スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹粉栽培

不思議系ネタが続きましたので、ここで現実を見つめます。

この先、大きな問題になるのは間違いなく食糧問題
現在の日本は、西洋文明に侵略され江戸時代の自給自足生活が完全崩壊しています。

これは、大きな目で見ると日本崩壊を前提とした闇のシナリオだと思っています。

現在、日本が置かれた状況をじっくり考えてみてください。

例えば、現在は福島原発問題について見ると相当危機的な状況ですが、国は国民の目をうまくごまかしています。
また、とりあえず海外も静観しています


一部のブロガーはすでに指摘していますが、真実が明るみにでたとき、または新たなる原発事故が発生した場合、
国内の野菜類など食糧は広範囲でダメージを受けます。

そして、今後、もっとも恐ろしいことは海外からの日本への制裁です。
これについては、私は3月中旬頃に、その可能性をメッセージとして伝えてもらっていました。

もし、そのような状況になると国内の産業はストップし、経済は突然終焉します。
そうならないように、国は原発問題に手を打たなければなりません。

しかし、現在の国の対応は心許ないです。故意なのか?


我々が新たな社会構築、循環型社会を目指すにしても、今を生きていかなければ実現できません。

それには最低限の食糧を確保しなければなりません

これからは少なくとも各個人が最低限の食糧を確保できるような仕組みを考えていかなければ、食糧の奪い合いにより社会混乱に陥ります

私が一年以上前から危惧しているのは、この状況です。


そういう状況が来る前に、始めようと思ったのがシードバンクです。

それに私自身も、野菜作りを本格的にやってみたいと考えていました。
今回、まず手始めに10坪の市民農園を借りました。
今後は、もっと広い用地も取得したいと考えています。

野菜作りの大前提として、
①化学肥料を使わない土づくり
②農薬は一切使用しない
③播種から育てる
④種の自家採取を行う

を行うことに決めました。

何冊か農業関係の本を読みました。
今注目を浴びているのは自然農法(自然栽培)です。奇跡のりんごの木村秋則氏が有名ですね。
無肥料、無農薬で、自然の状態に近い形で野菜を栽培するという画期的な方法のようです。

しかしながら、実際に自然農法に成功している方は少ないようです。
それくらい、経済的な要因も含め自然農法は難しいようです。

私の場合は、10坪の土地。それも契約期間2年半。
これでは自然農法にチャレンジするだけで終わってしまいそうです。

従って、私は当初、有機堆肥を検討しました。
正確には無肥料ではありませんが、会社で試験的に放線菌を使って外食産業からの食物残差を堆肥化していました。これならば循環型サイクルに合致します。

<参照:WIKI放線菌>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E7%B7%9A%E8%8F%8C

そう考え、会社の担当者に相談したところ、「そういう理念ならば、個人的に使用している竹粉を使ってみませんか?安く分けてあげますよ」という予期せぬ返事でした。

竹粉という言葉は初耳でした。
読んで字のごとく、竹を粉砕して粉状のパウダーにしたものです。

竹粉栽培とは、これ自体が肥料になるのではなく、土に混ぜることで乳酸菌が竹粉を餌にし、竹粉を分解・発酵させることで自然に肥料を発生させる仕組みです。

食物残差を使った自然堆肥も同じような考え方ですが、外食産業から排出される食物残差には化学肥料などの成分が含まれているので、竹粉の方がより自然に近いという見解でした。

私は、「これだ!」と思い、すぐに竹粉栽培に取り掛かりました。

この画像がいただいた竹粉です。約100キログラム分けてもらいました。
竹粉

次が耕した畑に竹粉を捲いたところです。
菜園2

これを混ぜ、畝を作りました。友人と二人で行いました。
菜園4

私はりょうすけさんのぼなべちTVを拝見していますが、最初の頃、りょうすけさんから「えさをまく」という言葉が出ており、その意味が分かりませんでした。

その後、微生物が「えさ」を分解・発酵することで栄養分を作り出すことだと理解し、それと同じよう事を竹粉を使えば素人でも簡単にできることを知りました。

竹粉の特徴は、乳酸菌の分解・発酵速度が他の菌に比較して著しく早い点にあるようです。

従って、素人でも無肥料の有機栽培を簡単にできるようです。

乳酸菌は、放射能除去にも威力を発することが言われています。今後、注目の菌かもしれません。

<参照サイト>http://www.takenko.co.jp/html/item_farm.html


ただ、竹粉栽培が、万能というわけではないようです。

あまりにも、乳酸菌の分解・発酵作用が早すぎるため、プロの農家では、逆に思ったような野菜作りができないというデメリットもあるそうです。

また、これは私の見解ですが、竹粉を作るには大規模な装置が必要なので、個人で竹粉を作ることは難しいと思います。
将来、エネルギー問題が出てきた場合は、現在のように安く入手することが難しくなる可能性があります。

ただし、現状、素人が無肥料で野菜栽培をするには、一番手っ取り早い方法ではないかと思っています。


次は私が自宅で播種し、山東菜の芽が出かけた画像です。
播種1

播種2


これは、植え替えた画像です。
これから野菜がどう成長するかが楽しみです。
菜園5


最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知ってほしいこと。
ジャンル :

コメント

非公開コメント

Re: 野菜

AURORAさん

ありがとうございます。
今、シードバンクのサイト開発中です。もうしばらくお待ちください。
今後ともよろしくお願いします。

Re: 食糧問題

ちよこさん

コメントありがとうございます。
よろしくお願いします。

ビーちゃんテール

calseed様、不可知様


 先日は妻の件で大変お世話になりました。
おかげさまで整理して考えられる様になりました。
どうもありがとうございました。


 さて、久しぶりのビーちゃんテールです。

ビーちゃんによりますと、本日以降4日間は関東周辺の地震にご注意下さい。

浜岡原発の停止が間に合えば良いのですが。

難なく無事であることを願っております。


keinudidio

通路

calseed さん

予算が許せば、畝だけじゃなくて通路の連中にもエサをあげてみてはどうかなと思います。
それから、あくまでエサなんで、菜園に行ったときは全体的にあげてみて欲しいなと思います。

10坪だからできそうかなと。。。

芽吹きの畑ですね

おはようございます
播種して、小さな芽が出てくると嬉しいものですね

主人が自然農法にこだわったのは、有機農法の肥料の成分に危惧したからです
朝市などの野菜も買いませんでした
農薬の知識のない方が、けっこう使って出品しています

一時、無農薬インゲンと書いて出したら、無農薬は消しなさいと言われました、ほかが売れないからと
他の出品者が、絶対無農薬なんかでは出来ないと言いにきました
我が家な専業農家ではないので、同じところに大量に作るわけではないので、出来るのですがね

キューバは封鎖されて以来、自給自足政策を進め、みごと維持してますね
江戸時代も同じように豊かに生活できました

後は、馬鹿な政府のお偉方の言うことなんか聞かないで、
(こんな状況でも今年も減反と、一点張りですね)
空き地があれば、種をまきましょう、出来ただけ、でいいではないですか
感謝して”一物全体”根も葉もまるごとお命頂きましょう

薬草に魅せられて

calseedさんの試みは実に興味深いですね。

 私が危惧するのは、火山噴火等による激烈な寒冷化です。
通常の農業も成立しなくなる時期があるのではないかと。
その時輸出入がストップしていたら、それはもう木内さんの予想どおりになってしまいますね。国内食糧備蓄は1年で底をつく。
 ということで、自宅の庭にはジャガイモしか植えていません。
寒冷地向き?の雑穀・蕎麦等の種は少し保存しましたが、さて。
 アルゼンチンに移住したご夫婦の様子をTVで見たことありますが、
数種類の種を栄養のある土団子にいれて、そこら中に飛ばし播きしていました。どれかが生えてきたのを収穫してました。
 
 5月3日に小さな薬草園見学に行き、それ以来俄然自分でも薬草を植えたいと思うようになりました。
 来月には県内有名薬草園へ行き、種か苗を入手できたら花壇(笑)に植えてみたいですね。 先日知人に山菜を分けて頂き、天ぷらにして食べましたが、とても美味でした。放射性の隠し味があったかも(?)

keinudidioさん  不思議な体験を沢山されているようで驚きました。
 すべてお仕事に役立つ方向に進むとよいですね。特殊なお子様達は未来社会の宝と思います。5月6月9月は要注意ですね。

tokyoloverさん 後ほど知り合いの天文家2人に問い合わせてみます。もしも確定的な情報がありましたら、コメント入れさせて頂きます。

calseedさん 新規ブログ楽しみです。是非薬草、(食べられる)野草・山菜コーナーも設けてくださいね。

作物の盗難

私も食糧危機は必ず来ると思います。
なので自足出来るようにならねばと思っていますが、素朴な疑問があります。
食糧危機が本格的になったら市民農園などの誰でも簡単に入れるような場所の作物は
簡単に盗まれてしまうのではないでしょうか?
私は室内で出来る水耕栽培に希望を感じますが…。
それと、やはり農業共同体しか生き残る道は無いのではないかと思います。
自分だけが生き残ろうという心では結局先が無いような気がします。
お互いに力を合わせ助け合う世の中しか無いように思います。
畑も交代制で見張れますし。

地震

keinudidioさん

ありがとうございます。
ある有料サイトは昨日までにM8が東北関東に必ず来ると主張していました。私は今日まで東京にいますが、結局起きませんでした。

ただ、雨が止み気温上昇する場合、気をつけた方がいいようですね。

起きない事を祈ります。

RE:通路

りょうすけさん

ありがとうございます。

竹粉を分けていただいた方も同じように話していました。

ついついケチってしまいました。

プロの見方は同じなのですね。

竹粉について

こんにちは。
一般では、竹粉はどのように入手することができますか?
最近、家庭菜園を始めたのですが、竹粉を使ってみようと思うのですが、周囲に販売しているところがないもので…。

No title

私も竹粉か竹炭がほしいです~。炭素循環農法してる方がキノコの菌床が手に入らなければ竹藪の枯れ葉を投入するといいと教えてくれました。炭素循環農法ではプロの方が2年で無農薬に変換できたと読んだ記憶があります。

Re: 芽吹きの畑ですね

むらさきさん

いただいた種、いくつか捲きました。
野口の通販の種よりも生育が早く驚いています。
発芽率もいただいたのが80%程度なのに対して、野口の種は50~60%です。
やはり自家採取しなければなりませんね。
今後とも教えてください。

Re: 薬草に魅せられて

不可知さん

> calseedさんの試みは実に興味深いですね。

何かやらされているというか、今は流れに逆らわない生き方をしています。


>  私が危惧するのは、火山噴火等による激烈な寒冷化です。
> 通常の農業も成立しなくなる時期があるのではないかと。

ビニールハウス栽培を検討する時期が来るかも知れません。


> その時輸出入がストップしていたら、それはもう木内さんの予想どおりになってしまいますね。国内食糧備蓄は1年で底をつく。

私は間違いなく来ると思っています。来年でしょう。

>  ということで、自宅の庭にはジャガイモしか植えていません。

ジャガイモは、日持ちするし、主食になり得るので食糧としては大変重要ですが、タネイモが流通を管理されているようですね。もう少し調べてみようと思います。



> 寒冷地向き?の雑穀・蕎麦等の種は少し保存しましたが、さて。
>  アルゼンチンに移住したご夫婦の様子をTVで見たことありますが、
> 数種類の種を栄養のある土団子にいれて、そこら中に飛ばし播きしていました。どれかが生えてきたのを収穫してました。


>  5月3日に小さな薬草園見学に行き、それ以来俄然自分でも薬草を植えたいと思うようになりました。
>  来月には県内有名薬草園へ行き、種か苗を入手できたら花壇(笑)に植えてみたいですね。 先日知人に山菜を分けて頂き、天ぷらにして食べましたが、とても美味でした。放射性の隠し味があったかも(?)

私の過去世は毒薬のオーソリティらしいので、薬草も作ることになるかも知れません。(笑)


> calseedさん 新規ブログ楽しみです。是非薬草、(食べられる)野草・山菜コーナーも設けてくださいね。

今、タスケさん頑張ってくれています。ボランティアで開発してくれているので申し訳ないです。
少しずつ充実させていきたいです。月内をメドにします。

食料問題

TPPを推進してる連中を覚えておいたほうが良いでしょう。

この秋から来春には食糧危機が叫ばれる。

Re: 作物の盗難

miuさん

ありがとうございます。

> 食糧危機が本格的になったら市民農園などの誰でも簡単に入れるような場所の作物は
> 簡単に盗まれてしまうのではないでしょうか?

間違いないです。木内さんの見た未来がそうですね。


> それと、やはり農業共同体しか生き残る道は無いのではないかと思います。

理想です。
とりあえず、皆が食糧を確保できるような知識、スキルを持ち、次がコミュニティによる助け合いかと思っています。

あと、大都会から田舎にたくさんの人がなだれ込むことが予想されるので、その人たちを助けながら社会を構築できるか否かでしょうね。
言うは易く行うは難し。大変難しいことだと思います。

Re: 竹粉について

なまくらさん

例えばここです。
http://kubittake.jp/index.html

あと楽天にもありますね。

Re: No title

みーこさん

> 炭素循環農法してる方がキノコの菌床が手に入らなければ竹藪の枯れ葉を投入するといいと教えてくれました。炭素循環農法ではプロの方が2年で無農薬に変換できたと読んだ記憶があります。

これも興味がありますね。
今後の課題にします。

Re: 食料問題

かづ23さん

ありがとうございます。

> TPPを推進してる連中を覚えておいたほうが良いでしょう。
> この秋から来春には食糧危機が叫ばれる。

政府や官僚は、故意に食糧危機に持っていくつもりだと私は考えています。闇のシナリオどおりですね。
原発もそうでしょう。

No title

calseedさん

竹粉の記事アップ、ありがとうございます。
興味深く読ませていただきました。
竹粉が肥料となるシステムは、なるほどと納得しました。
竹粉を使ったcalseedさんの畑が、今後どのように進展してゆくのか、興味津々です。ぜひ、またレポートをお願いします。

写真を拝見して、畝作り、苗作りともうまくなされていて、calseedさんは器用な人なんだなと思いました。
市民農園では、周りとの関係もあって、自然農をするのは、ちょっと難しい面もありますね。このような有機栽培ができれば、十分ではないかと思います。

ただ、当初は土壌改良のためある程度の量が必要でしょうが、私は使用量は徐々に減らされた方がいいようにも思います。
土も野菜も竹粉に頼りっきりになるより、雑草などを通して周りの自然環境をうまく取り入れるのがベターなように思います。

木村さんの本にも書かれていましたが、今の資本主義体制化の農業は、マーケットに出すために、大きさ、形、色を整えることを第一にしています。そのため、有機野菜は、過量の肥料を与えて育てるために、かえって体に悪い食べ物になっているそうです。
本当に体にいい野菜は、色が薄く、形もやや貧弱くらいがいいようですね。

それにしても、竹粉は今後、効率よく食物を作る上で、面白い役割を果たすかもしれませんね。


Re: No title

kamuiさん

> 竹粉を使ったcalseedさんの畑が、今後どのように進展してゆくのか、興味津々です。ぜひ、またレポートをお願いします。

そうですね。でも早速アブラムシの被害にあっています。対策は何がよろしいでしょうか?


> 写真を拝見して、畝作り、苗作りともうまくなされていて、calseedさんは器用な人なんだなと思いました。

そんなに器用方でははないのですが、ぼなべちを見ていたからかもですね。


> 市民農園では、周りとの関係もあって、自然農をするのは、ちょっと難しい面もありますね。このような有機栽培ができれば、十分ではないかと思います。

練習ですからね。
もっと広い畑を購入したいと思っています。


> ただ、当初は土壌改良のためある程度の量が必要でしょうが、私は使用量は徐々に減らされた方がいいようにも思います。

そのつもりです。


> 本当に体にいい野菜は、色が薄く、形もやや貧弱くらいがいいようですね。

そうですね。竹粉栽培の野菜は味が格段に違うと知人が話していたので楽しみです。


> それにしても、竹粉は今後、効率よく食物を作る上で、面白い役割を果たすかもしれませんね。

放射能除去の効果があるというのは、今後重要かも知れません。

木酢

今月2日にプランターに、べんり菜の種をうえました。
TVで、田んぼの土を使ってごぼうを栽培しているのを
観て、田んぼの土をもらって来て、それにうえました。
10日ほどで、プランターいっぱいに、わさわさの状態で
沢山芽が出てきて成長が楽しみです。
べんり菜は、虫に食われやすいらしいので、虫よけに
木酢を使おうかなと思っています。
http://park6.wakwak.com/~katsu2/aquarium/mokusaku/mokusaku.htm

竹粉を使っているなら、参照サイトの中の商品一覧に
ある竹炭の雫を使ってみたらどうなんでしょう。
「虫よけ、害虫予防には500~1000倍程度に薄めて散布」
とありますし、木酢液の数倍の効果のようですね。

竹炭

園芸用竹炭の販売しているショップもありました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kosikawa-tikuzai/takesumi02.html
竹粉も売ってますね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kosikawa-tikuzai/takenokona.html

Re: 木酢

夜刈さん

> TVで、田んぼの土を使ってごぼうを栽培しているのを
> 観て、田んぼの土をもらって来て、それにうえました。

この番組見ました。興味深かかったですね。


> べんり菜は、虫に食われやすいらしいので、虫よけに
> 木酢を使おうかなと思っています。
> http://park6.wakwak.com/~katsu2/aquarium/mokusaku/mokusaku.htm

そういえば木酢はうちにもありました。私は使ったことなかったのですが、試してみます。


> 竹粉を使っているなら、参照サイトの中の商品一覧に
> ある竹炭の雫を使ってみたらどうなんでしょう。
> 「虫よけ、害虫予防には500~1000倍程度に薄めて散布」
> とありますし、木酢液の数倍の効果のようですね。

ありがとうございます。

たまにはコメントしろと言われたので

アブラムシの駆除は唐辛子か煙草の葉の焼酎漬けを100倍に薄めて散布がふつうだと思います。

木酢液はイネの病気予防なので、少し違うかと。

室内で育てたいのであれば「太陽光照明」「光ダクト照明」が良いと思います。検索してみてください。

No title

calseedさん、今回も貴重な情報をありがとうございます。

初めて畑をされたのにずいぶんきれいにできてますね。この辺とは畝の作り方が違いますね。伝統的なやり方はそれなりに合理性があると思ってますので、それぞれの風土にあっているのでしょう。

竹粉はぜひ手に入れて使ってみたいと思いました。庭の草むしりをして、生ゴミに出すのをなんとか利用したいと前から思ってました。堆肥にしようと挑戦したのですが、うまくいかなかったのでした。

今年は作物を作っても食べるかどうかまだわかりませんが、練習のつもりでやろうと思ってます。昨年は枝豆を撒いて収穫できました。種を取るのもやりたいですね。宿根の三つ葉なども植えてみました。
先日、今年の山菜を少し食べました。美味しかったです。毎日となるとどうか、考えてしまいますが。放射能のおかげで、今まで入らなかった所から野菜がいろいろ入荷してます。 福島には人は入ってこないでしょうから、野菜どろ棒の心配はなく、ゆっくり栽培できそうです。昨年まではサクランボ、リンゴなど盗難に遭ってました。

5月の連休に福島県の会津地方に行ってきました。今はなんとなく活気がないんですが、かつては豊かな恵まれていたところだったのだと実感してきました。昔ながらに建て替えられてない農家が多かったのですが、みな立派な作りでした。木内さんがおっしゃっていたように地域内でまず自給して余ったものを売れば本当に儲かって地域が豊かになるということだなと思いました。喜多方の蔵も小さな街なのにたくさん残っていました。
自分でも故郷を見る視点が変わってきたなと思いました。福島が新たな始まりになることを期待していけると思います。

No title

最近気になる事があるのですが、神社に奉納されていた稲とアサ。アサは戦争に負けてから、とても悪いものだと洗脳させてきたのが何か凄いパワーがあるからではないかと思いました。確かにバイオ燃料になったり、種から油を取れたり、薬にもなり、麻で着るものもできちゃう優れものですが、それだけではない気がします・・・。元々は中東出のようで、神道と深いつながりがあるようです。

そういえば、通販で五色黄土なるものを使った石鹸が販売されていましたよ。原料の土は見事なほどに五色でした。幣立神社の記事の事を思い出しました。



Re: たまにはコメントしろと言われたので

あれこれさん

お久しぶりです。
アブラムシの駆除でコメントいただくとは思いませんでした。
ありがとうございます。

Re: No title

HSSさん

> この辺とは畝の作り方が違いますね。

見よう見真似で作りました。
本来は作物によって畝の高さを変えるべきのようですね


> 庭の草むしりをして、生ゴミに出すのをなんとか利用したいと前から思ってました。堆肥にしようと挑戦したのですが、うまくいかなかったのでした。

私も竹粉を利用した堆肥作りにチャレンジ中です。


> 自分でも故郷を見る視点が変わってきたなと思いました。福島が新たな始まりになることを期待していけると思います。

宮城や福島が先導しながら未来の社会作りをしていくのは間違いないのでしょうね。
放射能汚染にしても原発の周辺は別として、風向きから南関東方が汚染の方がひどいようですね。

Re: No title

ericaさん

> 確かにバイオ燃料になったり、種から油を取れたり、薬にもなり、麻で着るものもできちゃう優れものですが、それだけではない気がします・・・。元々は中東出のようで、神道と深いつながりがあるようです。

なるほど。
GHQは徹底的に日本文化を調べ、それを駆逐する政策を実施していったようですか何か隠されているかも知れませんね。


> そういえば、通販で五色黄土なるものを使った石鹸が販売されていましたよ。原料の土は見事なほどに五色でした。幣立神社の記事の事を思い出しました。

仙酔島にも五色岩があります。
五色。人類の種類には、大きな謎があるのでしょう。

人体実験

みなさん 竹炭や竹粉の情報をありがとうございます。

ちょっと関係ないけど 賞味期限4月7日の200mlの牛乳を飲んでみました。冷蔵庫の片隅にいました。匂いは平気。一応鍋で沸かしてポタージュの素を入れて美味しかったです。
1時間くらい前に飲んで今のところなんともないですが。

草むしり

草むしりは苗の成長が雑草の高さを超えた辺りで中止してください。取った草は乾燥させて畑そばに掘った穴に捨てるのが良いです。広葉樹の腐葉土を交互にかけて1年ほど放置すれば堆肥として使えます。

Re: 草むしり

あれこれさん

ありがとうございます。
野菜作りやっていたのですか?
意外でした。

畑にはコンポストで作った堆肥を使っています。
家の花壇には、落ち葉を混ぜた土を使っていますが、落ち葉は野菜にも良いんですか?
今度乾燥させた雑草と一緒に混ぜて使ってみます。
竹粉は放射性にも効果ありそうなので使おうと思います!

禁断のヘンプ

 神の寄り代になるといわれる麻、多用性があって非常に興味を感じる植物ですが、一般人が栽培するとアウトですね。古代では麻薬作用を医療に利用したり?、一般的だったようです。古代エジプトでは てんかん?の子供に対して麻を燃やして燻したとか。日本では戦後、無理矢理禁止された。ま、自由化したら悪用する人間の方が多いでしょうが。
 縄文エネルギー研究所 中山康直氏の著書が参考になりました。
不思議な臨死体験者です。
 麻製の衣料、一つも持っていませんが、高波動を受けるには良いかも。

 新約聖書マタイ伝等に出てくる、イエスの予言した時代が現代だとしたら、「忌むべきもの」の設置によって戦争になる、というのが
これから数年(~2016年)の出来事になるかもしれません。イスラエルによるソロモン神殿附属衛星経由太陽エネルギー受信システムの建設が、脱原発後のエネルギー支配に向かうからです。この方向にgoogleなどは目敏く投資始めているようです。イスラムとの確執も不可避。
 空に現れる御しるし=人の子が雲に乗ってくる とは、もちろんUFO・宇宙人と解釈します。
以前から、最後の審判の時代にUFOによる空中軽挙があると主張する人が複数いますが、ファンタジーと思います。だれも助けに来ないので、せっせと自給自足に励む方が賢明でしょう。どう考えても水の確保が大問題。

麻について

日本における大麻は国の歴史と同じくらい古く重要なもので、日本人の精神性にも関わってました
それを見抜いたアメリカは占領政策で、天皇制・国家神道・大麻栽培の廃止を実行させました、
日本魂の破壊の目的のためです

大麻は繊維は勿論食料、医療など人の全てに役に立ってくれますが、アメリカで1937年に大麻大麻課税法が制定になった裏には石油科学工業の推進策略があったようです
それと、軍需産業推進や、刑務所の無償労働確保なども理由だそうです
それがなければ今頃石油に依存しないクリーンな社会になっていただろうと言われています


大麻は周波数の高い植物です
ですから、神事に使われています
それと、もうひとつ、マコモ(真菰と)いうイネ科の植物もそうです
昔は”出雲大社の神霊が宿る田の神”として稲の豊作祈願に使われていて、神社の注連飾りや神幣、円座もマコモで作られてました
出雲大社の本殿にある摂社は今でも真菰の注連飾りです


両方共、浄化力が高いので、これから麻は畑や平地に、真菰は田んぼや河川に必要になると想いますが
大昔からこの植物が途絶えることなく日本の神事に使われていたということは、なにか、意味があるのではないでしょうか


Re: タイトルなし

makiさん

> 畑にはコンポストで作った堆肥を使っています。

原料は何を使っていますか?
私は竹粉でチャレンジ中ですが、気温が低くまだ成果が出ていません。


> 家の花壇には、落ち葉を混ぜた土を使っていますが、落ち葉は野菜にも良いんですか?

いいでしょう。ただし、菌が繁殖するような状態にしてあげないと分解が進まないでしょうね。
そういう点では乳酸菌はいいと思います。


> 竹粉は放射性にも効果ありそうなので使おうと思います!

これからは放射能除去が一大テーマですね。

Re: 禁断のヘンプ

不可知さん

>  縄文エネルギー研究所 中山康直氏の著書が参考になりました。
> 不思議な臨死体験者です。

初耳です。読んでみます。


> 麻製の衣料、一つも持っていませんが、高波動を受けるには良いかも。

高波動を受けても、メッセージを理解できないので他人頼りです。ブログを続けるしかないのでしょうか?


>  新約聖書マタイ伝等に出てくる、イエスの予言した時代が現代だとしたら、「忌むべきもの」の設置によって戦争になる、というのがこれから数年(~2016年)の出来事になるかもしれません。

木内さんが最初の臨死体験で見た荒廃したヴィジョンは2018年頃だったようです。先が長いですね。


>  空に現れる御しるし=人の子が雲に乗ってくる とは、もちろんUFO・宇宙人と解釈します。
> 以前から、最後の審判の時代にUFOによる空中軽挙があると主張する人が複数いますが、ファンタジーと思います。だれも助けに来ないので、せっせと自給自足に励む方が賢明でしょう。どう考えても水の確保が大問題。

皆さん、楽な方に逃げたがりますからね。
肉体がある3次元は忍耐の世界。
私に耐えられるでしょうか。

Re: 麻について

むらさきさん

いろいろご存じですね。
今度お会いする際、教えてください。
よろしくお願いします。

発酵促進

発酵が足りないなら米ぬかを少しずつ足してみてください。
米ぬかで堆肥を作ると真冬でもあったかいんです。
農家の人に春先にこのなかにサツマイモをいれて芽をださせるのだと聞きました。ずっといられる畑でないのでサツマイモの芽出しはトライしていません。
飯山一郎さんの米のとぎ汁からつくる乳酸菌も彼が言い出すより前に手作り液肥というのでネットで見かけたことあります。この乳酸菌は本来畑に播くという趣旨で現代農業に掲載されたものです。

こんばんは

毎日かかさず拝見しています

うちにも土地があるので作物を作るのは今後の課題ですね

ところで、今日は長崎は雲が凄かったですが

他はどうだったんでしょうか…

ラジオで”神話の世界”を聞いてたらまさにそんなのが出てきました

目玉?までみえます…

http://ameblo.jp/3merry/image-10890582682-11225739354.html

それと団子のような雲が二つ並んでいるのも見ました

Re: 発酵促進

みーこさん

ありがとうございます。
いろんな知恵を持っていますね。

Re: こんばんは

みきみきさん

ありがとうございます。

> ところで、今日は長崎は雲が凄かったですが
> 他はどうだったんでしょうか…

私は昼間から空から呼ばれているような気がしていました。
すると帰宅直後、巨大な龍雲が自宅の上に。
できるだけ今日中にアップします。
何か起きそうなメッセージだと思いました。

No title

calseed さん

アブラムシについては、いろいろな方がコメントれていて、私も参考にさせていただきます。
このコメント欄は、ほんと智恵の宝庫みたいになってきましたね。

私の畑の場合は、雑草を生かしているので、アブラムシについてはてんとう虫やクモが対処してくれています。
ただ、蝶や蛾の幼虫に悩まされます。カエルか鳥に頼むしかないのでしょうかね(笑)
まぁ、だいぶ土壌改良も進んできて、残留農薬も減ってきているので、今年辺りどうなるか見ものというところです。
自然農の究極では、余計な雑草も虫も来なくなるそうですが、私の畑では、まだまだ先になりますね(笑)

東電が今頃になって1号機のメルトダウンを発表しましたが、木内さんが心配していたように、燃料はもう地下に流れ込んでいる可能性がありますね。
放射能対策が課題になりますが、麻、ひまわり、乳酸菌、それに竹粉と、様々なものが出てきて、これを機会に逆に環境が改善される世界の出現を願っています。
竹というのも、生命力があり、神秘的な植物ですからね。


Re: No title

kamuiさん

> 私の畑の場合は、雑草を生かしているので、アブラムシについてはてんとう虫やクモが対処してくれています。

自然農法の目指すところですね。


> 自然農の究極では、余計な雑草も虫も来なくなるそうですが、私の畑では、まだまだ先になりますね(笑)

欠点は時間がかかることのようですね。


> 東電が今頃になって1号機のメルトダウンを発表しましたが、木内さんが心配していたように、燃料はもう地下に流れ込んでいる可能性がありますね。

そうですね。全てが故意だと思っています。
何故か?
脅されているからです。闇に。そうせざるを得ないのです。
具体的には知りませんが、近いうちに次の計画の可能性があるようです。


> 放射能対策が課題になりますが、麻、ひまわり、乳酸菌、それに竹粉と、様々なものが出てきて、これを機会に逆に環境が改善される世界の出現を願っています。
> 竹というのも、生命力があり、神秘的な植物ですからね。

仮に放射能まみれ列島になったとしても、日本が滅ぶ事はないと思います。
これを逆にいいチャンスと捉えて、社会システムを変える事を前向きにやるしかないでしょう。

肥料とか

元々、北海道の出身ですので、庭で野菜を育てるのはごく一般的で、特別な事ではなかったです。

肥料は近くの養鶏所から「鶏糞」を購入し、痩せた土と混ぜて1年寝かしてから使います。

虫対策は基本、野菜や低木や雑草の配置で対処しますが、時には石炭の粉も使います。

Re: 肥料とか

あれこれさん

> 元々、北海道の出身ですので、庭で野菜を育てるのはごく一般的で、特別な事ではなかったです。

ありがとうございます。
意外で驚いた次第です。

ありがとうございます。

竹粉の通販情報ありがとうございます。
やはり、九州が多いのですかね。

当方は東京在住なもので、こちらのほうでも探してみたのですが、適当なものがないようです。
竹林は近くにあるのですが、なかなか自分で竹粉にするのは難しいですよね。
どうしても見つからなければ、教えていただいた九州のところから取り寄せようと思います。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

calseed

Author:calseed
新しい時代へ向けて何をすべきか模索しつつ行動していきたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PING送信プラス by SEO対策