です。

calseed

Big Dog

はじめまして。霞と申します。宜しくお願い致します。

毎日ブログ興味深く拝見しております。
普段はROM専門なんですが、
あれこれさん(はじめまして)が指摘されてます四足歩行ロボット・ビッグドッグに思いあたりがあり、
恐縮ながら表に出てきてしまいました。

おそらく以下のサイトに登場するロボットを指しておられるのではないでしょうか・・・・
www.youtube.com/watch?v=W1czBcnX1Ww&feature=player_embedded
名前もそのまま、ぴったりです。

それでは、失礼しました。

Re: Big Dog

霞さん

ありがとうございます。

この映像を見て、将来、BigDogが大量に中国に投下されることを想像すると恐ろしですね。
これに日本の技術が利用されそうな事も戦慄です。

それにしても、あれこれさんの夢見は驚愕です。

calseed
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策